本当の日本の歴史と、日本人を知って、自信を持つ日本人になるためのブログ

日本の若者に、我々の先祖は、今を築いた立派な人達であることを理解してもらい、未来を切り開く自信を持ってもらうためのブログです。

閉塞した現代日本社会を打開するためにも、日本人としての自信を取り戻す必要があると考えており、そのための分析も試みています。

NEW !
テーマ:

この本読みました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日中戦争の「不都合な真実」 [ 北村稔 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)


 

いや、勉強になりました。


今年に入ってから、多忙だったため、


読むのに4ヶ月くらい、かかってしまいました。

 

というか、あんまり間延びして、

 

前の方を忘れちゃって全体が分からなくなったので、

 

読み直したので、2度読んでしまいました。

 

 

全体的なスタンスとしては、

 

「先の日中戦争をやりたかったのは、
中国であり、日本はやめたかった。」

 

として、その歴史的、文化的背景を、

 

日本人の著者と中国人の著者が、

 

共著で検証している本です。

 


特に、中国側の著者は、

 

林思雲という人なんですが、

 

 

この人が書いている、

 

中国社会の実情は、

 

非常に勉強になりました。

 

 

基本的に中国社会は、

 

都市に住む市民と、

 

農村に住む農民が

 

分離した社会なんだそうです。

 


で、市民の方は、

 

そこそこ教育もあって、プライドもあるから、

 

日本にいいようにやらせるのは許せなくて、

 

抗日を主張したようです。

 


農民の方は、

 

教育もなく、どこかの国民という認識もなく、

 

日本も当時乱立していた軍閥の一つくらいに思っていて、

 

「日本人には、中国語が通じない。」

 

という、基本的な知識すら無かったとの事です。

 


つまり、農民の方には、

 

「そもそも日本と戦かわなければならない理由も、
良く分かっていない。」

 

という事です。

 

 

にもかかわらず、


いざ戦争になると、

 

知的レベルの高い市民は徴兵回避をし、

 

その金も、知恵もない農民ばかりが徴兵された。

 

しかも、ほとんど人さらいみたいな方法で。

 

 

だから、その実体は、

 

実際に兵役に着く人員より、

連行中に死亡する人員の方が多かった。

 

ようです。

 


そんな状態だから、

 

兵隊の教育なんて全くできていなかった。

 

 

つまり、

 

「玉が飛んで来たら、伏せる。」

 

これすら、知らなかったようです。

 


僕が推測した、これ

 

参考「中華民国軍の弱さの秘訣」
 

を、はるかに凌駕している状況に、

 

まずビックリしました。。。

 

 

長くなりそうなんで、続きは後日にします。


突然、ぶった切っちゃってすいません。

 


今週末2連休だったこともあり、
書きたいことが山積みになりました。


今後については、乞うご期待!

よろしくお願いいたします。m(._.)m

 

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この話の続きです。

 

参考「学校の勉強が出来ると馬鹿になる2」
 


僕は、最近は工事関係の仕事をしている。

 


この工事では、

 

元請け兼発注元、下請け、孫請け

 

の三者が関係している。


下請けは、資本金1億円位の株式会社、

 

孫請は、小さなところでは、
それこそ家族経営の有限会社もある。


明らかに、上にいけばいくほど、

偏差値の高い人達である。


下にいくほど、ガラが悪くて、

喫煙率が高くなる。

 


恐らく計画的な工事や、本格的な工事は、

 

下請けに発注するんだろう。

 

元請けは、

 

突発的な問題に対処することが多いんだと思う。

 


だから、

 

普段やっていることは、

 

動物の駆除とか、
障害物の除去とか、

 

作業のレベルとしては、

 

専門知識の必要ない、

 

しょうもないことばかりをやっている。

 


で、自分達でも問題意識を持っているみたいで、

 

工事が出来なくならないように、

 

時々自分で、工事をやるようにしているみたいなんだけど、

 

明らかに、下請けより、手際が悪い。

 


さらに、下請けは、

 

工事の準備をする部隊

 

と、

 

実際に工事をする部隊

 

が別になっているみたいで、


それほど急いている気配が無いし、

 

工事が早めに終わっても、

 

お茶飲んだりして、なかなか帰らない。

 

 

そこいくと、

 

孫請はチャッチャと片付けて帰っていって、

 

翌日の準備をする。

 


つまり、

 

学校の勉強が出来ると、仕事が出来なくなる

 

って現象は、

 

どの業界でも起きているんだなぁ、

 

と思う。

 


なんか、逆説的な感じだけど。。。

 

 

まあ、

 

それ作ったやつより、

 

作らせたやつのほうが偉いわけで、

 

しょうがないけどね。


参考「台湾旅行2日目〜故宮国立博物院」

 


でも、孫請は完全歩合制だから、

 

作業の効率にもよるけど、

 

下請けより、実入りが良くなるみたい。

 


このへんの事情は、

 

腕の良い職人を大事にする日本の文化

 

があらわれていて、良いなと思った。

 

 

だから、

 

腕に自信のあるやつが起業して、孫請けになるらしい。


ハイリスク・ハイリターン、

このほうが経済合理性もあるしね。

 

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、休日出勤だったんだけど、

 

会社は遠くの勤務先を指定してくるんで、

 

朝6時くらいに、家を出た。

参考「1番使いこなしていないのは、ワシやん(・_・;」

 


まったく、と思いつつ、

 

「休日のこの時間なら、座り放題だから、
ゆっくり寝ながら行きゃ良いか。」

 

と、電車に乗り込んだ。


したら、ななめ前くらいに若い女の子が座っていて、
一心不乱に化粧をしていた。


「そんなに一生懸命したって、
それほど、変わらないんじゃないの?」

 

とか、思いつつ、何気なく見ていた。

 

 

でも、着ている服見ると、リクルートスーツみたいなのだった。

 

「これは、男の子とデートってわけではないみたいだ。
季節がら、新入社員かな?
女の子は大変だな。服装だけではなく、
化粧にも気を使わなければならないんだから。」

 

とか思っていた。

 

 

そうしたら、

その子、終わったら、

 

バックからコンビニおにぎり取り出して、パクつき始めた。

 

それも、5分くらいの間に2個。


「僕には、この状況で、そのパワーはないなぁ。」

 

と驚いて見ていた。


したらその子、そのあと、

手帳とガラ携取り出して、なにやらチェックをし始めた。


「この行動は、新人ではないな。
なんかのセールスレディかな?」

 

とか思いながら、見ていた。

 

 

このころには、眠気も吹っ飛んじゃって、目はその子に釘付け。


そうこうするうちに、乗り換えの駅に。

 

続きが見たかったけど、
乗り過ごしてまでともいかんので、電車を降りることに。


降りしなに、よろけたふりをして、
その子に近づき、手帳を覗き込んでみた。

 

週間予定表みたいなのに、びっしり書き込みがされていた。

 

 

これは、絶対、相当やり手のセールスレディだ!

 

 

行動をおこすと、電車に乗るってだけでも、

 

しばしば、面白いことが起こりますね。


参考「何しに来たか分からなくなっちやう」

 

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダメを押したくなったので、


もう少し歌詞解釈を続けます。


参考「今年も靖国神社に、花見に行って来ました」

歌詞のこの部分

 

「今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉」

 

ここの部分の「君」は、「君が代」の「君」だよね?

 

と言うことは、「日本」のことだよね?


つまり、

「輝ける日本の未来のために、自分は犠牲になる」

と言っている。


とするならば、「本当の言葉」は?

 

そう、「天皇陛下万歳!」だ。


そうすると、この歌の「君」は、

 

全体的に「日本」がかかっていることになる。

 

だから、

 

「挫けそうになっても、日本のためなら頑張れる。」

 

とも言っていることになる。

 

 

と言うことで、この詩の作者は、

 

「現在の豊かで平和な日本があるのは、あなた達のお陰です。」

 

という形で、感謝の意を表明していることにもなる。

 

参考「先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな」
 


この詩の作者は、そういう解説を一切してないから、

 

これは全部、僕の解釈だけど。

 

 

と言うか、分かっちゃうと、

 

あなたも、そうとしか読めなくなりませんか?


僕はこの解釈に、相当自信を持っています。

 

てか、

 

「本当に読解力があるとは、
こう言う文章を、こう言う風に解釈できることだ。」

 

くらいの勢いで、思っています。

 

参考「去るものは追わない女の子」

参考「去るものは追わない女の子 〜 改訂版」

 

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前書いたこの記事

 

参考「学校の勉強が出来ると馬鹿になる」
 

 

とは、別の視点から、これが発生する原因を分析してみた。


もっとも、現在の僕は、この分析は間違いで、

 

「馬鹿だからこそ、勉強が出来る。」

 

と、考察していますが。

 

参考「隠れアスペルガーという無能? ~ マジか!」
 

 

日本人ってリスクをとるのを嫌うから、
みんな大企業に就職しようとするよね?

 

だから、一般に一流大学と言われる偏差値の高い学校を卒業したやつは、

 

みんな大企業に行こうとする。

 

だから、僕も含めて大学の同期は、

 

みなメーカー系の大企業に行った。

 

 

でも、僕が入った大企業では、社員の仕事といえば、

 

仕事の割り振りと、下請けの管理ばかりやっていた。

 

 

そして、ソフトウェア開発とか、ハードウェア開発とか、

 

本当に頭脳と技術力の必要な仕事は下請任せにすることが多かった。

 

参考「勉強しない奴」
 


本当は、

 

優秀な頭脳を持ったやつにこそ、

 

開発作業をやらせるべきだと思うのに、

 

普段やらせてないから、

 

そいつにはそれに必要なスキルがない。

 

なんて事態が、普通に起きていた。

 


つまり、

 

学校の勉強が出来る。
→雑務ばかりで、頭を使わない。
→馬鹿になる。

 

という状況だった。

 

 

この辺の事情はアメリカでも同じで、

 

だからこそ、

 

学校の勉強が出来なかったからこそ億万長者になれる

 

ってな事態があるのは、これを読むとよく分かる。

 

 

 

 

 

それゆえに、本当にリスクを取れる勇気のある、

 

優秀なやつのいるベンチャーがのし上がる機会が、

 

あるんだろうと思う。

 

 

つまり、それでも、アメリカの場合、

 

ビル・ゲイツや、スティーブ・ジョブズみたいなのがいるわけで、

 

本当に優秀なやつが大きなリスクをとって成功しているわけである。


参考「スティーブ・ジョブズの伝記読んで見ました」

 

 

その例が極端に少ないことが、

 

今の日本社会の閉塞状況を作り出しているのではないか?

 

とは、思う。

 

とは言っても、若者に無責任に

 

「大きなリスクをとれ!」

 

と言うわけにもいかない。

 

 

高齢化社会とは、

 

生活に余裕のある老人がリスクをとるべき社会、

 

なのかも知れませんね。

 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村
Twitterへ:@bscppmm

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨模様でしたが、来週では見ごろを過ぎると思い、
花見も兼ねて、靖国神社に参拝してきました。

 

ちょっと天気はいまいちだったけど、

花はちょうど見ごろでした。

 


あいにくの天気の割には、花見客はそこそこいました。

 


もっとも、正式参拝は、我々含めて2組だけでしたが。

 

参拝の待合所では大きなスクリーンが取り付けられていて、
神社の来歴の説明が上映されるようになってました。

 

細かな改善をしているようですね。

 

 

ここでの花見も今年で3回目になりました。

 

参考「靖国神社に参拝してきました」

 

参考「今年も靖国神社に行ってきました」
 


ところで、第1回目の記事でもほのめかしていたんだけど、

 

あまり分かってもらえてないみたいなんで、


もうちょっとはっきり言おうと思います。

 

この歌、さくら(独唱)
 


絶対に

 

「神風特攻隊の隊員が、この場所で歌っている」

 

よね?

 

 

なんか、ある種の卒業ソングのふりしているけど、

 

歌詞
 

を丁寧に読むと、そうじゃないことが分かる。

 

 

戦況が苦しい。

 

散りゆく定めと知りつつ、旅立つ。

 

さらば友よ。この場所で会おう。

 

街の人たちは、僕らを急かしている。

 

 

これが単なる卒業だったら、誰もせかさないし、
また会うのは、この場所ではなく、近所の居酒屋だよね?

 

 

完璧にこの歌のと対を成しているとしか思えません。


「同期の桜」
 

と言うわけで、

 

英霊と一緒に花見も楽しむ

 

のが、僕の恒例になっています。

 

 

出遅れたので、遊就館の見学は30分少々しかできなかったけど、

今回は大東亜戦争の戦況を中心に見てきました。

 

 

それで、あらためて感じたわけだけど、

 

「何で日本は、無駄に太平洋の島々を取りに行っちゃったんだろうか?」

 

だよね。。。


真珠湾攻撃から、グアム、サイパン辺りが全く余計。

 

インドネシアの油田の確保と輸送線の維持に注力しておれば、
勝てた戦争だったなあと、あらためて思いました。

 

 

参考「いきなり真珠湾攻撃って、どうなのよ?」
 

参考「いきなり真珠湾攻撃に関する専門家の意見」
 

参考「「空の神兵と呼ばれた男たち」書評 ~ なぜ大東亜戦争は起きたのか?」
 

 

まあ、普通は、

 

「2度と戦争をしまい。」

 

と反省するんでしょうが、

 

 

思わず、

 

「どうすれば戦争に負けなかったか?」

 

を反省し、カミさんに熱弁をふるってしまいました。

 

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕の現在の仕事は日によって、

勤務地、出勤時間が変わる。

 

だから、自宅を出る時間も日によってまちまちだ。


でも、日によって起床時間が変わるのは

 

生活のリズムとして好ましくないので、

 

基本思い切り余裕のある時間に起床している。

 

そして、時間に余裕があれば朝のうちに、
このブログのメンテ作業をしてから、

 

出勤するようにしている。

 

 

そのため、僕は起床時間の設定を3段階に設定している。


第1は、午前5時だ。

 

基本この時間に起きる。

 

流石に、勤務地の都合で、

これより早く起きなければならないことは稀だ。

 

だから、僕は毎日朝5時に起きるという、
規則的な生活をおくっているわけだ。


次が、各駅停車で座って勤務地まで行くために
起きなければならない時間だ。

 

つまり、この時間までに起きれば、

 

各停で座って行けるので、

眠きゃあ眠っていけるし、

 

スマホは使い放題である。


だから、これが、

 

今や僕の最大の趣味である「ブログ作り」

 

のための貴重な時間である。

 

最後が、急行に乗って最短時間で間に合うために
起きなければならない時間だ。

 

つまり、この時間で起きなければ仕事に遅刻だ。

 

 

僕はこの3段階方式の時間管理で、
不規則な勤務時間という問題を克服して、

 

趣味に使える時間を捻出している。


さらに、翌日の勤務予定は前日に

Eメールでスマホに来るから、

 

複数のアラーム設定が出来る

スマホの機能をフル活用して、

 

3段階の設定をしている。


つまり、僕は、スマホを使って、
時間管理の工夫をすることで、

 

快適な生活を工夫しているわけである。

 

 

ところが先日家族でスキーに出かけた時のこと、

「翌朝7時起床!」ってことになった。


したらかみさん、

 

iPhoneのSiri(一応説明しておくと音声認識ソフトだ)

 

 

にむかって語りかけた。


妻:「明日の朝、7時に起こして下さい。」
Siri:「かしこまりました。」
ワシ: (・_・;


ところが娘にいたっては、

 

娘:「Please set alarm 7 at next morning.」
Siri:「All right!」

 

みたいなこと、やっておる。

 

ワシ:「何で英語やねん?」

 

 

娘によると、

 

何かの拍子に設定が変わって、英語になった。

 

おかしな英語を話すとSiriが訂正してくれる。
勉強になるから、そのまま使ってる。

 

だと。。。


iPhoneというコンピュータ

1番使いこなせていないのは、

 

ワシやん(・_・;

 

 

無意識のうちに

 

「費用対効果を考えると、そんな機能は必要無い!」

 

と考えていたようです。


もう、圧倒的に発想が時代遅れ。


参考「iPhone購入顛末記その1~アプリがあればブラウザなんていらない」
 


現代のハードウェアとソフトウェア開発のパワーは、

 

そんなチンケな考えなんて、蹴散らしているんでした。


分かっているつもりなのに、

 

やっぱり付いていけてないワシがたたずんでいます。。。


参考「現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー」

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここは、温泉とこじんまりしたファミリーな感じが
魅力的なスキー場です。

 

 

三連休中にもかかわらず、2月になってから、
ヘロヘロと予約の電話を入れたら取れちゃったので、

 

行って来ました。

 

スキー場は閑散ってほどではないですが、
空いていて快適、レストランも、

 

ゲレンデ併設のアリエスカは流石に混んでいましたが、

 

プリンスホテル併設のレストランまで行けば、

待ち時間無しでした。


中腹にある、かつてはゲレ食だったところも、
一階も二階も無料休憩所として解放されていました。

 

この客足では人件費かけてレストラン営業しても、
採算が取れないんでしょうね。

 

 

2日目の午後にスクールに入ることにしたので、

 

早めに切り上げてホテルに戻って併設するカフェて、

 

サンドイッチとケーキと、カフェを家族でシェアしました。

 

この歳になると、カレーや、麺類をガツガツいくより
こちらの方が、コンフォータブルです。

 

 

スクールでは、

 

「しっかり膝の曲げ伸ばしをしましょう」とかの基本と、

 

最近のカービングスキーのコントロール方法の特徴

 

みたいなことを説明してもらい、

 

「随分滑らかになりました。」

 

みたいに褒めてもらって、気分良くしてもらいました。

 

 

さらに、

 

「プリンスも良いけど、
車で5分くらい登ったところにある日進館の
源泉掛け流し温泉はさらに良い。」

 

 

との情報をいただけたので、

 

最終日は、そっちの温泉まで足を伸ばして来ました。

 

確かに、良いお湯でした。

 

 

僕は根本的に、アスペかかえているんで、
人とコミニュケーションをするより、
1人でコツコツやっている方が好きではある。


参考「これも隠れアスペルガー? ~ マジか!」

今回も、妻と娘に引きずられて
渋々インストラクターについてもらった。

 

でも、人とコミニュケーションをとることの大事さって、

 

その目的を超えて情報を得ることが出来る

 

ってことにもあるよね。

 

 

前回台湾旅行の時も現地ガイドさんのおかげで、

 

随分勉強になったことを思い出しました。

 

 

参考「台湾旅行2日目〜故宮国立博物院」
 

参考「台湾旅行2日目〜忠烈祠にて衛兵交替式見学」

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、中国系、朝鮮系の人達と
起業の話題で議論する機会があった。

 

僕が日頃から持つ、日本の歴史観に関してまともに

 

この人達にぶつけたんじゃケンカになっちゃうので、

 

それは避けた。


僕は日本人の日本の歴史観をなんとかしたいのであって、
他人はどうでも良い話だ。

 

参考「マスターベーションでも価値はある 」
 


だから、僕は

 

「コンピュータ技術、あるいは歴史の教訓を汲み取るための啓蒙活動で、
何か出来ないかを考えています。」

 

みたいな話をした。

 

ですが、2人に共通した反応は、

 

「コンピュータ技術の必要性は分かるが、
歴史の勉強なんて無駄でしょ。」

 

ということだった。


もちろん、

 

「僕の持つ親日的な歴史観に関して、暗に反発を感じ反論をした。」

 

可能性は無くはない。

 


でも、僕は

 

「本当に歴史の勉強の必要性を知らない。」

 

のではないかという印象を持った。

 

 

で、これは、

 

「科学的に見て明らかに間違い」

 

である。

 

 

人間のパーソナリティを理解するためには、
その生い立ちに関して心理的考察が欠かせない。


同様に、民族の特徴を理解するためには、
その歴史の分析が不可欠である。


僕は、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平気でうそをつく人たち [ M.スコット・ペック ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

 

を一読することを、切にお勧めしたい。


参考「韓国人必読の書」
 

 

歴史の教訓を汲み取らないから、
彼らは自分がどのような民族かが分からない。


参考「みたび、韓国の歴史教科書について」
 

参考「中国人って中国人のことが分かっていない。」
 


同様に、それが出来なければ、
日本人にも日本人のことはわからないのである。

 

参考「日本の歴史が持つ奇跡」
 


「未来志向的外交」、

 

つまり、

 

「過去はどうあれ、今後のことを考えよう!」

 

は無理なのである。

 


過去の積み重ねによって、
現在の人間は出来上がっているのである。

 

その人間の未来を考えるためには、
過去の考察が欠かせないのである。

 

それを無視することは、

 

「私の今の病気を治して下さい。私の過去は無関係でしょ。」

 

そう言っている患者に等しいのである。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平気でうそをつく人たち [ M.スコット・ペック ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

 

 

は、

 

「過去の歪みをキチンと見つめられなければ、
現在、将来の問題を克服することは出来ない。」

 

それが、よく分かる一書である。


さらに、

 

「それがいかに困難か?」

 

が、よく分かる一書でもある。

 

 



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、安く手際良く食べるために、


近所のファミレスに1人で来て居ます。

 

かつ、早く席に座れるという理由で、

 

喫煙席で夕飯を食べています。

 

 

でも、煙害の無い環境に慣れてしまうと、結構キツイわ。


ちょっと風邪気味だったんで、余計にキツかった。

 

風邪引くとタバコってキツイんだよね。
喫煙者であっても。

 

喫煙者だったころ、タバコって、
健康のバロメーターだったのを思い出した。


僕は喫煙者のころ、風邪のひき始めがすぐに分かった。
何故ならば、タバコが不味くなるから。

 

こりゃ、やばいな!

 

と思うと、てきめんに風邪をひいた。

 

それでも、喫煙者にとっては、タバコは必要なんで、
頑張って吸っていたわけだけど。


最近の喫煙席事情を考えると

 

グループに1人でも非喫煙者がいる場合、

 

全員が禁煙席を選択することが多いんじゃないかと思う。


僕も喫煙者最後のころは、

 

家族で出かけるときは、

 

禁煙席を選んでおいて、

 

わざわざ喫煙所探しに行っていたものである。

 

多分その状況はもっと進んでいるはずで、

 

喫煙者の希望は、

 

「喫煙席より喫煙所を、作ってくれ!」

 

ではないかと思うな。


あるいは、

 

「1人の時はゆっくりタバコが吸いたい。」

 

になるはずで、

 

カウンター席ならともかく、

 

ボックス席の喫煙席は無駄な存在とは思うぞ。

 

 

だから、今日はちょっとキツかったけど、

 

そんなにタバコの煙が気にならない僕としては、

 

喫煙席なら待たずに座れるという現在の喫煙席の有り様は、

 

選択の自由度を広げてくれるありがたい存在であったりもする。

 

 

これも、

 

経済合理性を逸脱した部分にこそ利益が眠っている

 

って話かもしれませんね。


参考「受動喫煙防止対策としての、たばこ税の増税」

ささやかすぎる話で、吸いません^_^;

 



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ 社会教育へ
にほんブログ村

 

Twitterへ:@bscppmm

 

 

<日本愛国ブロガが使う1万5千円のパソコン
ブログの作り方を、パソコンの基礎から説明!

                  =>トップページ

 

 

<日本の本当の歴史を知って、未来を切り開く方法を考える
 ためのメールセミナー>

「このメルマガを読むと、将来に関して、漠たる不安を感じ
ているあなたは、自信がなくても、勇気を持って前に進むこ
との重要性を理解できるようになります。なぜなら、我々の
(つまり「あなたの」)先祖が、自立のために立ち上がった
勇気のある人々であったことが分かるからです。

それにより、まずは、自分の先祖に関して自信が持てるよう
になる。自信がなくても、勇気を持って前に進むことの重要
性を理解できるようになります。」

教科書に書かれていない、「日本の本当の歴史」を知るため
にも、ぜひこのメールセミナーを読んでみてください。

1日目 信教の自由の日に関するネット上の文章への反論
2日目 私が考える日本教とは?
3日目 信教の不自由な宗教と信教の自由な宗教
4日目 先の戦争の悲惨な体験を語り継ぐな
5日目 現代の鶴田浩二 ー傷だらけの人生ー
6日目 今までの社会人生活の中で、現在が一番満足度が高い
7日目 顧客満足第二

※必要がなければいつでも配信解除できます。
※迷惑メールを送りつけたりなんてことは当然ありません。
※ご登録いただいたメールアドレスがどこかに流出することなどは一切ありません。責任を持って管理いたしますので、どうぞご安心ください。

          ⇒登録はこちら(リンク

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。