アートスポーツ アウトドアBLOG

【アートスポーツ アウトドアBLOG】
アートスポーツはスポーツ人間を応援します


テーマ:

お盆休みを利用して長期間の縦走や海外旅行、車中泊で旅行などを計画している方、これを持っていくと便利ですよ!

 

Scrubba Wash Bag  145g~150g  ¥5,980~¥6,100+税

 

洗濯ができる防水スタッフバッグです。

 

こちら緑が¥5,980+税で茶色が¥6,100+税ですが、もちろん色の違いだけで価格が違うわけではなく、

茶色い方はタクティカル仕様でバルブの大きさが大きくなっています。

 

 

バッグの中にこのようなボツボツがあり、洗濯板の役目をしてくれます。

 

使い方は・・・

① 洗濯物と水(3~5L)、洗剤を中に入れる。

② 口を4~5回ロールして閉める。

③ バルブから不要な空気を抜く。

④ 汚れ具合によって3分~5分程度もみ洗いする。

⑤ きれいな水に入れ替えてすすぐ。

⑥ 洗濯物を出して乾かす。

 

と、非常に簡単!

手順もバッグに書いてあります。

通常は約20Lほどの中身の見える防水スタッフバッグとしても使えます。

 

旅行中でも手軽に洗濯できれば持っていく着替えも少なくて済むし、

汗臭い服を持ち歩かなくても済みます。

 

軽くてコンパクトに持ち運びができる洗濯機、おススメです。

 

 

ODBOX 本店2F

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ODBOX本店1F武内です。

昨日アップしたブログ「ランナーのための山力向上講座〜衣食住編〜」開催を予定しているとお伝えしておりましたが、早速日程が決まりました!

約ひと月後の9/6(水)20:30〜21:00アートスポーツ・ODBOX本店2Fで開催決定!

 

講師の東さんがOMM JAPAN2016大会出場時の装備を実際に広げて一つ一つの選定理由を解説していきます。マウンテンマラソンだけでなく全ての山好きの方の参考になること間違い無しの装備選びの解説はとても楽しく興味深く勉強になります。

 

前回講座の時の一コマ。

こんな感じに実際に装備を広げて講習が進みます。

時折飛び出すマニアックな小ネタや裏ワザも聞き逃せません。

 

今でこそ『ウルトラライト』『ファストパッキング』というキーワードのもと「いかに安全性を損なわずに装備を軽くするか」という考えが浸透してきていますが、じつは昔からアルパインクライミングを実践していたいわゆる『山屋』の間では装備を軽くして登攀スピードを上げるのは当たり前だったそうです。そういう意味では言葉がなかっただけで昔からウルトラライト思考の人たちが存在していたということですね。

本イベント講師の東さんは海外の8,000m峰にも登頂経験のあるまさに山屋。その視点からのマウンテンマラソンの装備考察は創意と工夫に溢れたユニークなものばかりでした。

 

マウンテンマラソンに興味のある方だけでなく山に入る全ての方に聞いていただきたい非常に有意義な講習です。ご参加お待ちしております!!

 

 

 

ランナーのための山力向上講座

~衣食住編~

 

開催日時:2017年9月6日(水)20:30~22:00

 

開催場所:アートスポーツ・ODBOX本店2F

 

講習内容:宿泊を伴うトレイルレースに必要な装備・食事の準備・パッキングの知識を講習します。

 

募集人数:8名

 

参加費用:無料

※アートスポーツ・石井スポーツメンバーズカードをお持ちの方に限らせていただきます。当日のご入会(無料)も承っております。

 

募集対象者:石井マウンテンマラソンに参加される方、もしくは参加を希望する方、ランナーでご興味のある方。

※広く募集しますのでお気軽にご参加ください。

 

当日の持ち物:弊社メンバーズ会員カード(当日入会可)、筆記用具

 

講師:東 秀訓(登山学校 事務局)

 

講師略歴:高校の教員時代に国民体育大会 山岳競技に出場。当時の踏査競技(オリエンテーリング形式に近い)で2回入賞の経験がある。競技生活とともに生徒とヒマラヤへ遠征。その他ヒマラヤ6000mの数座登頂・アルパインスタイル初登攀や8000mの登頂、アルプスEDルートの登攀、モンブラン、マッターホルンの秀峰に登る。現在ICI登山学校事務局勤務と共に、長野県山岳総合センターアドバイザーを務める。

 

お申込み方法:店頭、またはお電話にてお申込みください。(※お電話の場合は本店までお願いいたします)

 

■店頭お申込み先

アートスポーツ・ODBOX本店

                〒110-0005 東京都台東区上野3-25-10 松坂屋パークプレイス24 1F&2F

 

アートスポーツ新宿東口ビックロ店

                〒160-0022 東京都新宿区新宿3-29-1 ビックロ新宿東口店8F(石井山専 新宿東口ビックロ店内)

 

アートスポーツ吉祥寺店

                〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 coppice吉祥寺B館 4F(ICI石井スポーツ吉祥寺店内)

 

■お電話お申込み・予約状況ご確認

アートスポーツ・ODBOX本店        03-3833-8636

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ODBOX本店1F武内です。

以前このブログにて告知しておりました「ランナーのための山力向上講座 ~読図編~」という机上講座イベントを石井スポーツ登山学事務局長の東(ひがし)さんを講師としてお招きし、7月31日に本店2Fにて開催しました。

 

実はイベント開始の最初のご挨拶を私が担当したのですが、このようなシーンでお話する経験が乏しく緊張してしまい、まともに挨拶をすることができませんでした…。もっと場馴れしてスムーズにご案内できるようがんばります。

 

私は読図編を聞くのが2回目だったのですが、

それを感じさせない楽しく興味深い時間でした。

 

講習内容は多岐にわたりとてもこのブログでは説明しきれませんが、その中でも個人的に一番興味深かったのが東さんが実際に2016年のOMM JAPANに出場した際の地形図を使いコントロールポイントを目指す際に「なぜこのルートを選んだのか」の解説をしていく時間でした。

 

単純に登山道や道路をつなぐだけでなく、植生や地質といった要素など諸々を総合的に加味したルートチョイスは膨大な知識と経験があるからこそなせる業だと感じ、読図の奥深さに唸らされました。


実際あまりの内容の楽しさにトレランやファストパッキングといったスタイルの登山は嗜んでいないスタッフでもイベント後に「読図を練習してIMMかOMMに出てみたい!」と興奮していたほどです。

 

今回のイベントと8/19に開催予定の実地講習イベントですが、なんとどちらもあっという間に定員に達してしまいました。正直こんなに早く満員御礼になると予想していなかったので驚きつつも非常に嬉しく感じました。

 

聞きたいけれど参加できなかった方も多いと思われますし、実は「パッキング編」もとてつもなく面白く参考になるので、「読図編」「パッキング編」「実地講習」は再度企画したいと考えています。イベント開催が正式に決まった際はまたこのブログにてご案内致します。

 

秋のマウンテンマラソンに向け知識と経験を積んでおくチャンスをなるべく増やしていきますので、今後もよろしくお願いいたします!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

携帯にお知らせメールが届きました。 

こんにちは  御徒町本店の千葉君です。
 
外遊びをする方やトレランのレースに参加する方に!

ハセツネのレースに出られる方は必須ですよねウインク
 
年間を通して山に行く方だと、年間契約するタイプ。
年に数回山登りをする方や、トレランのレースに出る方は、その都度、数百円程で契約をするタイプもあります。
 
単発契約だと 1例ではありますが
詳しくはこちらから見れますニコニコ
保険料=250円、500円
期間=1泊2日、3泊4日、6泊7日
補償内容=死亡・後遺障害、入院、個人賠償責任、携行品、救援者費用等
 
詳しくはこちらからニコニコ
保険料
=330円、700円、1070円
期間=1ヶ月ごと
補償内容=傷害死亡・後遺障害、入院、通院、携行品損害、救援者費用
 
他にも
auも確かあったはずですが、日帰り山岳保険などのキーワードで検索しますと、色々出てきます。
 
もしかすると、自分が加入している保険に付いている場合もあるので、確認してみて下さいねウインク
 
年間契約も色々ありますが、
 
代表的な山岳保険【jRO  ジロー】
保険料=4,000円(入会金+会費)※家族・団体割引あり
保険期間=1年
補償内容=捜索・救助費用330万円まで
新しい山岳遭難対策制度「日本山岳救助機構会員制度(略称「jRO(ジロー)」)」は、山を愛する方々の相互扶助の精神にもとづく新しい会員制度で、日本山岳救助機構合同会社によって運営されます
 
キャラクター犬の紹介
 
 アルプスの救助犬セントバーナード【ジロー】1700年代から1900年代までヨーロッパアルプスで遭難した旅人等を約2,500名救助したといわれています。
首についているのは木製の小さな樽です。
中にはブランデー(一説にはラム酒)が入っており、遭難者に飲ませて気付け薬にしました。大型犬なので雪の中でも力が強く、遭難者を導いたり体温で温めて救助したと伝えられています。
所説ありますが.....余談でした

レスキュー費用保険
保険料
=5,000円
保険期間=1年間
補償内容=捜索・救助費用
 
 
 
千葉君が契約しているのはこちらです。
Webからも加入できます
保険料&期間
=1年(3,110~32,280円)、3年(7,790~80,800円)、5年(12,440~129,270円)
補償内容=死亡・後遺障害、入院、通院、傷害医療費用(シンプルプランにはない)、救援者費用
 
6年前のお話しですが......
バックカントリーのとある講習会に参加をしました。
 
滑って下山をしている時に転倒。
ザックの勢いで横回転をした瞬間......
左肩を脱臼。
もちろん、ゲレンデ外。
スノーシューを装着しリフトまで歩き、リフトで下山。
救護室に行き、近くの病院で肩を入れてもらった時に思い出しました。
 
保険.....更新してなかった.....
 
なんと怪我をした前の日に切れていたんです。
更新の通知はきていたのですが、後回しにしてしまった結果、身も心もお財布も痛いことになった。
 
そんな、苦い.痛い経験からお伝えしたいことは
 
.山に行く時は保険に加入
.保険の更新は後回しにしない
.自分は怪我をしないというおごりをもたない
 
そして、怪我をしてしまった事で周りの方、職場のスタッフにも迷惑をかけてしまいました。
ちょっとネガティブなお話しですが大事なことなのですウインク
 
夏山シーズン、楽しく安全に外遊びをしましょう。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。ODBOX本店1F武内です。

 

7/15、16開催のOMM LITEまで一ヶ月を切りましたね。私は新宿ビックロ店の山田店長とエントリーしております。「夏の白馬でロゲイニングができるなんて楽しくないわけがない!」と今からワクワクが止まりません。ということで店頭には一部欠品もしていたOMMウェアが再入荷です。

 

まずは最高クラスの透湿性を誇るe-ventを使用した「イーサースモック」。

 

image

イーサースモック

39,000円+税

重さ:195g

 非常にすぐれた透湿性を誇るため高温多湿な日本の環境にうってつけの素材です。しかも3レイヤーでいながら200gを下回る軽量性も見逃せません。

細身なシルエット。(176cm63kgでSサイズ着用。ジャストサイズです。)

 

image

フードはツバ部分にワイヤー入り

image

顔周りのコード留めはみぞに食い込ませるだけでしっかり留まります。

image

後頭部のコード先はつまみやすい形状です。

image

手の甲部分もしっかりカバーしてくれます。

image

袖はマジックテープで留めるサムホール仕様。

image

他のシェルと同じく腰を深く覆うドロップテイル。自転車にも使えますね。

image

秀逸なドローコード。前部分にはコードが無く後ろ部分のみでフィットするのでずり上がりをかなりのレベルで軽減してくれます。

image

ジッパーは双方向で開けるのでベンチレーションになります。

 

 

昨年の超悪天候だったトレイルレースで当店スタッフがイーサージャケットの旧モデルを使いましたが、アップデート前のモデルでも使用感想は本当に抜けが良く、不快感もかなり少なかったとのこと。もちろんレインウェアだけでなく、その中に着るウェアも重要です。ポイントは着過ぎずに無駄な発汗を防ぐことですね。

夏山では雨でも気温はそこまで下がらないことも多いので、抜群の透湿性を誇るイーサースモックは大きな武器となりそうです。

 

そしてもう一つOMMが誇るレインウェア、「カムレイカレースジャケットⅡ」と「カムレイカパンツ」もサイズが揃いました。

こちらは何と言ってもストレッチするのが最大の魅力。生地感はイーサーシリーズよりもやや厚みがあるのでアルプスなど2,000mを超えるシーンではカムレイカが活躍します。

 

image

カムレイカレースジャケットⅡ

32,000円+税

重さ:280g

(着用サイズ:S)

カムレイカパンツ

21,000円+税

195g

(着用サイズ:M)

image

image

裾ジッパーはサイドから斜めに走り、前に向かう特徴的なデザイン。これによりジッパー先端をシューズに引っ掛けられます。更に裾に付いたループにバンジーコードを通せばゲイターとして使える独創的な造りです。裾部分はダイニーマで補強。

 

ちなみにOMMのレインパンツはカムレイカのみ。脚は上半身よりもダイナミックに動くことが多いのでストレッチする・しないでは雲泥の差があります。トップスはイーサーでパンツはカムレイカにするか、上下カムレイカにするのか、悩ましいところですね。

 

そして今季の新作の注目モデル、フロウTとフロウシングレットも入荷済み。

imageimage

フロウT

6,000円+税

image

フロウシングレット5,000円+税

 

ポリエステルと竹の混紡素材は吸汗速乾に優れるのはもちろんのこと、高い防臭効果も併せ持つので夏の開催となるOMM LITEにはうってつけのファーストレイヤーです。

 

image

image

地形図イメージのデザインがロゲイニング魂を刺激します。

 

今回はLITEの名の通りストイックすぎないレギュレーションなのでゆる~くロゲイニングを楽しめるまたとないチャンスです。とは言うものの山で遊ぶのには違いないので雨対策、モイスチャーコントロールに対する意識はしっかりもって準備しましょう。

 

オフィシャルサイトにも概要の説明はありますが、「安全にロゲイニングという遊びに触れる機会を設けることで山の楽しさをより深く知ってもらいたい」という思いが詰まった素晴らしいコンセプトだと感じました。

 

テント泊じゃなくてもOK! 途中でコンビニ行ってもOK! 夜はBARだってオープン! 初日の競技終了後は出場者以外の家族や友人も集まって寛いでOK! と至れり尽くせりです。

せっかく楽しめるチャンスなので、ウェア・ギアの準備をぬかりなくすることにより、OMM LITEを最大限満喫しましょう! ご不明点などございましたら店頭でスタッフにお問い合せください。ご来店お待ちしております!

 

最後に、本国イギリス開催のOMM LITEの動画がオフィシャルサイトにありましたのでご紹介致します。なんて楽しそうなんでしょうか。これは7月15日が待ちきれませんね。

いいね!した人  |  リブログ(0)