2017-05-21 18:50:05

女性ホルモンを補ってハリを保つ簡単な方法

テーマ:若返る天然サプリメント
✿コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせ✿

大変お待たせいたしましたぺこり

 

潤肌石鹸の入荷日が確定しました。

5月24日入荷いたします。

 

毎回、お待たせをしてしまっておりますが、

 

3年以上、25種類以上のハーブを漬け込んで

抽出した成分を、生きたまましっかり成分を閉じ込める

特別な製法で

 

コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

 

石鹸で使っている油も酸化させない

コールドプロセス製法の数少ない石鹸です。

 

毛穴が小さくなる、くすみがなくなる、

吸い付くようなしっとり感が出てくる

というお声を頂おております。

 

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで
完売させて頂いておりまして、

入荷して2日ほどで完売をさせて頂いております。

 

ご予約頂けましたら、確実に在庫を確保させて頂けますスマイル

 

ご要望の方は、お早めにこちらをご覧くださいね♥akn♥

http://cspring-official.com/uruhada/

 

キラキラNEWキラキラ 半年ぶりのセミナー開催 
「奇跡のセルフケアセミナー」募集中です 

 

こんにちは、藤田千春ですニコニコ

 

いつもご覧頂いてありがとうございますぺこり

6月10日のセミナーの事でご質問を頂いたので

この場で回答をさせてください。

 

「6月10日のセミナーはスキンケアに

特化したものですか」

 

というご質問でした。

 

今回は、

 

化粧品の選び方や

肌の若さを守って、

美肌を育てるスキンケアの仕方

などもお伝えしますが、

 

ほうれい線、たるみを作らない

顔のハリを保つ

身体の重力を変える身体の使い方や

 

老化の速度を変えるインナーケアや

 

自律神経や細胞を活性させる

脳の動かし方(潜在意識を味方につける脳の使い方)

など、

 

自分のキレイを引き出して若さを保つ

トータル的なセルフケアの

大事な部分をお話させて頂くものになります。

 

詳しい内容はこちらをご覧くださいね↓

http://ameblo.jp/cspring/entry-12270374426.html

 

お申込みはこちらです↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c000ffe508575

 

まだ、若干お席があるようです。

 

今のところ、今後のセミナーの予定はないので

ご興味のある方は会いに来て頂けたら嬉しいですしあわせ

 

さて、

 

前回、

私たちのコラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸の生成を促し、

 

肌のハリや弾力、

保湿力などにも関係しているホルモンの

 

エストロゲン(女性ホルモン)

 

の減少の原因となる大元の部分の

お話をさせて頂きました。

 

肌のハリを作る大元の女性ホルモンを補うには

http://ameblo.jp/cspring/entry-12274649218.html


 

今回は、

前回のケアを土台にして

 

エストロゲン(女性ホルモン)を日々

補っていく簡単なもの

をご紹介しようと思います。

 

 

私はテレビを全く見ないので、

うちのリビングにはテレビがないんですが、

 

息子君の部屋にはテレビがありまして、

先日、息子君の部屋に行った時に、

 

たまたま見たドラマのシーンに

 

「女性ホルモンが減ったら、イソフラボンよ

きな粉、豆乳、大豆を毎日食べるて補うのよ」

 

みたいなシーンがあって

主役の方が、山のように豆乳と大豆を買って

 

バリバリ大豆を食べて、

豆乳を何本も飲んでるシーンがあって、

 

あ~~~滝汗

と思いました

 

確かに、大豆はイソフラボンが

多く含まれていますし

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た

働きをしてくれるものですし、

 

豆乳も大豆から作られますが

 

なぜ、サプリメントなどに

大豆フリーのものがあるのか

 

なぜ、リーキーガット

の人が、大豆製品を控えたいのか

 

※リーキーガットとは

小腸の壁の穴が大きくなることで、

 

本来なら体の外に出されるはずの

不要な毒素や重金属や化学物質、アレルギー元、

タンパク質などが血液中に入り込んでしまうもので、

 

そこで、栄養吸収や代謝に障害が起こり、

不調や肌荒れを引き起こしてしまうと考えられています。

日本人の7割とも言われています。)

 

ということも見ていきたいなぁと

思います。

 

豆乳ついてはこちらで説明してます。

https://ameblo.jp/cspring/entry-12121363063.html

 

これがダメとか、これが正しい

とかではなく

そういう面があるということを知って、

 

それなら、自分は何を選ぶかという感じで、

色々な事も見ていますが、

 

エストロゲン(女性ホルモン)

に似た作用がある

大豆のイソフラボンには

 

グリコシド型

アグリコン型

 

 

の2種類があります。

 

「グリコシド型」

 

 

イソフラボンのまわりに糖がくっついていて

腸内細菌の酵素で糖を分解して切り離さないと

体内に吸収されない種類の物なので

 

人によって吸収にばらつきがあり

体内に吸収されるのは2割程度と言われていて

体内に吸収されずらい種類のイソフラボンです。

 

グリコシド型が多く含まれているのが、

豆腐や豆乳、きな粉や大豆など

発酵していない種類の大豆製品です。

 

 

もう一つの

「アグリコン型」

 

のイソフラボンは

 

イソフラボンの周りの糖が外れているので、

腸内細菌の働きに関係なく、

胃や腸ですみやかに吸収される種類です。

 

吸収率は、グリコシド型イソフラボンの

約3倍だそうで、 吸収のスピードも約2時間、

 

約8割が吸収されるそうです。

 

アグリコン型のイソフラボンが多く含まれているのが

醤油や醤油麹、味噌、豆乳ヨーグルト

といった発酵させたものですが

 

納豆の発酵に用いられる納豆菌の力では、

糖を完全に分解してアグリコン型の

イソフラボンにすることが出来ないそうなので

 

納豆はグリコシド型の含有量の方が

多いようです。

 

栄養の吸収にも、女性ホルモンの

バランスを司る卵巣機能も

 

血の流れが

とってもとっても大事なので

 

前回のお話や、冷えの改善などの

土台を作って

 

そのうえで、

 

エストロゲン(女性ホルモン)様栄養を

補ってあげるのが良いと思います

 

そこで、

 

アグリコン型の

味噌や醤油や醤油麹や豆乳ヨーグルト

などはお役立ちだと思います。

 

特に

味噌

は超絶勧めです。

 

東洋医学で言う「血」の部分が

(血=ホルモンの事や栄養の事も含みます。)

 

が補える食品だからです。

 

なので、私は

 

毎日、お味噌を!!

 

と思うわけです。

 

日本には味噌汁という

素敵な食品があるので、サプリメント代わりに

 

お味噌汁

 

すごくいいと思っています。

私、毎日飲んでます。

 

元々、大好きなので

おやつに味噌汁です。

 

お味噌は、だし入りとか

アミノ酸入りとかの化学調味料を

使っていないものを使ってくださいね。

 

御出汁も、化学調味料を使ってないものがいいですね。

 

私は鰹節でとってます。

 

鰹節も発酵食品ですから、菌活の一環におなりますし、

物凄い簡単でおいしいんですよ

 

レシピは

 

材料

 

鰹節 30g

水 1,000ml(カップ5杯)

 

作り方

1・   鍋に水1,000mlを入れ、沸騰したら火を止める。

 

2・   削りぶし30gを入れて、1~2分間おく。

 

3・   ボールにザルを載せて、

ふきんかキッチンペーパーをしいて、

削りぶしをこして、1分間おく。

 

4・だしとして、約800ml(味噌汁約4杯分)取れます。

※削りぶしをこす時に、

絞るとえぐみが出るので、絞らないでください。

 

すごくわかりやすい動画があったので貼っておきますね↓

 

 

 

私は始めに昆布を水につけて少し火にかけてから

上記のやり方でだしを取ります。

そばつゆとか、色々使えます。

 

もう一点、注意点ですが、

 

鰹節を濾すときに、ふきんを使う場合

合成界面化製剤やらもろもろ入っている洗剤で洗った

ふきんだと、それも全部飲んじゃうので

 

何で洗っているのかも見直すと

他の部分でも変化があると思います。

 

「これを変えると肌も変わる。絶対に避けたい成分」

https://ameblo.jp/cspring/entry-12121363063.html

 

キッチンペーパーも無漂白の物

売ってます

 

内臓機能に影響するので

ここは私のこだわりポイントです。

 

お味噌汁を毎日は面倒な場合

インスタントを作り置きしておくのも便利ですよひらめき

 

添加物なしのインスタント味噌汁の

味噌玉

私も時々作ります。

 

 

お湯を注ぐだけで、すぐお味噌汁になるので

便利です。

 

持ち歩けるので、

会社に持って行ってもいいかなと思います。

 

レシピこちらに載せてます↓

 

「日本のスーパーフードで低血圧、冷え、

ほうれい線を改善させる簡単レシピ」

 

https://ameblo.jp/cspring/theme-10044425864.html

 

コラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸の生成を促して、

 

肌のハリや弾力、

保湿力などにも関係しているホルモンの

 

エストロゲン(女性ホルモン)

卵巣機能を回復させて

エストロゲン様作用のある

アグリコン型のイソフラボンを補給して

 

自分のお肌のハリを守って保っていきましょうぐー

 

部屋のお花がキレイに咲きましたWハート

 

 

 

今回も最後までお付き合い頂いて

ありがとうございます。

 

このブログはリンクフリー

Facebookでのシェアやリブログフリーです。

ご自由にお使いくださいスマイル

 

藤田千春(^-^)

 

現在ご提供中のサービス

キラキラNEWキラキラ半年ぶりの開催【6/10(土)東京】

藤田千春×小原綾子さん

「見た目年齢を13歳下げる!

奇跡のセルフケア♡セミナー」募集中

 

詳細はこちら↓

http://ameblo.jp/cspring/entry-12270374426.html

 

お申込みはこちら↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6c000ffe508575

 

はな。毛穴縮小、透明感UP、コラーゲンを育てる潤肌石鹸​の詳細はこちらからはな。

http://cspring-official.com/uruhada/

 

はな。ブログでは書けない、あなただけのキレイを自分で作る
セルフケアを学び身につける
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/counseling

 

応援よろしくお願いいたしますぺこり

にほんブログ村 美容ブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

Facebookやってます facebook

お友達申請して頂くと、とても喜びますデレデレ

https://www.facebook.com/cspring0223

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

整形しないでたるみを解消!藤田千春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿