姫の「らしく楽しく前向きに」――持病と上手に付き合いながら

幼い頃からか弱い体の持ち主だったにもかかわらず、明るく前向きに人生を謳歌してきた姫。
結婚生活や子育ては体に大きな負担がかかるものの、そこから得るものは大きい!
自分らしさを大切にする姫の考えや日々の記録。

ブログをリニューアルしました!


「貧乏姫こと姫」という名から「姫」に変更しました。

呼び名はこれからも「姫」でお願いします♪
Lilypie 3rd Birthday Ticker


アメンバー記事についてはこちら


↓お手数おかけしますが、ポチッと応援よろしくお願いします!

◆◇◆応援、ありがとうございます♪ ◆◇◆

テーマ:

前回はダラダラと長い記事を書いてしまったので

今回は思い切って短い(?)ブログ記事にしたい。


(ちなみに、このブログ自体は連絡をとる手段とし、今年度いっぱいは残すが

 一部の記事は少しずつ削除していく予定である)


長々と文章を書くのが好きな姫にとって

シンプルにブログ記事を書くことは至難の業なのだが

これが最後のブログ記事だと思い

今の素直な気持ちをシンプルな口語のメッセージにして綴ってみることにする。



姫ブログの読者の方々へ

8年ほど前からこのブログを始めたことで

インターネット経由で会ったことのない人と、

ブログ記事を通じて繋がることができたことを、とても嬉しく思っています。


表だって人には言えないことでも

ブログでは言うことができ、そのことをわかってくれる仲間がいる・・・


世間知らずでか弱い体な姫が、ここまでこれたのは

家族を始め、医療機関の方々、趣味仲間、ブログ読者の方たちのおかげです。


自分一人だけでは、ここまでやってこれなかったでしょう。


ブログでコメントやメッセージを交わしたことがない方達とも

目には見えないコミュニケーションがとれていたと自負しています。


そうした読者の方たちと、もうこれからはブログを通じて

コミュニケーションが取れなくなると思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。


しかし、ブログを閉鎖し、ブログ記事が消えても

今までの思い出が消えるわけではありません。

私自身が消えるわけでもありません。


時間が経つと、思い出自体忘れてしまうことも多くなるでしょう。


けれど、ブログを読んだり書いたりして、なんだか楽しかったなとか

あの時勇気づけられたなとか、嬉しかったなという感覚は

心のどこかに、これからも残り続けていくと思います。



時々、姫はどうしているかな?と思い出してくれたら嬉しいです。

辛いことにぶつかっても、今までだって乗り越えてこれたのだから

きっと大丈夫!!と、お互い前向きに思えたら嬉しいですね。


姫も時々、読者の方たちのことを思い出します。

自分は一人ではないのだと・・・



もし、もし、どこかで姫らしき人を見かけたら


「もしかして姫?」


と、こっそり声を変えてください。

「こっそり」がポイントです(笑)



これからも姫(自分)らしく、人生を歩んでいきたいと思います。



読者のみなさん、素敵な出会いと楽しい時間を

本当にありがとうございました。



感謝の気持ちを込めて・・・




姫より





いいね!(91)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜くらいから、冷え込みが激しくなってきた。

いよいよ冬がやってきたか・・・?!

少し前まで夏みたいに暑くて、なかなか衣替えができなかったというのに。

気づいたら、セミの鳴き声が聞こえなくなっていた。



2ヶ月ほど前にブログ閉鎖を発表してから、

読者の方々からメッセージをいただくようになった。


本来ならすぐにブログを閉鎖し、それからゆっくりと

メッセージの返信を書こうと思っていたのだが

閉鎖発表後、思いのほかブログ記事を書き続けてしまったため

いただいたメッセージのお返事を、未だにしていない・・・


一息ついたら返信をするので

気長に返信を待っていただけると嬉しい。



今日はこの後も「結」に繋がるブログ記事を書いていたのだが

息子が返ってくる時間が近づいてきたので

中途半端な状態で公開したくなかったため、書いた記事は削除・・・


の予定だったが、記事の一部を紹介したい。


今までブログを書いてきて「下書き」に入れたまま

結局公開しない記事が多かった。


だが、もう閉鎖してしまうのだから

こういった記事が下書きになったりしたんだよ。

ということを伝えてみるのも悪くないかなと。


↓↓↓本来なら公開をしない予定だった、下書きの記事↓↓↓



今回で更新を最後にしようと思う。


いよいよ姫ブログもクライマックスか・・・

少し寂しいが、終わりのあとには始まりがある。

そんな風に前向きに思いたい。



思えば、旦那と結婚して間もない頃、

世間知らずな娘が、見知らぬ土地で結婚生活を始め

環境が大きく変化し、近くに心の内を話せる友人もいなかった。

お金のやりくりなんて、全くしたことがなかった。


そんな時、ブログを書き始めた。

主婦雑誌で学んだ節約法を続けるために

ブログにどんな節約をしたのかを記録し続けた。


ブログを書くことで、節約のモチベーションが上がり

こんな風にすると私は頑張れるんだ!!

ということもわかってきた。


か弱い体のことなども時々書くことで

人にはなかなか言えない、理解してもらえない気持ちを

読者の方が聞いてくれてとても嬉しかった。


10年ほど前は、長い文章を全く知らない人たちにブログで公開し

仲間を作って意見交換し合うことが流行っていたのだ。


(昨今はもともと仲が良かった人ともインターネットを経由して

 短い文章で近況報告をしあうような要素が強いが)


しかし、その頃の仲間が子供を出産し、その子が幼稚園に行くようになると

そちらのママさんとの交流が増え、ブログでの交流は徐々に減っていき

更新が滞りがちな仲間が増えてきた。


それでも、姫のペースでブログを更新し続けた。


姫は、か弱い体や二人目準備のことでいろいろ悩んでいたので

ここで自分の気持ちを整理できて、とても嬉しかったし

それらを聞いてくれる人がいたことも、とても心強かったからだ。


また、同じようなことで悩んでいる人がいたら

姫の体験が何かの参考になるかもしれない。

何か使命感の様なものを感じながら、ブログを更新し続けた。


ブログ本を買ってくれた人や

ずっとブログを読み続けてきたくれた人に

今の自分がどうなのかを伝えていきたい。


そういったプロセス


↑↑↑ここまで書いていて、時計を見た↑↑↑



もうすぐボクサー天使が返ってくる時間!!

ミニ姫の散歩の時間もやってくる!!


本来ならば、時間をかけて一気に書きたいのだが

この時間になると子どもが帰宅したり、今からする家事があったりすると

この続きを次の時に書けるかわからないので

もったいないけれど公開するのはやめよう・・・ということに。


しかも、ブログ閉鎖を発表したころに書いた記事とかぶる部分が多いことに気が付く。



なんだかくどい文章だし、流れがイマイチ・・・

別な機会にまた書き直そう。



・・・となり、一応記事場下書きに入れるのだが

続きを書くことはほとんどない。


1週間後のこの続きを書こうと思えないのだ・・・


こんなことが続くと、前回の更新から1ヶ月位経ってしまったりする(汗)



まぁ、せっかくなので、こんな裏話もあるんだよということで

今日のボツ記事を特別公開することに(笑)

(ちょっと雑談っぽかったけれど、たまにはそういうのもありということで)


ブロガーさんなら、「わかるわかる!!うちもよくそういうことあるよ!!」

と、パソコンや携帯電話越しにウンウンうなずいているかもしれない。



気ままに書いていながらも

やっぱり公開するとなると、慎重になることも。


そんなことが最近多かった。


内容が被ること以上に


書いて公開したいけれど、ここで公開する内容か??


と思うことが増えた。


その結果、ブログ閉鎖を心に決めたのだ。


パソコンの前に座り、ブログを書くことは楽しいことである一方

なかなか労力のいる作業だと思った姫なのであった。



確かに文章を書くって労力を使うよね!と思った方

貧乏姫の「アホ旦那のこと、ちょっと愚痴らせて!!」――愛と節約と育児の日々-人気ブログランキング ←ポチッとお願いします♪


いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月末から忙しい日々が続いていたが

今日は久しぶりに休みにありつけた。


洗濯物を干していると、秋の澄んだ空にやわらかいオレンジの日差しが入ってくる。

我が家では、日の高い夏には体験できないことだ。

こうした日差しが入ってくると、秋が深まってきたことがわかる。


部屋の掃除をする前に、少しブログタイムを・・・


今日は結婚してから今までのこと

これからのことについて綴りたい。



【主婦らしさ、母親らしさがなかったとしても・・・】



旦那と結婚して約10年。

先日久しぶりに結婚披露宴のDVDを家族みんなで見た時の事だった。


苦労を知らない世間知らずな御嬢さん・・・


という雰囲気が、当時の自分からものすごく出ていて


「なんだかこのころの私、ウフッ♪って感じの雰囲気じゃない??」


と夫に聞いたところ、こんな風に言われた。


「前から言ってるじゃん?姫は昔からそういうところがあるって」


「えっ、でもこれは素なんだよ!わざとやっているんじゃないんだよ!」


「わかっているけどさ(汗)」


「なんだかこの頃って苦労を知らない雰囲気だな~~

 よく家事も何もできないまま結婚したよねぇ。

 この頃は年収って概念もよくわかっていなかったし(汗)」


そんな話題で盛り上がった日の前後だったろうか。

旦那にこんなことを言われた。


「俺は姫と結婚したのは、間違いではなかったと思っているよ」


結構真剣な表情で言われたものの


「『結婚して本当によかった』じゃなくて『間違いではなかった』なの??(笑)」


と、否定的な表現がいつも多い旦那に突っ込んでみた。


亭主関白で、モラハラ夫といってもおかしくないような旦那。

「よかった」とは言ってくれなかったものの

これが、姫にとっての最大限の感謝の気持だというのが伝わってきたので

「そういうことか」と思い、そこでやめにした。


そして


「今までは若さで乗りきれた部分があったけれど

 今後は「ごめんね」「ありがとう」などの思いやりの一言を

 意識して言葉にしていく必要があると思うんだ


と、旦那に伝えると

案の定、素直に「そうだね」とは言ってくれなかったが

言いたくないけれど、「まぁそうかもなぁ」というような雰囲気をかもしだしていた。



結婚当初は世間知らずで、主婦業は本当に何もできなかったが

(もともとできたのは裁縫くらい?)

上手い下手かは別として、今ではそれなりにできるようにはなった。


子育ても、ボクサー天使が小さいときはてんてこ舞いだったが

ミニ姫の方が手がかかるタイプなのに、ボクサー天使の時より気持ちに余裕がある。

これは、二人目だからかもしれない。


ボクサー天使が小さいときは、とにかく体が辛くて

自分の子供がかわいくて仕方ない!

とは、あまり思えなかった。(息子よ、ゴメン・・・)


しか~~し!!


息子が幼稚園の年中ぐらいになってから、かわいいと思えるようになり

子供の成長が、自分の人生の喜びの一つへとなっていった。

少しずつ母親らしさが育っていったのかもしれない。


なので、結婚当初、全く家事や育児ができなかったり

なかなか関心が持てなくても

少しずつ主婦や親として、成長していくことはできるのだと思った。


姫は急激に変わったわけでなく、少しずつ変化していった。


旦那には「変わった!」とはあまり言われないが

離れている親が、たまに姫を見ると

「変わった!!」とよく言う。


しばらく会ってないと、その変化がわかるのかもしれない。

姫が結婚披露宴のDVDを見て、自分は変わったと思ったように・・・



【自分らしさを大切にしたい】


ここまで、結婚生活を経て姫は変わっていったと書いたが、

昔から変わっていない部分もある。


懐かしい友人と久しぶりに話す機会があると


「やだ~~っ!姫ちゃん学生時代の時と全然変わらないっ!!

 嬉しい~~!!昔に戻ったみたい♪♪♪」


と、友人がハイテンションになっていたりする(笑)


少し前までは、

変わっていないことは成長していないってことかな?

と思ったりしていたのだが

変わっていないことを喜んでもらえることが多かったので


姫のいいところが昔から変わっていないという意味なんだ!!


と、前向きに思えるようになってきた。

いい傾向だ。



もう今回こそ完結に持っていこうと思っていたのに

完結までもっていけなかった(汗)


けれど、だいぶ「結」に向かって進んでいるので

もうしばらく見守っていただけたら・・・と思う姫なのであった。



もうしばらく見守っているよ!!と思った方

貧乏姫の「アホ旦那のこと、ちょっと愚痴らせて!!」――愛と節約と育児の日々-人気ブログランキング ←ポチッとお願いします♪


いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログの閉鎖を発表してからほぼ1ヶ月が経った。


発表する前はブログ記事を書いていても

書けないことが多くて悶々としていたが

発表したら今までのモヤモヤがスッキリし

安心して過去を振り返ったり、今までのことをまとめるような記事を書けるようになった。


閉鎖を発表してからのほうが、自分らしい記事が書けている気がする。

自分の調子を取り戻した感じがして嬉しい。

自然体でいられるのが、一番楽なのかもしれない。


そんな記事が書けるようになったのも

読者の方々の支えあってこそなので、今回はその点についてを綴りたい。



【ブログは読者の方々の存在が心の支え】


これは、ブログを書いたことがある人ならわかるのではないだろうか。


いくら独り言のブログを書いていても、何ヶ月も読者が0人だと

書く気持ちが失せてくる・・・


しか~~し!!


例え一人でも二人でも、読者の人が読んでくれているとわかると

不思議とブログを書く気力がわいてくる。


読者がいる≒人から関心を持たれている


とでも言おうか。

自分のブログを肯定してもらえていると

自分の意見を素直に言うことができる。


そういった素のまんまの自分を受け入れてくれる人が

リアル友達以外にも、インターネット上にいると思うと

なんだか世の中捨てたもんじゃない気がしてくる。


会ったことのない読者の方もいるし

ROM中心(読むの専門)で、日頃交流は持たないけれど

時々ブログを読みに来てくれる読者の方もいる。


このブログは以前、コメント欄があり

読者の方とコメントを通じてコミュニケーションをとってきた。


だが、レスポンスを書くのが義務になってしまったり

その時の姫が受け入れにくいコメントというのもあった。

(特に薬の調整、産前産後は精神的に不安定だったので)


そんな、コミュニケーションの取りにくいブログを

長くROMしてくれたことは、姫からしたらとても嬉しいことだった。



ブログが書籍化されたころは、読者の期待に応えないと!

という気持ちも強く、読み手を意識してブログを書いていることも多かったが

それがなんだか自分らしくないと思うようになった。


「もっと取材に答えればいいのに。せっかくのビジネスチャンスなのに・・・」


と言われたりもしたが


「自分のプライベートなことを売れるように書くのは好きじゃないんです。

 それに、プライベートもそれなりに大切にしたいんです。

 夫や子供が周囲の目を気にしないで暮らせる環境は大事だと思うので」


と、姫はかなり保守的になっていた。


姫は結婚し、子どももいるのだから

あとで取り返しのつかないことにならないようにしなければ・・・


という意識が強かった。


義両親ネタなど書かなくなったのも

いつどこで見られているかわからないという危機感があったから。


書く内容は少しずつセーブしていくようにした。

けれど、一部の人にしか公開できない記事を書くのは

ためらいがあったので、ほとんどが公開記事だった。


住所を知らない人でも、会ったことがない人でも

姫ブログを見守ってくれたり、心の支えになっていたり

何か見えない糸でつながっている感じがあったので

ブログ記事の一般公開を大前提としてきた。



とはいっても、自分の住んでいる地域や、息子の通う幼稚園、

旦那の勤め先等で、変な噂が飛び交うのが嫌だったのだ。


じゃあブログなんて書かなければいいのに・・・


と思う人もいるだろうが、

ブログを書くこと自体は好きだったので

書き方を少し変え、気ままに綴るブログへと変更していった。



どちらかというと、読者向けに書くというより

自分が書きたいことを自由に書くブログへとなっていったが

そうなってもついてきてくれる読者の方々がいて

少数でも読み続けてくれる人たちの存在に支えられてきた。


以前も少し書いたことがあったが

コメント欄がなくても「見守られている感」があった。

だから、ブログを続けてこれた。



一般ウケしなくていい。

自分が思っていることを素直にそのまま書きたい。



ウケのいいブログではないのに

姫のブログに付き合ってくれた読者の方々、本当にありがとう。

姫ブログを通じて、何か感じてくれたら嬉しい。


姫は読者の方々から「ついてきてくれる人はついてきてくれる」

ということを教えてもらえたおかげで、少し自信がもてるようになった。



まだまだ読者の方々についてのことは書きたいので

続きは家事やイベントが落ち着いた後にまた綴りたい。



姫のブログスタンス、好きだよ♪と思った方

貧乏姫の「アホ旦那のこと、ちょっと愚痴らせて!!」――愛と節約と育児の日々-人気ブログランキング  ←ポチッとお願いします♪

いいね!(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は秋なのに夏みたいな暑さだったというのに

今日は一気にひんやりしだした。


秋はこんな日が繰り返されるが、ある日突然

涼しい日が続き始める。

その頃が衣替えのチャンスだろう。



最近姫は部屋をよくきれいにする。

掃除はほぼ毎日。ミニ姫が家のいたるところを触るので

大掃除の時しか掃除しない場所もまめにきれいにしている。


結婚当初は片付けられない女だったというのに

部屋が汚いと落ち着かなくなり、部屋をきれいにするようになった。


家にいる時間が長いので、長くいる部屋は

いつもキレイにしておきたい気持ちが強くなったのだ。


働いていない専業主婦なので

居心地のいい空間づくりには力を入れている。

家族が部屋でのんびりくつろいでいると

心の中でVサインをしてしまう自分がいたりも(笑)



さて、今日もブログを閉鎖する前に書いておきたいことを綴っていく。



【結婚生活、お金がなくても大丈夫?!】



う~~ん・・・


お金はあった方がいいが、お金にこだわりすぎてしまうと

パートナーのいいところが見えなくなってしまう可能性がある。


うちの旦那は大手企業に努めているから大丈夫♪


などと思っている人は要注意!

このご時世、大手だってどんどんリストラをしている。

事業がうまくいかなくなることなんてザラである。


旦那は結婚当初、ややブラックな中小企業で働いていたが

(残業時間を書くとき、本当の残業時間を書かせてもらえなかったり・・・)

途中で小さいながらも、わりと安定した企業に転職。


しか~~し!!


転職して2年くらいで会社が上手くいかなくなり、会社都合で転職(転籍)

自己都合での転職も含めると、2年に一度は転職していた。


最近も転職をしたのだが(会社都合)、ここにも長くいるとは思えない。

あと1,2年したら転職している可能性が十分にある。

落ち着かないが、そのくらいの環境の変化への覚悟はしている。


海外出張も多かったし、海外へ単身赴任になる可能性もあった。

(これは運よく免れた)


同じ会社でずっと働いていけるとは限らない。

社員を大事にしてきた勤め先が

経営が困難になったからと言って、スパッと社員をリストラした。


うちみたいな転職組ならまだしも、新卒から働いていた人が

こんなことをされたらたまったもんじゃない!


と思ったほど。


だが、会社は経営が困難になると、民間企業は

人件費削減のために、早期退職やリストラをせざるを得ないことが多い。


こんなご時世なので、結婚前は相手の勤め先にこだわらない方がいいだろう。



姫が大切にしてきたのは

どんな困難にぶつかっても、家族を養っていくという強い意志があるか?

ということであった。



旦那はガンガン出世するタイプとは言い難いが

地味に仕事をこなすタイプだ。

上司からしたら、ある程度仕事を安心して任せられる部下だろう。


こだわりが強く、自分の仕事にプライドを持っている人だ。

そのことは付き合っている頃から姫も知っており

自分の仕事にプライドを持っていることに好感を持っていた。



収入が少なくても、旦那が好きだと思う仕事や

働きたいと思う職場を優先してきた。

子供が二人になったら金銭的に厳しくなることも知っていたが


「二人になったら今まで以上に仕事を頑張る!」


と、旦那は言っていた。

(奥さんへのサポートに関しては別だけれど)


この人は子ども好きだから、本当に頑張るだろうなと思った。

姫も子供が好きなので、大変だけれど子どものためなら頑張れるという気持ちが

なんとなくイメージできた。


少し古いスタイルだが


「俺は仕事を頑張るからお前は子供や家を頼む」


といった役割分担ができていたのがよかった。


収入がきつい場合は、上手にやりくりをすればいい。

収入が多くても、使ってばかりいたら貯まらない。

収入ばかりにこだわらない方がいい。



この人なら家族のために頑張ってくれるか?


これが姫にとっては大事であり、結婚前からぶれていない部分だ。



この辺は価値観が似ている人ならある程度大丈夫かも?

価値観が異なっても、話し合ってお互いが譲歩できるならなんとかなるのではないか。



主治医から、姫はまだ働かない方がいいと言われている。

今ここで無理をして働くよりも、容体を安定させた方が

将来は容態が安定して働ける環境が作れるかもしれない。


あと1年は専業主婦でもいいと言ってくれているので

そのことに感謝しつつ、主婦スキルを上げていけたらと思う。



「急がば回れ」



人生、長い目で見ていきたいと思う姫なのであった。



こういう考え、なんだか姫らしいよねぇ♪と思った方

貧乏姫の「アホ旦那のこと、ちょっと愚痴らせて!!」――愛と節約と育児の日々-人気ブログランキング ←ポチッとお願いします♪

いいね!(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。