DARTHREIDER 新生BLACKSWAN第一弾!

REIDERS EP



1;REIDERS feat.HI-BULLET pro;DJ WATARAI
2;HOOD TOOK ME UNDER feat.T.O.P, D.O(BLACKSWAN CASE #13) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
3;1234 feat.GIPPER, YOUNG HASTLE, 真田人, 三島aka潮フェッショナル(BLACKSWAN CASE #14) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
4;U GOTTS TA CHILLfeat.GOKU GREEN, 漢akaGAMI(BLACKSWAN CASE #15) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
5;死に損ないHIGH pro;soakubeats

9SARI GEARで注文すればサイン付き!
9SARI/漢akaGAMIと2枚同時購入で特典楽曲ダウンロード!
9sari Gearでの購入はこちらをクリック!!

想定外!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-25 22:36:01

Deeply Mobbing

テーマ:日常をファンクしろ!
昨夜はDMC関東予選。
スタジオコーストでは昼間モンスターヴィジョンをやっていて入れ替わり。
ドタマとR-指定はそれぞれ相方がエントリーとのことで残ってた。

一位通過はAnonymas。
最後のコメントでそれまでひたすらクールにパフォーマンスしていた彼が熱い想いを口にした。
2009年はテープ審査で予選落ち。
2014年から2016年まで関東予選三位。決勝には二位までが進出。
その彼が一位通過。
僕にとってのゴールはここだと断言していた。

二位はDJ松永。圧倒的なエンターテイメント性で本当に素晴らしかった。
完全に世界レベルだと思う。
でもアノニが一歩前に出られたのは死中に活を求める気持ちだったのか?

久しぶりに関東予選のMCを務めたけど楽しかった。
どうしても個人的嗜好から三位のDJドゥーンに惹かれてしまうが。
ターンテーブルを指で叩いてドラムにしてしまう。面白いなーと感心していた。
Ta-Shiさんは91年は似たアプローチをしてたDJはいたんだよーと教えてくれたが、デジタル全盛の今、フレッシュだったな〜。

{81909F1E-1571-4904-8675-DA543E1B2839}

{78013727-BE76-447B-8AB7-2727FD4A53EB}

GM Yoshiさんも遊びに来てました!

メインのパーティーではBrazillian BassをやっててWATERはポルトガル語が飛び交うブラジリアンコミュニティで楽しかった。

肩の調子が本当にきつくてロキソニン飲んでごまかす。
始まるとアドレナリンでごまかせるけど今朝起きたらまた重い鈍痛が残る。
正直本当にしんどいぞ。

深夜2連荘が効いたかな…

明日の撮影の準備で屋根裏を物色してたら二歳の娘が勝手にレコードを棚から出して盤をターンテーブルに乗せて「かけて!」と呼びに来た。

CISCO坂のヴァイナル。
B面のJapanese wild style。

ここで聴けます

Prodigyは42歳で死んだ。
僕が狂信的ヒップホップファンになったタイミング、95年〜97年、Mobb Deepは出す曲全部が刺激的だった。
問答無用のThe Infamous、それに続くHell on earthはとにかくハイハットの音一つまで吸収しなければいけない、という使命感に追われるかのごとく聴いていた。
僕の最大のトラウマ、WUとの親和性の高さもあって特別なアーティストだ。
彼らのキャリア最大級のヒットはQuiet stormなのだがその頃のヒップホップ全体を覆い始めてた景気の良さ?と彼らのダークさのバランスのちぐはぐさに少し戸惑った。
この感覚が日本のヒップホップファンに関する一つの呪縛かもしれない。
僕は同時期にE-40やMaster Pなんてのにも手を伸ばしてたのにニューヨークのクイーンズの悪党には謎のストイックさを求めるという…ちなみにちゃんと聴くと全くブレずにストイックなんですが。
あ、G-Unitの1枚もアルケミストの曲好きだったな。
でも、アルケミストとの曲ならあそこからリリースしてなくても出せるんですが。

そんな話もあり、MobbのGive up the goodsと同じネタ使いのJapanese wild styleを娘がターンテーブルに乗せていてお、と思った。
インストを聴いて我ながら変な打ち込みしてんな、と思ったのとこんなアウトロ入れてたっけ?とも。
ちなみに打ち込みのヒントはFaith Evansの同じネタ使いの曲から得た。

昨夜、Ta-Shiさんがプレー中にトリビュートをぶち込んでフロアはガン上がり。
Ta-Shiさんは既にMobb DeepのTシャツを着ていて完璧だった。

ヒップホップの遊び方というのはこういうもので。
それぞれの想いや知識や体験が。
DJによってフロアで交差する。

There ain't no problem that he can't fix.
He can do it in the mix!

42歳。
僕にとっての5yearsは45歳。
つくづく人に何が起こるかわからないから。
しっかり生きるのが大事です。

日に日に実感は強くなるので。
ベーソンズ、しっかりいろんな人に届けないといけないな。





28日発売。


5 years5 years
1,500円
Amazon



バトル本も少しづつ感想を聴く。
これも僕のヒップホップ体験。
是非ご一読を!


CDは1500円、本は1200円。
なかなかお手軽に僕の体験お裾分け!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-22 22:50:39

本日無事にバトル本発売しました!

テーマ:日常をファンクしろ!
今日、帰宅中に久しぶりに発作か?という症状が出てぐったりしてしまい、近くのミスタードーナッツに緊急避難して休む。
ちょっと休んだら落ち着いた・・・
最近はあんま無かったので驚いたが。
帰宅して早めに寝ちゃいます。

今朝、ラジオの収録からNEWS RAP JAPAN収録、事務所でノートPCを回収してから原宿で430展示会に行き、渋谷でミーティングしたら夜20時過ぎてて、一日の稼働量をちょっとオーバーしたのかな?

肝心の本屋巡りが出来なかったけど、本日無事にKADOKAWAから[MCバトル史から読み解く日本語ラップ入門]発売。
先日放送されたフリースタイルダンジョンの漢と晋平太の試合は何と何がぶつかり合ったのか? 僕なりの見立てですがこの本を読めば、そういう見方もあるのか?と分かるかと。
バトル限定の個人史でもあるんですが、まあ面白い話のひとつとして。


NEWS RAP JAPANは三島が大暴れしてくれたので楽しかった。
収録後になかなか帰らない部室の如く残ったラッパーでアンダーグラウンドヒップホップすべらない話というか本当にあった怖い話みたいなのをしてしまった。・
放送は土曜20時Abema TV。

{CA19E1C2-0A62-423C-BEF2-8C5DAAAE22C7}



実は来週、イスラエルのテルアビブに行きます。
イスラエル外務省主催のナイトライフサミットに招聘されてジブさんと木村コウさんと参加してきます。
初めてのイスラエル。
ロンドン在住時はユダヤ人コミュニティーの近くに住んでたので友人にユダヤ人は多く、イスラエル出身の女の子もいたな。
それもあって来週は収録もお休み。

そしてイスラエルに行ってる間にベーソンズのCDアルバム「5YEARS」が発売になります。

もう四の五の言わずに買ってください!
かっこいいんで!


5 years5 years
1,500円
Amazon

{D5D43316-4F7E-4D31-B208-535968A89605}



それで7月26日のレコ発に来てくれれば。
とりあえず僕の寿命は伸びますw!





その前にライブ観ておくぞ!って方は・・・
明日、23日は久しぶりにTUCKERさんとかと一緒に下北沢BASEMENT BARのオールナイトイベントでライブします。出番は2時くらい。

ラッパーを応援するには。
聴くしかないですよ。

だから。
俺の話を聴け~!
イイネイイネイイネ!

宇宙平和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-20 11:34:42

昔のハタチとベーソンズ

テーマ:HOTGATE!
朝から完成したばかりのベーソンズのCDを再生。


5 years5 years
1,500円
Amazon


うむ、実にいい仕上がりである。
既に新曲7曲くらい構想出来てるからというのもあるんですが、このタイミングまでの最高をちゃんとパッケージ出来てて良かった。

せわしい世の中ですが・・・
カッコイイ音楽寄金でも僕へのお祝儀でもなんでもいいから買って聴いてください!

ジャケはヨーヘー。20年前にマイカデリックや僕のソロのデモテープのデザインを頼んでから何周かして久しぶりに一緒に作品を作れた。レーベルHOTGATEのロゴは森君。
MOCROCK。
僕たちはみんな昔のハタチ(4WD社長語録)

聴いていて思ったのは、ああ、これ20年前ウチに溜まってたあいつら(=僕たち)に聴かせても親指立つやつだな、ってこと。
あの時はレコードやCDを持ち寄って聴いてバカ話をしていて。
父親があまりにうるさいから「頼むから解散してくれ!」と怒鳴りこんできたこともある。
あの時は良くわからず。
そして昨日書いたように、今だに良くわからず。
面白いと思うことをやっている。

それでも。5YEARSという曲も書いた。
この曲への反応、感想しかまだないといっても過言ではない。
この1曲でお腹いっぱいなのかもしれない。
でも、まあ、まだ全然聴かれていない。
20年楽しく音楽をやってきた以上、もっと届けなければいけないのは20年前のあいつらの為でもある。
5年後の俺に会いに行く為でもある。





ドラムパターンはCLIPSEのアレからスタートして、スタジオで山ちゃんが急に頭の1拍を叩くのをやめた。
全員が頭がどこかを共有してグルーヴして1発のテイクで完成した曲だ。

CDにはDUBさんが最初にMIXしてくれたReplicant versionが入る。
music videoとは別mixだ。
全13曲の最後に聴くと確かに。
雨の中の涙のように。
泣いているのか笑っているのか。
Replicantの寿命は4年だ。

{24E0EC9A-B0C6-48B2-8CA9-B9C52427C859}



ドラムとベースの上にボーカルを乗っけて終わり。
僕は精神的にヒップホップだと思ってて、サウンド的には今作はロックだと思ってます。
まあ、聴いてもらえればなんでもいいんですが!

買って聴いて。
7月26日渋谷CHELSEA HOTELのレコ発ライブ。
ベーソンズ X GOING UNDERGROUND
に是非遊びに来てください!

{95DF4C62-2630-443D-B7E4-B045B9F94DA4}

7.26(水) 「カッコイイ音楽が聴ける日」 

ベーソンズ(THE BASSONS) x GOING  UNDERGROUND 

渋谷CHELSEAHOTEL 

1930開場 20時開演

イープラス

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002227791P0030001


ちなみに!

今週は23日下北沢BASEMENT BARの深夜でライブです!

{CB3ED0AC-94E3-4DFC-AB82-872B86A7B558}

フロアでお会いしましょう!


宇宙平和DUBDUB
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-16 23:51:08

MCバトル史から読み解く日本語ラップ入門(追記あり)

テーマ:映画・漫画・本を食らえ!
ついに刷りあがりました。





著作としてはデビュー作になります。
実は二木信君の企画で僕の語り下ろしだったのが、結局僕が書いて仕上げる流れになりました。
ニュアンスとかの問題なのと事実関係はなるべく正確に精査しましたが、あくまで僕の体験と記憶を軸にした極私的バトル史にした方がまとまると思ったからです。

僕は初の公式なMCバトル大会であるBBOY PARK第1回のバトルにエントリーしてお黙りラップ道場で優勝、BBOY PARK 3on3で優勝。
高校生ラップ選手権の公式レフリー、3on3 MCバトル主催、Zero主催、スクールオブラップ主催、King of Kings producerを務め、フリースタイルダンジョンでは審査員、チャレンジャー、隠れモンスターで登場しました。
大した戦歴はないですが戦極、罵倒、ENTERにもエントリーしてます。

気づけば…最初の大会から今に至るバトル史を通して語ることが出来るのは体験者としては僕だけになっていました。本当にそうかも。

歴史を知らない人やそんなものどうでも良い人にとってはだから何?って話でしょうか。
そしてフリースタイルやバトルの雑誌企画などで僕に話を聞きに来た媒体は非常に少ない。
ふふ、リサーチ足りないんじゃないの?
そこで。
極私的とはいえ、見て来た景色を語っておこうと思った次第です。

僕の5years を聴いた人がどれくらいいるのか?
年始から僕は自身のテーマとして。
譲る、渡す、託す事をあげてます。
僕自身の経験は全部パスして身軽になって次の闘いに挑む。
そんなモードに合わせて書きました。

語りきれないことも沢山ありましたが。
日本のMCバトル史の一側面は紹介出来たかと思います。
独自の視点と推論をしているので賛否両論あると思います。
そこから読んだ人がそれぞれのバトル史を体験していってくれれば幸いです。

{4685A1AB-E9C6-4A2F-ADD8-E2F08679C62C}



まあ、まずは読んで見て!

6月22日発売。
7月12日に出版記念トークショーを予定しています。
詳細は追って!

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 22:57:19

なかった事にしないためには!

テーマ:思索

僕は日本の司法も問題を多く抱えてるので裁判所にも期待出来ないと思う。
行政の暴走は問題とされない。

議会もこの有様。
日本は議院内閣制を取っているため、与党が政権を作る。それでも内閣と国会は相互に分権している。これは構成員がそれぞれ自覚して行動する前提で成立する。ましてや良識の府といえる参議院が二院制度をわざわざ取っている理由は、ここでこそ議論を尽くすべきだからです。

さあ、昨夜の参議院はどうだったと思いますか?

 

なにを変えられるのか?

 

まず変えられる所は議会ですよね。
怒りは伝播しやすいけど発散もしやすい。選挙までエネルギーを溜める方法を考える。

 

行政の無理矢理は、選挙までには忘れるという前提に立ってる。
共謀罪の使い方はそれこそ様々で。
選挙前にこないだの読売の前川記事的な意味合いで捜査対象とか出るだけでもマイナスイメージには繋がる。
アメリカ大統領選の分析は様々だが選挙直前のヒラリーのメール再調査報道のインパクトは無視できない。

 

日本は国民に推定無罪が共有されてないので捜査対象となる事がクロイメージに直結する。
共謀罪はまさにその捜査対象の無制限の広がりを可能にする。
それは官僚による政治家への首縄でもあるのだが、行政を監視するという基本を忘れてお仲間の与党を助けることしか考えてない議員の皆さんにより、自らの首にも縄をかけたわけです。

 

一般への影響も当然心配だし、全てはメチャクチャだけど。
官僚が何度も共謀罪を通過させようとした背景は自分たちの権限増加、これに尽きる。
その増加した権限は誰のために?
国民ではなさそうだぞ、とみんなが理解するかどうか。

 

誰が誰のために働いてるのか?

 

多数派与党だから数の論理が決め手になる。
でも、それでいいなら国会が存在する意味はないですよね。・

例えば与党、自民と公明の一人一人の議員の考え方は残念ながら見えてこなかった。その時点で選挙でメンバーを考えるべきですよね。

 

僕は・・・理解力が足りないのかもしれませんが。

最後の最後まで金田大臣の説明の意味が解らなかった。

法案に書かれていないことを大臣が「そういうことはありません」と言うだけでオッケーだと言い切る姿勢も解らなかった。

誰も大臣や首相が「どう考えているか」なんて聞いていない。

法案にどう「書いてあるか」が問題なんですが・・・

いやはや。僕は理解出来なかった。十分審議されたと言われてしまい、茫然とするしかないですね。

 

加計学園の文書がこのタイミングで出てきたのは。

茶番もイイトコロですが・・・パソコンの共有ファイルなんT5分でチェックできますよ。そんなにパソコンのスキルないの?それだけで仕事失格・・・

はさておき。

国会が閉会するからもう追求出来ないだって?

ぼろぼろのはずのアメリカが、それでもまだ議会と司法が機能しているのを見るにつけ。日本はずっと「出来るフリ」をしてきたのか?と萎えてしまう・・・

 

もっとも公明党は加計問題は引き続き精査すべしとも言っているようだ。

これは・・・来る都議選で公明党が早々と自民党都連から都民ファーストに連携相手を乗り換えているのも関係するのかな?

都議選に関しては自民敗退が望ましいわけで・・・公明党は常に「与党」でありたいんですよね。

 

先日、久米宏さんと対談しました。

7月末に雑誌に掲載予定ですが。

支持率について。

「その人がテレビに映って許されてる、それが支持されてる状態だと思う。ラーメン屋でその人の顔がテレビに映ったら食べてる人が文句を言うようになったらおしまいです」。

日本のふわっとした支持率を言い当てる発言でしたが。

どうですか?彼らのテレビ映りは?

 

それでも、ううむ。
 

宇宙平和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース