西村由美のTokyoピラティスライフ

ピラティスはライフスタイル―――
をコンセプトに、東京・自由が丘を中心に、ピラティスのプライベートセッション(個人レッスン)やグループレッスン、ピラティスイベントなどを行なっています。
おしゃれに楽しく、快適なカラダへ。

NEW !
テーマ:
 
SilkSuspension(シルクサスペンション)とは、
ニューヨークの中心地マンハッタン5番街にある
Pilates on Fifthというピラティススタジオのオーナーである
キャサリン&キンバリー・コープ姉妹により開発された
最先端のエクササイズ・プログラム。


キャサリン&キンバリー姉妹は昔、
NHK教育テレビでピラティスの番組に出演していたので、
もしかしたらご覧になったことがある方もいらっしゃるのでは?
日本語ペラペラな双子の美人姉妹なんですよ。

リンク 先日テレビ番組でも紹介されたそうです!


1457358850254.jpg 


こんなふうに、2本のハンドルがついたサスペンションと、
ハンモック状のサスペンションを使用することによって、
マットの上とは違う、不安定感という体感を得ながら
ピラティスエクササイズを行なったり、


1457358892579.jpg 


サスペンションという環境を生かして
日ごろ眠っている筋肉や神経たちを目覚めさせたり、
バランス感覚を養ったりもできるのが大きな特徴。


1457358729128.jpg 


こんなふうに、マットを使ったりもしながら、
体幹のインナーマッスルにアプローチしたりもします。


1457358804113.jpg 


こんなふうにストレッチに使うこともできるので、
けしてキツかったり、アクロバティックだったり、
ということではなかったりするので、
運動経験がなかったり、体力に自信がなかったりしても、
安心してご参加いただけるプログラムなんです。


1457358997914.jpg 


エクササイズは幅広く応用が可能なので、
シニア(高齢者)向けのレッスンだってあるくらい。


自由が丘のスタジオPYPで行なっているシルクサスペンション™のレッスンは、
ポイント はじめての方
ポイント 体力に自信のない方
ポイント 運動の経験がほとんどない方
に楽しんでいただけるようコーディネートしています。


むしろ、シルクサスペンション™を使うことで、
そんな皆さまにこそ楽しく効果的に運動していただける
というのがこのプログラムの素敵なところだったりするんですよ!


なので、「私にできるのかしら~?」なんてご心配は無用デス。音符”


月に1~2回企画しているグループレッスンのほか、
セミプライベートセッションなどでもご
受講いただけますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。ハート

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
 


自由が丘にあるボディーワークスタジオPYPにて
ピラティスとシルクサスペンション™のレッスンを行なっています。

リンク 【自由が丘】 ピラティス プライベートセッションのご案内
リンク【自由が丘ピラティス】はじめてでも安心!シルクサスペンション™グループレッスン


10月のプライベートセッションスケジュール

4日(火)10:00~/11:15~/12:30~/13:45~
5日(水)10:00~/11:15~/12:30~
11日(火)10:00~/11:15~/12:30~/13:45~
12日(水)11:15~/12:30~
18日(火)10:00~/11:15~/12:30~/13:45~
25日(火)11:15~/12:30~/13:45~

(※9月24日現在)


※ご希望日時をお知らせいただいたのち、調整させていただきます。
    なお、スタジオの予約状況によりご希望に添えない場合もございます。
    あらかじめご了承くださいませ。


【 プライベートセッションお申込み 】

PC・スマホ共用お申込みフォーム : https://ws.formzu.net/fgen/S57670331/
携帯電話専用お申込みフォーム   : https://ws.formzu.net/mfgen/S57670331/

ご不明な点などございましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
  お問い合わせフォーム  >>>パソコンからはこちら  >>>ケータイからはこちら 


1467787382102.jpg


10月のシルクサスペンション™スケジュール

・10月12日(水) 10:00~11:00 (残3)
・10月25日(火) 10:00~11:00 (残4)


【 シルクサスペンション™お申込み 】

お申込みフォーム >>> https://ws.formzu.net/fgen/S17570055/

ご不明な点などございましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
  お問い合わせフォーム  >>>パソコンからはこちら  >>>ケータイからはこちら 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:






「カラダを柔らかくしたいんです」

「○○を柔らかくする方法を教えてください」

これはよくあるご相談のひとつ。


そういう、何か解決したいことがあるとき、私たちはついつい、
それを解決するために「何をするか」って方向で「何とかしよう」としがち
一見それが一番「効く」「必要」って思いがちだったりするけど、


質問!なぜそうなっているのか

質問!なぜそこをなんとかしたいのか


を追求していくと、実はもっと根本的なところにアプローチしていくことが

「本当に必要」なことだったりすることもあるんです。


カラダ(筋肉)を柔らかくするためにストレッチをすること、
確かにそれも必要だし有効な手段です。(←正しく行えば、という注釈付き)


けれども、直接的なアプローチをする前に、

「なぜかたくなっているのか」を考えてみると、
違ったアプローチの方法も見えてきたりします。


カラダ(筋肉)をかたくする要因になりうるものとしては―――

・姿勢
・動き方のクセ (間違った体の使い方)
・生活習慣
・心理状態

などなど、様々な角度から見てとれる、と私は考えています。


ピラティスにはカラダの柔軟性を高める効果もあったりしますが、
それは直接的にしっかり筋肉を伸ばしているから、というよりも、
上のように様々な根本的要因に対して有効であることによる結果

という理由が大きいのではないかと。



ちなみに、カラダはかたいより柔らかいほうがいいのは確かですが、

「柔らかければよい」というものではありません。


futabato.筋肉が適切に「伸びる」し「縮む」こと
futabato.本来もっている関節の可動域を使えること
futabato.カラダを緊張させることなく安定できること


そういうことすべてが大切だったりするんですよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





リアルでも、ネットでも、
会ったことがあっても、会ったことがなくっても、
私が魅かれるのは在り方が美しいひと。


それは見た目ではなく。
それは何をしているかでもなく。


その在り方が美しい、というひとがいます。


どう在るか、は
どうするか、とイコールではなくて。


でも、
どう在るか、で
その行動は変わるのだと思います。


どうするか、の前に
どう在るか、を大切にしたい。


そんなことをカラダから、
ピラティス的目線で綴ってみたくて、
テーマをひとつ増やしてみました。
→* 〔Mind-Body〕 美しい在り方


ブログを綴りながら
私自身も“在り方の美しいひと“で在れるよう
日々心がけていきたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



自分の適性を知る!
「4つのポジショニング」セミナーのお知らせです。



4つのポジショニングとは
仕事の適性、コミュニケーションの改善、
自分の生かし方に役立つマルチツールです。


概念を知れば、これまで疑問だった様々な疑問が解けてきます。


人の特性は

□トップ(T)バック(B)
□アタック(A)サポート(S)

という2つの系統に分け、
さらにこれらを組み合わせることによって

■トップアタック(TA)
■トップサポート(TS)
■バックアタック(BA)
■バックサポート(BS)

という「4つのポジショニング」に
カテゴライズすることがでできます。


個人で仕事していく場合、最初はこの4つのポジショニングを
ぜんぶ一人でこなしていく必要がありますが、
自分の不得意な分野を少しずつ得意な誰かに任せ、
チームで動いていくと仕事力を向上させることができます。


もちろんがっちりチームを組まなくても
外注という形を取ったっていい。
例えば私は苦手な経理を外注してます。


一人で仕事するにせよ、チームで仕事するにせよ、
4つのポジショニングの概念を知っているのといないのとでは
仕事力には確実に差が出てくるはず。


ちなみにこれは仕事に関わることだけじゃなくて、
子どもの学校のPTAとか、趣味のサークルとか、
家庭内での役割分担なんかにも当てはまります。


人はけして一人では生きていけない動物だから、
誰もが知っておくとほんと便利なツールだと思います。



こんな方におススメです!


  自分のポジションを知りたい方
  無理なく成果を出したい方
  うまくいくチームをつくりたい方
  人間関係をスムーズにしたい方

  自分の強みや特性を生かせるもの(こと)を明確にしたい方



「4つのポジショニング」セミナー(3時間)

・
日時 : 10月13日(水)13:00~16:00
・価格 : 8,640円(税込) 
・場所 : 渋谷
・定員 : 5名 残4

お申込みフォーム >>> https://ws.formzu.net/fgen/S43841023/


「4つのポジショニング」の概念について、私自身の経験と知恵を交えながら
少人数セミナーでゆっくりじっくり分かりやすくお伝えします!



【講師紹介】  

西村 由美 
フィットネスインストラクター歴25年/ピラティスインストラクター歴12年。
自身が腰椎すべり症をピラティスで克服した経験や、妊娠・出産を通じて感じたピラティスの素晴 らしさを、年間のべ3,000名以上の女性に伝えてきたピラティス・フィットネスの専門家。 大手フィットネスクラブのインストラクター養成やマニュアル監修を手掛けるなど、フィットネスを「教える仕事」のスペシャリストとして活躍。 現在はその経験を活かし、インストラクターのためのワークショップや最新エクササイズ体験イベントなどをプロデュースする「inte.(インテ)ピラティスライフ・プロジェクト」を主宰し、後進インスト ラクターのサポート活動を行なうなど、ピラティスの普及活動にも力を注いでいる。http://www.ariku-pilates.com/





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先週、先々週と、10日間の間になんと3回も(!)
梶貴美男さんのセミナーに参加しました。


梶さんは今年の春、私に大きな気付きをくれた方。
→*強みビジネスの基本を学んだら自分のことがよく分かった話~前編~
→*強みビジネスの基本を学んだら自分のことがよく分かった話~後編~


その梶さんが「エスモーズセミナー講師養成講座」を開催されるということで、
今ちょうど自分に必要だと感じていたタイミングだったので、
立て続けに受講させていただいた、という次第です。






まずは講師養成講座の初級編と基礎編へ。


内容については、リンダさんこと林田眞美さんのレポが
すごく分かりやすいです。
リンク【レポ】エスモーズセミナー講師養成講座 初級編
リンク【レポ】エスモーズセミナー講師養成講座 基礎編①
リンク【レポ】エスモーズセミナー講師養成講座 基礎編②


私はこの講座を受けたことをきっかけに
「事業計画セミナー」を開催することになりました。





そして後日受講したのが「4つのポジショニング編」です。


こちらもリンダさんのレポのリンクを貼っておきますね。
読むだけでも勉強になります。
リンク【レポ】エスモーズセミナー講師養成講座 4つのポジショニングセミナー編①
リンク【レポ】エスモーズセミナー講師養成講座 4つのポジショニングセミナー編②


ちなみに、私が松原靖樹さんにお願いして出来上がったセミナー、
「教える仕事の心得」習得講座も、エスモーズセミナーの1タイトルです。

→*テキストで学ぶ!「教える仕事の心得」習得講座
→*【募集中】教える仕事の「強み理論」☆「教える仕事の心得」習得講座



ピラティスインストラクターのお仕事を軸に活動している私が、
なぜこのようなセミナー活動を始めたかということについても、
これを機会にちょっと書いてみようかな。


最初のきっかけは後輩インストラクターちゃんから
「由美さんから学びたい」と言ってもらって、
ピラティスインストラクター勉強会を始めたこと。
これはまだ関西に暮らしていた頃のことです。


その後、関東に引っ越してきたわけなのですが、
元々フィットネスクラブの教育チームに所属していたころに
関東でもインストラクター向けの研修などを担当していたことから、
こちらのインストラクターさんたちともつながりがありまして、
ご縁あってこちらでも勉強会を開かせていただくことになりました。


そんな中、私がずっと考えていたのは、
私だからこそ皆さんのお役に立てることって何なんだろう、
ということ。


そして今回、エスモーズの“強みビジネス”系のセミナーを始めたのは、
これも私がお役に立てることのひとつだと考えたからです。


私は本気で「ピラティスは全ての方に役立つ本物のメソッド」だと思っています。
だからピラティスインストラクターがもっともっと世の中で活躍することが
私たちにできる社会貢献だと思うし、そのために必要な学びが
“強みビジネス”の中にあると思っているんです。


それにね、ピラティスのコンセプトと“強み”の概念は、
根っこのところでいっしょな気がしていて。


ピラティスと、だけではないな。
カラダに関わる、人に関わるすべてのことの本質が
“強み”の概念の中にある。


長らくフィットネスインストラクターを育成・教育する仕事に携わってきたことも、
そんな思いになった理由のひとつ。
フィットネスインストラクターの素晴らしい才能や強みを近くで見てきて、
これをもっと世の中に生かしていかなければもったいない、
求められている場とみんなの強みや才能がつながっていない、って
ずっとずっと感じていました。


それがエスモーズの“強みビジネス”系セミナーを始めることにした理由。


もちろん今はまだ私にできることなんて限られてるけど、
そんな思いを共有できる仲間たちとのつながりの中で、
これから何かが生まれていきそうな気がしています。


まずは、今の私にできることから。
ひとつずつ始めていけたらよいなと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



肩や腰の疲れなど、頑張る女性に多い「プチ不調」は、
意外と姿勢の崩れやクセなどが原因だったりします。
そんな「プチ不調」の改善効果が期待できるのがピラティスです。


カラダは姿勢や運動(動き)をプログラムとして蓄積しています。
悪い姿勢や間違った運動のクセが起こるのは、
誤った(理想から外れた)プログラムが脳に蓄積されてたりするから。


例えば、立った姿勢で手足を動かそうとすると、
脳に記憶されているプログラムの中から最適なものを選んで、
脳から筋肉へと次のような順序で命令が下されます。


インナーユニット(深層の小さな筋肉たち)を使って脊柱を安定
 ↓ ↓ ↓
次にアウターユニット(表層の大きな筋肉たち)に指示して、
手足の運動による重心移動を制御してチカラを発生



慢性の腰痛などを抱えている人は、
このプログラムが正しく機能していないことが多いと言われています。
どうやらインナーユニットを働かせて背骨(脊柱)の関節の安定性を高める前に、
アウターユニットが働いてしまったり、手足の運動が始まってしまったりするようです。
これでは脊柱の関節は安定できず、ケガや痛みを引き起こしやすくなってしまいます。


 
 

 不適切な姿勢や間違ったカラダの使い方は、
新しいパターンを学習して古いプログラムを書き換えていくことによって、
適切な姿勢や運動パターンへと戻していくことが可能です。


適切な姿勢や運動を意識的に反復していくことで、古いプログラムの上に、
新しいプログラムが上書きされていくというわけです。


 
 

カラダは反復により「学習」するので、
正しい動きを反復すればするほど、
それが無意識化されていきますから、
日常動作の「質」も向上していきます。


逆に言うと“間違った使い方”もまた、
反復によって学習し続けてしまうため、
習慣化してしまったりするんですよね。
つまり間違った癖が付いてしまう。


癖の強度が強かったりすると、
はじめは大変に感じることもありますが、
心地よく動ける感覚を探っていくような、
そんな気軽な心持ちで続けていくと、
いつの間にかカラダの変化を感じたりする。


10回で違いを感じ、

20回で違いがわかり、

30回でまったく新しいカラダを手に入れるだろう


これはピラティスメソッドの創始者である
ジョセフ・H・ピラティス氏の残した有名な言葉。


カラダがどんどん最適化していく過程を
ぜひ楽しんでみてくださいね♪

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:





昨日こんな記事を書きましたが
→*仕事がうまく進むチームは


これはカラダの仕事についても同じことが言えます。


分かりやすく部分的なところでいえば、、、
主働筋拮抗筋って聞いたことはあるでしょうか?
その動きを主働する筋肉の働きだけでは仕事はうまくいかない。
その反対側にある拮抗する筋肉がブレーキの役目をしていたりします。
また協働筋という動きをサポートする筋肉もあったりします。


もっと全体的・機能的に見ていくと、
・ローカルスタビライザー
・グローバルスタビライザー
・グローバルモビライザー

これらが協同してカラダは動くという仕事を行ないます。
→*「ひらめき」だけで動くべからず。
→*「ささやく声」と喩えられる筋肉の役割
→*
「頑張らない」と「怠ける」は違う


もっというと、筋肉だけが仕事をしているわけではなく、
様々な要素(骨だったり関節だったり靭帯だったり)が
互いに影響し合っていたりするし、
感情や意識などもカラダの仕事に影響を与えます。


ジョセフ・ピラティス氏は著書の中で
「心か体か、ではない。心も体も、だ。」
と言っています。


ピラティスはこれらすべてのバランスを
大切にしているエクササイズなんですよ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





今日は朝からPTAの委員会で学校へ。


11月にPTA主催の文化祭みたいなのがありまして、
私はボディペインティングのブース担当なんです。
今日はせっせとタトゥーシールづくりでした。


仕事をしてるとPTAってなるべく避けたいものだと思うけど、
やってみると意外に楽しいし勉強になる!


特に今回のこのチームは、みんな自分の得意分野を
さらりと引き受けるってことを自然としてて。


こういうのって本当にノンストレス♪
4つポジのバランスがいいチームって仕事もうまく進むんだなーって実感。


ちなみに4つポジとは、人の特性を

・トップ(T) と バック(B)
・アタック(A) と サポート(S)

という2つのに分け、さらにこれらを組み合わせ

・トップアタック(TA)
・トップサポート(TS)
・バックアタック(BA)
・バックサポート(BS)

という「4つのポジショニング」を分析するツール。


個人で仕事していく場合、最初はこの4つのポジショニングを
ぜんぶ一人でこなしていく必要がありますが、
自分の不得意な分野を少しずつ得意な誰かに任せ、
チームで動いていくと仕事力を向上させることができます。


もちろんがっちりチームを組まなくても
外注という形を取ったっていい。
例えば私は苦手な経理を外注してます。


一人で仕事するにせよ、チームで仕事するにせよ、
4つのポジショニングの概念を知っているのといないのとでは
仕事力には確実に差が出てくるはず。


ちなみにこれは仕事に関わることだけじゃなくて、
冒頭に書いたPTAとか、趣味のサークルとか、
家庭内での役割分担なんかにも当てはまります。


人はけして一人では生きていけない動物だから、
誰もが知っておくとほんと便利なツールだと思います。


苦しくなっちゃうときって大抵、自分の向かないポジションに
手を出してるときだったりするんですよねー。。。


さて。
この4つポジが分かるセミナーをリクエストいただき、
来月開催することになりました。


10月13日(木)13時~都内の予定です。


興味のある方は下の問い合わせフォームから
お気軽にお問い合わせくださいね!


メール お問い合わせフォーム  >>>パソコンからはこちら>>>ケータイからはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自由が丘にある「スタジオPYP」にて
ピラティスのプライベートセッション
おこなっています。


A.RI.KUピラティスセッション 
 
 
プライベートセッションとは、
マンツーマンで行なう個人レッスンのこと。


PYPのプライベートセッションは一枠に一組様のみの
完全なるプライベート空間。
心地よく自然体な自分を取り戻すための時間を
存分に味わいつくすことができます。


完全個別対応ですので、お客様のご要望はもちろんのこと、
姿勢や体力、体調などを考慮 しながらプログラミングしていきます。



しかく まずはヒアリング

初回のセッションではヒアリングからスタートします。

 ・ カラダについて気になっていること
 ・ ピラティスに何を期待しているか
 ・ 日頃の生活習慣について
 ・ これまでの運動習慣について ・・・などなど。



しかく 次に姿勢分析

ヒアリングに続いてお客様の姿勢を拝見することで、筋力のバランスなど、
適切で安全なエクササイズを選択するための情報を得ることができます。
→* 姿勢から分かること



しかく カスタマイズされたレッスン

このようにレッスンの進め方はお客様のペースと
目指すゴールをふまえて進んでいきます。


ヒアリングと姿勢分析から得た情報とを合わせて決めていくため、
レッスンは基本的に完全にカスタマイズされた内容になります。
また、質問などにも随時お応えしつつ進められるのも、
マンツーマンならではの利点です。


「肩こりが楽に」「腰が疲れにくい」といった効果とともに、
「ボディラインの変化」を実感される方が多いのも特徴です。


また、健康な妊婦さんの体重増加防止や体調管理、
産後のお子様同伴セッションなどにも対応させていただきます。
 

お友だち・ご夫婦など、2名様がご一緒に受けていただける
セミプライベートセッションもございます。



マタニティピラティス 



【 ご感想 】

音符” ウエストラインにくびれ
着実にカラダのラインが変わってきているのがわかります。
特にウエストラインにキレイな「くびれ」が!自分でもすごいなと思いました。
          ~プライベートセッションを月2~4回継続されているお客様より~

音符” 初めてでも丁寧な指導でわかりやすかったです
呼吸方法から細かい動作までわかりやすく伝えてくれ、
意識する場所も手を添えて くれるから集中しやすい。
マンツーマンのプライベートセッションだからいいですね!
        ~ピラティス初体験のお客様より~


【 料金 】

プライベートセッション (1名様) : 8,640円 
セミプライベートセッション (2名様) : 10,800円  (1名様あたり5,400円)

※すべて税込み価格です。


【場所】

自由が丘 スタジオPYP 
(自由が丘駅より徒歩5分)

※詳しい場所はご予約確定後にお知らせします。


【 スケジュール 】

月曜日~金曜日
9時~14時半

 リンク 今月のスケジュール

上記よりご希望日時をお知らせいただき、日程を調整させていただきます。
なお、スタジオの空き状況によりご希望に添えない場合もございます。
あらかじめご了承くださいませ。


【 お申込み 】

PC・スマホ共用お申込みフォーム : https://ws.formzu.net/fgen/S57670331/
携帯電話専用お申込みフォーム   : https://ws.formzu.net/mfgen/S57670331/


【 お問い合わせ 】

ご不明な点などございましたら、以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
I お問い合わせフォーム  >>>パソコンからはこちら  >>>ケータイからはこちら 


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)