10日午後1時5分ごろ、東京都中野区中央の路上で、無職の女性(75)が男に襲われ、現金約600万円が入った布製のポーチを奪われた。男は走って逃走。女性にけがはなかった。警視庁中野署は強盗事件として捜査している。

 同署の調べでは、女性は簡易保険に入るため、現場から約300メートルの銀行で現金をおろした直後に襲われた。男は女性の前に立ちふさがり、ポーチを指さして「コレコレ」と声を掛けてきたといい、女性が「ダメダメ」と答えると、いきなり殴りつけたという。

 同署によると、男は身長約175センチで、紺色の背広姿だったという。

 現場は中野駅から南東へ400メートルの住宅街。

【関連記事】
頭に銃口!南アで強盗…外国記者が被害
「裁判員に知り合いがいる」 被告の勘違いで休廷
「もぐり狩り」で高校生2人に重軽傷負わす 内装工の少年逮捕
28歳女性の顔殴り路上強盗 大阪・西成
タクシー強奪した疑い 19歳少年を逮捕 広島県警
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

日本振興銀行 警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)
口蹄疫 情報いつ公開したら… 早め?確定後? 悩む自治体(産経新聞)
“女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
<一宮殺人未遂>「黒い服の男」目撃…現場そばで数日前から(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「チン、トントン」…優雅に時刻む「太鼓時計」復元(毎日新聞)
AD
 【モスクワ時事】「帰ってきたよ」―。国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した野口聡一さん(45)は2日朝(日本時間同日昼)、カザフスタン中央部の草原に無事帰還した。ソユーズ宇宙船のカプセルは横向きになりながらもパラシュートを無事開き、野口さんは地球の土を再び踏みしめた。
 着陸後、予定よりも早くカプセルから姿を現した野口さん。宇宙服姿でいすに座っているが、元気そうな様子でカメラに手を振り、差し入れのリンゴをおいしそうに食べた。出迎えた関係者から一番したいことを聞かれると「お風呂に入る」。家族にまず伝えたい言葉は「帰ってきたよ」だった。
 帰還前、ISSで行われた恒例のお別れセレモニー。野口さんは紫色のポロシャツにカーキ色のズボン姿で笑顔を浮かべ、長期間のミッションをやり終えた充実感をうかがわせた。最後に、残るメンバーらと抱き合い別れを惜しんだ。
 野口さんは自身の簡易ブログ「ツイッター」に、宇宙から見た富士山の写真を掲載。最後の書き込みは、お別れセレモニー直前の「Bye! 」(バーイ)だった。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、地球に帰還=ソユーズで、宇宙に5カ月半

<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細2 「人の命を大切にする政治、進めていかなければ」(毎日新聞)
樽床氏「親小沢、反小沢の2極化は考えない」(産経新聞)
生活保護費めぐる闇 横行するネット仲介とは(産経新聞)
あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
 森林に放火したとして、栃木県警矢板署は26日、森林法違反(森林放火)の疑いで、同県高根沢町文挟、アルバイト従業員、山中秀昭容疑者(26)を逮捕した。山中容疑者は「消防車が見たかった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、山中容疑者は1月26日午前0時半ごろ、同県矢板市内の山林で、枯れ枝にライターで火をつけ、山林約270平方メートルを焼いた疑いが持たれている。

 同署によると、山中容疑者は自分で119番通報した。今年に入って、矢板市内で山林のボヤなどが数件発生、いずれも山中容疑者が119番通報をしていることから、同署で余罪を調べている。

【関連記事】
幼稚園に放火容疑 自称俳優を逮捕
千葉放火殺人・父娘 長女のタバコで自宅全焼、経済的に困窮!?
炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川
15歳の娘が供述「私も金を使った」 千葉・八街の殺人放火事件で父娘を送検
最初は枯れ葉…「物足りなくなって」空き家全焼さす 福岡の小中生8人
虐待が子供に与える「傷」とは?

<国民新党>江本氏を公認(毎日新聞)
高齢者住宅業界のレベルアップ目指す―経営者協議会が発足(医療介護CBニュース)
「飲み放題」が消える日 WHO「酒規制」が仕掛けた爆弾(J-CASTニュース)
民主・玄葉氏ら26日に“財政規律派”結成へ 小沢氏に対抗(産経新聞)
針生一郎氏死去 前衛美術評論の草分け(産経新聞)