イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:


こんにちは!
秋葉原店のきーちゃんです。

先日の台風19号、皆さん被害は無かったでしょうか。
台風の中ご来店頂いた皆さん、お足元悪い中ありがとうございました。
私はというと、、外が大荒れのお天気の中、ライブハウスでセッションに参加させて頂きました。
普段は1人で演奏したり作り込む作業が主なので、とっても新鮮な時間でした。
セッションは二度と同じものは生まれないですし、クセになりそうです。

ということで・・日々音楽で頭がいっぱいのきーちゃんが担当しています、
プレイヤーをご紹介する連載ブログ、
第6回目のスタートです!
最後までお付き合いよろしくお願いします。



過去のブログもご覧になって頂けたら嬉しいです。
【バックナンバーはこちらから】

第1回 Apple iPod classic の巻
第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻
第3回 FiiO X3 の巻
第4回 FiiO X5 の巻
第5回 iBasso Audio DX90j の巻

さて本日ご紹介するプレイヤーは・・

AK100&AK100MKⅡ!!

iriver Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン) AK100MK2 32GB
e☆特価: ¥60,444-(税込)

写真左側のAK100の色ですが、ベースモデルはAK100MKⅡと同じソリッドブラックです。
今回はワインレッドのAK100を使ってご紹介します。

”最大192kHz/24bitのハイレゾソリューションサウンドのネイティブ再生対応。
「ありのままの音をそのままに再生できるHi-Fi オーディオクオリティ」を実現した
原音忠実再生を追求したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー。” 
◆メーカーさん製品情報はこちら

前回まではApple iPod classicを基準に他4台のプレイヤーをご紹介してきましたが、
今回遂に、iriver Astell&Kern AKシリーズに飛び込みます!
普段は1台ずつご紹介していますが、
今回ちょっと欲張りまして
AK100AK100MKⅡを一気にご紹介します!

イーイヤスタッフの中でもAKシリーズはとても人気がありますね。
その魅力に迫りたいと思います。


裏側こんな感じです。
ゴールドのロゴがカッコイイですね。


.私のAK100AK100MKⅡの第一印象は、

”小さいくてカッコイイ!!、
しかもタッチパネルで操作が快適!!
そして素晴らしい音っ!!”

ってこれだけじゃ伝わらないですよね・・
最後には皆さんにこの意味を納得して頂けるよう、
今回も気合を入れてお送りします!

AK100/AK100MKⅡとはこんなプレイヤー

私なりの注目すべき点はココ!
様々な音楽フォーマットに対応、
 そして
24bit/192kHzまでのハイレゾ音源対応
96GBまで拡張可能なメモリ
ポケットにすっぽり収まるサイズ感と快適な操作性



AK100は既に生産終了品となっており、
後継機として現在はAK100MKⅡが販売されています。
AK100MKⅡは国内限定仕様です!

デザインはほぼ同じなので(MKⅡには裏にMKⅡと入っています)、
カラーがお気に入りのAK100を撮影してご紹介していきます。
このワインレッドのボディ、凄く好きです。
因みに私が持っているキャリーバッグの色と同じです(笑)。

AK100はソリッドブラック、ワインレッド、ゴールド、シルバーの4色で生産されていました。
当店での中古商品のお取扱いはソリッドブラックの数が多いです。
他の色が気になる方はコチラをクリック。(メーカーさんHPへリンクします。)
AK100MKⅡはソリッドブラック1色です。


では早速、様々な角度から見てみましょう。


上部を観察

左側:イヤホン/Optical Out端子
真ん中:Optical In端子(光ケーブル接続対応)
右側:電源ボタン

”光デジタル入出力端子による[「DDC/DACモード」を搭載。
S/PDIF出力に対応したPCやCDプレーヤー等から
光デジタルで出力されたデジタル音声信号をAK100に搭載されている WM8740を利用して高音質に変換し、
 イヤホンやヘッドホンで再生、または光デジタルで再出力が可能。”

ポイントは光(オプティカル)デジタルの入出力端子が備わっていること!
つまり、光入力のついたDAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプをお持ちの方は接続が可能です。
ここでは深く触れませんが、ポタアンに繋ぐことで更に音の追求に夢中になるはず!



下部を観察

左側:microUSBポート
右側:microSDカードスロット(2スロット装備)
開閉スライドが付いており、落ちる心配もありません。

ここで容量についてご紹介
内蔵32GB+(32GB×2スロット)
最大容量約96GBです。

曲数で言うと、約7,680曲
演奏時間4分の曲を圧縮レート128Kbps(MP3形式)で内蔵容量に保存した場合の目安となります。)


右側
音量コントロール
0~75(0.5刻みで、152段階で調節可能です。)
0.5刻みなのでくるくる回すこの感覚、新しいです。

この写真ではわかりにくいのですが、ダイヤル部分に凹凸が付いているのですべりにくく、
急に大きくなってしまうこともないですし、回しやすいです。


左側
早送り/再生・停止/巻き戻しボタン

画面を立ち上げることなく操作できるので、使いやすいですね。

【本体サイズ】
縦:約5.9㎝
横:約7.9㎝
幅:約1.4㎝

重さ:約122g

【スクリーンサイズ】
縦:約3.3㎝
横:約5㎝

ここで、



iPod classicと重ねてみる!


ほらねっコンパクト!

ポケットに入れても邪魔にならないですし、手の小さい方にも凄く持ちやすいと思います。


ここで皆さんが一番気になっていると思われるところ・・


AK100とAK100MK2の
主な違いをご紹介!


大きくこの3点です。
出力インピーダンス

イコライザーがパワーアップ
付属品の充実

では、それぞれの項目について詳しくお伝えします!
①AK100では22Ω
→AK100MK2では、上位モデルAK120と同じに変更

プロのエンジニアによりAK100 MKII専用として特別に調整された 「PRO EQ」。
3dBゲインブースト機能と合わせて 使用することにより、真の音に近付きます。

③AK100の付属品プラス、以下が付属されています。
・BUTTERO製プレミアムリアルレザーケース、
・microSDHC32GB ×2、
・画面用プロテクトシート×2、背面用プロテクトシート×2
(AK100ではシートは各1枚ずつ付属されていました。)


聴いてみた!

★曲:第1回で紹介済み  気になる方は コチラ をクリック
★イヤホン:第1回で紹介済み 気になる方は コチラ をクリック
★ファイル形式:WAV

では、私なりのレビューです。
まずは、

AK100!
原音にいかに近付けて再現できるか挑んでいる感じがしますね。
中高域は解像度が感じられきれいな印象、低域はおとなしい感じです。
全体的に落ち着いていると思います。
 私の個人的の意見としては、もう少し音のメリハリが欲しいかなと思いますが、
音の分離感に優れており、特にドラムのサウンドに立体感が生まれています。


続いて・・・

AK100MKⅡ!
全体を通し低域の成分が増えています。 
音の立体感が違います。 
ただ、聴く曲にもよるのかもしれないので一概には言えませんが、
PRO EQがOFFのままですと各パートの主張が強すぎる感じがしました。 
どういうことかというと、一つ一つの楽器やボーカルの音のクオリティは素晴らしいのですが、
それが一つになった時にそこまで聴こえなくてもよい辺りが大きかったり、
個々のバランスに違和感がありました。 
PRO EQをONにすると全体のサウンドがスッキリして非常に聴きやすくなります。 

総括します!
正直あまり変化はないと思っていました。
なぜなら主な変更点は出力インピーダンスだけですし、、
ですが、
全然違います!
その僅かな差が音に顕著に表れていることに驚きました。
音のキャラクターが違いますね。
個人的にはMK2の方が好みですがやっぱり音の好みは人それぞれ、
是非ご自身の耳でこの違いを体感してみて下さいね。


【その他の主な仕様をご紹介】

連続再生時間:
約12時間(FLAC/192kHz/24bit)
↑ハイレゾ音源がたっぷり12時間!十分なバッテリー持ちです!
約15時間(FLAC/96kHz/24bit)
約16時間(FLAC/44.1kHz/16bit)
約20時間(MP3/128kbps)

充電時間:約5時間30分 (USB充電/460mA)

ファイル形式WAV、FLAC、APE、MP3、WMA、OGG、AAC、AIFF、ALAC(M4A)

サンプリングレート:8kHz、16kHz、32kHz、44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz

量子化ビット数:8bit、16bit、24bit(※24bitは、WAV/FLAC/AIFF/ALACのみ対応)

ヘッドホンインピーダンス:16~300Ω

周波数特性:10Hz~20kHz / ±0.02dB


データベース管理:(すべて/アルバム別/アーティスト別/ジャンル別/再生回数順/24bit音源のみ)


イコライザー:こんな感じで調節可能です


綺麗なディスプレイ!


【最後に】
第6回AK100&AK100MKⅡ の巻はいかがでしたか?
気になってきましたよね、AKシリーズ!

まだ聴いた事の無いという方は是非、
今お使いのプレイヤーとの違いを、ご自身の耳で体感して頂きたいと思います。
試聴機をご用意してお待ちしておりますので、お気軽に当店に足を運んで下さいね!
スタッフ一同皆さまのご来店お待ちしております。
次回のブログもお楽しみに!
以上、秋葉原店のきーちゃんがお送りしました。

【当店での製品情報】

▼iriver Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン) AK100MK2 32GB
e☆特価 ¥60,444-(税込)

▼iriver 中古プレイヤー一覧




【バックナンバーはこちらから】

第1回 Apple iPod classic の巻
第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻
第3回 FiiO X3 の巻
第4回 FiiO X5 の巻
第5回 iBasso Audio DX90j の巻








いいね!した人  |  リブログ(0)