葛飾金町駅徒歩1分!無痛整体で膝・腰・身体の痛み痺れ解消!

東京都葛飾区・金町駅徒歩1分の整体院「自然形体療法 葛飾院 健康よみがえる」。安全無痛の「自然形体療法」で、腰痛・膝痛・首痛・股関節痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア等の各所の痛みや痺れ、オスグッド・肉離れ・シーバー病・有痛性外脛骨等のスポーツ障害を早期解消・改善します。

湿布・電気治療・マッサージ・痛み止めなど、従来の治療ではなかなか治らない痛みを解決する専門院です。

スポーツ障害だけではなく、腰痛・膝痛・股関節痛・坐骨神経痛などの各所の痛みとしびれ解消に多数の症例実績があります!


自然体健康法協会HP・スクール案内・症例サイト は、こちらをどうぞ。

オスグッド(膝の成長痛)でお悩みの方へ

有痛性外脛骨またはシーバー病でお悩みの方へ



テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


関東でも雪。足元に気をつけて!

1月4日・8日 腰痛 市川市よりご来院 60代 女性 薬剤師


以前、膝の痛みを当院で解消し(記事はコチラ)、それからも時おりメンテ的に来院されている女性。

私と同じ、登山が好きな方で、最近は調子よくいろいろな所に出かけているそうです。

正月早々連絡をいただきました。


《症状》

年明けから急に、ギックリ腰のように腰が痛くなり、日常生活にも支障を来すほど。

特に重い物を持ち上げたとか、衝撃を受けたとかいう記憶は無い。

前屈・後屈・靴の脱ぎ履き・衣服の着脱・何をしても痛い。

今までに腰を傷めたことはないので、ご本人曰くパニック状態。

翌日5日から仕事なので、何とか仕事ができる状態にしたいということです。


《施術》

触診すると、背中から腰にかけての筋肉(脊柱起立筋)が、物凄く緊張してカチカチになっています。

ある程度は予想していましたが、想定外の固さ。

思わず「なんじゃこりゃぁ~!」と言いたくなってしまったくらい(言いませんが)。

私「正月はお休みでゆっくり過ごされたのでは?」

「いや、「年末からいろいろとすごく忙しくて、全然休めなかったんですよ~。いつもよりはるかに忙しかった・・・」

毎日の疲労は僅かかもしれませんが、少しづつ蓄積されたものが、身体の耐久力の限度を超えて、症状として現れてきたものです。

ある程度体幹を整えたあと、まずはそれを丁寧に解消。

もちろん痛み無く、優しく解消します。

さらに首まで全身を施術し、まだ少し痛みは残るけど、かなり楽になったところで1回目は終了しました。


1月8日 2回目の施術。

「すごく楽になって、仕事も大丈夫でした。まだちょっとだけ残る感じです。」

前回に準じ、さらに腰背部中心に筋肉の柔軟性を取り戻す施術。

スッキリとしてお帰りになりました。

ーーーーーーーーーーーー

ギックリ腰的な症状というと、すぐに「腰の骨がズレた」「骨盤がズレた」というふうに連想しがちです。

しかし、今回の例のように、「日々の疲労の蓄積が身体の耐久力を超えたために、痛みとなって急に現れる」ということが実は多いです。

日々の身体のメンテナンスはホントに大事だと、この仕事をするようになってつくづく感じます。

もちろん施術だけでなく、そのようなお話も致します。


それでもどうしてもセルフケアが追い付かなくなったら、酷くなる前に来院いただければと思います。

ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。できるだけ早めに返信いたします)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


たまには施術を離れた内容を。

谷川岳に登ってきました。

1月16日(火)、日帰りで上越国境の谷川岳に登ってきました。

ルートは西黒尾根を往復。


ルート上で。


20代の一時期はクライミングに打ち込み、冬の一の倉沢に通ったこともありましたが、考えてみれば冬の快晴の国境稜線に立つのはこれが初めてでした。

登山口発5:45~頂上着11:00~登山口着14:00。

1月の谷川岳にしては、気象・雪質・ルートコンディションに恵まれ、思いの外スムーズに登れました。


谷川岳本峰を見上げる。


私は中央大学山岳部のOBで、今もコーチをしており、後輩の現役学生とも交流があります。

もはや親子と言っていいほど年齢が離れてしまいましたが(笑)。

学生の頃、山岳部ではツライことばかりでしたが、今では途中で辞めなくて良かったと思います。

後輩たちも辞めないで頑張ってほしいなあ!


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。できるだけ早めに返信いたします)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》

昨年12月21日 くるぶし内側の痛み 墨田区よりご来院 大学1年生 男子 バスケットボール




1ヶ月ほど前、お母様からお問い合わせをいただきました。

しかし、お話を伺うと、痛みの性質から場合によっては骨折の疑いも考えられたので、その時は一度医院での画像診断を受けてみることをお勧めしました。

その後医院での診断を受けて、骨折の疑いはなく、診断名は「足関節捻挫」でした。

とはいってもグキっとひねったような覚えはなく、時間が経過しても痛みが変わらないので、再びお問い合わせをいただき来院されました。


《状態》

大学の体育会のバスケ部で頑張っている。

約1ヶ月と少し前から、左脚のくるぶし内側が痛むようになった。

押しての痛み(圧痛)は無い。

歩き出すとき、立ち上がるとき、踏ん張って力が入ったときに痛い。

可動に支障は無いので、痛いながらも練習は普通にしている。


《施術》

バスケ部の人が足を傷めた症例は今までに何度もありました。

体育館の摩擦力の高い床で頻繁に切り返しをするため、軸足にはいつも大変な負担がかかります。

そのため、主にふくらはぎの筋繊維が相当に癒着して固くなり、柔軟性を失った結果、スネや足の様々な部分に痛みが出ることが多くなるのです。


それを想定して触診してみますが、さすが大学生、下半身の筋肉はしっかりと手入れされ、柔軟性はかなり高いほうです。

しかし左のふくらはぎ深部に若干の固さが見られたので、まずそれを解消し、足関節の可動を調整。

ある程度痛みが減りました。

しかし、あのくらいの固さでそれほど痛みが出るはずは無いので、他の部分に何かあるはずと思い、探してみると・・・。


足底筋がかなり癒着し、カチカチに固くなっていました。


これが原因に違いありません。

足首の角度を工夫しつつ、その癒着を解消。

足底筋はプニプニの柔らかさになりました。


再び足関節を調整し、さらにある程度他の部分を施術し、時間が経過した後に痛みを確認。

なかなか無口な彼でしたが、笑顔で「ほとんど大丈夫な感じ」と言ってくれました。

ここまで痛みが取れればあとは自分の治癒力で解消することがほとんどです。


しっかり身体の手入れを心がけていることは筋肉からひしひしと伝わってきましたが、足底まではメンテが及ばなかったのではないでしょうか。

これからはきっと本人も意識するでしょうし、大丈夫でしょう!


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。できるだけ早めに返信いたします)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


物理的に身体を修復する治療法


自然形体療法は、「物理療法」です。

物理療法と言ってもそれだけではわかりにくいと思います。


- 引用 -

物理と化学、どちらを優先すべきかと言えば、物理である。

焚火があり、その隣にガソリンを入れたバケツを置かなければならないとする。

ガソリンに火が移るのを科学的な方法で防ごうとしても難しい。

しかし炎とガソリンの間に衝立を設けるという物理的な対策を講じれば簡単に安全を確保できる。

同じように人体についても、その状況を改善しようとするなら、科学より物理を優先すべきなのである。

(中略)

健康状態に不具合が生じる原因は単純な物理の範疇の問題であることが多い。

物理的な問題なのにそれを化学的に処理しようとするからおかしなことになるのだ。

(山田洋著「自然形体療法」より)


具体的には、
「捻れた腰椎を真っ直ぐにする」
「縮んだ椎間板を本来の状態に伸ばす」
「絡んだ筋繊維を解き放つ」
「筋肉内にたまった疲労物質を流し出す」
というようなことです。


例えば、腰椎の椎間板が何らかの原因で縮み、本来の膨らみを失うことで神経に触って神経痛が発生するとします。

普通に生活している限り、その椎間板には重力や体重の影響で、日常的に縮む力がかかり続けるわけです。

科学的な方法で、つまり服薬でそれが修正できるでしょうか?


縮んだものは物理的に伸ばしてあげればいいのです。


しかし、モノには順序があります。

捻れた状態で伸ばすと組織を傷つける恐れがありますし、痛みを感じさせないように行わないとかえって筋肉の緊張状態を生み、別のところを悪化させることもあります。


物理的に解決するといっても、手順があり、決して乱暴に行うことはありません。

正しい順番で、痛みを感じないように、安全に行うところが自然形体療法の特徴なのです。


優しい刺激を与える施術道具

ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


10日、当院より夕暮れの富士。冬は良く見えます。


12月24日 腰痛 江戸川区よりご来院 小学6年生 女子 フィギュアスケート


以前、当院でオスグッドの症状を解消した中学生男子(記事はコチラ)と同じスクールでフィギュアスケートに打ち込んでいる女の子。

紹介でのご来院。


《状態》

練習メニューが強くなってきたせいか、半月くらい前から腰が痛くなった。

ジャンプの時に特に痛く、日常生活でも痛みがある。

前屈・後屈どちらも痛い。

電気治療やマッサージを受けたが改善しない。

翌日に終業式を終えてから合宿に入るので、その前に何とか痛みが取れないかということです。


《施術》

フィギュアスケートやクラシックバレエは、身体が柔らかくなくては出来ないので、皆さんストレッチは一生懸命にやっています。

しかし、それらの競技は筋肉を過伸展した状態で、いわゆる「決め」のポーズを持続することが多いのが特徴です。

そのため、表面的な筋肉は柔らかくても、深部の筋肉の緊張状態が解除できず、固くなっていることがあります。

彼女の場合もその傾向が見られ、背中から腰の深部の筋肉にかけて、かなりの緊張状態がありました。

痛みの特徴から、その筋肉の緊張状態プラス、腰椎椎間板の縮みが発生していることが推測できます。


下肢から施術開始、脚の筋肉を施術しながら、遠くから緊張状態を取っていきます。

股関節・腰の深部・背中の筋肉の緊張を取り、腰椎椎間板の柔軟性を回復させる施術。

さらに上半身~首まで施術。


最終的には、身体をどのように動かしても大丈夫になり、「すごい軽くなった!」と、いい笑顔を見せてくれました。

一緒に合宿に行っていて、帰ってからメンテナンス施術に来てくれた前出の彼に聞いたところ、全く問題なく動けていたそうで、良かったです。


これからどんどん練習メニューがきつくなっていくらしいです。

どうしようもなく疲労が溜まったときは、また当院においでください。

力になれれば幸いです。頑張って!


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》

あなたもスタンプをGETしよう


昨日、当院も鏡開きをし、餅を力うどんにしていただきました。美味かった!(笑)


痛みを我慢するということは・・・


人間には自己治癒能力があるので、少々身体を傷めても自然に良くなることが多いですよね。

痛みにもいろいろありますが、普通の筋肉痛や軽い打撲などの放っておいてもよくなる痛みと、そうでない痛みがあります。

問題となるのは、もちろん後者のほうです。


何処かが痛くなり、「そのうち治るだろう」と思っていたが何日経っても痛みが引かない。

例えば、なんとなく肘が痛いのにテニスの練習を休まない。

走ると膝が痛いのに試合に出たいのでサッカーの練習を休まない。

私も大学山岳部のコーチであり、身体を動かすのが大好きなので、休みたくない気持ちはわかります。


しかし、痛みがあるのにその動作をやり続けるということは、極端な話、擦り傷の上をさらに擦り続けることであり、打撲して内出血した上をさらにたたき続けるようなものです。

まずは痛みが発生したら休養することが肝心です。


休養して症状が治れば、ひとまずは大丈夫かもしれません。

しかし、痛みをこらえて無理していた期間が長くなると症状がこじれてしまい、休養だけでは治らなかったり、スポーツを再開したらまたすぐに痛くなることがあります。


身体の痛みに関して言えば、我慢は美徳ではありません。

まずは痛みを解消して、身体の状態を良くしてからスポーツに打ち込むほうが、順番としては自然ですし、パフォーマンスも上がるはずです。


そうは言っても、湿布・電気治療・マッサージ・テーピング・痛み止めの服用など、色々やっているのに痛みが取れない。

じゃあどうしたらいいんだ! と思われるかもしれませんが、当院はそのような痛みの早期解消に多くの実績があります。

 
長引く痛みがなかなか改善しない方、お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


12月29日 かかとの痛み(シーバー病)足立区よりご来院 小学3年生 男子 水泳・サッカー


《症状》

小学3年生の男の子。

基本的には活発な子とお母様は仰っているが、緊張の為か、もしくは痛みの為か、あまり元気がない感じ。

水泳は1年生の頃から続けており、3年生の夏からサッカーを始めた。

小さいころから走ることが好きで、時々足が痛くなることがあった。

12月23日に右脚のかかとが痛くなり、25日にはかなり痛みが増した。

それ以降、スポーツは休んでいる。

歩くときや、階段の登り降りで痛い。

整形外科でレントゲンを撮ったが特に異常はなく、湿布を処方されたが改善しない。

整骨院でインソールの使用を勧められたが、逆に歩きづらいので止めた。

何とかしなければと、当院を検索して来院されました。


《施術》

シーバー病の通常の施術を行います。

ふくらはぎを中心に、下半身全体の筋肉の柔軟性を取り戻す施術を行い、痛みの確認。

「あ、だいぶ良くなった!」

さらにもう一度右脚の筋肉を施術し、ほかの手法を挟み、上半身まで全身を整えます。

そうしている間にも、右かかとの皮下組織はどんどん回復しているのです。

時間とともに痛みが減り、だんだん元気になってきました。

最終的には、施術台の上を走り回り、お母様に「こうやるんだよー!」と施術道具を試してみるくらい元気になりました。


その道具


ここまで良くなれば大丈夫でしょう。

最初の状態から判断して、私の経験上1回の施術で治るかどうか微妙だなぁ~と思っていましたが、子供の回復力は侮れないですね!

早く来ていただいたのが良かったです。

くれぐれもいきなり無理しないように伝えて、終了しました。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》

あなたもスタンプをGETしよう


あれから30年も経つのですね・・・。
私の髪も無くなるわけだ(笑)。


先日読んだ本 「ブッダにならう 苦しまない練習」(小池龍之介著)に、興味を惹かれる文がありました。


肩こり・首こり・背中こりに強い刺激はダメ!


「 昔インドで、重度の皮膚病にかかった人は、皮膚の痒みに耐えられなくなると、木片を炭火の穴に入れて焼き、その木片で傷口を焼いていたそうです。

それで火傷をしますけれども、その痛みのおかげで一時は痒みが消えるので、気持ち良いと感じていたのでしょう。

(中略)

普通の状態であれば、肌を焼けば苦しいだけです。

しかし、皮膚病にかかっている人は、ひどい痒みによって身体の感覚が狂っているために、痒みの苦痛に対してさらなる激しい苦痛を与えることで、気持ち良いという錯覚が生じてしまう。

(中略)

身体の痒みも、もともと「痒み」という刺激があり、それに対して、「引っかく痛み」という違う種類の痛みの刺激を強く与えると、その感覚刺激の落差を脳が強く認識します。

すると妄想が生じる。この場合は「気持ち良い」という妄想です。

このように、脳には常に情報を改ざんする性質があります

苦痛を勝手に快楽に書き換え、自分の身体がただれていくのを勝手に気持ち良いとデータ改変し、ありのままではない幻を作り上げてしまう性質がある。

つまり、脳は詐欺師なのです。 」


いわゆる「身体のコリ」に、強いマッサージを施す行為がまさにこれに当たります。

与えられた強い刺激で脳が勘違いして、一時的に気持ちいい感じがするかもしれませんが、身体は明らかにダメージを受け、張り返しでつらい思いをすることになります。


童話の「北風と太陽」の北風のように、力ずくで旅人の衣服を脱がせよう(コリをほぐそう)としてはいけません。

太陽が旅人を程よく温めて自分から衣服を脱ぐように仕向けたように、自ずから緊張を解くように誘導するのが大事なのです。

つらい肩こり・首こり・背中こりなどにお悩みの方、お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


水元公園には渡り鳥がいっぱい!


クラブチームでサッカーを頑張っている中学生。

以前、長引くオスグッド症状に悩まされていましたが、当院の施術ですぐに解消しました(お母様にいただいたアンケート)。

今回は膝の痛みでご来院です。


1月5日 膝痛 松戸市よりご来院 中学2年生 男子 サッカー


《症状》

昨日、サッカーの練習中、ドリブルで進んでいるときに少し左膝をひねったような感覚があり、違和感を感じた。

その時は特に痛いということはなく、そのままプレーを続けたが、練習が終わった後に膝が痛くなった。

ひねった感覚があったのは片方だが、来院時は両膝のお皿の下部分が痛く、ほとんど屈伸ができない状態。

腫れは無い。右膝に若干の圧痛(押しての痛み)がある。


《施術》

うつ伏せで、体幹を整えたあと、下半身の筋肉を触診していきます。

太腿裏側やふくらはぎの張りを取り除き、仰向けに。

大腿部の付け根から膝近くにかけて、特に外側の筋肉がガッチリと癒着し、固く柔軟性を失った状態になっています。

ざっと取り除き、膝関節を調整し、いちど動きを確認してもらいます。


「あっ、深く屈伸するとまだ張りを感じるけど、かなりいい感じです!」

「ひねったかもしれない」という表現があったので一応警戒しましたが、幸い複雑な症状ではないようです。


さらに膝の角度を変えつつ筋繊維の癒着を丁寧に取り除き、膝関節、足関節を調整。

屈伸・正座も全く問題なく出来るようになり、上半身まで施術して終了しました。

翌日が試合だと言っていましたが、これなら大丈夫でしょう!

ーーーーーーーーーーーー

サッカーシーズンで、そのうえ冬休みということもあり、少し頑張り過ぎてしまったようです。

少しずつ疲労が太腿外側の筋肉に溜まり、昨日のプレーをきっかけに症状として現れてきたということと思われます。

このような症状の場合、実際に痛みが出るのは膝でしたが、原因は別の部分にあるので、膝だけをいくらケアしても絶対に良くなりません。

湿布・電気治療・マッサージ・テーピングもほとんど効果がないです。

痛みを我慢している期間が長く、靭帯や関節部分の組織自体にまで損傷が及ぶと治癒には時間がかかります。

が、今回のようにまだ筋肉の問題だけなら、自然形体療法では圧倒的に早く痛みを取り去ることが可能です。

お気軽にお問い合わせください。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!葛飾・金町でスポーツ障害と痛み解決の専門。自然形体療法院「健康よみがえる」の岡本です。

《初めての方はコチラからどうぞ!》


昨年暮れに撮影した、早朝の柴又帝釈天。今は初詣ですごい人だろうなぁ~。


12月26日他 左腕の痛み 葛飾区よりご来院 60代 女性 美容師


美容師さんです。

腰痛で、当院の施術を受けた方(70代女性)がお店に来られました。

「何だかずいぶん顔色がいいようですね~。」

「実はこういう院を見つけて・・・。」

という流れで、紹介でのご来院です。


《症状》

昨年5~6月くらい、何かのはずみで左腕に痛みを感じるようになった。

痛みを感じる部分は肩の外側(三角筋)から肘にかけて。

洗濯物を干すような、腕を挙上して作業する動きで痛い。

遠くのものを取ろうとして、左腕を伸ばす動きをするとギクッとした痛みがある。

腕を後ろに回すと少し痛い。

肘を曲げ、腕を開く動きが痛くて出来ない。

押しての痛み(圧痛)は無い。

マッサージでは全く改善しない。


《施術》

ご年齢の割には、全身的な状態は均整が取れてかなり良いほうです。

姿勢も良く、背骨や骨盤の歪みもなく、身のこなしも若々しい。

この時点で、痛みの原因はほぼ推測できます。

そして、当療法が最も得意とする症例であることも推測できます。


触診すると、案の定、肩甲骨周り・肩周り・上腕の、左腕の可動に関わる筋肉群に相当の筋繊維の癒着があります。

右腕側は全くと言っていいほど無い。


これは、日頃の偏った身体の使い方による疲労が積み重なってできたもの。

身体を完璧に左右対称に使える人など誰もいませんので、それが悪いというわけではありません。

ただ、日常の疲労はホントに僅かかもしれませんが、しっかりとケアできていないとだんだんとその疲労が蓄積され、自分では回復できないこのような症状となって現れることがあるのです。

美容師さんや歯医者さんなど、のぞき込むようにしながら腕を挙上する姿勢を取ることが多い職業の方に多い症例です。


筋繊維の癒着は、揉んでも押しても取れません(筋繊維の癒着解説記事はコチラ)。

それを、全身を整えつつ、当療法独特の方法で解消していきます。

1回目は、完全ではないものの、相当可動域が増えて楽になりました。


12月31日、2回目の施術。

基本的には前回に準じた内容で、腕の角度をいろいろと変えつつ、癒着の取り残しを入念に取っていきます。

最終的には、どのように動かしても大丈夫になりました。

全体的に身体も軽くなったそうで、笑顔でお帰りになりました。


ホームページはコチラ

ご予約について
対応症状・料金・ご用意していただく物のご案内
患者様の声
院長プロフィール&ご挨拶
アクセス


最後までお読みいただきありがとうございました。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL: 090-4815-3125 (携帯の方はクリックしていただければ直通です。施術中は電話に出られませんので、留守番電話にメッセージを頂ければ後ほど折り返し致します)

MAIL: buji-kaeru-ok0131@docomo.ne.jp  (24時間OKです。お手数ですが、送信は携帯・スマホからお願い致します)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。