1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
January 25, 2015

自力で顔を若返らせる3つの方法

テーマ:見た目年齢を下げる方法
ブログランキングに参加させて頂きましたしあわせ

このブログの情報が、美容やアンチエイジングのお悩みをお持ちの
一人でも多くの方にお届け出来たらと思っておりますしあわせ

ご協力頂けたらものすごくうれしいです
ハート


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

こんにちは、藤田千春ですニコちゃん

いつも貴重なお時間をお付き合いいただきまして
ありがとうございますハート

始めに一つお伝えをさせてくださいぺこり
先日、私がプロデュースさせて頂いた「潤肌石鹸」の
入荷のお知らせをさせて頂きましたが
現在、完売をさせて頂きました。

いつもすぐに完売させて頂いておりますので
現在ご予約購入をして頂けるようにしております。

次回の入荷は2月10日(火)を予定しておりますひらめき

成分をしっかりと閉じ込める製法で職人さんが作っているので
大量生産ができないために、お時間を頂いておりますが、

ハーブの成分をしっかりと抽出して、
角質層を傷めないコラーゲンを育てる石鹸として
仕上がって参りますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。
ご要望の方はこちらをご覧くださいね♥akn♥
http://cspring-official.com/uruhada/

さて、
先日、読んだ本にとっても興味深いというか
かぶりつきな内容が載っていましたひらめき

それというのが、
「見た目の年齢が若い人はある部分が比例して若い状態にある」
というものでした。

このことは、私も見た目の年齢が若い方の
全ての方に共通点として、認識してきまして、
自分自身もその部分をかなり気をつけてきたのですが、

今回読んだ本に理論的に実験結果や
数値としても現れているのを見て
改めて、やっぱり見た目の若さを保つために必須なことだと
実感しました。

その部分の年齢を若くするということは
セルフケアでしか出来ないことだったもします。


つまり自分で意識してあげることで、
自力で顔を若返らせる事が可能だということなんですニコニコキラキラ


そこで、今回は前回に引き続き3つの方法をご紹介しようと思います。
「見た目の若い人には理由がある!
自力で顔を若返らせる3つの方法」

というお話をさせて頂きます。

見た目年齢が若い人が比例して若い部分というのが

「血管年齢」
なんです。

老化の進み具合を検査する
「アンチエイジングドック」を早くから開設して、
老化研究の拠点となってきた

愛媛大学医学部附属病院の
発表した論文によりますと

このアンチエイジングドックを受診した273人のデータを
専用のソフトで皮膚のたるみやシワ、目元の角度などを解析して
それを100万人分の顔のデータと照らし合わせ、

「見た目年齢」を推定してから
血管の年齢を検査した結果を出した実験では、

見た目の年齢と血管の若さが比例している
という結果がはっきりと出た

というものでした。

血管年齢が若い人はで見た目の年齢が
最大で22歳若く見えたというデータと

反対に血管年齢が老けている人は見た目年齢も
7歳から10歳以上老けて見てるという
データがでました。


これまでは、見た目が老けて見える
主な原因として「紫外線の影響による皮膚の老化」
と考えられてきました。

もちろん紫外線の影響も老化の原因としてはあるのですが、
この実験結果は見た目の若さは生活習慣の
改善によって見た目の老化を進めたり
若返らせたりできるという事につながるということです。

それってすごくうれしいびっくりびっくり
と思いました。

意識してあげれば若さが保てて、それが自分で出来るなら
やりますともうんうん
と鼻息荒くなりましたフン!


この血管年齢を若返らせて見た目の年齢も若返らせるために
とても重要なことをお伝えをさせて頂きます♥akn♥

まず、血管を老化させる最たる原因が
「糖化」です。

「糖化」については以前から何回か
お伝えをさせていただいておりますが

私たちが炭水化物や糖質が含まれる物を食べると
体内でタンパク質と結びついてAGEsという
老化促進物質を作り出します。

通常、たんぱく質は柔軟性があってり、
これが肌や血管の弾力を支えているのですが、

血糖値が高い状態が続くと、
余分な糖がたんぱく質に結びつき、
茶色く固いAGEsになってしまうんです。

肌のたんぱく質がAGEsになると
コラーゲンが壊されて弾力性が失われ、
たるみやシワの原因になります。


これが血管で作られると、
動脈硬化を引き起こし、老化を早め
さらに見た目年齢を大きく引き上げてしまう
ということなんです・・・ショック


以前も糖化を防ぐための方法をいくつか
お話をさせて頂きましたが
日常でとっても簡単に意識できることとして

「食物繊維をたっぷり摂る」
ということがあります。

先ほどの実験結果で見た目の年齢が若かった方
というのは食物繊維をたくさん食べられている
という共通点もありました。

私も必ず、野菜、海藻類、キノコを食事の際
取り入れるように意識していますしあわせ


食物繊維をたっぷり取ると、炭水化物を摂っても
血糖値の上昇を3割ほど低く抑えられるという
実験結果もありますので、ご飯好きな方は
食物繊維をたっぷり取ることで糖化の害を和らげることができますグー


野菜では葉酸を含むものが血管若返り効果が高いので
枝豆、芽キャベツ、パセリ、アスパラ、クレソン
ブロッコリー、ほうれん草、サニーレタス、しそ
などおすすめですネコの肉球


きくらげ、海苔、ひじき、切干大根も食物繊維が
たっぷり入ってます。

手軽なので海苔は何にでもかけてよく食べてます。

取り入れやすいものが多いので
食物繊維を普段の食事に積極的に取り入れることで
見た目の若さを作ることにつながります。

糖化を防ぐ方法はこちらでもお話を
させていただいているのでよろしかったらご覧くださいね。

「老化の速度を遅らせるための習慣」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11006612126.html

「顔のたるみを阻止する抗老化インナーケア」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11944344887.html

「老化に歯止めをかける手作りドリンク」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11032905553.html


そして次に血管のために私が数年続けている
超オススメな方法が「シナモンを摂る」
ということです。

毛細血管はお顔のシワやたるみと直結する
重要な血管です重要


毛細血管は体内の酸素と栄養素を細胞に栄養を届ける
という働きをしています。

私たちは60兆個もの細胞で作られています。
そしてお肌も細胞からできています。

酸素や栄養が運ばれなくては
細胞は代謝を行えず、肌は細胞から老化してしまいます。

酸素の交換は毛細血管からしか行われないんです。

ですから毛細血管が減少すると
細胞に栄養と酸素が行きわたらなくなって
たるみやシワ、シミといった老化現象が
簡単に起こってしまうということになります。

毛細血管は年齢を重ねると減ってしまう血管なので
血管の減少は40代以降から
表れてくると言われていますが、
生活習慣やストレスでも減少してしまうので、
もっと早く表れる可能性もあります。

毛細血管の減少は肌に一番ダメージを与えます。

それを防いでくれるのが桂皮シナモンなんです
シナモンスティック
毛細血管の壁を守る組織にアンジオポエチン
というものがあります。

これが崩れると、隙間ができて、
栄養素も、老廃物もドロドロと流れ出てしまうのですが、
シナモンにはこの内側と外側の細胞をしっかりと
くっつけて剥がれにくくする成分が入っています。

それが
Tai2(タイツー)という成分です。

このTai2が活性化させることで
毛細血管の老化が防ぐことができるんです元気


食材の中で唯一、
Tai2を活性化さてくれるのがシナモンなんです。


私はサプリメント代わりにシナモンをとっていますしろかお

1日に必要な量は0.6グラムです。
これは大体、小さじ3分の一程度です。


※摂りすぎると肝臓を痛める恐れがあるので
1日の摂取量に注意して頂ければと思います。

私は朝、歯を磨いてから
蒸して乾燥させた生姜と(乾燥蒸し生姜は糖化防止力が93%あります)
シナモンを入れてわかしたお湯を飲んでいます。


これがとっても体も温まっておすすめですキラーン
もう数年続けている習慣ですが
肌の血色が良くなったことや
乾燥しなくなったことなどを感じています。

なんといっても体温が上がりましたキラーン
これも血流をよくさせるという点で
血管と同様、見た目の若さを作るために
ものすごく大事なことになります。

冷えがある方は運動と併用して取り入れていただくと
冷えの改善と肌の代謝アップにつながりますよ

そして最後に、
今少し血流のお話をさせていただきましたが

愛媛大学医学部附属病院抗加齢センター
のデータでは太ももの筋肉の断面積が大きい人は
血管年齢も若く見た目年齢も若いというデータも出ています。

見た目の若さ=血管年齢&血流

ということなんですね
こういうデータを見ると改めて実感します。

太ももを鍛える運動は以前も
お伝えをさせて頂きましたが

(こちらの運動はほうれい線の解消にもつながるので
よろしかったら参考になさってくださいね
「たるみ、ほうれい線を寄せ付けない土台作り」
http://ameblo.jp/cspring/entry-10875531044.html


運動は地道なケアになるので、筋肉がつくまでに
ある程度時間がかかります。

末端まで血液が流れなくて
特にこの季節は、足先が冷たい
という女子は多いかと思います寒い

末端まで血液が流れていないということは
体にとって、生命維持にあまり関係のない
末端な器官である肌にも酸素や栄養が
運ばれていないということになりますガーン


人は頭寒足熱な状態が良いですし
何よりも、しっかりきっちり肌に栄養を運びたい

ですので、
運動は土台となるものですので続けながら
すぐに足先にまで血流を促すケアをお伝えしますね。

それが「足の甲に包帯を巻く」
というものです。

足の甲にはアーチ型静脈という静脈があります。
この下に、動脈と静脈を繋ぐ血管がありまして、
足先の毛細血管の手前にあります。

普段は閉じているのですが、天候や気圧の変化や
姿勢変更の圧力の違いなどで開くことがあって
血液が末端に行く前に心臓に戻ってしまって
足先が冷えて、お肌に栄養が届かなくなってしまいます。


このアーチ静脈の開きをストップしてくれるのが
足の甲に包帯を巻くということなんです。


足先が冷える方は
お風呂以外ずっと巻いておくのがおすすめですエル

やり方は超簡単で
5センチから7センチの幅の包帯を
ややきつめに足の甲に巻くだけです。


これは、むくみにも効果的な方法なので
たるみの予防にもつながります♥akn♥

こういった血管年齢を若返らせて血流を促すことで
見た目の若さを保って、
顔を自分で若返らせることにつながります。

これはスキンケアでは絶対に補えないことですピックリマーク
血管&血流で若い見た目を作っていきましょうおー

今回も最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございましたsao☆

藤田千春おんなのこ


美容の悩みを持つ一人でも多くの方に届きますようにしあわせ
愛のポチッにご協力頂けるとうれしいです
ぺこり


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

♥akn♥2000人以上の方にご購入頂きました♥akn♥
本当にありがとうございます
ぺこり

整形しないでたるみを解消!ナチュラルフェイスリフト (ハリ回復の3つのレシピ) [DVD]/C`spring.

¥1,500
Amazon.co.jp


たいよう。追伸:フェイスブックやってますsei
お友達申請して頂けると、とても喜びますきゃー
http://goo.gl/7Wkpq

はな。藤田千春オフィシャルサイトはこちらからご覧いただけます♥akn♥
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>