米軍普天間飛行場移設問題による社民党の連立政権離脱や支持率下落をきっかけに噴出した民主党内の不満を背景に1日夕行われた鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長の会談。会談終了後、3人は内容を明らかにせず、明確な方向性は不明なまま。参院選が目前に迫り、看板政策である子ども手当の支給は始まったものの、政権の揺れは収まらない。

 国会内での会談が始まって30分が経過した午後6時半ごろ、小沢幹事長は口を固く結んだまま室内から出てきたが、報道陣からの問いかけには一切答えず、足早に国会内の幹事長室に姿を消した。約20分後には、鳩山首相も姿を見せたが「続投ですか」という質問に無言のままで笑みを浮かべただけだった。

 次期参院選で改選を迎える民主の桜井充氏(54)=宮城選挙区=は「一国の総理がそう簡単に辞めないのは当然。小沢幹事長は党内情勢を考え(首相退陣論が強まる党内の)代弁者として話しただけだろう」と話した。藤末健三氏(46)=比例代表=も「首相が1人代わったところで現状は変わらない」と述べた。

 ただ明確な方向性が打ち出せない現状に「結論が出ないと、何とも言いようがない」と言葉を濁す議員も。

 一方の野党。自民の中川雅治氏(63)=東京選挙区=は「今の混乱は、総理のリーダーシップのなさがすべて。責任を取らずにいることは考えられない」と批判したが、同選挙区には各党の候補の乱立が予想されるだけに「民主党の人気は下がっているとはいえ、自民ではなく第三極の支持が上がっているだけ。戦いやすくなったわけじゃない」と気を引き締めていた。

【関連ニュース】
口蹄疫:「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判
口蹄疫:鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談
偽装献金事件:政治資金報告書、鳩山首相が訂正
鳩山首相:重ねて続投に意欲…閣僚からは擁護論
鳩山首相:小沢氏と進退協議へ 参院で退陣論強まる

福島で震度3(時事通信)
菅氏が正式出馬表明=民主代表選(時事通信)
「地獄の底に突き落とされた思い」 石綿訴訟 国の控訴方針に原告団が抗議 (産経新聞)
慢性痛にチーム医療での取り組みを―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<中3監禁>学校側見抜けず 09年9月から不登校(毎日新聞)
AD
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、日本初の金星探査機「あかつき」と太陽光の圧力で飛ぶ宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」を搭載したH2Aロケット17号機の打ち上げを、気象状況を確認した結果、5月21日(金)6時58分22秒に行うことを発表した。

【写真と図説で見る】日本初の金星探査機「あかつき」について知る

 JAXAは鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターで18日午前6時44分14秒に予定していた17号機の打ち上げを、6分前に飛行経路に雷を発生させる雲が流れ込んだため、延期していた。17号機は、金星探査機を搭載しているため、打ち上げ時刻は秒単位で決められている。過去の打ち上げのように、雨雲が抜けるのを一時的に待つことはできなかった。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
【写真特集・日本の宇宙開発】大型ロケットH2B:打ち上げ成功 宇宙ステーション補給機を搭載
【写真特集・日本の宇宙開発】月探査機かぐや 迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開
【宇宙の神秘】ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙の神秘的画像
【写真特集】映画のようにかっこいい NASA ミッションポスター
【写真特集】日本の宇宙開発 日本人飛行士のプロフィールも

参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
<大島幹事長>小林議員が辞職しないのは「民主の意図」
【鳩山ぶら下がり】「キョロキョロしていると批判されるので…」(19日夜)(産経新聞)
最古の刺繍、西陣織で再現 聖徳太子ゆかり中宮寺(産経新聞)
離婚式 「最後の共同作業」が盛況(毎日新聞)