1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 30, 2015

シワができない肌を作る 天然ヒアルロン酸補給ケア

テーマ:本当の美肌の作り方
ブログランキングに参加させて頂きました。
再挑戦ですスマイル
このブログを若さを保ちたい、キレイでいたいという思いの
一人でも多くの方にお届けしたいと思い再挑戦しました。
ご協力を頂けたらうれしいですぺこり


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
はな。潤肌石鹸の入荷状況のお知らせはな。

8月24日(月)入荷分を完売させて頂いました。
ありがとうございます。

次回入荷は9月中旬を予定しております。
現在ご予約購入をしてして頂けます。

毎回、お待たせをしてしまっておりますが
生きたまましっかりと成分を閉じ込める製法で
コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで
完売させて頂いております。
ご予約購入の場合は確実に在庫の確保をさせていただきます。
現在、ご予約購入を承っていますので
ご要望の方はこちらをご覧いただければと思います。
http://cspring-official.com/uruhada

........................................................................................

こんにちは、藤田千春ですニコちゃん

いつも貴重なお時間をお付き合い頂きまして
ありがとうございますハート

前回のお話は、こちらからご覧くださいね♥akn♥
「浴びてしまった紫外線の害をなかったことにするアイテム」


今週、以前に書かせて頂いた
「白髪を黒くする若返りセルフケア」という記事を
どなたかがFecebookでシェアしてくださったようで
ものすごいたくさんの方からお友達申請とメッセージを頂きました。
ありがとうございますぺこり

メッセージの返信が追いつかなくて出来ていないのですが
全て拝見させていただいております。
この場を借りてお礼を言わせてくださいしあわせ

ご縁を頂いて繋がって頂いてとても嬉しいです。
ありがとうございます
ぺこりパンダ


頂いたメッセージの中で、
「まだ一万円のカウンセリングは受け付けていますか?」
といったメッセージを数件頂きましたので
そちらもお返事させてくださいスマイル

いつまでやるかはまだ決めていないのですが
まだ受け付けていますWハート

ご興味のある方は詳しい内容をこちらに載せていますので
ご覧いただければと思います。
http://ameblo.jp/cspring/entry-12062752546.html

さて、
すっかり涼しくなってきて、
秋の気配を感じるようになってきましたが
夏の終わりは肌にとっては要注意な季節でもあります。

夏から秋に向かうこの時期は
肌からツヤが失われたようなカサカサした
肌の乾燥を感じやすい時期でもあります。

夏に受けた紫外線のダメージや
エアコンの効いた室内での乾燥などもあり
お肌がガクッと老けやすくなるのも
この時期で「夏老け」なんていう言葉もあるくらいです。

中でも、女子の天敵「シワ」の発端となる第一歩は
肌の乾燥です。

シワを無くすために、美容外科さんで
ヒアルロン酸の注入などの方法もあるのですが

注入に踏み切る前に、
自分でヒアルロン酸を生成できたら、お肌がふっくらして
注射いらずになりますよね電球

シワの根本原因となる部分が何なのかがわかって
ケアしてあげたら、シワも出来ずらくなりますよねキラーン

スキンケアでの保湿だけでは出来ない、
肌の底上げをしてあげて、お肌の乾燥を防いで
シワを遠ざけていくケアの仕方がありますキラキラ

私は今、45歳ですがありがたい事に
歳のわりにシワがないと言って頂けることがあるのですが
かれこれ10年近く、これをしてきているからかな
と感じています。

そこで今回は
「シワができない肌を作る 天然ヒアルロン酸補給ケア」
というお話をさせて頂こうと思います。

お肌の乾燥は「ヒアルロン酸」が不足して起こる
と言われています。

そして、ヒアルロン酸の不足と
お肌の乾燥が慢性化することでジワジワとシワが作られてきます。

ヒアルロン酸は元々人の体の中に存在する成分で、
ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。

ムコ多糖の中でもヒアルロン酸は、
特に水分を保持する保水力が強くて、
とってもたくさんの水を蓄えることが出来ます。
保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍
(1gで水6リットル)もあるんです。

肌が乾燥する時というのは色々ありますが
最も乾燥する時というのは大きな温度差がある時です。

だんだん秋冬に向かっていくこれからの時期は
空気が乾燥してきます。

空気が乾燥するというのは
空気中の水分がなくなるということなのですが、

寒い外でお茶やコーヒーを入れると
湯気が立ちのぼっていきますよね
これは大きな温度差があると、
その分、水分が多く蒸発してしまうということなのですが、

お肌も同じように気温が低くなってくるとして
その際に一緒に肌の水分が乾燥してしまう
というのが、一気に肌の水分を奪う原因の一つです。


しかし、ヒアルロン酸が豊富にあれば
外気と体の熱の間に入って
お肌の表面で温度調節をしてくれるので
乾燥に強くなります。

つまり、ヒアルロン酸が体内に十分にあれば
乾燥に強い=シワができずらい
ので、若いお肌の状態を保てるということになります。

実は体内のヒアルロン酸の多くは
関節の内側を覆っている
「滑膜(かつまく)」というところにある細胞が作っています。

「滑膜(かつまく)」は骨同士をつなぐところにあって
関節がスムーズに動くようにしたり
クッションの役目をしています。

ですので、関節をよく動かしていると
ヒアルロン酸が必要になってきます。


関節をよく動かすと
ヒアルロン酸がすり減るイメージがあるかもしれませんが


実は逆で
体はヒアルロン酸が必要だと判断すると
体内でヒアルロン酸を作り出して補給し始めます。


なので、ヒアルロン酸を補給するには
ヒアルロン酸のサプリメントをたくさん摂らなくては
ということではなく

「関節をよく動かす」
ということが大切になります。

(これは私の意見ですが、
ヒアルロン酸として出来上がっているものを
口から入れても分子の大きさが大きすぎるので
分解されてヒアルロン酸としても役目は
ほぼほぼしないんじゃないかなぁ

と思っているので、ヒアルロン酸のサプリとか
コラーゲンのサプリにはお金をかけなくてもいいかなと思ってます。)

関節といえば、ヒジや膝を思い浮かべるかと思いますが、
顔の関節はどこでしょうか

顔周りの関節はおおまかに言うと
「あご」
「首」
「肩」

になります。

私はこの部分の関節を意識的によく動かしていますエル

顔周りの関節は意識しないとあまり動かさないので
顔はリンパの流れも滞りやすくて
慢性的なむくみも出やすくて、
たるみが起こりやすい場所でもあります。

リンパが滞って慢性的に、余分な水分が溜まった場所は
少しづつ何年か時間をかけて、皮膚を伸ばして
重力によってたるみを作ります・・・ショック

なので、ヒアルロン酸を体内や顔周りに補給するためにも
リンパの流れをよくさせるためにも
関節を動かすことは、見た目の若さを保つために
とても大切なセルフケアになりますキラキラ


ヒアルロン酸補給のための関節の動かし方は

1・下アゴを「アイーン」
のように突き出して戻すという動きを4回をワンセットで
3回行います。

2・下顎を左右にずらすという動きを4往復を3回行います、。

両方とも朝晩1セットずつで
合計2セット行います。
※痛みがある方は無理にない範囲で行っていただければと思います。

3・左にゆっくり、大きく息を吸いながら
ぐるっと首を回します。

次に右にゆっくり、息を吐きながら
ぐるっと首を回します。

これを5回~10回繰り返します

4・腕をガッツポーズのようにして
肩甲骨を後ろに回す動きを30回位をワンセットにして
1日2回以上です。


肩甲骨はほうれい線と関係の深い場所で
肩甲骨周りを緩めることで
ほうれい線が薄くなることも多くあります。


ほうれい線の詳しいケア方法はこちらをご覧くださいね
「ほうれい線の溝を消す新たな方法」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11581549875.html


こういった簡単な関節を動かす動作で
ヒアルロン酸の補給につながるのですが

ここまでお話していてどうしても言いたくなってきたので
お伝えさせて頂きたくなったので、
記事が長いと言われながらも(笑)続けてしまいますが、

上記の関節を動かすだけでも、ヒアルロン酸の生成を
促すことができますし、リンパの流れも良くなるのですが、

さらにおすすめしたいケアとして

私は上記の顔の関節を動かして、
ヒアルロン酸の補給をするためと
顔の周りの筋肉を緩めて、
顔周りに余分な水分を溜めないようにして
シワやたるみを作らないようにするためのセルフケアとして
「リンパケア」というケアを行っています。


リンパケアについて語りだしたら
本一冊かけるくらいの勢いになりますが

リンパケアは私の救世主でもありまして
私が30代半ばで出産後、通常の出産ではなく
妊娠二ヶ月から緊急入院で半年間ほぼ寝たきりの出産だったのですが、

半年間、1日も外れなかった点滴の副作用や
半年近く寝たきりで体の筋肉が全て落ちたことに
出産でのホルモンバランスの急激な変化などが重なって
急激な老化を経験しました。

それを救ってくれたのがリンパケアといっても過言ではないくらい
毎日、現在も欠かすことなく続けているセルフケアですakn

リンパケアはアゴの関節も肩の関節も首の関節も動かすので
ヒアルロン酸の合成にもなりますし
筋肉が緩むのでシワの予防と改善にもなります。

シワは筋肉の緊張で起こります。
美容外科などで行われている「ボトックス」は
表情筋を動かなくさせて表情ジワが寄らないようにするものですが、
ボトックスは筋肉を硬くさせているのではなく
弛緩させている、つまり緩めているんです。

ボトックスはシワは寄らなくなりますが
打ちすぎると表情筋が動かなくなって
能面のようになってしまうこともあります。

が、リンパケアは副作用なく筋肉を緩めて
リンパの流れをよくさせてリフトアップさせる効果があるので
自然な形で副作用がありません。
ですし自分でできるので、お金かかりませんaya

リンパケアを文章でお伝えしようとすると
凄まじく難しいのですが
ものすごくわかりやすい動画がありましたので
よろしかったらご覧下さい。

基本のリンパケアです。


本も出ているのでご興味のある方は
検索してみてくださいね♥akn♥

リンパケアがめんどくさいなぁ
よくわからないなぁという場合も
関節を動かすだけでも、ヒアルロン酸の補給になります。

普段動かさない顔の関節を意識してあげるだけで
お肌もシワの状態も変化が出てきます。

関節を動かすだけで
サプリよりも自力でヒアルロン酸生成が可能なんです♥akn♥

そう思うと自分の体が愛おしくなってきます。
体ってすごい力があるんですね。
ありがとうって思いますしあわせ

スキンケアでの保湿も大事ですが
外からの保湿と体の中からのお肌の底上げで
シワを遠ざけて若いお肌を作っていきましょう指

今回、シワの出る部分のそれぞれの原因と
ケアの仕方もお伝えしようと思いましたが
長くなってしまったので次回お話させて頂きますね♥akn♥

今回も最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございますsao☆

藤田千春おんなのこ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若さを保ちたい、キレイでいたいという想いの
方に届きますように
愛のポチッにご協力をお願い致します
ぺこり

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログへ

はな。藤田千春プロデュース
コラーゲンを育てる石鹸の詳細はこちらから
http://cspring-official.com/uruhada/

はな。藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
http://cspring-official.com/counseling

♥akn♥2000人以上の方にご購入頂きました♥akn♥
ありがとうございます
ぺこり
整形しないでたるみを解消!ナチュラルフェイスリフト (ハリ回復の3つのレシピ) [DVD]/C`spring.

¥1,500
Amazon.co.jp


たいよう。追伸:フェイスブックやってますsei
お友達申請して頂けると、とても喜びますきゃー
http://goo.gl/7Wkpq

はな。藤田千春オフィシャルサイトはこちらからご覧いただけます♥akn♥
http://cspring-official.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>