前原誠司沖縄担当相は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)を辺野古崎地区に移設すると明記した日米共同声明について「(鳩山由紀夫)首相が選挙期間中に『最低でも県外、できれば国外』と言い、結果的に辺野古に戻ったことについては、率直に真摯(しんし)に、心から沖縄の方々にお詫びを申し上げないといけないと思う」と述べた。

【関連記事】
「環境への配慮を」辺野古移設で小沢環境相
「頭越しだ」沖縄県知事が日米共同声明に不快感
鳩山首相、また沖縄県民感情逆なで 本土復帰「27年」言い間違え
米政府は共同声明をひとまず「歓迎」、鳩山政権には見切り
オバマ大統領 「普天間問題で謝意」 日米電話会談で 
iPadが上陸

真夏日 群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
口蹄疫 赤松農水相が陳謝「結果責任はある」(産経新聞)
副業の収入、いくら?(Business Media 誠)
国の不作為責任が焦点=アスベスト健康被害で判決へ―大阪・泉南地域29人訴え(時事通信)
AD