独断と偏見の日記帳

国際結婚した男の日々の言いたい放題のブログです。


テーマ:

 明日からもう、11月。はやいものだな~っと。


 1年はあっという間に過ぎ去っていく・・・・。


 働き者のうちのかみさんは、時給が850円だったので職場を変えてラーメン屋で働き始めた。時給は1000円に。


 で、週三日で夕方から夜にかけて焼肉屋のバイト。こっちも時給1000円。ただし、こっちは店長に請われて働いている。


 こどもたちの面倒は、少し変化した。これまで、保育園の送り迎えの大半は、私がしていたのだが、これからは迎えに関しては少し出来るようになった。


 まあ、その理由は、ラーメン屋に行く道程の途中にあるから、というものなのだが。


 子供達も長女が7歳、二女が11月で4歳、三女が今月で3歳に・・・。


 時がたつのは早いとこのごろ、実感してます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 韓国の侵略が、竹島から対馬に拡大しているようだ。対馬の不動産を韓国の不動産屋が嘘を言って、次々と獲得しているという。まあ、これは北海道のどこだったかオーストラリアの不動産屋がそこの土地の不動産を買っているのと同じだが、彼らと違うのは、対馬を実効支配しようという目的の下で動いていることだ。そもそも、竹島問題で、勝手に騒いで、それに便乗して対馬まで・・・という考えのようだ。


 これには、例の北朝鮮と中国の謀略があるとして考えると面白いかもしれない。韓半島を赤化した北朝鮮は、中国の手先となって対馬を侵略、その次に五島列島などを支配下に置く。もし、日本の軍事的な反発があれば、中国はそ知らぬ顔で、韓国にことを当たらせる。そして、韓国が負ければ、韓国や北朝鮮のせいにして自分達は知らぬぞんぜぬを決め込む、というパターンだろう。


 まあ、こういうことが起こるのは、きっぱり言って憲法九条があることによって、軍事攻撃以外の手段ですれば侵略は簡単ということなわけで・・・。外交で何とかすれば良いじゃない、という声も聞こえそうだが、中国・韓国・北朝鮮といった連中は、これまでの過去の歴史を振り返ると、米国や欧米の国々とはまるで別なわけで・・・。


 彼らの言い分は、「かつては、対馬も自分達の領土だった」ということ。


 果たして、そうか。普通に歴史を紐解けば、それが韓国だけの言い分であることは明確。それに非常に無理がある論理だからだ。


 韓国国内の良識派の学者の間でも「竹島はともかくとして、対馬までとは・・・」とその論証の無理をといている。


 江戸時代は、完全に日本の領土であったことは明確だ。まあ、強いて言えば、韓国が武力侵略をしたこともある。朝鮮王朝が公式的にしたという行為はないが、いまだに韓国が認めていない朝鮮系の海賊たちが侵略したことは明確な記録として残っている。


 ところで、対馬の住民達は、正直、無節操なこの韓国人たちに反発しているとか。韓流ブームで一時はいい思いもしたが、それに便乗する悪徳、韓国人の行為に怒り心頭だという。


 うんで、韓国人の特徴でもあるこっちが怒り心頭で反撃に出るとニヤニヤ笑って下手に出て、やり過ごし、時がたてばまた同じことをして着々と地盤を固める。これは、中国人も同じ。


 だから、日本やシンガポールといったアセアン新興国と比べて、欧米ではバカにされているのが中国と朝鮮らしいのだ。


 しかし、この対馬問題。もう少し、国会議員も考えて欲しいところだ。ある種、違法ともいうべきやり方で、国土を侵略しているにもかかわらずなにひとつ対策をしていない政府にはあきれるばかりだ。


 まあ、これもしょうがないことかもしれない。有権者が、自分達の選挙区の国会議員には、自分達の経済がよくなることしか願っていない。外交でこれだけの問題があるとといても「それと、私達とどんな関係がある。先生は、私達のことだけを考えてくれれば良いんじゃ」的な発想しかないのだから問題なのだ。


 それは、県会議員の仕事であって、国会議員の仕事ではないのではないか。そもそも、それを履き違えているところから問題が起きているのだと思う。


 この対馬問題も、そういうところにあるのではないかと。いくら、政府を官僚から政治家に移行しようとしても、ねんがらねんじゅう担当の議員が変わり、閣僚も一年で交代、首相も任期が二年。となると結局官僚が主導していくしかないのだ。


 戦後60年以上が経過した。もうそろそろ、憲法改正、組織再編が必要なときにきているのかもしれない。それも早急な方法で・・・・。っていうと、おいおいクデーターか、ということになってしまうのだが。


 まあ、見守りましょうしかいえないのかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
MAX MINAが6年ぶりの復帰 とくダネ!で歌披露
 ダンスユニット・MAXが、オリジナルメンバーのMINA(30)が6年ぶりに復帰することを公式HPで..........≪続きを読む≫


 東京に出たての頃、いつだったか、NHKの歌番組でまだ、スーパーモンキーズで歌っていた頃、彼女達のダンスを見て、こりゃすげぇ奴らが出てきたなあ、と思い「こいつら、ぜってぇ売れる」と思っていた。


 そして、安室がソロで出て、MAXがあとに続いた。


 安室もMAXも一時休業状態があったりと、どこかにたりよったりのところがある。MAXに関しては、脱退、離脱などがあって忙しい感じだった。


 しかし、安室のダンスは、デビュー当時、ダンスの切れや冴えの部分が強く、色濃く出ていた。いまの安室のダンスはより艶っぽさが出てきて、より大人の雰囲気になり、さらにはジャネット・ジャクソンのような動きになってきている。


 歌もより、大人っぽくなっている。切れや冴えでエネルギッシュなBoAと比べるより鮮明になる。


 さて、MAXも結成当時のメンバーになったことで、もう一度スーパーモンキーズで見て見たいという気持ちがある。


 オレンジレンジとの沖縄コラボなんていうのも見てみたいし。


 これからどういう活動をしていくの注目していきたいなあと思っているしだいで・・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 野球のWBCの日本代表監督に巨人の原監督が就任することが確定したようだ。二ヵ月間揺れた監督問題はここに終結を見る形になったのだが・・・・。どうも、ここでもあの方のご意見が、という感じが否めない。


 これで日本代表監督は、初代長島茂雄監督→中畑清代行、2代目王貞治監督、3代目星野仙一監督、4代目原辰則監督ということになる。星野以外は、皆、巨人出身者だ。まあ、星野に関しても巨人贔屓なので、巨人OBが牛耳っていることになる。野村さんが、出来レースといったのもうなずける。


 まあ、これで連覇がなく、予選ではいたいとなれば、日本のプロ野球は死んだも同然になるが・・・。まあこうなってしまった全ての現況は、東京読売巨人一球団であることは間違いない。そして、おかしくしたのも巨人の前オーナーであることは周知の事実。この方を永久的に追放しない限りは、日本のプロ野球は明るくならない。


 ところで、おとなり韓国は北京五輪で日本に勝ったことで、有頂天になっているようだ。ともいうのも、今回も韓国が勝つと思っている。


 正直、私の独断と偏見から言わせてもらえば、確かに韓国は強くなっている。ただし、その強さは監督と選手が気持ちで一体化が出来ているからだ。


 長期戦に関しては、日本の方がはるかに上だと思う。


 韓国の今のレベルは、日本の社会人のトップレベルでしかないと思うのだ。


 日本が韓国を零封させる力は十分にあるし、完全試合もありうると思う。ただし、それは、完璧なまでに勝負への気持ちが監督と選手が一致していることにあると思う。


 そもそも、北京五輪の選手達は、正直言わせてもらえば、本当に勝つ気あったのかと改めて問いたい気持ちだった。


 ようは、監督よりも選手自身の問題でもある。


 私は、つねに監督批判よりも選手批判をと唱えている。いまの日本のスポーツに足りないのは、選手への批判とその指摘だ。これを怠れば強くなれないれないのだから

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 本当にこの国の野党はどうかしているとしか思えない。


 麻生総理が、ホテルのバーで飲むことは庶民とはかけ離れている。という批判を民主党をはじめとする、野党、マスコミが声を荒げている。


 これを見ていると、このまま行くと歴史上かつてないことが起こりそうなことを感じるのだ。つまり政権党が、国家を滅ぼすのではなく野党が国家を滅ぼすというのだ。


 通常、隆盛を極めた国家はかならず、身内の腐敗から崩壊するものだが、いまの日本は下らん問題を持ち出して、ちくちくといじくる。そして、混乱をもたらしほくそ笑む。


 いま経済的に混乱しているのにあえて、己の利益(政権党になりたいがために)のために国を動かしているとしか思えない。


 実に低レベルな争いをしている。


 ところで、批判している人に聞きたいのだが、一国家の首相が、居酒屋で飲むべきと言うのか。首相となればプライベートでもそれなりのものが必要だ。


 だいたい、批判している連中も取材費と表して銀座のクラブとかに行って飲み食いしてるんじゃないの。平社員が、がんばっているときに幹部級はいいところにしけ込んでいるんじゃないの。そんなことしているのだから批判しても説得力ない。


 庶民のレベル、と言うのであれば現在年収200万~400万くらいの生活を言うのであって、年収800万~1000万以上の連中は庶民とは言えないだろう。批判している大手マスコミの連中は、大卒で800万以上を稼いでいる。大卒の人口は日本の人口と比べりゃびびたるもの。


 大卒が集まる大手マスコミが批判しても意味がないんじゃないの。


 本当にこの国は高レベルでの議論が発展しない国だ!!。何とも情けない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日、浦和が負けた。そして、アジア・チャンピオンズリーグの連覇の夢が消えた。


 高原のゴールで先制したが、G大阪に結局1-3の逆転負け。DFの崩壊と中盤が空いた事による守備の2重崩壊で逆転負けを喫した。


 浦和は、確かにリーグ戦もこの大会も必死で戦っていたように思える。しかし、どこかうまく歯車がかみ合わない。昨期までの攻撃の勢いがなく、守備もどこかルーズというか、ほころびが目立った。


 守備が崩れれば、攻撃のリズムも悪くなる。いっぽうで、歯車がかみ合わないことで選手間に焦りがでる。このところの浦和は、そんな感じがしてならなかった。



 ところで、これで日本のチャンピオンズリーグの連覇が消えたと思う。次のアデレード戦はG大阪ファン、サポーターには悪いが通算で3-0で負けるのではないかと。アデレードは長身でスピードがある。絶対的な高さの違いからパワープレーで押し切られると思う。


 遠藤などの試合巧者の選手もいるが、それだけでは勝てない。よって、G大阪は勝てないのではないかと。それに日本のチームはこの位置までに来ると完全に丸裸にされている可能性が高い。いつも思うことだが、勝てないのは研究されているから。それしかないだろう。


 G大阪が勝には、相手のミスにつけ込むしかない。オウンゴールでもいい。とにかく得点をあげれば勝ちなのだから。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ついに米大リーグ、アリーグのタンパベイ・レイズが、レッドソックスを破って、アリーグを制覇した。


 苦節11年。球団創設から、同じ地区リーグのヤンキース、レッドソックス、ブルージェイズなどの影にずーっと隠れ、最下位に埋もれていたレイズが、ついにリーグ優勝を果たした。


 それにしても苦節11年。弱小チームが、足の速い選手を1,2番にすえ、さらにその後の打順もパワーがあって走れる選手がそろえた。


 岩村も活躍し、今日レッドソックスを、3-1で逆転で勝利し、地元で優勝した。


 いやー、すごいな~と思ってしまう。なんか、レイズはそのままの勢いで来てしまい。ついにはそれに粘りと実力が備わっていった感じだ。


 あと、名前を変えるというのも効果があったのか、これまではデビルレイズだったのをデビルをとったら、優勝してしまった。


 姓名判断というのがあるが、チーム名にもあるんでしょうかねぇ~。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 それにしても日本の政治家は、なんでこう国のことを真剣に考えないのか疑問だ。つねに支持者や選挙区の事ばかり考えていて・・・。


 前にも言ったと思うが政治家とは国家と世界、国益のために考えないといけないと思うのだが、いまの自民党はマスコミや野党にいじめられ、さらには政治家同士の腹の読み合いになっている。


 民主党は、内部が四分五裂のくせに無理してエリートぶって体裁を繕っている。


 社民党は、それこそ支離滅裂、存在自体が虫けらなのにその自覚がない。


 共産党は、国家のため、というのではなく、共産党一党独裁政権を夢見ている。


 公明党は、やたらとキャスティングボートを握りたがり、あっちふらふら、こっちへふらふら・・・・・。


 まあ、政治家がこうなってしまう背景には、国家論を論ずることが出来ない、政治基盤と選挙区の支持者たちの思考力の低脳ぶり。


 支持者が、国会議員にお願いするのは、地元の景気を良くして暮れの一点張り。そして、自分達の経済がよくなればそれでいいという考え。他人はどうでもいいという考えだ。


 例えば、核処理施設を作りたいと考えても、自分達のところでは作ってくれるな!、他でやってくれって。おい、それって、自分達が良くて他人がどうなってもいいというのかという感じだ。


 さらに、斎場をつくりたいとおもっても、なんやかんやいって反対する。そして、決まり文句は「他でやってくれ!!」だ。ゴミ処理場も同様だ。


 人間にとっては必ず必要になる施設だ。しかし、提案したところがダメだと、だんだんと郊外へと移る。そこで、事実上の環境破壊が生じてくる。


 行政と民間の話し合いと言うが、それを見る限り、話し合い、というものではない。はなから、話し合おうという姿勢が民間や住民にはない。


 しまいには怒号が飛び、殴り合いになりそうな展開にもなる。構図をみるといじめに近い。行政を徹底的につるし上げる。それに悦に入っている反対論者がそこにいる。それって、本当に話し合いなの??と思ってしまうほどだ。


 まあ、だいたい、地元住民ではない、ほかのところからやってきて政治問題として煽ろうとする輩がいる。それが共産党支持者や同党の支援者などだ。かれらが、住民のこころを巧みにつかんでこういうことをやらせるのだ。つまり、解決されては自分達のつまり活動家が働ける場所がなくなる。働く場所を得るためにわざと政治問題化させ、ちゃっかりとお金をもらっていくというやり方だ。


 それで、行政が引っ込んだとき、彼らもどこかへ消え去っている。そして、残されたものは何もなかった。そして、街は以前よりもさびてしまう。ということになるのだ。


 その典型が、ベトナム戦争時のべ平連の活動だ。結局、戦争が終わったときどうなったか、ベトナム難民が大量に流出し、米国や日本などにやってきた。この責任はどうとるのか、一切それをせずに消えてしまった。かのノーベル賞作家大江健三郎なんかは、その中心的人物として名が上がっている。そういう輩なのだ。


 いま、日本には何が必要なのかは、じつに明白だ。選挙よりも経済政策で与野党が建設的な話し合いで決めることが大事だと思う。


 国民は選挙よりもそれを一番願っていると思うのだ。


 自民党の経済政策が、失敗したからこうなった。だからこそ、選挙をすべきという声があるが、それこそ傲慢だ。民主党の輩が口にすることだが、民主党が政権を握ったところで株価は上がるどころか自民党政権時よりも下がるんじゃないかな。自民党がなっても同じ。結局、現状維持のまま、力を合わせて行くのがベストだと思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 サッカーの日本代表、カザフスタンに1-1の引き分け。


 またしても勝てる試合をみすみす引き分けにしてしまった感じだ。


 なんであんなにシュートがわくから、あっちらほー、のシュートが打てるんだ!!。いまさらながらにジーコの言葉が胸に突き刺さる。


 いまの日本の決定力不足は、監督戦術の浸透ではない、それ以前の話しだ。選手たちがもう少し真面目にやってほしい。


 今回の戦犯は、あえて言えば、玉田だ。同点に追いつくゴールを決めたが、そのあとが全然ダメ。次に長谷部。いったい彼は何をしていたんだ。確かにがんばってはいた。しかし、空回り気味だ。ほかの選手の邪魔になっていたようだ。


 それにしても、1997年以来のホームでの未勝利。そのときは、日本人だったような。やっぱり、日本人ではダメなのかとついつい思ってしまう。


 しかし、悲観すべき故ともでもないような。何となくだが、オーストラリアがこのまま行くとも思わない。私は、確かに昨日の試合は負けに等しい引き分けだったが、負けてはいない。少なくとも点を取って引き分けている点が重要になってくると思う。


 もし、0-0の引き分けだった場合、得失点差や総得点と言ったものに換算すれば、1点でもとったことをひょうかすべきだろう。


 あとは、残りの試合をどう乗り越えるか、それに掛かっていると思うのだが。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 中国産インゲンから高濃度の危険薬物が検出され、食べた女性が中毒症状を起こしたとか。


 本当に、中国産は全て輸入しない方向で政府もそろそろ検討してもいいのではないか。中国製品のいい加減さは、昨日今日はじまったものではない。


 日本は、逆に中国に指導者を多数派遣し、徹底的に教育すべきではないのか。まずは、食料品の安全とはなにかについて、そして、日本人の多くは安くても高品質で、質の高いものを常に要求していること、一度、危険なものなどが入っていたら問題視し、徹底した要求をしてくることなど、様々な教育をしていくべきではないのかと。


 とくに中国や韓国など「やったもん勝ち」精神旺盛な国民のところはおのずと、食品などに関して非常にルーズだということは明白であり、徹底的に教育すべきだと思う。


 しかし、こういうことを野ざらしにしていれば、やはり日本のことだから自然淘汰、という形で中国製品は消えていく可能性は高い。


 いまは80パーセントのシェアを誇ったとしても、1年後にはその姿かたちすらない、ということも起こりうるのも日本の消費者だ。


 それにしても、中国の学習能力の無さは、なんなのだろうか。


 共産主義に毒された、場合、つねにこういうことになることだけが明白になったということかもしれない。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。