2016-12-24 15:51:34

明日放送の新番組だったり最近のインタビューだったりのまとめ!

テーマ:思索

2016年もあと1週間ですか・・・

 

今年の正月に予想していたところとはかなり違う場所にいるようです。

人生計画通りなんてつまらん!とは言いますが。

ほんと面白いものですね。

 

明日、25日には新作KEY OF LIFE EPが配信されます。

これはどちらかと言うと派手にパッて感じじゃない曲なんですが。

冬のこの時期にじっくり聴いて欲しいですね。

いわば、どんな状況からでも笑うための処方箋としてのヒップホップです。

iTunes リンク

https://itunes.apple.com/jp/album/key-of-life-ep/id1187810608?l=ja&ls=1&app=itunes

 

で、明日の朝10時には新番組がひとつ放送されます。

 

NEWS RAP JAPAN

 

{D723436E-0053-4F64-B866-570EC24488D8}

 

 

 

僕がメインキャスターとして出演するニュースバライエティー番組で、様々なニュースをラップで伝える。最新ニュースを伝えたり、ラップレポーター通称ラポーターがピックしたニュース、そしてひとつのニュースに対してディベート形式で肯定派否定派に分かれるバトル。

投稿コーナーもあります。

ラポーターにはCOMA-CHI、呂布カルマ、ACE、そしてMCサーモン(とろサーモンの久保田さん)が登場。

解説に宮台真司さん、プチ鹿島さん。DJにコペロ。

アシスタントには天明さん。

 

{74DB5556-E414-4C55-A632-4058B5B766C2}

 

 

 

 

 

という布陣で・・・正直前人未踏の番組だったため、やってみなきゃわからん!と収録直前までなかなかピリっとしてたんですが。

終わってみたら・・・かなり面白かったです!

編集でどうなるかも含めて楽しみなんですが。

 

ニュースといっても真面目な報道番組ではなくバライエティーなのでふり幅は結構あって。

ラポーターのみんなのスキルの高さに改めてびっくり。

そして宮台さんと鹿島さんの確かな解説を聞いて非常に楽しかったです。

ビデオニュースも毎週観てるし、デイキャッチも聴いてるのでお二人と仕事出来て良かったですね!

番組中のビートは全部コペロが作ってくれてばっちり。

 

25日、日曜朝10時ですが。

Abema TV Special チャンネル

是非ご視聴いただければと思います!

 

制作サイドもある程度は手ごたえあったかな?と思うので、視聴者の評判も良ければ来年はレギュラー化するかもしれません。

J-WAVEに横取りされて流れたACEとの共演もここで出来て良かったです。

 

で、そんな中年末は新聞紙面にも結構登場しました。

 

まずは朝日新聞はこちら。

 

東大生ラッパーが恩師ガッパから学んだこと

http://www.asahi.com/articles/ASJD23SHVJD2UEHF007.html

 

受験生向けのページで東大受験にまつわる話をしています。

小学校のときの先生、ガッパは何度か話に出てきていると思いますが、いわゆるメンターとして影響が大きい人です。

記事が発表された後、DEF山CHEEBAさんが「大学時代にバンバータに影響されたテクノバンドを一緒にやってた友人がガッパさんの息子だったよ」と告げられびっくり。

小さな世界・・・でも宇宙。

小学校時代の友人ともFACEBOOKのおかげで久しぶりに連絡とるようになったりと時代は変わりませよね。

 

インタビューを受けたあとにこの内容を踏まえたラップをやってもらっていいですか?と言われてフリースタイルもしました。これ、結構良く出来てると思うんですが、こうした内容を通すレベルの即興が個人的な目指す方向性だったりしますね。やれる人少ない、というか僕のやろうとしてる方向性は僕しか出来ないやつだと思ってます。

 

そして本日は東京新聞朝刊に「平和の俳句」鼎談が掲載されました。

http://www.tokyo-np.co.jp/movie/news/haiku.html

 

金子兜太さん、いとうせいこうさんとの鼎談。

大変勉強になりました。

こちらもせいこうさんに突然ラップしろ!と振られ、フリースタイルしてます。

97歳の俳句の巨人、金子兜太さんを前にしてラップする機会もそうはないと思うのですが、喜んでもらえたようで良かったです!

伊勢崎賢治さんが指摘していた「戦争は具体的なイメージを誰でも浮かべることが出来るが、平和は難しい」という意見。

僕はこれを考えるに「平和の俳句」は平和の具体化、肉体化のアクションになり得ると思っています。それはラップでも当然出来ることです。

音楽でいえばジョン・レノンの「イマジン」はまさにそういう曲だし、ボブ・マーリーの「ワン・ラブ」もそうだと思います。

混沌を増す世界情勢の中で。言葉を駆使する人がやれることはなにか?

 

言葉をリズミカルに演奏する。

その視点であればいろんなところで披露出来ると思うんですよね。

それも僕のやりたいことの一つですね。

 

そんなラップのバトルの最高峰を決めるために漢と共に仕掛けている大会がKING OF KINGSです。

つねに意識を更新しながら進めるつもりなので賛否両論を引き受けながらの2年目。

決勝は1月8日ディファ有明。すでに前売りはソールドアウトしてますが・・・

VIP席購入および会場で特製VRゴーグルを購入の方には特典映像がプレゼントされます。

そのサンプルがこちらにアップされてます!

 

https://www.360ch.tv/videoview/137

 

360度映像というやつで。

これでMCバトル観たら面白いんじゃないかな?と思いついて企画を持ち込んだら形になりました。

決勝戦を360度で撮影してもらいます!

僕と漢とマスターでどんな感じか?のイメージをサンプルで作りました。

秋葉原の路上で勃発!

面白いですね~

 

27日にはKOKの最終予選もCIRCUS TOKYOであります。

僕はベーソンズでもライブするので是非!

 

{9D9A7D00-5593-4207-A978-4B66274472FC}

 

 

 

あと、最近いろいろ考えてることをブログにアップまたしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-23 12:53:40

命の鍵は自分の手の中にある。手放すなよ!

テーマ:9SARI
12月25日にダースレイダー新作を配信リリースします。

Key of Life EP





ダースレイダーとしては久しぶりです。
最近、知人が入院する知らせをよく受ける。
あるいは先日のフリースタイルダンジョンのフリースタイルでも触れたように、自ら命を断つ悲しいニュースを耳にする。

僕は脳梗塞で倒れて片目が見えなくなり、その一年後に両目見えなくなり、医者からは後5年ですなんて警告されたり…
してますが、今日も楽しく生きてます。

こうしてる事自体をメッセージとして発信してるつもりですが、ラッパーなので。
ラップでも言っておきたいと思って急遽ライムにしました。
命の鍵は自分の手の中に。
しっかり握って楽しんで欲しい。
自分で自分を操縦して。
魂と魂で交流しよう。

ワタライさんのビートで。
YOUちゃんのネバーダイをスクラッチで入れました。

聴いてください!

カップリングには、以前出した「君に会えて良かった」のLAKOBAミックスを収録。
これも僕の入院中の思いを歌った曲です。
消灯時間は20時とか。
次の日の朝、少しでも良くなってるかな?
楽になってるかな?
と思いながら寝ました。
でも、翌日も吐き気は収まらず。
ずっと寝たまま。
見舞いに来てくれたり、頭の中に訪れてくれる君に会えて。
良かったという曲。
Suzkenにコーラスで歌ってもらってます。

Waking up with my musicはLIBROのビート。
スタジオに彼が来たタイミングで一気に録りました。
毎朝起きて音楽を聴く。
当たり前の日常のようで。
それはしっかり自分の手の中にある鍵で1日を開いているんだ、という曲です。

3曲並びで聴いてください!

iTunes リンク

世の中にはいろんな人がいます。
ヒップホップに幸あれ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-21 07:46:46

どうやって文化が生まれるのか?をふと考える

テーマ:日常をファンクしろ!

一昨日は鎖忘年会を千葉の方で開いてもらって。フリースタイルダンジョンの年末特番の収録を終えてからそのまま行ってきました。
で、朝3時に帰宅して寝たと思ったら。娘の出かける支度のお手伝いでしっかり起こされました・・・やるな、僕。

 

ダンジョンは今年一年を振り返ると一気に物凄いところまで切り開いていますよね。

昨日も東軍西軍のMCたちの試合を観戦しながらえらいこっちゃと色々思いましたね。

 

僕はひょんな流れで以前チャレンジした時の試合は記憶に残してくれてる人もいるようで未だに言われたりします。ありがたい話です!

色んなスタイルのMCがいますが。僕のスタイルは他には見かけない感じだとは思うので一人くらいいてもいいでしょ、こういう人。片目の叔父貴。

 

といっても、J-WAVE的に言えば「フリースタイルマーケットには年齢が高すぎる」人なので(しつこいか・・・)、マーケットでは売り物にならないのか?というぎりぎりの年齢です。
地味にERONE、同い年なんですが・・・般若や漢も含めて気づけばアラフォーですよ、僕ら。

ジブさん、UZIさんは更に上なんですが、いずれにせよ。
例えばTパブロ、じょーやニガリといった若い連中となんだかんだ同じ舞台に立っているのは不思議といえば不思議。

と思えば、先日はいとうせいこうさんに誘われて、俳句の金子兜太さんとの東京新聞の鼎談にも参加しました。現在97歳。頭脳明晰、ますます盛ん。非常にエネルギッシュで勉強になりました。

こちらはさらに大きな枠である、日本語表現の追求。せいこうさんは既に様々な挑戦をしていて、僕は自分の居場所からいろいろ考えています。

朝日新聞では受験生向けのインタビューにも応えて、そういえば東大新聞の取材も受けた。

 

先日公開されたSKY-HIのビデオにもちょい役で若いやつらと一緒に出てます。わー。
漢に言わせると「なんで君いるの?」って僕は言われがちですが。

 

ここにきて、昔オルガンバーでYOUさんに言われた「ヒップホップのイイトコロはバンバータとナズがお互いに敬語を使わないとこなんだよ!」という言葉の真意が分かってきた気もしますね。
これ、滑らない話ネタ(英語で敬語・・・)にしてますが、精神の部分は本当の話でもあります。

世代の層が増えたことでそれぞれの役割というか、ポジションが出来てきた気もします。
僕はなんか良くわからんが好きなことやってる人で楽しそうだぞ、って感じで行きたいですよねー。ファンクってなんだよ?みたいな。ロケンロール!age aint nothing but a number!

 

しかし、昨日の忘年会でのD.Oの宴会部長としてのリーダー感にも改めてびっくりしたり。元気な人が多い。
でも結構みんな僕の体調には気遣ってくれたりもしてます。

 

D.Lさんのドキュメンタリーも放送された。

僕はインタビューでちょっと出てるのと、以前月刊ラップでやったインタビューの音声も使用されている。当時、なにをやってるんだ?と自他ともにわけわからずにやってた事が少しづつ実を結んでる、ような気もする。

D.Lさんには自分だけの価値観=ILLを探求することを教わりました。魔物道。


それぞれの時代にそれぞれの役割で戦ってた人たちがいる。
それが意図しなくても連綿と繋がっていく時にはじめて。
文化が生まれるのだろう。

 

ヒップホップ文化なのかはわかりませんが。
常に面白いノリ(BEAT)を探求する文化。

 

Looking for the perfect beat!

 

見つからないから探す。
あとあとその探求の過程こそが。
探していたものだとわかる。

って猪木じゃねーか!

 

偉人たちの言葉よ。

fbにこの記事を上げたらBEN THE ACEさんに「猪木は偉大なんだよ!」とコメントいただきました。

 

年末、なかなか慌ただしいですが!

2016年も楽しみつくしましょう!

 

そして!

2017年一発目の大舞台は!

 

1月8日ディファ有明!

KING OF KINGS!

もうチケット完売?当日券は出ないかもしれません・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-13 12:11:13

ファンタスティック・ビースト映画評だったり

テーマ:映画・漫画・本を食らえ!

リアルサウンド映画部の新作レビュー

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

http://realsound.jp/movie/2016/12/post-3453.html

 

やっぱ魔法使いは弱くてなんぼ!

もともとはこういうイメージですよね。

 

この人たちとか。

 

この人とか。

 

 

棒とか杖とかでえいっとやるくらい。

あ、くさりガマとか持ったりはするかな?いばらのムチとか。

 

ちなみに好きな魔法はメラゾーマなんですが。

どうしても炎系の魔法の方が氷系よりちょっと弱いですよね。

マヒャド、名前いいですね。ベギラゴンも。

なもんでイフリートの方がシヴァより好きですが。

 

ドラクエといえばこんな人も。

 

この人も力と魔法の両刀使いですね。魔王に多いタイプでしょう。って魔王・・・

 

魔王といえば、先日観賞したリドリー・スコット監督の『レジェンド~光と闇の伝説』の魔王。

 

 

この人はドラクエの魔王たちのモデルですよね。足もちゃんと蹄です。

でも恋の相談をお父さんとするような可愛い面もあります。

あと、女性の誘惑の仕方が実にチャーミングです。

僕と踊りませんか?

 

ファイナルファンタジーだとこいつ。

この人と一緒に旅する。

あ、銀河鉄道999まんまか。服、脱ぐとなくなっちゃうのかな?

初期FFのダークでソリッドなムードも好きですね。

土の魔物、リッチーが確かフレア使いますよね?フレア、魔法で核爆発みたいな。

ファイナルファンタジーは炎と氷と雷はほぼ並列でちょい雷が強いのかな?属性の問題、みたいな。バイオ好き。あとアンデッドに炎が効く設定も好きですね。

 

でもって、ベルセルクに出てくるシールケ。

 

 

一番上のドラクエ系魔女ヴィジュアルですけど。

その土地土地の精霊と契約して魔法を使うスタイルが好きですね。

で、結構へとへとになるとこもいいです。

 

ベルセルク・・・いつ終わるのでしょうか?終わって欲しいわけではないんですよ。

先が読みたいんですけどなかなかのゆっくり進行。

前もどこかで提案しましたが。

漫画、とりあえず単行本10冊でまとめる、という共通ルール、どうですかね?

デビルマンとか火の鳥の一遍づつは余裕で終わりますからね。

長さについていけず脱落したもの、多いです。キングダムとか。

横山三国志は60巻でも駆け足な気もしますが・・・あ、話がずれたな。

蒼天航路、いいですよね。

 

ハリー・ポッター的魔法学びものといえばこのコ。

 

 

画像乗せるだけでユーミンが流れ出す感覚。

そういえば・・・実写版ってありましたよね?どうだったんだろう?

キキは素敵ですね~

 

で、ファンタスティック・ビーストだとコリン・ファレルがかっこいいんですけど。

 

 

こうね、無尽蔵にかめはめ波を連発するスタイルでね。

かっこいいけど、やっぱ魔法使いは魔法となにかの交換条件があった方が良いとは思うんですよ。それが言いたいだけのレビューなんですが。

だって無敵でしょ・・・スタイリッシュだけど。

 

魔法描写がかめはめ波になってしまうのも・・・フォース・ライトニングもそうですが。やっぱビビビ!とかドーン!がわかりやすいのかな。

 

コリン・ファレルといえば、映画版デアデビル。

 

ブルズ・アイ。

こいつは結構アホなキャラでしたね・・・額のマークはタトウーではなく傷というか自分で書いたのかな?ジャギの胸的な。眉毛も繋がっててやばいですよねこの人。

 

デア・デビルはNETFLIXのシリーズが面白くて大変でした。

ルーク・ケイジはちょっと無敵過ぎるかな?

 

それより今は攻殻機動隊のアニメが全話あがってて大変です・・・

実写版への布石でしょうが、そんなことやってるうちにスタートレックの劇場版が13こ上がってて、宇宙大作戦とかまで・・・これは・・・いつ寝るのか。

 

さて。

今年のベストはどう考えても・・・

『この世界の片隅に』になってしまうと思うんですが。

これについてはあっちこっちで語られてる通りの大傑作だと思います。

でも話すと長そうなので・・・日本にいる人は皆さん観た方が良いと思います!

 

あと、先日観賞した。

 

『SPOTLIGHT~世紀のスクープ』

これはボストンで起きた実話の映画化で大変面白かった。

キリスト教における児童への性的虐待をスクープする話なんですが・・・なんとも緊張感が溢れていて、非キリスト教圏に生活しているにも関わらずプレッシャーを感じてしまうのが良く出来ているところでしょうか?

フィリップ・シーモア・ホフマンが神父役を演じる『ダウト』と併せて是非。

 

『マネーショート』

も面白かったな~。

クリスチャン・ベイルが片目の天才学者役でこれが素敵だったな。

常にオフィスでは爆音でヘビメタ鳴らしてドラム叩いてます。

スティーヴ・カレルの演じる怒れる男も凄かったな。

まったく分からない経済用語のつるべ打ちの理解不可能さこそがメッセージ、という。

 

いろいろありますね。

 

で、今週はSTAR WARSがはじまりますね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-11 18:23:56

新体制ベーソンズ登場!ライブ音源もアップ!

テーマ:HOTGATE!

ファンクしてますか?

 

昨日は四谷OUTBREAKで新体制のベーソンズライブでした。

 

OUTBREAK佐藤店長の誕生日週間&艶街(いろまち)レコ発ツアーに混ぜてもらいました。

相変わらずこの箱はぶっ飛んだバンドばかりが出てくるので楽しい夜でしたね!

個性的であること、がOUTBREAK出演の条件なのか?それとも佐藤くんが僕らをそういう企画にいつも呼んでくれているのか?

 

とにかく楽しいです。出演者みなさん刺激的でしたね!

 

さて!

11月から新加入のベーシスト、勝原大策を迎えてスタジオで1から曲を作り直してました。

大策君には敢えて元曲にはそんなに触れないでもらって・・・

ヤマちゃんがドラムを叩いて、そのパターンに合わせてその場でベースを弾いてもらうセッションを最初にやって・・・まあ、よく考えたら普通に無茶ぶりなんですが。

ドラムがどの場所になにが鳴っているかを聴いてもらい、そこにベースをどうはめて、どう外すか?どのキーで弾くか?で、それを聴いて僕が歌っていく。

それがスタートでした。

 

で、そこから・・・実はこんな曲だったんですけど、どうしましょ?とアレンジから考え直していく。濃密なスタジオセッションを重ねては来たんですが。

ライブでがっちり早くやりたい!とウズウズしてました。

 

で、モックロックのヨーヘーからはカタカナのロゴも作ろうよ!と言われてたので。

このタイミングでカタカナ化を併せてやっちゃえ!ってことで新ロゴがこちら!

 

 

うむ、よき香り!

昭和~な感じというか、ラーメン屋に置いてある漫画というか。

行きますぜ!

 

で、ライブしたんですが。これがまた楽しかった!

山ちゃんはスネアを変えてから金属音の残響までロック!な鋭さをさらにパワーアップさせてきて、大策君の超タイトでスムーズなグルーヴもグイグイ来てます。

ドラムとベースを舞台にどこまで僕が飛ぶか?がベーソンズなので・・・

こりゃ、トベるぜ!トベるぜ!ってなもんですよ。

 

で、昨日のlliveも録音してたので、まずは20分ほどお付き合いください!

これが僕たちの”カッコイイ音楽”です!

 

12月10日四谷OUTBREAKライブ/ベーソンズ

https://soundcloud.com/rei-wada/liveyotsuya12102016the-bassons

 

イントロと途中のMCがまただいぶ喋ってるんですが・・・

曲もタイトになってなんだかずっと動いてるので。20分で消耗しまくりの試合後のジョー状態。

初見のお客さんばかりだったのですが、楽しんでもらえましたね!

 

SETLIST;
1;FUNK MC INTRO
2;FUNK HARD
3;KAKATTEKOIYO
4;FEVER
5;FUNKY WEAPON
6;HIGHEST MC
7;FUNK FUJIYAMA
8;BUIBUI

 

7は米米CLUBのカバーなんですが。前にこのブログでも紹介してたお気に入りなので・・・これをベーソンズ流にやってみたら超楽しかった!

あと、新曲はフル英語のものも書いてみました。

もってる武器はなんでも使ってファンクしろ!とDUB MASTER Xさんにも言われたので。

ど頭のFUNK HARD・・・ドラムがすげーことになっちゃってますが、かなりイイ具合に仕上がってきた。

FUNKY WEAPONもよりキメキメになってきたね。

 

とにかく!

楽しんで欲しいので是非現場に!

 

今年は

12月27日CIRCUS TOKYO・・・これは9BLをやる前にライブで!年末忘年会的にどうぞ!

12月30日渋谷UNDERDEER LOUNGE。パブロに呼んでもらいました!

12月31日渋谷UNDERDEER LOUNGE。こちら2年連続で大晦日ライブ!

 

です。

 

ベーソンズで遊びましょう!

 

 

で、実は。

DARTHREIDER名義でも久しぶりに新曲録音したので近日配信したいと思っています。

 

とにかくMUSIC!

 

今後ともよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み