はな。コラーゲンを育てる 潤肌石鹸の入荷状況のお知らせはな。

潤肌石鹸の入荷日が確定しましたキラキラ

明日、1月26日(火)の入荷となります。
現在ご予約購入をしてして頂けます。

毎回、お待たせをしてしまっておりますが
生きたまましっかりと成分を閉じ込める製法で
コラーゲンを育てる石鹸として職人さんが
一つ一つ作っております。

大量生産ができないので毎回、ご予約いただく分のみで
完売させて頂いております。
前回は入荷後48時間で完売となりました。

ご予約購入の場合は確実に在庫の確保をさせていただきます。
現在、ご予約購入を承っていますので
ご要望の方はこちらをご覧いただければと思います。

http://cspring-official.com/uruhada

はな。あなたのきれいを最大限に引き出す
あなたを知るための、あなただけのセルフケアを直接教える
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。
http://cspring-official.com/counseling

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、藤田千春ですniko

いつも貴重なお時間をお付き合い頂きまして
ありがとうございますハート

前回のお話は、こちらからご覧くださいね♥akn♥
「肌の若さは食べる油で決まる!酸化しない肌の作り方」


以前から、息子くんが私のほっぺたが好きで、
私にほっぺをくっつけてきて「おパフ~片福面と一緒」といって喜んでます。


そんな日常の写真ですスマイル

さて
先日、カウンセリングをさえて頂いた方からの
カウンセリング後のご質問にお答えしていて、

これもしかして、すごい大事なことじゃないか
と思ったので今回、記事にしております

私の個人カウンセリングでは、必ずといっていいほど
化粧品の選び方と、その方にあった化粧品や
メイク用品を選んでお伝えしています。

化粧品の選び方は、何を基準にして選べばいいのか
どこを見て選べばいいのか
自分が使っている化粧品が肌にとって害はないのか
毎日、使うものですからすごく気になるところだと思います。

私も以前は、雑誌や広告を見て
なんかよさそう、なんかすごそう
で化粧品を選んでました。

数万円のクリームとか美容液とか
結構なお値段がするものも選んで使っていましたが
それで肌がいい状態になったことが私はなかったですガクリ

今はその三分の一程度のお値段のものを使っていますが
20代、30代前半の頃より肌の状態は今の方が良いです。

化粧品も本当に色々なものがありますし、
色々な意見もありますし、これが正しい
なんてことはないと思います

ただ、その人が何を重要視して選ぶかだと思います。

私は、
自分の肌を傷めないこと、
肌の老化を進めないこと
長期的に肌の若さを保てる状態を作れる物を選ぶこと


を基準にしたものを選ぶようにしています。

それぞれの方の肌質や生活習慣などあるので
具体的な化粧品の紹介などは
ブログではしてきませんでしたが、

どんな肌質の方にも、どんな肌トラブルにも
全てに共通して言えることがあります。

これが入っているものを使うことで
肌がきれいになることはないと私は思っています。

それは

「合成界面活性剤

です。
これは以前から言ってることなんですが
改めて痛感したことがあったので書いてます。

合成界面活性剤は水と油を入荷させる成分です。

化粧品はほとんどのものは
水と油で出来ているので、
それを乳化させて混ぜ合わせるために入っています。

水と油を乳化させるといいうのは
つまり汚れも落とす成分でもあります。

クレンジング、洗顔料、ボディソープ、シャンプー、
台所用洗剤、お風呂洗い用洗剤、衣類の洗剤、トイレの洗剤
など、など、
汚れを落とすものには、ほぼほぼ入っています。
(美容液や化粧水、乳液、クリームにも乳化の為に入ってますけどね)

合成界面活性材の汚れを落とす力も
水と油を混ぜ合わせる力も超パワフルなので、
これが入ったもので洗顔したり、
体を洗ったりシャンプーしたりすると

すっきり、サッパリ感はありますが、
肌にすっきり、サッパリ、肌がきゅっきゅっ
となってる時は残念なことに

肌の内側の水分を蒸発しないようにを守っているバリアも、
肌を弱酸性に保つために必要な常在菌も、
肌の若さを保つには絶対に必要な皮脂も根こそぎ
削ぎ落としている状態です。


肌の常在菌は一度いなくなったら12時間戻ってきません。
夜洗って、朝も洗ってを毎日していたら
菌が戻ってこれない肌になります。


合成界面活性剤が入ったクレンジングや洗顔料を使うと
肌を守るガードがない肌になります。
つまり、老化しやすい肌ということです。

ガードというのは肌の表面の皮脂や角質層のことですが
肌の若さを保つのに絶対に必要不可欠なのが角質層です。

角質層は肌の内側の水分が蒸発しないように守る働きと、
外部からのほこりや菌や化学物質やウィルスなどが
肌の内部に入らないように守っています。

肌老化の外的原因と言われる紫外線も
角質層のバリアがしっかりとある状態ならば
ある程度防ぐことも出来るというくらい
超絶大事なのが角質層なんです。

合成界面活性剤入のものを使うことで
肌の角質層を毎日、壊すことになるんです。
紫外線の害もモロに受けることになります。


しつこいですが、
肌の若さを保ちたい時に一番大事にしたいところは
角質層です。

角質層を壊す成分が合成界面活性です。
ですからクレンジングの後にまた洗顔とか、

朝、メイクもしていないのに、また洗顔料で顔を洗うとか
汚れはきれいさっぱりかもしれませんが、
肌は悲鳴上げてます。

なので、肌のバリアを壊さない
安心して使えるものが欲しくて
石鹸のプロデュースをしたんですけどね

(肌の角質層を守る洗顔の仕方はこちらをご覧くださいね
「老けない肌を作る洗顔法」
http://ameblo.jp/cspring/entry-11807582804.html


合成界面活性材は
洗い流すものだけではなく、美容液やクリームなどにも
乳化剤として入っていますが

これも、肌のバリアを界面活性剤で壊して
有効成分を中に入れるということなので、

一時的に「すごいいい!」
という使用感かもしれないんですが、

角質層を壊してるので、そこまでして
入れこまないとならない成分なんてないだろ
と思います。

で、これは一般的に売られている化粧品には
ほとんどのものに入っている
と言っても過言ではないんですよ
メイク用品とかも…

他にも避けたい成分はあるんですが
合成ポリマーのたぐいとかも、肌の水分が
なくなりますし、常在菌は育たなくなるんですが

記事が長くなることうけあいなので
それはまたお話させて頂きますね。

合瀬界面活性剤は種類も多いのですが
パッと見て判断できるのは

ラウリル硫酸~
ラウレス硫酸~
ステアリン酸~
とかTEA、PEG、DEAとかアルファベットが入っているものは
合成界面活性剤です。


お手持ちの化粧品やシャンプーや
ボディソープなど調べたい場合は
見やすいリストがあったので、
よかったらご覧くださいね。
http://www.mizudayori.com/main/gousei.html

アトピーがある方や敏感肌、乾燥肌や
何か肌トラブルがある方は
これを避けることからだと思います。
肌の若さを保ちたい方もです。

あとですね、化粧品のことって
みなさんすごく興味を持って、お金もかけたり
熱心になる部分かと思うんですが、

肌に何を付けるのか、何で洗うのかと同様に
何で衣類を洗うのか
何でお皿を洗うのか
はスキンケアと同様に超絶大事


だということを
再確認した出来事がありました。

これが言いたかったのに、
合成界面活性材の話に熱くなりすぎて
ずいぶん前置きが長くなりましたがあせ

カウンセリング後に頂いたご相談で
よくよくお話をお伺いしていたら判明したんですが

ご相談いただいた方はアトピーの症状が少しあって
よく下痢になったり便秘になったりすることがありました。
(ご本人のご了承を得て書かせていただいてます。)

カウンセリング後に
過敏性腸症候群と診断されたそうです。

元々、自分の感情を抑えて我慢するようなところもあったり
他にも過敏性腸症候群になりやすい要素もあったのですが

(過敏性腸症候群は喜怒哀楽をうまく言葉で表現できなかったり、
自分の感情を自覚できない傾向の人がなりやすいことがわかっています。
辛いという気持ちを意識したり、怒りや悲しみを抑え込むので、
代わりに身体が”辛い”と表現することで症状が起こる一つの症状として
過敏性腸症候群があります。)

他にも色々症状をお伺いしていて思ったんですが

待てよとうーん

アトピー、過敏性腸症候群、疲れやすさ、
肌あれ、子宮筋腫、原因不明の頭痛、腹痛
小麦製品、糖質、甘いもの大好き、カフェインをよく飲む…

そんな状態を見て
リーキーガットがあるのではないのかと
思ったわけです。
私はお医者さんじゃないので断定ではないですけどね

リーキーガットというのは簡単に言うと

小腸の粘膜に穴があいてしまうことなんですが
腸壁に穴が開くと、本来なら体の外に出されるはずの
不要な毒素や重金属や化学物質、バクテリア、
アレルギー元、タンパク質などが血液中に入り込んでしまうんです。

そこで、栄養吸収や代謝に障害が起こり、
不調や肌荒れを引き起こしてしまうと考えられています。

実はこれ日本人の7割がリーキーガットを抱えている
という統計が出ていたり

慢性疾患の原因の9割がリーキーガットが起因している
ということも言われています

ので、
(アトピー、花粉症、喘息、偏頭痛、便秘、下痢、
アレルギー、リウマチ、関節炎、
潰瘍性大腸炎、クローン病などの腸の症状、鬱、慢性疲労など)

すごく注意が必要なことで、
一度じっくり記事にしようと思っていることなんですが、

リーキーガットの症状で
美容面では「肌あれ」と簡単に書きましたが
それどころではなくてですね

血液中にそんな毒素やら、化学物質やらいらないものが
入ってしまったら、確実に酸化します

酸化=老化
です。シワやらたるみやら出来やすくなります。

腸に穴があいてたらスキンケアも
どんなサプリメントも食べ物も意味がなくなってしまいます

カウンセリングをさせていただいた方には
体の炎症を抑えるためにアミノ酸を補給することと
小麦粉のものや砂糖をやめることや
必要な栄養の摂取をアドバイスさせて頂きましたが
またこれは改めて記事にしますね♥akn♥

で、ですね
もういっちょ大事なのが
食器洗い用洗剤です

これね、一般的なドラックストアさんに売られている
液体のなんか綺麗な色のやつとか、
全部、合成界面活性剤がたっぷり使ってあるのですが

これ肌にもすごくよくないですが、
お皿洗いにもダメです。
ゴム手袋してるとか関係ないですよ

お皿を洗剤で洗って水で流しますが、

合成界面活性剤は泡が消えてから10秒以上
水を流し続けないと落ちません。


お皿洗う時、そんなに流していないと思うんですよ。


ということはですよ
お茶碗やお皿に残っている合成界面活性剤は
ご飯やおかずと一緒に体に入ります。

で、合成界面活性材は肌のバリア同様、
腸の粘膜を溶かす原因になります。

毎日、何かしらお皿や器やコップは使うので

これも立派なリーキーガットの原因の一つです。


ご相談いただいた方は
スキンケアやシャンプーなどは合成界面活性剤や
をやめていたのですが、日用品はそのままでした。

これはすごく盲点だったんですよ。

衣類に付いた合成界面活性剤も
肌に触れると、汗で角質層を溶かします。

なので、アトピーの方や乾燥肌の方や
なんか体の皮膚がカサカサするなという方は
洗濯用洗剤も要注意なんです。


食器洗い洗剤は、合成界面活性剤が入っていない
シャボン玉石けんさんとか
ミヨシ石鹸
とかはドラックストアで売ってるかなと思います。

↑衣類の洗濯用もあると思います。

私はこれ使ってます↓
1個で100回分ほどなので超長持ちです。

パッケージもかわいくて見るたび
ちょっとテンション上がってます。

私はアイハーブで買ってます。
初めて買う方は、RMG956
と入れて頂くと、割引されるみたいです。

合成界面活性剤入のものは、身近に溢れていますが
とにかくこれは絶対に避けたい成分で
使っていいことはないので、化粧品同様
日用品も避けたほうがいいなとつくづく思い記事にしました


肌の老化を進めるものは、避けて
肌と見た目の若さを保っていきましょうオー

今回も最後までお付き合い頂きまして
ありがとうございますぺこりパンダ

次回のテーマ「大切なあなたへ」はこちらからご覧ください♥akn♥

藤田千春(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若さを保ちたい、キレイでいたいという想いの
方に届きますように
愛のポチッにご協力をお願い致します
ぺこり

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログへ

はな。コラーゲンを育てる潤肌石鹸の詳細はこちらから
http://cspring-official.com/uruhada/

はな。あなたのきれいを最大限に引き出す
あなたのための一生もののセルフケアを直接教える
藤田千春の個人カウンセリングの詳細はこちらから
はな。
http://cspring-official.com/counseling

たいよう。追伸:フェイスブックやってますsei
お友達申請して頂けると、とても喜びますきゃー
http://goo.gl/7Wkpq

はな。藤田千春オフィシャルサイトはこちらからご覧いただけます♥akn♥
http://cspring-official.com/

amazonランキング1位になりましたakn
ありがとうございますぺこり
整形しないでたるみを解消!ナチュラルフェイスリフト (ハリ回復の3つのレシピ) [DVD]/C`spring.

¥1,500
Amazon.co.jp