本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。


テーマ:
次は、アメブロ記事に写真を貼る方法です。

これは主に2通りの方法があります。

iPhone等、スマホで取った写真をメールで送ってそれを貼り付ける方法と、
USB接続したデジカメから吸い出してくる方法です。


iPhoneから、メールで送るのは簡単です。

参考「僕はブログをどう管理しているか?」


で取った、フリーメールアドレスに、
iPhoneからメールで送れば良いだけです。


アメブロは、掲載できる写真の最大サイズは
2MBに制限されるので、
超える場合は小さくしないとなりません。

撮影した写真にもよりますが、
最近のiPhoneの写真は、解像度が高いので、
このサイズを超えます。

iPhoneは、メール送信時に、最大サイズを指定し、
超える場合は、自動的に解像度を落として、
送信してくれます。

なので、僕は2MBを超えないサイズにして、
パソコンに送っています。

これを、そのままブログに掲載するのが、
一番簡単なので。



最近は、もっぱら写真撮影はiPhoneでやっちゃうんですが、
デジカメから吸い出してくることも可能です。

この場合、USBケーブルでパソコンと、デジカメを接続し、
デジカメの電源を入れるだけです。

そうすれば、Shotwellという、
写真閲覧アプリが自動的に起動し、
デジカメ内の写真の一覧が表示されます。

この中から、記事にしたい写真をファイルとして
取り出せます。

この辺のやり方は、Windowsでのやり方と、
似たりよったりなので、詳しくは書きません。


手順書として、このホームページ


にのせる時には、
具体的に詳しく書きたいと思います。


ファイルのサイズが、最大2MBの制限されるのは、
デジカメでも同じです。

何らかの方法で、サイズを縮小する必要があります。

解像度を落とす方法もあるとは思いますが、
僕は、Shotwellで、必要な画像部分だけを
切り出しちゃっています。

一部を切り出せば、小さな写真になりますので、
ファイルサイズは、その分だけ単純に小さくなります。


iPhone、デジカメ、いずれにしても取り出した
JPEGファイルを画像アップロードで、アメブロの
サーバに転送し、記事の中に貼り付けます。


########

なんか、今回の記事、

やればやるだけ〜。。

みたいな感じで、情報無いですねぇ。


ということで、僕が困ったアメブロ固有の制限に関する、
対策だけ、最後にまとめておきますね。



それは、

普通にパソコンで閲覧、
デジカメプリントでカメラ屋で印刷

とかしても、何にも問題起きないのに、

アメブロで表示させると、90度回転して、
横倒しになっちゃうというものです。


これ、実はJPEGファイルには、
そのとき、カメラをどのような向きにして撮影したかを、
記録しておく領域が有って、
カメラは、そこにどちら向きで撮影された写真かを
記録するようになっています。


つまり、

カメラを上下逆さまにして撮影したならば、

「上下逆さまで撮影した。」

という情報を記録しておくわけです。


なんで、普通の写真ビューワは、
その情報を見て表示の補正をかけるので、
どんな向きでカメラを使おうと、
写真は正しい向きで表示されます。

この情報をEXIFデータと言うんですが、
アメブロのビューワは、これを参照してくれないようです。

なんで、

上下逆さまにして撮影した

場合、そのまま、

上下逆さまになってしまうようです。


で、これを単純に回避するには、

カメラを、上下逆さまにならないように回転して

撮影すればよいわけです。


で、カメラの上下は普通間違いません。

シャッターを下側に持ってきて、撮影する人は普通いませんよね?


だた、問題は、カメラを横方向に回転させた時です。

右回転させるか?
左回転させるか?

で、上下が逆になってしまうわけです。


で、これ、撮り直しが出来る写真であれば、

前回撮影時とは、反対側にカメラを回して撮り直せば、
問題はなくなります。

また、
どちらに回転すると上下が逆になってしまうか?
を知っていれば、撮影時に対処可能でしょう。

なんで、

「事前に横倒しにならない撮影方法を意識して、写真を撮影する。」

が、一番簡単な対処方法になります。


ですが、出先で撮った写真など、
撮影のし直しの出来ない写真の場合、
パソコン上のデータ処理で何とか対処しないとなりません。


今回、その方法を簡単にまとめておきます。


これをするには、何らかの画像編集ツールが必要になるのですが、
僕はLINUX上でGIMPを使用しています。

これ、LINUX上でも別途、インストールが必要ですが、
無料で手に入るソフトです。

また、Windows版も無料で手に入るはずです。


こんな、使い方をサポートするページもあり、
時間を見て、きちんと勉強したいなと思って、
読者登録しているんですが、時間がなくて、
全然出来ていないのが現状です^^;

GIMPのトリセツブログ


このファイル

タロイモ横

を、普通にファイルに落とし、
そのまま、アメブロにアップロードすると、
先のように横倒しになります。


なので、パソコン上で対策を施します。

1.画像を編集ソフトGIMPで開きます。

"ファイル"で画像上で、

右クリップ→別アプリで開く→GIMP

2.GIMPから、以下の問い合わせが来ます。

##########
画像を回転して開きますか?

この画像ファイルは回転されています。
(EXIFデータに回転情報が記録されています。)

(プレビューのように)元の向きで開きますか?

□次回から確認しない(D)

元の向きで(K) 回転(R)
##########

3.元の向きでを選ぶ

4.選択→全て選択
画像→変形→時計回りに90度回転

これで、正しい方向に表示されます。

##########

データを出力します。

5.ファイル→名前を付けてエクスポート

ファイル名を付けてエクスポート

詳細設定で

EXIFデータの保持のチェックを外す

エクスポート

##########

これで、正しい方向を向いたEXIFデータを持たない、
JPEGファイルが出来ます。

これを、通常の方法でアメブロに貼り付ければ、
正しい方向で表示されます。

タロイモ修正後


蛇足ですが、

このEXIF情報、

写真が撮影された、条件をいろいろデータとして持っているので、
このデータを残したまま、ネット上に公開するのは、
慎重にしたほうが良いかもです。

自宅がバレるなんて可能性も、無くはないみたいです。

参考「自宅がバレる!?写真の「Exif情報」って何?」


この記事を参照して、
プライバシーを保護できる設定になっているかを確認
したほうが良いかもです。


今回は、こんなところで。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村
 
 

 

Twitterへ:@bscppmm
 
<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ
 
<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スカピッピパパさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。