1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
September 25, 2016

自分をどう扱っていますか?

テーマ:若さを保つ土台作り
✿コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせ✿

大変お待たせいたしましたぺこり

 

潤肌石鹸、

9月24日(土)に入荷いたしましたハート

 

発送は月曜日になります。

 

毎回、お待たせをしてしまっておりますが

生きたまましっかりと成分を閉じ込める特別な製法で
コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

 

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで
完売させて頂いておりまして、

今回は、入荷して2日で完売をさせて頂きましたので

 

ご要望の方は、お早めにこちらをご覧くださいね♥akn♥

http://cspring-official.com/uruhada/

 

はな。3年ぶりのセミナー大阪で開催します。

 

『若さを保つ土台を作る

アンチエイジングセルフケアセミナー』

 

現在、募集中です。

残席あと3席です。

 

セミナーの詳しい内容はこちら

http://ameblo.jp/cspring/entry-12198742140.html

 

お申込みはこちらから

http://cspring-official.com/596

 

こんにちは、藤田千春ですニコニコ

 

いつも、ご覧頂いてありがとうございますぺこり

 

前回のお話はこちらをご覧くださいね♥akn♥

「お肉を食べた後の腸のデトックス&もち肌を作るおいしいケア」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12202561840.html

 

私は、昔から

いくつになってもキレイでいたい

 

という思いが強くかったんですが、

妊娠時に急激な老化を経験したことで

 

色々なことを学んだり、

調べるようになって

実践してきて今に至るのですが、

 

色々なことを実践してきて

たくさんの方のご相談を受ける中で

 

スキンケアのやり方や

化粧品の選び方や

何を食べるとか

 

アンチエイジングは

色々な要素はありますが

 

アンチエイジングの要となるのが

 

血流

 

だと思っています。

 

ここがよければ、

肌の状態も、見た目の若さも

精神面も

 

全部、うまくいくと思うくらい

大事な部分です。

 

細胞も肌も、私たちが食べたり、

飲んだりしたものからしか

出来上がらないのですが、

 

身体は生命維持が第一なので

一番始めに脳や心臓に栄養を届けます。

 

それから順に命にかかわる部位に

栄養を届けていくので、

 

肌や髪や爪といった、生命維持に

関係のない器官は一番最後なんです。

 

なので、血流が悪いと

末端の肌にまで栄養が回ってこなくて、

老化に抵抗できなくなる

 

ので、

肌に栄養をしっかり届けたい場合

どばどばの血流が必要なんです。

 

女性は冷えやすい体の構造なので

血流が滞りやすかったり、

 

血液サラサラな方は多いんですが

血液が作れなくて

血液が足りない状態という場合が多く、

 

気虚や血虚

といった体質になっている場合があります。

 

気虚

・疲れやすい

・胃腸が弱い

・むくみやすい、

・冷え性

・新陳代謝が悪い

・運動しても筋肉が付きづらい

・肌のたるみが気になる

・息切れしやすい

・無気力、やる気が出ない

・あきっぽい、決めたことが続けられない

 

血虚

・貧血、立ちくらみ

・生理不順

・抜け毛、白髪が多い

・かすみ目、疲れ目

・手足の冷え

・肌がカサカサする、乾燥肌

・肌につやがない

・爪が薄い

・動悸がする

・熟睡できない

・不安になりやすい

・自分に自信が持てない

 

これらは、東洋医学で言う

気と血が足りない状態なので、

 

元気、宋気、営気、衛気など

といった名称で表される、

 

「生命エネルギー」

のことも指しています。

 

肌や身体の老化の速度は、

「気」が左右する部分が大きく、

 

肌のハリと弾力、たるみ、くすみ

と司るのはこの「気」の部分です。

 

なので、

見た目の老化に影響がある部分なので、

 

血流を良くさせる「気」のケアは、

キレイと若さのための

重要なインナーケアだと思っています。

 

 

気虚や血虚といったことの体質改善は

少し時間はかかりますが

物理的なケアで改善はできます。

 

以前の記事で、詳しくお話ししているので

よろしかったら、ご覧ください。

 

「口周りのたるみの原因はここ!たるみ解消のインナーケア」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12046924178.html

 

「冷えは自分で治せる!冷えの根本改善法」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12130087570.html

 

で、ですね

 

こういった

物理的な血流を上げるケアをしても

 

ここを意識しないと

全部台無しになる

 

大元の部分があります。

 

ここの意識がないと

血流もよくならないし、

 

老化の速度が速まると

実感している部分なんですが

 

それが

 

ホルモン

 

なんです。

 

ホルモンと言っても

色々なものがあるんですが

ここで、お話しするのは、

 

物理的なケアで

血流を改善しようとしても

 

強力な力で

血流を阻害するホルモンのことです。

 

これは自律神経にも影響するので、

身体と心の緊張状態も作り出しますが

 

それが

 

ストレスホルモンの

 

コルチゾール

 

 

ノルアドレナリン

 

という脳内神経伝達物質です。

 

コルチゾールは

ストレスホルモンと言われていますが

 

血糖値や血圧を調整したり、

糖代謝にも関わっていて、

 

起床前に大量に分泌されて

スムーズに起きる準備を

してくれる作用や

 

ストレスを受けた時に

体がヘナヘナ~と

動けなくなってしまわないように、

 

血圧等を高めることですぐに

活動出来るように働いてくれるよう

分泌されます。

 

なので、コルチゾールは

生きていくために

必要不可欠なホルモンではあるのですが、

 

コルチゾールが過剰に分泌され、

ストレス状態が続くことで

 

血糖値や血圧ががつんと上がるので

血流はがっつり阻害されます。

 

そして

セロトニンを低下させる

セロトニンが低下すると

ストレスに超弱くなるので、

活性酸素が大量に発生する状態が続く、

さらに、セロトニン低下で

抗重力筋(重力に逆らう筋肉)が

発達しなくなるので、

たるみやすくなるチーン

 

といったこと状態も作ります。

脳疲労や不眠、うつ、

副腎疲労

 

などの症状の原因にもなります。

 

ノルアドレナリンも同様で

 

ストレスを感じた時に

交換神経の興奮によって

交感神経の末末端から分泌されますが、

 

過剰に分泌されると

 

攻撃性や恐怖感を増す作用があるため、

イライラしやすく、キレたり攻撃的に

なりやすくなります。

 

ストレスを受けると、

始めはストレスに抵抗するために、

 

ストレスホルモンのコルチゾールや

ノルアドレナリンが分泌されて、

心身を通常の状態に戻そうとしますが、

 

ストレスが長い間続くと、

次第にノルアドレナリンは不足しだして、

最後には枯渇してしまうので、

 

ストレスに抵抗できなくなるので、

無気力状態になりますチーン

 

どちらにしても

どんなに運動したり、

内臓のケアをしても

 

このホルモンが分泌され続けると

自律神経も交感神経優位になるので

 

血流はよくなることはなく

緊張状態が続いて、

 

活性酸素が発生し続けるので

老化の速度は加速します。

 

セルフケアの土台となる部分です。

 

これの2つのホルモンは

 

我慢

 

 

頑張り(自分を犠牲にする)

 

で、発生します。

 

我慢=コルチゾール

頑張り=ノルアドレナリン

 

です。

 

私、

すごく我慢する人だったんですよチーン

 

そして、これは今でも

気を付けてないと

やらかすんですが、

 

自分を犠牲にしてまで

頑張ってしまう

ところがあります。

 

きっと、

思い当たる方もいらっしゃると思います。

 

なのでね、

 

私は我慢をやめる、

頑張らないようにする

 

を意識したいと思うんです。

 

我慢をやめるって、

自分を大事にすることです。

先日、こんなことがありました。

 

ある集まりに

顔を出す機会があったんです。

 

その集まりは全員初対面で、

ホテルのラウンジで、

 

お茶をしながら、2時間ほど

話すものだったんですが、

 

そのホテルのラウンジに入った途端

 

ウッゲロー

となる、シンナーのような

接着剤のような匂いが充満していました。

 

そこのホテルが一部改装工事をしていて

その匂いだと思うんですが、

すごく匂う。

 

席に座って、主催者の方が

人数分のアフタヌーンティーを注文して

 

それを待ちながら、

お話が始まっていましたが

 

もう、匂いがすごくて、気持ち悪いし、

話に集中できないsei

 

我慢しようか

と思いましたが、

 

こんなシンナー臭を

2時間嗅いでいたら

どれだけ化学物質を吸うんだろう

 

だし、すでに気持ち悪い、

もう出たいえーん

 

でも、会は始まっているし、

初対面の方達だし、

 

注文してから、

すでに紅茶は出てきてる。

 

きっとアフタヌーンティーは

もう作り始めてるんだろうな。

 

けど、

けど、

けど、

 

臭すぎる

気持ち悪い

化学物質吸いたくない

2時間我慢するの無理だ!

 

けど、お話はしたい。

 

なので、

自分のその声を聞かないふりをしないで、

優先しました。

 

主催者の方が話している途中でしたが

 

「すみません。

私鼻がよくて、この場所の

シンナーのような匂いが、ダメで

気持ちが悪くなってしまって、

 

でも、お話はしたいので、

場所を変えて頂くことは

出来ますでしょうか?」

 

とお伝えしたところ、

そのホテルから近いカフェに

移動してくれることになって、

 

ホテルのラウンジの方にも

その旨を伝えたところ、

 

アフタヌーンティーも

出来上がっていたようですが

料金は無料で丁寧に送り出して頂きました。

 

初対面な方たちでしたし、

場所を変えるとか迷惑な話ですし、

話の腰も折りましたし、

 

注文したアフタヌーンティーも作り始めていたし、

紅茶も出てきていたし、

 

わがままと思われたかもしれませんが、

 

自分の気持ちはくみ取ってあげられました。

私は私のことを守ってやれました。

 

ほっとしたのがわかりました。

 

ちょっとしたことですが、

ストレスって、

日常の小さな我慢の積み重ねだったり、

 

自分が我慢すれば治まると

自分を犠牲にしてしまう事の

積み重ねだと思います。

 

私のように

言えない場面もあるかもしれませんが、

 

自分の声を聞かなかったことに

しないで、言えなかったとしても、

 

自分の気持ちは認めてあげて、

くみ取ってあげて、

理解してあげることで、

 

コルチゾールやノルアドレナリンは

正常な量、適度に分泌されて

味方になってくれます。

 

普段、

自分が自分をどう扱っているかは、

ストレスホルモンの分泌と比例します。

 

自分が自分をどう扱っているかは、

人や世界が自分をどう扱うかにも、

映し出されるとも感じます。

 

だいそれたことじゃなくていい。

 

日常を丁寧に、自分の声を

聞かなかったことにしないで、

ちゃんと聞いてあげて、

 

我慢しないで、頑張らないで

自分に無理はさせないで、

 

自分と自分のキレイと若さを

守っていきましょう元気

 

自分の声を聞いてあげられるのは

自分だけです。

 

それを大切にするのは

全てのセルフケアの土台だと感じています。

 

自分と自分のキレイ

守ってあげましょうしあわせ

 

今回も最後までお付き合い頂きまして

ありがとうございますちゅー

 

このブログはリンクフリー、

リブログ、FBなどのシェアフリーです。

ご自由にどうぞスマイル

 

藤田千春(^-^)

 

はな。藤田千春プロデュース
コラーゲンを育てる石鹸の詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/uruhada/

 

はな。あなたの若さを保ちながら、自分だけのキレイを自分で作る
セルフケアを学び身につける
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/counseling

 

応援よろしくお願いいたしますぺこり

にほんブログ村 美容ブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

Facebookやってます facebook

お友達申請して頂くと、とても喜びますデレデレ

https://www.facebook.com/cspring0223

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>