YURUKU®ウォーク*姿勢と歩き方(前Noriko式ウォーキング)****

YURUKU®ウォーク(ゆるく・前Noriko式ウォーキング)考案者であり株式会社YURUKU代表Norikoのブログ。東京洗足スタジオ・大阪心斎橋スタジオを拠点に全国展開中の日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

NEW !
テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

YURUKU®が初めての方へ

YURUKU®入門となる講座は
YURUKUウォーカー®入門講座です。


この講座は
指導資格のある
ウォーカーリーダーであり

より良い講座にするために
スキルアップに取り組んでいる
インストラクターが

YURUKU®本部の承認により
開講しています。
▼▼▼


私が常々お話ししている
『胸を張らない』
いかに良い姿勢をとるのか

楽なのに綺麗に見え
身体が動かしやすくなるバランスを

2時間かけて講義と実践で
お伝えするのが入門講座です。

脚!脚!と こだわる私が
この講座に
美脚法を含めなかった理由は

バランスが悪いと
美脚にはなれないため
とにかくバランスを
しっかりと
学んでほしいと考えたからです。

『急がば回れ』です^ ^
{3E6E91F1-C205-4528-87A3-A43F8BF37FC2}
(またまたイチロー選手のお言葉拝借)

とは言え

美脚法を含めていないにも関わらず
入門講座だけで
脚の形が変わる方は
結構おられますよ。

建築物だってそうですよね。
バランスが悪いと変形する。

バランスが良いと
まっすぐ。

それと同じことです。
{826715F1-ABC7-4A93-9DE1-353776ADF256}

つま先まで足をそろえた状態で
まっすぐな脚
これこそが
機能的な脚です。

YURUKU®の姿勢は
そこから始まるバランスです。

一般的によく行われている
踵はつけるけど
つま先を開いた足下からの姿勢では

一見 美しくても
全身のバランスが全く異なり
力をこめる必要があるし
機能的な脚になるバランスでは
ありません。

機能的でない脚は
膝の痛み、腰の痛み、脚のむくみ
外反母趾などのトラブル
肩のコリ、呼吸の質の低下などなど

数え切れないほど
身体に影響を及ぼしています。

身体の機能を呼び覚ますと
勝手に美脚になるんです。

力を入れて
美脚風に見せていたら
機能的な美脚は
手に入れられません。

脚だけを見ていたら
美脚にはなれないんです。
{38FC1BDC-8EC5-44F4-B7EF-B4C98B20EF31}

その基本となるバランスを
2時間しつこく学んで頂き

次に進んで頂くのが
4時間の認定講座です。

認定講座では
入門講座で学んだ良いバランスから
楽に身体を動かす方法を
お伝えします。

これは私も開講しています。
▼▼▼

上半身と下半身とが
連動していない方が
たくさんおられます。

動くこと(歩くこと)で
全身がつながる感覚を
身につけて頂きます。

認定講座には
美脚法がたくさん含まれています。

その日に
片足立ちがどんどん上手になります。

なぜなら
機能的な美脚なら
簡単に楽に立てるからです。

講座中は
とても簡単な動きしかしません。

ですが
簡単な動きほど
うまくできない方ばかり。

力を入れたらできるけど
力を入れずにはできないのです。

それだけ
筋肉を固めてこられた方が多く
軽く動かすことが
できなくなってしまっている
ということです。

でも心配はいらないです!

ちゃんと元々の機能を
呼び覚ますことはできます!

それも
辛いことはゼロで!

???
だらけになられている方

『???』を
『!!!』
変えませんか
{37792272-65DF-43E6-8893-F2641662266F}

YURUKU®公式サイト

*Norikoと濱矢先生との
親子でのご参加OKのコラボセミナー
RUN&WALK
4/15(土)北海道 札幌
7/1(土)愛媛 松山

【人気記事まとめ】
Norikoの身体の変化や考え方
姿勢や歩き方・美脚・ダイエット
身体の不調についての あれこれ
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

インストラクター養成講座
札幌2期 開講が決まり
募集を開始しました。
{E9278D37-4283-40A7-8926-3C75B905E18A}

2017年
4月16日(日)・5月14日(日)
6月4日(日)・6月25日(日)
7月9日(日)

いずれも12:30〜18:30です。

会場は地下鉄南北線
「澄川」駅から徒歩30秒
会場のすぐそばに格安パーキングあり

Life Style Crete 
住所:札幌市南区澄川4−1−10−10
ファーロック澄川2F


YURUKUウォーカー®講座の
指導資格「ウォーカーリーダー」を
得ることができます。

修了生は次の養成講座に
無料で参加できます。

また2017年より有料となりますが
私 代表Norikoが出張し
インストラクター練習会も
行っていく予定です。


東京1月開講15期は残席1
大阪2月開講17期は残席2



養成講座初日の前日は
札幌フットサルスタジアム蹴で
RUN&WALKセミナーも開催します。
(受付開始前です)


*Norikoと濱矢先生との
親子でのご参加OKのコラボセミナー
RUN&WALK 予定
4/15(土)北海道札幌
7/1(土)愛媛松山

【人気記事まとめ】
Norikoの身体の変化や考え方
姿勢や歩き方・美脚・ダイエット
身体の不調についての あれこれ
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Norikoです。

リンパとは
毛細血管から染み出した組織液です。

このリンパが
酸素や栄養素を細胞に届け
回収した老廃物をリンパ管に運びます。
老廃物はリンパ節でろ過され
静脈を経て心臓に戻りまた循環します。

リンパ管に入るリンパ液って
たったの10%から20%で
80%から90%のリンパ液は
リンパ管に入らず毛細血管に入るのを
ご存知でしたか?

その80%から90%の
リンパ液の流れを
無視してはいけません。

血液は
心臓がドクン!と運んでくれますが
リンパが流れるようにするには
体を動かす必要があるんです。


このリンパが流れる機能は
すでに体に備わっているのですが

スムーズに流れるようにするには
条件があります。

①筋肉が柔らかいこと
②日々体を軽く動かすこと

年をとると
顔・背中・ウエスト・ヒップ
などなど
体のラインがボヤけますよね。

これは
年をとっているから
というより

筋肉が固くて
軽く動かすことが
できなくなっていて

リンパの流れが
滞ってきているからです。


上記の条件を満たす
体の状態を目指しているのが
YURUKU®です。

①筋肉が柔らかいこと
バランスの良い姿勢は
筋肉をニュートラルにします。
筋肉がニュートラルな状態とは
縮んでなく伸びてもいない状態です。
筋肉がニュートラルな状態だと
リンパを受け取ることも
送り出すことも容易なのです。

②日々体を軽く動かすこと
日々の生活の中で
ニュートラルな状態から
歩くことを含む
日常の動作を繰り返すことで
筋肉がポンプの役割をし
リンパが勝手に流れてくれます。


不調がある方
体型が気になっている方
みなさん
筋肉が固いです。
軽く動けていません。

運動神経がないとか
年をとってるとか
そういうことではないです。


成人の水分量は
約60%と言われています。

植物と同じで
お水の流れが滞ると
人も枯れてしまいます。
これが「老い」だと考えます。
{8C838F5F-C3FE-4C61-B13A-C18A9943F5ED}


お水の流れがスムーズになれば
綺麗なお花が咲くように
人も輝いてきます。
{BC81998E-94F3-4B37-AB02-C9933A5BEF4C}


バランスの良い
立ち方と歩き方は
生きていく上で
とても大切なことなのです。



*Norikoと濱矢先生との
親子でのご参加OKのコラボセミナー
RUN&WALK
4/15(土)13:00〜16:00
北海道 札幌フットサルスタジアム蹴

7/1(土)13:00〜16:00
愛媛 松山市総合コミュニティセンター

いずれも受付はまだですが
ご参加ご希望の方は
お日にち空けておいてくださいね!

【人気記事まとめ】
Norikoの身体の変化や考え方
姿勢や歩き方・美脚・ダイエット
身体の不調についての あれこれ
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナー

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史
◾︎YURUKU®って何?

いいね!した人  |  リブログ(0)