DARTHREIDER 新生BLACKSWAN第一弾!

REIDERS EP



1;REIDERS feat.HI-BULLET pro;DJ WATARAI
2;HOOD TOOK ME UNDER feat.T.O.P, D.O(BLACKSWAN CASE #13) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
3;1234 feat.GIPPER, YOUNG HASTLE, 真田人, 三島aka潮フェッショナル(BLACKSWAN CASE #14) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
4;U GOTTS TA CHILLfeat.GOKU GREEN, 漢akaGAMI(BLACKSWAN CASE #15) pro;BROTHERS MACHINEGUN FUNK
5;死に損ないHIGH pro;soakubeats

9SARI GEARで注文すればサイン付き!
9SARI/漢akaGAMIと2枚同時購入で特典楽曲ダウンロード!
9sari Gearでの購入はこちらをクリック!!

想定外!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24 17:15:03

明日はスクラWEST! そして9月22日はグラチャンだ!

テーマ:9SARI

現在のフリースタイルダンジョンのジャッジも絶賛審査中です。

ちなみに来週の30日のライブは・・・?

 

そしてKING OF KINGS東日本予選も二つ終了・・・激闘のレポは次回9SARI STATION

 

今年のSCHOOL OF RAP U20MC BATTLEシーズンンもいよいよ大詰め!

10代最強を決める天王山は9月22日、VUENOS TOKYO!

 

明日はその枠を賭けたWEST代表3人目を決める大会がTRIANGLEで開催~!

こぞって挑戦して頂点へ・・・

 

そう、もちろん10代最強はそのまま日本最強への切符を手にする。

昨年度、呂布カルマとの死闘を演じたLICK-G。

そのポジションに今年エントリーするのは?

 

優勝者は9SARI STATIONなどでもガンガン露出していくだろう。

 

8月30日は武道館で高校生ラップ選手権。

この日からSCHOOL OF RAP~HIGHSCHOOL HIGH EDITION~のコンピCDも発売!

第8回、第9回の王者もスクラのグラチャンで覇を競う。

 

出たもんがちのやったもんがち。挑め!」

 

9/22(木・祝) SCHOOL OF RAP 2016 GRAND CHAMPIONSHIP at VUENOS TOKYO

 

OPEN 15:00

CLOSE 20:00

ADV ¥3000 / 1D別

 

-MC-

DARTHREIDER

GOLBY

 

-DJ-

DJ KOPERO

DJ ZAI

DJ motoi

 

-GUEST LIVE-

崇勲

 

-LIVE-

LEON a.k.a. 獅子

裂固

and more

 

-ENTRY MC-

01.Lick-G

02.KissShot

03.呪外無

04.Rude-α

05.BreaKer

06.Icerey

07.SONNY

08.じょう

09.T-Tongue

10.K-FIVE

11.LEON a.k.a. 獅子

12.裂固

13.8/25 大阪

14.9BL PLAYOFF選出 No.1

15.9BL PLAYOFF選出 No.2

16.SCHOOL OF RAP推薦枠

 

優勝賞金 ¥50,000-

+ KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL出場権

 

2017/1/8(日) KING OF KINGS 2016 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL at ディファ有明

 

KING OF KINGS OFFICIAL HP

http://www.kokjapan.com/

 

TICKET INFO

イープラス:http://eplus.jp (SCHOOL OF RAPで検索) 

チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:301-577) 

ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:74610)

 

AbemaTVにて17時より生放送が決定!! 

https://abema.tv/

AbemaTV LOGO

 

VUENOS TOKYO

LOGO+ACCESS INFO

 

お問い合わせ先:info@blackswan-inc.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Rei Wordup a.k.a.Darthreiderさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-08 23:45:49

PLAYCOOL SUMMERCAMP開催あと2日!8月11日!

テーマ:思索
11日は新しく出来た祝日、山の日。
CONTACTとSTUDIO MISSION、VISIONの上、渋谷で新しく出来たクラブ型複合施設が会場だ。

CCCCは風営法を考えることから集まって、気づいたら長いこと慣れない法律論議だったり、クラブ事業者との折衝だったり、政治やら行政やらとの交渉という活動を続けてきた。
これ自体から得るものもあったとは思いますが、僕たちは元々・・・クラブで楽しく遊べる、という環境を作り続けよう、とりあえず朝までやってて、よ!ってなノリがいいよね?というくらいの共通認識で集まった緩い集団です。
で、風営法という良くわからないものを相手に共に考え、そして、とりあえずみんなクラブカルチャーにはいろいろお世話になりました!という点が共通してたわけです。
そのため、ジャンルも年代もどがっと幅広い面々が集まって活動することも出来ました。

ご存じのように改正風営法が施行されました。
これにより「営業」に対する法律である事も明確化され、それに対応する事業者団体もいくつか誕生したので・・・僕らが直接関わる問題は少なくなった。問題自体は当然、まだまだありますが・・・

そこで、僕らの集まりの本質的な色合いだったり意味合いを考えたときに、やはり、自分たちがずっと通ってきた道だったり、得意なことでいろいろ面白いことを仕掛けていこうと考えたわけです。
PLAY COOLは今後もクラブで楽しく遊ぶためのマナーキャンペーンです。清掃活動だったりCMだったりも作ってきました。これがひとつ。

もっとも・・・DJ,MUSICIANの集まりなので・・・本当に本来の、という意味ではブース入ってレコード回したり、オンザマイクすることになるんですが。まあ、これは普段からやっています。
こうした普段僕たちがやってること、そして20年だったりやって来たことを伝えていくのも大事だと思い至ったわけです。これが2つ目で・・・

その実践がPLAY COOL SUMMER CAMPです。

講義の詳細、チケット購入はHOMEPAGEから!
PLAYCOOL SUMMERCAMP HOMEPAGE!!

本当に面白そうな講義ばかり!僕が聴きたい話もたくさんあるのですが・・・
僕もいくつか講座を担当しているので、まずはそちらを紹介!


まずはFREESTYLE RAP講座!




こちら、フライヤ画像をZEEBRAが作成してくれるという・・・レアな体験が出来ました!
こういう手作り感あるSUMMER CAMPです。

14:30-15:50 Studio X
A2: HOW TO FREESTYLE 講師:DARTHREIDER

ダースレイダーによるフリースタイルラップのスキル習得講座。 昨今、かつてないブームを迎えているフリースタイル・ラップ。これは即興によるラップを意味します。本講座ではラップそのものの簡単な基礎を説明しながら、実際に即興でラップをしてみる入口へご案内し、その先の練習方法のアイディアも提案したいと思います。誰もが日常的に使用している言語を使った遊びでもあり、同時にボキャブラリーを強化し、頭の回転、。リズム感を養うトレーニングにもなります。初心者から経験者まで大歓迎です。

僕は朝起きた時にその日の調子を見るのにとりあえずビートをなんかかけて、つらっと言葉を出してみるんですが。え?みんなやってますよね?
まあ、そういうことも簡単なトレーニングなんですが、言葉ってどういう構造してて、それって普段どういう経路で脳みそで選択されて、って考えたら大変ですよね?
でも結構みんなしゃべるときにそれは出来てるんです。
そのチャンネルにもうひとつ、リズムと音というフィルターを加えた上で言葉を選択していく、というのがフリースタイルの簡単な構造になると思います。

やってみる!ってとこまでみんなで楽しくやりたいと思います!

そして、こちら。

ヒップホップヒストリー




17:30-18:50 Studio X
A4: HIPHOP HISTORY 日本編 講師:DJ DOC HOLIDAY, DARTHREIDER, 高木完
70年代に誕生してからすでに40年。世界の音楽をはじめとしたカルチャーシーンにも多大な影響を与えてきたヒップホップ。その成り立ちから今に至る歴史を紹介します。ゲスト講師に須永辰緒と高木完を迎えます。日本のヒップホップの黎明期を知る二人とのクロストークの中で、アメリカで誕生したヒップホップがいかに日本に上陸し、浸透していったのか?非常にレアな話が聴ける機会になると思います。

これは個人的にすごい楽しみです!
もうね、こういう話を聞いてるだけで僕は楽しいんです。
でも、僕だけが聴いてわー!とかなるのも勿体ないので、この日は皆さんにも一緒に・・・って、そういう企画でもないんですが、まあ、でも、そういうことです。
日本にヒップホップがどう伝わって来たのか?どう広がっていったのか?
このスリリングな瞬間を体験している二人の話が聴けるだけで最高ですよね!え?まだ申し込んでない人、まだ間に合いますよ多分!

個人的には8月20日にJ-WAVEで放送予定のいとうせいこうさんとの対談でこの辺りの話が出来て、うわーい刺激いっぱい!というタイミングなので、この日もウキウキ進行したいですね。


そして、3つめがこちら!

レコジャンキースペシャル!




19:30-20:50 Mission 907
B5: レコードジャンキ ー的レコジャケ学 講師:上杉季明, 伊藤桂司 司会:DARTHREIDER


以前の上杉さんと伊藤さんのレコードジャンキートークを聴くことが出来て、あまりに楽しそうにマニアックなところから王道まで幅広くレコジャケを肴に盛り上がる様にびっくりしました。レコード屋に足を踏み入れたときに壁やクレイツに並ぶ様々なやつらの「顔」、主張。
幅広く、深く、そしてチャラかったり真面目だったり・・・とにかく楽しいレコジャケの世界をジャンキーなお二人が紹介してくれます。これは・・・またあれだ!聴いてるだけで笑顔になるやつだ!最後の時間なので昼の用事が終わってからでも間に合うぞ!ジャンキー集まれ!

ちょうどジョージ・クリントンの自伝を読んでるので、ペドロ・ベルの話とかも聴きたいな~。
あ、この人ね、宇宙のドブ川。




さて!
我々CCCC、DJ、ミュージシャンの集まりではあるのですが!
今回もまた手作りでみんなで手分けしてあれこれ考えたりしてるうちにすでに開催直前!ぜんぜん告知も行き渡ってないのでは?
という状況なんですが・・・内容はですね。大変興味深く、面白いとしか断言出来ないものになってると思います!
ちょっと試しにでも、歴戦の兵の方でも・・・覗いて受講してみるのが大変オススメです!僕の授業は上記3つですが、もう他の講師陣はさらに素晴らしいですよ!

それでは11日、山の日にSUMMER CAMPでお会いしましょう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Rei Wordup a.k.a.Darthreiderさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-01 14:16:27

8月13日はSCHOOL OF RAP!!(エントリー追記)

テーマ:9SARI
8月13日CIRCUS TOKYOにてSCHOOL OF RAP U20 MC BATTLE!!

9月22日GRANCHAMPIONSHIPに向けてのチケットを賭けた闘いがこの夏も幕を開けるぞ!

エントリーは
MC名、年齢、出身地を

info@blackswan-inc.com

までメールしてください!
現在は・・・

-ENTRY-
01.ENEMY
02.Nico
03.T-Swagg
04.Spada
05.MCイガチ
06.夢句
07.わっちょい
08.ゴミ拾い
09.NoZu aka タオパイパイ
10.ONCELEE
11.りょんくん
12.black eyed kid
13.ENZEL
14.puuten
15.ニーツレン
16.SHOHEI
17.chechen
18.LIL-K
19.scissor smile
20.凸の達人aka.INOUE
21.roadstar
22.citrus
23;raiz
24;gAwn
23.raiz
25.deep
26.空/間
27.ruler
28.Luiz
29;J平
30;Blow-NA
31.APELIL
32.johnill
33;AGOBOY
34;Jex
35.Kai-Tone
36.我刻
37.RaaaL
38.VIVERE
39;Cargo

お?いままでに比べるとだいぶエントリーの数が少ないけど・・・
果たして?

ちなみに先日も大盛況で放送した9sari stationや諸々僕が関わるイベントなどへのブッキングはスクラでのパフォーマンスを参考にさせていただいている。
優勝はもちろんのこと、ここで活躍したMCにはいろいろ紹介していこうと思っています。
しかし、TORA-Gは強くなっていたな・・・

この日はこんなのり!




MCは僕とGOLBY
DJはKOPERO、ZAI、
LIVEに前回チャンプのSONNY、そして戦極勝者のT-TONGUE、そしてRuler!

さらに。
この日と翌日、開催されるB-BOY PARKにてU20開催が一度告知されたんですが・・・
CRAZY-Aさんと話して、U20はスクラで一本化することにしました。
そして、この日の優勝者は翌14日のB-BOY PARKでライブ枠が与えられます。

と言っても昨今の事情により代々木公園では音があまり出せず、ターンテーブルの使用も出来ないようなので・・・インストを持って行ってさくっと歌うスタイルになりそうですが。

タイミングもあったのでこの夏はBBPとのコラボでスクラ!

もちろん9月22日GRANDCHAMPIONSHIPへの進出も決まるので!
まずは勝ち抜け!

9月22日のエントリーは現状・・・

1;LICK-G(2015王者) 2;呪外無 3;KissShot 4;Breaker 5;Rude-α 6;Icerey 7;じょう 8;Sonny
9;T-TONGUE 10;LEON a.k.a.獅子 11;裂固

VUENOS TOKYOで10代最強に輝くのは誰だ?
もちろん10代王者は2017年1月8日のKING OF KINGS GRANDCHAMPIONSHIPにチャレンジ!


うおおおおお!

そんなKING OF KINGSも予選がスタート。
7月9日はACEが見事優勝し一人目のエントリーを決めた。
ちなみに準優勝のサイプレス上野は年末のPLAYOFFに回ります。


次は・・・8月10日、内容はどん!



ううむ、この8人は熱い!熱すぎる!
すでに決勝のベスト8のような並びだけど・・・この中から一人が決勝へ!事前予想が不可能な強者揃い!

チケット販売中!
この日はSEFという渋谷のクラブを回遊出来るイベントの一環で開催されるので!
HARLEMで遊んだ後に他のクラブを回って遊ぶのもよし!

ちなみに次の日はPLAYCOOL SUMMER CAMPという複合型クラブミュージックセミナーも開催。
僕はここでフリースタイルラップ講座とヒップホップヒストリー講座を担当します。

PLAYCOOL SUMMERCAMP詳細

これは次の投稿で詳細を書きますね。

そして、KING OF KINGSやSCHOOL OF RAPの振り返り&予想などをいち早くお知らせしつつ、HIPHOP四方山談義や9BLなどの内容テンコ盛りの9SARI STATIONが!

Abema TVで放送開始!
1回目は公開生放送だ!







7月9日のダイジェスト、そして8月10日の直前予想などなど。

こちらもチューンインしてお楽しみに!

熱い夏がやってきてるぜ!

いつも選挙後の投稿になってしまってるんですが。
都知事選に関しても近々~

そしてTHE BASSONSのツアーも絶賛やってます。!8月5日は吉祥寺WARP!
こちら日々進化&深化で是非体験してください。

THE BASSONS TOUR
8月5日吉祥寺WARP
8月14日両国SUNRIZE
8月20日松本SONIC

詳しくはinfo@hotgate.link
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Rei Wordup a.k.a.Darthreiderさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-14 11:12:09

選挙後。選挙前。THEY LIVE WE SLEEP。

テーマ:思索
選挙結果を見ながら・・・

接戦になった選挙区がいくつもあり、そもそも野党共闘がなければ接戦にすらならなかったのは明白。
東西で結果が大きく分かれた。
沖縄もそうだけど、それぞれの土地に根差した考えがあると思う。
でも、そもそも考え自体があるのかという前提もあり、沖縄や東北に限らず、東京にいても、それぞれの市民が考えていることが分る選挙区もあった。あと、沖縄出身なのに当選してから沖縄問題は考えますって言ってる候補もいましたね・・・当選したようなのでこれから考えるんだろうけど。

それでも争点が見えにくかったのは確実で、それこそ候補者同士の討論や党代表同士の討論がもっと聞けたら判断基準は増えただろう。対話と議論というテーブルをいかに作るか?
というか、なにを話すのか?というテーマすら伝わっていないのも痛感する。

ちょっと呆れたのは、例えば是非を置いても、改憲の考え方に大きな影響があるであろう日本会議の報道が、選挙速報番組になってようやく出てくるというのも遅いな~と思った。
TBSラジオでは特集やってて聴いたけど。
選挙期間中に考える材料をもっと提供するのがメディアの役割のはずが、公平・中立という世界的に見ても超「変」な報道姿勢にはやはり疑問が・・・

だって、真実が見えるサングラスを手にした人ってのは、まあ世間では奇人変人の部類に入れられるわけで、よほどの長時間殴り合いでもしない限り、相手を説得できないわけで・・・
ってのはゼイリブの話なんだけど。

あとは、自戒も込めて言うならば・・・普通の社交をしていると、どうしても近くにいる人には似た考えの人が増えてしまって。
しかもやれ、学校でも職場でも政治の話はダメだ!なんて風潮が煽られると・・・自然と自分の周りで会話する人は全員同じ考え、だからみんなでそうだ!そうだ!と世界が自分たちのもの、と思いがちなんですが・・・ほんと電車で隣に座っている人レベルでも全然違う考え方だったりするんですよね。びっくりなくらい。

あと、案外自分のいるコミュニティーなんてたかが知れてますよ、これもびっくりするくらい。
例えば東京で当選するラインは50万票ですからね。

違う考え方の例でいえば、
音楽に政治を持ち込むな!とか言う人、実在するんですよ?びっくりするんじゃないですか、そんなの。HOW MANY ROADS~ってボブ・ディランも歌ってますが、答えは風に吹かれてって、風吹いてない場所もあるんだな~の21世紀ですよ。

で、違う考え方の人がいるのなんて当然で、だから対話と議論だったりしましょう、って思うんですけど。どこですんの?
ってとこでもう行き止まり。
で、ネットは溜まった鬱憤の吹き溜まり。
そこでも同じ考えの人同士で集まってイエー!ってなっちゃう先になにがあるのか?

さて、どっからやるんだっけ?ってなコトを延々考えながらピコンピコンと改憲勢力の議席が162とか行っちゃったので・・・
まずは、じゃあ自民党の改憲草案をね、テーブルに乗せて話すところからやりますか。僕はこんなに義務いりません!自分でなんとかします!ってとことかね。
あと、改憲勢力って言ってもみんな同じ考えなの?ってとこと、同じ党だからって本当に同じなの?ってとことか、もうちょいね個人が見えてくるといいですよね。

基本的に政治は非常にリアルな世界で、だって生活と社会のことだから・・・ファンタジーやイマジネーションといった表現活動に必要なものとは別のスキルが必要だとも思う。ある種のリアリスティックなロジック。こういうものも、対話や議論を通じて見えてくる。

なんて考えてたら眠くなってきた・・・
あれEURO2016の決勝もあるのに・・・
あれれ・・・
THEY LIVE
WE SLEEP
ZZZZZZ



追記。
ポルトガルフランス戦、起きられたんですが・・・
まさかの。
延長前半0-0の段階で寝落ち・・・
起きたらポルトガルが優勝していた。
こっちが寝ている間でも・・・世界は変わる。


そして。
東京都民にとっては、都知事選です。

僕はもともと舛添氏を全く支持していなかったのですが。
それでも、辞任に追い込まれていく様にはただただ不気味な怖さを感じました。
マスコミが追及する内容・・・なんで石原氏のときはやらなかったの?とか、いまからでも石原氏追及したら?とも思いますが・・・
そもそも、舛添氏が都知事としてどういう政策をしていて、なにを実行し、なにが途中であるのか?ここで辞任することの影響はなんなのか?
一切議論されていない。少なくとも報道上では。
実際、なんもやってねーんだよ!って話もあるかもしれませんが・・・
基本、辞任の理由は個人的にセコかったから?あと、エラそうな人がずっこけてざまあ?ってとこですか・・・
しかも、あれだけ追及しておいて。次の都知事の話題になると最早舛添氏は過去の人。
この辺りは映画「FAKE」を観ると面白いかと。
僕にとっては一連のデビルマン現象の、佐村河内氏、佐野氏、小保方氏、ショーンK(やや小規模か?)らに連なる新たな犠牲者に見えてなりません。セコいのとかえらそうなのとは別の話ね。

そして、都知事選も政策云々が出る前から誰だ彼だと。
実務型を選ぶといってアイドルグループのメンバーの父親が出てきたときはあいた口がふさがらないか?とGKマーヤンに問われている気分になりました。
党推薦候補以外を応援したら除籍、親戚が応援しててもダメ・・・とか、なかなかノースコリア臭もしてきますが。
一応、舛添氏は自公推薦候補だったんで。その辺りもしっかり後始末しましょうよ・・・

そんな中、与党は分裂選挙へ。
そして野党は統一候補へ。
それぞれ思惑がある中なので、結構な不細工なレースの様相を呈していますが。
ここまで至る都知事の系譜に、少なからず森喜朗氏の思惑が絡んでるとの見方を聴き・・・
なるほど、それで反森陣営の小池氏を自民党執行部どうしても推薦出来なかったのだなあ、とか。

でも、それよりなにをやってくれるんですか?いままでどんな考えだったんですか?
東京、どんな街になるんですか?
いっそ、ブレードランナーみたいにしてくれ!
とかね。

寝ちゃダメ!


二つで十分ですよ~、わかってくださいよ~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Rei Wordup a.k.a.Darthreiderさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-08 09:04:28

僕と漢と晋平太に会ってきましたよ

テーマ:9SARI
先日、僕と漢で晋平太に会ってきました。

どうやらLIBRAが諸事情によりU22 MC BATTLEから外れてしまったようで、そんな先方の諸事情が1か月ほど続いたみたいなので、良いタイミングかな?と思ったからです。
僕たちも係争中ということもあり、諸事情に関しては大丈夫かな?と、詳細は分からないのですが見ていた折でもあり、晋平太はより詳細も分かっているだろうと思うだけに、話しておこうと。

ちなみにU22に関して。正社員とKEN THE 390から4月くらいに、晋平太と一緒にバトルのイベントをドリーミュージック主催でやる、と聞いていて。
蓋を開けたらLIBRAが関わっていて、ちょっとびっくりしたんですが・・・KENと正社員はどこまで知ってたんだろ?
でも、LIBRAが外れた以上はイベントの成功を祈って止みません。せっかくならチャンプをKOKに出せばいいのにね。

晋平太と話した内容は簡単に言うと下記です。

運営会社の諸事情によりイベントが中断することは良くあることだし、そうなったとして出演者に責任を問われることなどない。
晋平太がLIBRA所属でない、MCとしての出演者ならば、運営の不祥事で出演を取りやめることで非難されることはないと思う。

ただ、途中まで予選が済んでいる点に関しては;
晋平太が自身の名義で大会を主催して、いままでの予選通過者に対応するような大会をやるならば協力するし、いままでLIBRA絡みだから協力を断っていた人たちも協力すると思う。KOKともコラボして欲しいと思う。
だから、この諸事情のタイミングで君も辞めてしまうのがよいよ、と。続ける理由が本当にこちらは分からないというのもありました。

決断するならば、某番組での対決なんてみんなが観たい展開も在りうるのでは?

逆に、このタイミングで大会を抜けないならば・・・諸事情をわかった上で協力していることは否めないので(いままで全く分かってなかった、とは僕は思えないですが)・・・晋平太のMCとしての在り方にも関わってくると思う。
LIBRAとは係争中なので・・・裁判の進捗含めてこっちとしては色々と発表していくことになる。当然、テレビ番組などで同じ画面に映ることもないと思う。
そこに晋平太を巻き込みたくはない。9月には公判もある。

晋平太はクリーンで真っすぐなHIPHOPを提示したいとこの時も言っていた。
僕らもそれを応援したいと思っている。だから上のような提案をしてきました。
LIBRAの現場にいる限り、クリーンで真っ直ぐも難しいよともちゃんと伝えました。

さて、あとは彼がどう返すか。
晋平太とBEEFしたいわけではない。
そう思って会ってきた。

そんな報告です。

晋平太の件も含めて言えるのは・・・
こうなった以上(本当はこうなる前から)、日本一を決める大会というのはKING OF KINGSだということ。
すでに予選のエントリーの時点ですごいレベルになってきてるけど・・・
あくまで挑戦と前進、試行錯誤でその時点での日本一を決めるために考える。
そして、先日SIMON JAPが言っていたように・・・僕と漢を繋ぐレアな部分というのがHIPHOP。出自もキャリアもいろいろ違う人生が交差出来るのがHIPHOP。
KING OF KINGSはHIPHOPの大会だ。

王への道は一本、KING OF KINGS。

LIBRAの大会にエントリーするMCで事情を知らない人はもういないと僕らは思っている。
わかった上でやってると思うし、それはそのMCの考え方だ。
でも、その道はどこに通じているのか?
そろそろ迷子になっちゃうぞ!

いままでそうだったから、今後もそうなんだ。
とか。
始まっちゃったんだから、仕方ない。
とかの考え方は本当にチャレンジ精神が感じられないのとか楽してるのとか色々思います。
MCなら、自分で考えろ!

KING OF KINGS、東日本予選は7月9日開幕。8月10日の枠は全部埋まっていて、10月もわずか。
西日本はまだ余裕があるのかな?

各予選の1位通過はそのまま決勝へ。
7月9日、10月16日、9月17日、11月3日の各予選の2位は年末のPLAYOFFに進出する。
ここでもう1名、大会を通して活躍したMCを加えた5名での9BL方式を予定している。

SCHOOL OF RAPは9月22日のGRANDCHAMPIONSHIPに向けて進行中。
ADRENALINEは8月29日開催。
戦極 第15章はかつてないスケールで11月6日に開催。
THE罵倒は予選を重ねている。
ENTER THE STAGEは年末にGRANDCHAMPIONSHIP。
SPOTLIGHTは毎年恒例、12月3日開催だ。

王の道を堂々と歩く。
そんな新たな挑戦者を待っています!




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Rei Wordup a.k.a.Darthreiderさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み