YURUKUウォーク*自分を知りより良く生きるための姿勢と歩き方教室*全国展開中(前Noriko式ウォーキングスクール)

YURUKU®ウォーク(ゆるく・前Noriko式ウォーキング)考案者Norikoのブログ。東京・大阪のスタジオを拠点に全国展開中の 自分を知りより良く生きるための日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

NEW !
テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

なぜ
つま先を前に向ける
姿勢作りを
されてるのですか?

と ご質問を頂きました。

ご質問を下さった方は
整体師さん。

つま先を外に向けて立つ姿勢を
良い姿勢学ばれたそうです。

それが一般的だし
そう学んだし‥

でも 教えに忠実に
ご自身の姿勢作りをされ
施術もされてきて

それでは良くならない
何となく
感じておられたそうです。


私が、つま先を前に向ける
姿勢作りにこだわりだした理由は

つま先って
行く先に
向けるのではないの?

その素朴な疑問からです。


なので
逆にお聞きしたいです。

なぜ 先を外に向けるの?

紙飛行機
先を外に向けて飛ばします?

{DE1B7D13-DD3D-4BD7-9C38-260F309A125D}

私は
その場に居つく姿勢じゃなく
軽やかに動ける姿勢がいいの!


長く
レッスンを行ってきて

たくさんの方の脚を
見てきました。
触ってきました。

もうもうもう!

足首がねじれている方が
本当に多いです!


歩行で 足を前に出す時
膝も前を向くのですが

その瞬間に
つま先が外に流れて
しまって
うまく歩けない方が
本当に多いです!

また
細くても太くても

スネや
ふくらはぎの筋肉が
カチカチで
しなやかさがない方が
本当に多いです!

それを解消する方法は
つま先と膝頭が正面に向いた
機能的美脚
なることなのです。

これをみんながやると
年を取っても
歩くことに不安がなくなる人が増え

健康寿命
絶対延びると思います。


当たり前のことですが
私は 推奨している通りに
つま先と膝蓋骨が
同じ方向を向いている脚を目指し
姿勢作りをしてきました。

↓現在53歳の私の脚です
{38F6A397-7B38-40E1-BE03-45486832B008}
歩くのがものすごく楽
片足立ちがものすごく楽
脚の筋肉が張ったり
浮腫んだりしない
足裏アーチが沈まない
足のトラブルが起こらない
形が綺麗になった✨

この脚を手に入れ
その足下を土台とした姿勢作りで

筋トレ・ストレッチなどの
トレーニングやセルフケアを
特にしなくても良い体になりました。

だから
もっと年を取っても
このままでいられるという
自信が持てました。

何にもしてないけれど
いつでも
足指が ぱかっと開きますよ。

{7BC1650C-EA77-4141-8E9C-1AA4A1001258}


足下は体の土台なので
そこがおかしいと
全身のバランスが崩れます。
{089D7E70-B79A-4EB2-801B-A7D1FA0C087B}
そのバランスの崩れが
体の様々な箇所に
不具合として現れてしまいます。

足下を大切にしてほしい。
ここが変われば
どんなに楽かを知ってほしい。
{5ADCFE87-8759-4CB7-948B-F81B07DB0DCD}

私の脚のビフォーアフター
{F1EB7A9C-ED52-44B4-AA40-1AA1B46611C1}

12/3(日)埼玉
12/17(日)京都
3/10(日)仙台
入門・認定1日講座を開講します。

12/28(木)東京
男子部集中1日講座を開講します。


---------------------------
【お知らせ】
10月6日Kindle電子書籍を出版しました。

その巻末に
未公開のYURUKU®の基本の「き」YURUKUバランス®の動画とリンクした
URLを載せました。

amazon Kindleストアで
今から予約購入ができます。

『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』
↓↓↓

歩くことは生きること: 前に進む体が前に進む心を作る

------------------

■YURUKU®のセミナーについて
どんなセミナーがあるの?
何から受講するの?

■メルマガ読者登録
『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®考案者Norikoと
公認インストラクターたちが
カッコつけずに ありのままに書いた
リレー メールマガジンです。

■YURUKU®無料会員登録
セミナー情報や会員の方のみへの
お知らせなどのメルマガを配信。
マイページをお持ち頂けるので
セミナーお申し込みが簡単に行えます。


【人気記事まとめ】
Norikoの身体の変化や考え方
姿勢や歩き方・美脚・ダイエット
身体の不調についての あれこれ
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
YURUKU®セミナーについて
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎Noriko取材履歴
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

最近
呼吸・呼吸とうるさい私。

呼吸筋本来の使い方を
しようよ!

そう言ってるだけ。


もともと備わってる筋肉を
よく動くようにする
練習をしているだけ。


ある生徒さんが
胸の痛みで苦しんでいました。

心臓が悪いのかと
病院に行くと
悪いところは無いと。

でも痛い。

そして
肋間神経痛と診断されたそうです。

治療法
これといって無いようでした。


生徒さんは
パーソナルレッスン
いらっしゃいました。


レッスンで
お腹をポコポコ膨らませる
呼吸しかできていないことがわかり

本来の動きを
取り戻して頂くために
呼吸練習に時間を割きました。


そのレッスンから
かなり経っていますが

その日から
痛みが出ないそうです。

痛くなりそう!
と なった時も
呼吸練習をしたら収まるそうです。


腰を反らせて
体の前面ばかり
膨らませるのは
本来の動きではないです。

呼吸筋の動きは以下です。
向かって左が息を吸っているところ
右が息を吐いているところです。
{95EE46CA-5997-4704-AC3D-87A56D8E388E}
ね、体の前面ばかり
膨らんでないですよね?

ほんのちょっとですよね?


むしろ
横の方が広がってますよね?
{6E0F5128-4A9D-47E3-B6BE-2344E831E9DA}
この動きをする時に
肋間筋 使うんですよね。

肋間筋が
柔らかさを取り戻したら
肋間神経 圧迫しないんじゃないの?
と 素直に思うわけです。

この本来の動きが
できない方が
あまりにも
あまりにも
あまりにも
多いため

呼吸講座を始めたんです。

呼吸法なんて
語るつもり
ぜんっぜん
なかったんです。


同じように
12年前
ウォーキング法なんて
語るつもり
これまた
ぜんっぜんなかった私は

体に力を入れて
立ったり歩いたりすることに
疑問を持ちました。

それがYURUKU®の
はじまりです。

そして
お腹をポコポコ
膨らませる呼吸にも
疑問を持ったのです。


自然でありたいという
願いから
YURUKU®はできたんです。


すごいことなんて
何にもしてないんです。

ただただ
自然なことに目を向け
体の声を聞いているだけ。


先ほどの生徒さんのように

本当は
病気なんかじゃない人
世の中には
いーーーっぱい
おられるんじゃないかな。


ストレスです
と 片付けられている不調って
ほとんどが

呼吸筋をはじめ
筋肉の状態が悪いからだと
私は思っています。



■YURUKU®のセミナーについて
どんなセミナーがあるの?
何から受講するの?

メルマガ読者登録
『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®考案者Norikoと
公認インストラクターたちが
カッコつけずに ありのままに書いた
リレー メールマガジンです。


【人気記事まとめ】
Norikoの身体の変化や考え方
姿勢や歩き方・美脚・ダイエット
身体の不調についての あれこれ
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
YURUKU®セミナーについて
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®考案者 Norikoです。


重力に対抗して
良い姿勢を
維持するための筋肉を
抗重力筋と言い

それらが
ダラダラに弱っていると
姿勢が維持できなくなる

と 言われています。


腰が反って
お腹が出ていると
腹筋が弱い
体幹筋が弱い
などなど。

そのため
それらの筋肉の強化を!
とも言われています。


私も若い頃
それを信じて
取り組んでました。

それにより
良くなることもあります。

なぜなら
身体を動かす
機会が増えるから。


でも
身体が歪んでくるのも
体型が悪化するのも

筋肉が弱くなって
ダラダラだから~ではないので
限界があります。

取り組む気力の
限界もきます。

やめたら
途端に元に戻ります。


だけど
その当時は

やめたから
悪くなったと
思ってたわけです。

そうすると
ちゃんと続けられない
根性の無い自分が
情けなくなるのです。

これではイカン!
よし!

と 自分を奮い立たせて
また 取り組むわけです。

その繰り返し。


先ほども述べましたが

身体が歪むのも
体型が悪化するのも

筋肉が弱って
ダラダラだから~
ではなく

筋肉がガチガチに
固まって
動きが悪くなって
骨を引っ張ったままだから。

そんな状態だから

姿勢を維持する時に
お腹に力を入れたり
お尻に力を入れたりする
必要があるわけなんです。

だって
力を抜いたら
強力に固まった筋肉が
骨を悪い方向に
引っ張ってくるのですから。


そんな状態を変えて
筋肉をふんわり柔らかくし

それを
保つ動作ができれば

姿勢は
力なんて込めなくても
維持できるし
体型も良くなります。

その方法が
YURUKU®のメソッドです。

筋トレゼロ
ストレッチゼロで
まったく
しんどいことをしません。

それどころか
眠たくなるような
ことばかりします。


YURUKU®を
身体に落としたら

日常生活だけで
身体を維持できます。

そうなると

リバウンドすることもないし

やっていない・・・
と落ち込むことも無い

それから
いくつになっても
諦めなくていい

現に
あと2日で
52歳になる私ができています。


なにがいいって・・・

心が豊かになります。


筋肉を
ふんわり柔らかい
よく使える筋肉にするには

力んで動くと
うまくいきません。

力んで動く習慣のある方は
特にうまくできません。

ダラダラに
弱った筋肉というイメージで
身体を作ってきた方ほど・・・。

真逆の方向に
行っておられたわけですから
仕方のないことなのですが。


トレーニングが
お好きなら
なさったら良いと思うのです。

好き!
楽しい!
という気持ちは
生きていく上で
とても大切だと思うからです。


ただし
姿勢のバランスを
無視してやったり

ふんわり柔らかく
よく動く筋肉が少ない状態で
やれば

故障するということを
覚えておいてください。


私も
こんな健康オタクなこと
言ってますし
やってますが

おしゃれする時は
ハイヒールを履きます。

健康のためには
履かないほうが良いですよね?

でも私は
身体を壊さない方法を
知っているから
履くのです。

身体をリセットする方法を
知っているから
履くのです。

知らなかったら
間違いなく
脚を歪めます。
足を壊します。


好きなことを
楽しくできるようになる。

そのためにも
多くの方に

YURUKU®を
日常の基本動作に
して頂けると
いいなと思っています。


今日お話ししたことは
YURUKUウォーカー®講座の
認定講座

嫌というほど
体感していただいています。


懐かしい写真が
見つかりました^ ^
{66620F59-9571-4FE1-B4F3-569D21F8C278:01}
約3年前の
49歳の時の写真です。

今のほうが
脚の形は
良くなってます♪


もう1つ
同じ頃の写真。
ピンヒールで片足立ち
{2BBFE0AC-A554-4B4F-A925-1853318EE942:01}
身体のコントロール法が
わかっているから
筋肉強化しなくても
できるのです^ ^


できるから偉いと
言ってるのではないので
勝負しないでね(笑)



代表Norikoレッスン一覧

【人気記事】
▼▼▼
▼▼▼
▼▼▼

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKUウォークイベント
(東京お台場・大阪城公園)


◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎
ウォーキング個人セッション
東京・大阪

いいね!した人  |  リブログ(0)