1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 21, 2016

老化の最大の原因をなくす最強の武器とは

テーマ:若さを保つ土台作り
✿コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせ✿

お待たせ致しました。

潤肌石鹸の入荷日が確定しましたキラキラ

7月26日(火)入荷いたします。

 

毎回、お待たせをしてしまっておりますが
生きたまましっかりと成分を閉じ込める特別な製法で
コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

 

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで
完売させて頂いております。

 

現在ご予約購入をしてして頂けます。

(ご予約頂いた場合は確実に在庫の確保ができます。)

ご要望の方は、お早めにこちらをご覧くださいね♥akn♥

http://cspring-official.com/uruhada/

 

✿藤田千春の一生ものセルフケア・カウンセリング詳細はこちらから✿

 

こんばんは、藤田千春ですニコニコ

 

いつもご覧頂いてありがとうございますぺこり

 

前回のお話はこちらをご覧ください♥akn♥

「これで安心 本当の紫外線対策」

http://ameblo.jp/cspring/entry-12181141011.html

 

先週の日曜日も

東京でのグループカウンセリングでした。

 

会いに来てくださった皆様

本当にありがとうございましたハート

 

また写真を撮らなかったという

もうほんと痛恨のミスですがチーン

 

当日の朝、静岡駅の新幹線のホームで撮った写真しかないという…ぽげムた 嬉し泣き

 

来てくださった方、みなさん意識が高くて、

素敵な方ばかりで、すごく楽しい時間でした。

 

出不精な私ですが

ブログをご覧頂いている方には会いたいデレデレ

ので、また開催したいと思ってます。

 

大阪は、開催場所を探し中です。

 

大阪駅周辺で

少人数で使える会場かセミナー会場で、

 

どこかいい場所をご存知な方がいましたら、

コメントやメッセージで

教えて頂けますでしょうかぺこり

 

よろしくお願いいたしますハート

 

さて、

 

今日のお話は長くなります←いつも?

でも、すべての女子に読んでもらいたい

と思う程、大事なお話をします。

 

 

私はカウンセリングなどで、

よく、どんなに一般的にいいといわれることでも、

私が言ったことでも、

 

「やだな、ストレスだな

と感じる事は、やらなくていいですよ。」

 

ということをお伝えします。

 

それというのは、

 

どんなにスキンケアを頑張ろうが、

いいサプリメントを飲もうが、

レーザーしようが整形しようが、

 

意味がなくなってしまう程、

 

ストレスが何よりも、

 

身体の中の老化も肌老化も見た目の老化も

がっつり進めるから

 

なんです。

 

年齢が若くても、

顔全体や口角が下に下がったり、

 

くすんだりクマができたり、

毛穴が開いたり、むくんだり、

肌トラブルが出たり、

 

人の顔も顔つきも、

肌も変えてしまうからなんです。

 

もっというと病気にもなりますチーン

 

ストレスを感じることで、

細胞を錆びさせる活性酸素や

ストレスホルモンがどばどばっと出ます。

 

それによって、血流が悪くなって

自律神経が緊張しっぱなしになり、

 

細胞のダメージを修復できない状態に

身体がなってそれが病気にも、

見た目の老化にもつながっていくんです。

 

 

その仕組みというのが、

 

数万年前、私達の祖先は

狩猟をして暮らしていました。

 

先祖たちは獣に出会うと、

逃走か闘争の反応をして

身を守ってきました。

 

戦うか逃げるかという反応ですね。

 

この状態の時にストレスがかかります。

 

そのスタートが

脳の奥にあるアーモンドの形をした

1センチくらいの器官の

 

扁桃体

 

から始まります。

 

通常の状態では、戦えないし

逃げられないので、

 

危ない!とか戦わなきゃ!

とか

 

そういった感情に対して、

扁桃体が、刺激を受けて

副腎がストレスホルモンを出します。

 

アドレナリンを出して

心臓の脈拍を上げて

ドキドキした興奮状態にする、

 

そして、ノルアドレナリンで、

血圧を高めて

怒りや、やる気を奮い立たせて、

 

ドーパミンを出して、

なにかすることで報酬が得られるという

状態にして、

 

獣に襲われて怪我をしてから

血液を固まらせたりするのでは

死んでしまう可能性があるので、

 

怪我をすることを想定して

体が一足先に反応して

コルチゾール(ステロイド)を出して

 

血をドロドロにして固まらせる

 

という身体の状態を作って

獣と戦ってきました。

 

現代は

獣と戦う必要はなくなりましたが、

 

人間関係や仕事のこと、育児、恋愛、生活

や身体的ストレスなど

なにかしらのストレスが掛かって、

 

扁桃体が反応して、

ストレスホルモンを出す身体の構造は

先祖の時代と変わっていません。

 

獣がいた数万年前は、

命懸けの狩りが終われば

ストレス状態は元に戻ってましたが

 

現代は、精神的、肉体的ストレスが

緩やかに続いて、

 

緊張状態が継続することが多く

昔より、ずっとずっと

身体はきつい状態になっている

 

というのが、

 

ストレスを感じると

生き物としての反応が起こる

仕組みが組み込まれています。

 

 

また

 

ストレス状態が続くと自律神経の

緊張状態が続くために、

 

血管が締め上げられます。

(自律神経は血管の周りを

ぐるぐる巻きになってるので)

 

血管は締め上げられて、

血圧が高くなって血液が

ドロドロ状態になるので、

 

これがひどい状態になると

血管が破裂する心不全や、

突発性心筋梗塞とか

 

そんな命に関わることにもつながります。

 

ストレスホルモンのコルチゾールは

脳の海馬(記憶中枢)を萎縮させるので

うつや認知症にもなりやすくなります。

 

美容面では、

 

血流が悪くなり、

胃腸や内臓機能も低下するので

 

頬が下がる、口角が下がる

影のようなクマができる

 

肌がくすむ

吹き出物、毛穴の開き

むくみ、シミが出やすくなる

 

といったことから、

 

腸内環境も悪化するので

セロトニン不足になるため、

 

(セロトニン=幸せホルモン、

たるまない筋肉を増強させるホルモン)

 

顔全体が下がる、

何をしても幸せを感じられない

といったこともつながります。

 

 

↑上記のストレスに反応する

始まりは扁桃体です。

 

精神的なことも肉体的なストレスや

 

(肉体的なストレス=

睡眠不足や砂糖、糖質の過剰摂取、

疲労、食品添加物を摂り続ける、

眠りの質の悪さ、運動不足など)

 

環境のストレスなどで、

 

扁桃体が大きくなることが

わかってきています。

 

幼少期の親との関わり方でも

扁桃体が大きくなる

と言われていますが、

 

扁桃体が大きくなるということは

ストレスに対して

敏感になるということです。

 

敏感になるということは

 

ストレスを受けやすくなり

人よりもストレスホルモンが出やすくなる

ということです。

 

だから

余計にストレスを感じやすくなって

ストレスホルモンが出る

 

という悪循環が生まれます。

 

このことを知った時に

 

あぁ私

幼少期に親との関わりが

割ときつかったし、

 

ストレスを感じやすい状態に

なっていたんだなと

ちょっとほっとしたんですよね。

 

脳や身体の状態がそうなってただけで、

 

落ち込みやすい性格なんだとか、

そういう自分に

何か問題があるんじゃないか

 

とか、

 

自分がひねくれてるから

なんかしんどいんだとか

疲れやすい体質なんだとか

 

そんなじゃないんだなってスマイル

 

で、ですね

 

この敏感になってしまった扁桃体を

小さくしてあげる方法があります。

 

つまり、

 

ストレスホルモンを

抑えることが出来る

 

つまり、

 

活性酸素や、血流不良、

内臓機能の低下

新陳代謝の低下、セロトニン不足

 

などの老化とたるみの原因を

払拭できるんです。

 

今日してる話は

私的には保存版です1

 

そのセルフケア、一つ目は

週3回、30分以上体を動かすことです。

 

運動をすると延髄に影響が出ます。

延髄はここ↓

 

扁桃体からこの延髄を通って

副腎皮質に刺激が加わって

ストレスホルモンが出るんですが

 

延髄には突起が出ていて

扁桃体が大きくなったり、ストレスがかかると

その突起が増えることがわかっています。

 

が、運動すると

その突起が減るので、扁桃体から

副腎に対する指示が減ります。

 

つまり

ストレスホルモンの量が減る

 

つまり

老化の最大の原因を抑えることが出来る

 

ということです。

これってすごいことです。

 

運動って言うと皆

がっかりした顔するんですけどね(笑)

 

私も運動嫌いなのでわかりますがsss

 

適度な有酸酸素運動は、

 

メリットがありすぎるので、

やっててよかった~って思えることの

一つです。

 

激しい運動は活性酸素を増やして

逆効果になるので、注意です。

 

運動をやめると、延髄は元に戻るので

続けられるものがいいですね。

 

おすすめはウォーキングです。

 

1秒に2歩くらいのペースで

40分以上歩く感じです。

 

たるまない筋肉を育てるセロトニンの分泌は

40分のウォーキングで分泌できます。

 

その他サプリメントじゃ摂れない

若返りホルモンも分泌できます。

 

下半身の血流を担うふくらはぎも

鍛えられる。

 

ウォーキングの効果について言っていると

キリがないですが

 

すごい効果がありますよ↓

そして二つ目のケアが

 

自分がうれしい、楽しい、気持ちいい

と感じることを、小さなことでいいので、

毎日してあげることです。

 

偏桃体は不安を感じると

刺激される場所です。

 

自分のストレスをしっかり認知して

対策を行うと、

 

前頭葉(認知する部分)が活性化して

扁桃体の活動を抑制することが

わかっています。

 

大きなうれしいも、

小さなうれしいも、

脳にとっては同じうれしい一つのことなので

 

区別はつきません。

 

日々、小さなことでも

ほっとするな、心地いいな

そう感じていくことを増やしてあげることで、

 

偏桃体の活動を抑えて

ストレスホルモンを抑制することができます。

 

それは、

自分の幸せの器を

大きくしていくことでもあると思います。

 

これを伝えると、自分の嬉しいことって

何だろうと考え込む方もいます。

 

私もそうでしたが

 

自分が

うれしい、楽しい、気持ちいい

と感じることをノートに書いてみると

いいですよ

 

ビールを飲む時のつまみはこれがいいとか

それだけで、50個くらいかけそうですね。

 

私はすごく小さなことから色々あって、

 

お風呂にお気に入りの精油を

垂らして入ることだったり、

 

お風呂上がりにスキンケアで

コットンパックをするときに

真っ裸でベッドで横になりながらするのも

 

息子君のほっぺに顔をくっつけるのも

 

ノーパンで寝るのも

 

おいしいものを食べた時も、

 

親友と話す時も、

 

ウォーキングしていて風が気持ちいい時、

 

おしゃれして出かける時、

 

大好きなB’zのDVDを見る時、

 

一人で好き勝手な妄想する時、

 

おしっこを我慢してトイレに行った時とかも(笑)

 

これ、

 

我慢とがんばりを

やめていくことでもあります。

 

我慢とがんばりで出るホルモンは

アドレナリン系とコルチゾール系です。

 

ごりごりのストレスホルモンですね。

 

一つ一つそれを手放していく。

 

自分がうれしい、楽しい、気持ちいいことを

選んでいく。

 

これは、

自分の感情と身体の状態を

整えてあげることでもあります。

 

自分で自分の幸せを

作っていくことでもあります。

 

自分の人生のかじ取りを

自分でしていくことでもあります。

 

老化の最大の原因も

自分で小さくすることができるんです。

 

あなたのうれしい、楽しい、気持いいは、

あなたの若さ守る

最大の武器でもあります。

 

 

後、いくつか書きたいケアがあったんですが

あまりにも長くなったので^-^;

 

また書きますね

 

今回も最後までお付き合いいただいて

ありがとうございますちゅー

 

私のブログはリンクフリー、

リブログフリーです。

ご自由にどうぞしあわせ

 

藤田千春(^-^)

 

 

はな。藤田千春プロデュース
コラーゲンを育てる石鹸の詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/uruhada/

 

はな。あなたの若さを保ちながら、自分だけのキレイを自分で作る
 人生を変えるセルフケアを伝授する
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。

http://cspring-official.com/counseling

 

応援よろしくお願いいたしますぺこり

にほんブログ村 美容ブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

Facebookやってます facebook

お友達申請して頂くと、とても喜びますデレデレ

https://www.facebook.com/cspring0223

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>