1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 26, 2015

サビない、たるまない肌を作るスキンケアレシピ

テーマ:若い肌を保つスキンケア法
ブログランキングに参加させて頂きました。
再挑戦ですスマイル
このブログを若さを保ちたい、キレイでいたいという思いの
一人でも多くの方にお届けしたいと思い再挑戦しました。
ご協力を頂けたらうれしいですぺこり


人気ブログランキングへ

こんんちは、藤田千春ですニコちゃん

いつも貴重なお時間をお付き合い頂きまして
ありがとうございますハート

前回のお話は、こちらからご覧くださいね♥akn♥
「顔と肌は体の状態の鏡 本当のたるみケア」


始めに
私がプロデュースさせていただいた
潤肌石鹸の入荷状況についてお問い合わせを
頂いたのでお知らせをさせてくださいぺこり

お待たせしておりましたが、
おととい24日に入荷してきましたキラキラ

いつも、ご予約分でほぼ完売をさせて頂いているのですが
今回はあと数個ですが在庫があります。
【追記】※7月26日にて入荷分を完売させていただきました。
次回入荷は8月中旬を予定しております。
現在ご予約購入をしていただけます。


職人さんの手作りで、生きたまま成分を閉じ込める少し難しい製法で
作っているために、製造に時間と手間がかかるので
毎回、お待たせをしてしまうのですが、

日々、着実にコラーゲンを育てる石鹸とし
て出来上がってきますので
今しばらくお待ち頂ければと思います。

毎回、ご予約購入を頂いた方で完売させて頂いておりますが
ご要望の方はご予約を頂けましたら
確実に在庫を確保させて頂きます。

ご要望の方はお早めにこちらをご覧くださいね
石鹸の成分や効能など詳しい説明も載っています。
http://cspring-official.com/uruhada/

さて、
すっかり真夏ですねy’s
夏は好きな季節ですが紫外線対策を
いつも以上に意識する季節でもあります。

私は一年中、紫外線を防ぐことを意識していますが
この季節は、日焼け止めや日傘や帽子、サングラス
などなどを駆使して紫外線を防いでます

肌は紫外線を浴びることで、体内で活性酸素が発生して
それによって体内の細胞やDNAが破壊されて
酸化して錆びていくことで

くすみやシミ、しわやたるみといった現象を起こして
いくのですが
酸化は体の中だけではなく、
肌表面でも起こっています。


これは「肌サビ」とも言われていますが
特に今の季節は肌の酸化が進む季節です。

酸化は体の中でも、外側の肌にも常に起こっていますが
それをいかに最小限に留めるか
ということで肌の老化の速度と見た目の老化の速度が
変わってくると感じています。


体の中でのサビは老化と病気の原因の9割ですが
肌の酸化は、毛穴の開き、肌のくすみ
乾燥、シミ、しわ、たるみの原因にもなっています。

体の中からの酸化ケアもちろん重要なのですが
通常食事やサプリメントなどで補うと、
体内の不足しているところに順次送られるので、

生命維持に関係ない皮膚に届くのは
一番最後で量はごくわずかです。
期間も約1週間以上かかると言われています。


しかし外からのケアはすぐにできますし、
肌表面のことはメイクやスキンケアでしか出来ないので、
外からも酸化防止を意識することは
肌の老化にはとてつもなく大事だと感じています重要

私自身も
肌の抗酸化ケアを意識するようになってから
肌のキメが整って、透明感が出て
赤みなどもなくなり肌色が均一になり
現在はファンデーションは使わなくなりました。

肌自体は20代の頃よりも
今の方が調子がいいと感じています。

先日、個人カウンセリングをさせて頂いた方に
同じケアをおすすめしたところ

お悩みだったTゾーンのテカリと目元口元の乾燥
と肌のくすみ、毛穴の開きが改善されて
ファンデーションを使わなくなったという
ご報告を頂きましたので
ブログでもお伝えをしようと思いました。

これからますます気温が上がって
肌サビがおこりやすくなる季節なので
今回は、大好きなスキンケアやメイクでのお話を中心に

「サビない、たるまない肌を作るスキンケアレシピ」

というお話をさせて頂きます。

外からの肌の酸化には、
皮脂が大きく関係しています。


皮脂は肌にとっては、とっても大事なもので
肌の内側の水分を蒸発しないように守ってくれていたり
皮脂は天然のクリームでもあって

脂肪酸、スクワレン、コレステロール、グリセリンなどの
油性成分と、ナトリウム、カリウム、カルシウムや
アミノ酸類、乳酸、尿素糖などからできている、
美肌に欠かせない必要なものですが、

皮脂と紫外線、酸素、温度、化粧品
この5つの条件がそろうと酸化しやすくなります。

酸化した皮脂は、
「過酸化脂質」という物質に変わります。

過酸化脂質は酸化しきった油のようなもので
肌の上では皮脂やメイク用品が温度や酸素によって
ジワジワと酸化して過酸化脂質へと変化していきます。

皮脂に含まれるスクワレンは過酸化脂質が生じすい物質で
いつも裸な顔は常に空気と接していて紫外線に当たりやすく
(紫外線は活性酸素を発生させて酸化を進めます。) 
メイクや化粧品をつけていることもあり
特に酸化しやすい状態にあります。 

顔は体の中で毛穴が最も集中する場所で
20万個ほどあり、顔の皮膚は薄く毛穴の出口付近のくぼみで
皮脂の酸化が起こると毛穴が目立つようになることや、

「過脂化したメラニン色素」がシミを作る
といったことや、酸化によって肌のくすみが起こってきます
・・・ショック

過酸化脂質は細胞が集まってできた肌の細胞自身を
破壊して劣化させていきます。


酸化の進行度合いが進んで肌のターンオーバーに
悪影響を与える状態が続くと、
様々な目に見える形で肌トラブルが起こってきます。

荒れた肌、乾燥しやすい肌、ニキビや吹き出物
も肌の酸化が原因しています。

肌を構成している細胞そのものが
劣化していくのでシワ、たるみといった
肌劣化の象徴とも言える現象となって現れてきます。

これを防ぐケアをすることで
肌の上での酸化を最小限に食い止めることが可能になります。


そして、酸化を意識したケアをすることで
肌の若さを保てますし、毛穴やくすみ、乾燥肌の改善や
シミの予防にもなりますエル

ポイントはたった2つです。
酸化の原因を作る紫外線をできる限り避けることと

「顔に付ける基礎化粧品とファンデーションといった
長い時間顔につけているものを
酸化にくいものにする」

というこの2つです。

私は、化粧水、保湿に使うものを酸化しずらいもの
そしてメイクでファンデーションの代わりとして
酸化しづらいものを使っています。


まず化粧水は、あまり必要なくて
お金をかけるところではないという考えなので
ほぼ手作りのものか、質の良い水を使ったりしていますが、

酸化を意識した時に、使う化粧水の簡単レシピを
お伝えしますね。

化粧水には精製水と植物性のグリセリンと
ビタミンC誘導体を使います。

ビタミンC誘導体 (リン酸型アルコルビン酸)は、
酸化したすいビタミンCを安定化したものなので
酸化に強いことが特徴です。
美白と毛穴の引き締めにも効果的です。


ビタミンC誘導体と植物性グリセリンは
手作り化粧品のお店で売っています

作り方は
精製水 50ml 
ビタミンC誘導体パウダー 小さじ1/4強~3/4程度(1.5~4ml)
植物性グリセリン 小さじ1/4程度
を清潔な容器に入れてよく混ぜるだけです。


※防腐剤等を入れないので、少量を作って
冷蔵庫に保存して、1週間~2週間ほどで
使い切るのがおすすめです。

そして、顔に付ける油分も大きなポイントになりますポイント
私はオイル美容が大好きなのですが
美容液がわりにホホバオイルに精油を混ぜて
使っています。

というのは
多くの化粧品が肌の真皮層まで有効成分を
到達させることができないものが多く、

肌のバリアを壊す合成界面活性剤を使って
成分の浸透をさせる化粧品もありますが、
それは間違いなく肌が痛みます。

が、
精油は唯一、小さな分子構造をしているうえ
油になじみやすいので、お肌の表面の皮脂膜になじんで、
角質層を通過して、毛穴の毛包を通過して、
真皮層までしっかり届けてくれるからなんです。


しかもホホバオイルは酸化にとても強いオイルで
280℃の繰り返し加熱や370℃の4日間連続加熱
という実験においても、ほとんど変わらぬ状態を保った
という酸化のしづらさで選んでいます。


ホホバオイルは色々なものがありますが
アロマセラピーの専門店などで売っている
良質なものがいいかと思います。

そして、
無精製のヴァージンものがビタミンEが豊富なので
抗酸化力も高くオイルの酸化自体もしずらいので
私はオーガニックのヴァージンのホホバオイルを
選んでいます。

ここに、酸化に強い精油を垂らしてあげることで
成分がしっかり浸透して、肌の酸化を
起こしづらい美容液ができます♥akn♥


精油はそれぞれ、効能があるので
お好みのものを選んだり、お店の方に聞いて見られると
いいかと思いますが、

私はローズマリーやフランキンセンスなど
老化やたるみにも酸化にも強いオイルを
チョイスしています。

以前、レシピや精油の効能をご紹介したので
オイル美容液の分量や作り方は
こちらを参考にして頂ければと思います。

肌質が徐々に変化してきた
私にとって手放せないオイル美容液となっています。

「肌細胞を再生させる超簡単手作り化粧品レシピ」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11534755591.html


そして、肌の酸化を最小限にするために
私はファンデーションの代わりに
「化粧品用のコーンスターチ」
を使っています。

よく、びっくりされますがファンデーションや
パウダーの原料にもなるもので、
以外にカバー力があります。

しかも化粧品用のコーンスターチは
抗菌作用、抗炎症作用があり、
吸水性があります。


余分な皮脂と水分を吸い取りつつ、
乾きすぎるとそれを放出して肌の水分も保つ
というすごい働きもしてくれます。

今の季節にはぴったりです。

鎮静作用・皮膚軟化作用もあるので
実際に使っていて、
肌の色が均一になってきたのを感じていますし、
肌が柔らかくなりました。

コーンスターチは
真っ白い粉ですが、白浮きはしません。

これをフェンデーションがわりに使うことで
長時間、肌に載せていても肌の上での
酸化がしづらくなりますし

毒性は全くないので肌に負担がかけずに
キメと肌色の整った肌が作れますaya


またコーンスターチは
クレンジングも合成界面活性剤が入ったものを
使わずに石鹸だけで落とせるので、
肌の若さを左右するバリア機能も守れます。

洗顔の仕方や洗顔に何を使うかは
スキンケアで一番私が大事にしている部分でもあるので
石鹸をプロデュースするまでに至ったんですが
肌に負担をかけずに落とせるものを使うことも
とても大事にしています。

肌を守りながら汚れを落とす洗顔法は
こちらを参考にしてくださいね。
「老けない肌を作る洗顔法」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11807582804.html

※化粧品用のコーンスターチが
すべての方の肌の合うとは断言できないので
アレルギーなどある方は、腕などで
パッチテストをしてみてくださいね。

こういった簡単なことで、肌の酸化を
最小限に食い止めて、肌の老化の速度を
遅らせることが可能になりますキラキラ

目に見えない小さな老化を日々食い止めていくことで
見た目の老化と肌の老化を防いで
若さを保っていきましょうおー

今回も最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございますsao☆

藤田千春おんなのこ

若さを保ちたい、キレイでいたいという思いの
方に届きますように
愛のポチッにご協力をお願い致しますぺこり

人気ブログランキングへ

はな。藤田千春プロデュース
コラーゲンを育てる石鹸の詳細はこちらから
http://cspring-official.com/uruhada/

はな。藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
http://cspring-official.com/counseling

♥akn♥2000人以上の方にご購入頂きました♥akn♥
ありがとうございます
ぺこり
整形しないでたるみを解消!ナチュラルフェイスリフト (ハリ回復の3つのレシピ) [DVD]/C`spring.

¥1,500
Amazon.co.jp


たいよう。追伸:フェイスブックやってますsei
お友達申請して頂けると、とても喜びますきゃー
http://goo.gl/7Wkpq

はな。藤田千春オフィシャルサイトはこちらからご覧いただけます♥akn♥
http://cspring-official.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>