このブログをご覧いたいている、すべての方にお知らせです。m(_ _ )m




6年間更新を続けてきた当ブログですが

本日をもちまして、いったん終了となります。




テーマが100件を超え、

これ以上追加が出来ない状態になった今年は


どこかで、終了にしなければ・・・ということをずっと考えていました。


既存テーマでカバーされるグルメ記事などは問題ないといえばないのですが

どうしても旅行記中心の当ブログ、

旅行記ごとにテーマを追加するスタイルですので

このまま走るわけにはいかないのですよね。


実はテーマ追加が出来ないことが原因で

ブログ内で更新できていない旅行記やホテル滞在記が埋没しています。。。



これから12月に入り、2014年も年末に差し掛かるところですので

ちょうどキリもいいかもしれない、と思い、

少し寂しい気持ちはありますが、

この記事を最後に当ブログとお別れしたいと思います。




思えば、このブログが始まった時のタイトルは

国際結婚日記~喜怒愛楽 バンコク通信~

でした。


バンコクに移住したばかりの新妻だった自分が、

タイ生活をもっと、もっと楽しみたいがゆえ

当時は少しずつ、ブログを書き連ねていたような気がします。



仕事にも慣れてきて、結婚生活も落ち着いた1年目後半に、妊娠。

そして2年目に出産。

怒涛のように育児が始まり―。


・・・正直に言えば

その頃って、周囲のタイ人に対し、驚いたり、憤ったりもあった時代です。




そして、5年目となった昨年よりタイトル替え。


恋するタイランド~灼熱のバンコク日記~


生活面では、5年目を超えた後、ものすごく楽になったのですよね。

タイ人に対しても、タイという国に対しても。

移住前にタイに何度も遊びに来ていたので、きっと大丈夫だ!と思っていたけれど

引っ越してきた当時は、日本の価値観を引きづっていたのでしょう。


言葉が少しばかりですが、上達したことも救いになりました。


本当の意味で慣れてきて、いとしくすら思えるタイという国での生活。


タイにはこんなにいいところがある!

声を大にして言える日々のスタートでした。



つまり、初めの頃は「こんないいところがあるよね?!」と

自分に言い聞かせていた数年があり、

5年目以降は、本当に心から

タイのいいところを称賛できるようになったというか。


そして、この6年でタイやバンコクという場所は確実に

便利になったり、ショッピングモールがどんどん建設され、

美味しい和食のレストランも急激に増えました。


この6年、タイの経済成長を目の当たりにしてきた、と思います。


また繰り返される赤や黄色の反政府デモ、洪水騒動なんかもありました。

今年も1-3月上旬で、バンコクシャットダウンのため、バンコク都心部が交通麻痺!


今では懐かしいレベルですが、当時は本気で困ったなーという思いもありました。

それでも、バンコクが好きで暮らしているビックリマークという思いもあります。


海外に住んでいる方の多くは

目の前の生活に戸惑ったり、時には辛い経験をしたりしながらも

現地文化を愛し、受けとめていきたいと希望していると思います。


やはり、それには一定の時間がかかる。


その過程で、静かに、そしてできれば楽しく、

生活を記録しながら、自分の変化も見ていくのに

ブログは最良のツールかもしれません。



後になってから、読み返してみると

当時格闘していた自分や、家族の軌跡、

何よりも、新しい地で積み上げたさまざまな体験記が

時に新鮮に、そして懐かしく思い出されるはずです。


少なくともポジティブに考えることで、

どこの国にいても、暮らしはもっと豊かに、イキイキとしてくると思います!



これまでご愛読してくださった皆様には

時に励まされ、コメントに共感し、とても感謝しています。


ブログを書いている側も、読んでいる側も

お互いに楽しむことで相乗効果が生まれる体験もできました。



特にアメンバーのみなさんにはより身近に支えて頂いた気がします。

ネット上とはいえ、似た境遇の方や価値観が合う方たちとの

素敵な出会いに感謝しています❤



このブログが終わっても、私たちのタイ生活は続いていきますので

いつか、別の形で皆さんとまた再会できることがあれば

その時はよろしくお願いいたします音譜

(新ブログを立ち上げた際など)


このブログでは、過去6年分のたくさんの旅行記やグルメ記事を貯めたものですので

気が変わらなければ(!?)、全て削除という形にはしないつもりです。



本当にありがとうございました!!


私たち家族はこれからも旅行Lover飛行機であり続けることでしょう。



それでは!


またいつか、どこかで❤



Asian Life☆




AD