詳しい目次

テーマ:
【重要なお知らせ】
2010.3.15 当作品はオリジナルサイト『喉ニ小骨ガ』へ引越しました。お早めにブックマークの変更をお願いいたします。
(新サイトの『砂漠に降る花』インデックスページはこちらです)
なお、当ブログもしばらくの間このまま置いておきますが、今後の更新は移転先で行いますので、ご了承くださいませ。
※データの自動インポートを行いましたので、いただいたコメント等も合わせて移転できました。(エラーにより一部抜けてしまったコメントもありますが、見つけ次第代理投稿いたします。なお引越し先にコメントを残して欲しくないという方は、遠慮なくお申し出くださいませ)
※移転先では、よりモバイル閲覧がしやすいサイト構成になっています。一部微修正が必要な個所がありますが、少しずつ修正していきます。ぜひ『砂漠』以外の作品もお楽しみください。

<第一章 異世界召喚>

第一章 プロローグ1 ~5人の男、天使と出会う~
第一章 プロローグ2 ~5人の男、恋に落ちる~
第一章(1)天使の娘
第一章(2)15才のサラへ
第一章(3)母のノート、異世界への扉
第一章(4)異界のサラ姫
第一章(5)滅びゆく砂漠の国
第一章(6)砂漠への旅と、新たな仲間
第一章(7)アクシデント
第一章(8)死への抵抗
第一章(9)救いの神の足音
第一章(10)盗賊
第一章(11)盗賊の砦
第一章(12)盗賊との交流、そして決戦へ
第一章(13)頭領の魔術
第一章(14)運命のひと
第一章(15)3+27の願い
第一章(終)少年は緑の瞳を求める
第一章 エピローグ ~天使を待つ男の、愉快な日常~

閑話1 ~青少年カリム君の、不愉快な日常~
閑話2 ~ある下っ端盗賊の、華麗なる転職(前編)~
閑話2 ~ある下っ端盗賊の、華麗なる転職(後編)~

<第二章 王城攻略>

第二章 プロローグ ~運命の剣を探せ!(前編)~
第二章 プロローグ ~運命の剣を探せ!(中編)~
第二章 プロローグ ~運命の剣を探せ!(後編)~
第二章(1)オアシスへの旅路
第二章(2)黒剣の騎士
第二章(3)リコの初恋
第二章(4)ナチルの過去
第二章(5)強さを求めて
第二章(6)王城攻略の条件
第二章(7)黒剣を抜くとき
第二章(8)光を操るもの
第二章(9)諸刃の剣
第二章(10)魔術を支配する日
第二章(11)自治区の変化
第二章(12)夕暮れの道場にて
第二章(13)再会と、2匹の猫
第二章(14)剣の痛み
第二章(15)サラの初陣
第二章(16)事件の結末
第二章(17)トトカルチョ
第二章(18)決勝トーナメント開始
第二章(19)不穏な噂
第二章(20)背水の陣
第二章(21)騎士との誓い
第二章(22)敗北の予感
第二章(23)アレクの望み
第二章(24)天邪鬼な魔術師
第二章(25)武力縛り
第二章(26)新たなターゲット
第二章(終)金色の龍
第二章 エピローグ ~魔術師ファース君、受難の日~

第二章 閑話1 ~眠り姫を起こすのは、誰?~
第二章 閑話2 ~名探偵サラの事件簿(前編)~
第二章 閑話2 ~名探偵サラの事件簿(中編)~
第二章 閑話2 ~名探偵サラの事件簿(後編)~
第二章 閑話3 ~指さえも~
第二章 閑話4 ~魔術師ファース君の受難 part2~

<第三章 王位継承>

第三章 プロローグ ~伝言、キス、そして王城へ~
第三章(1)暴かれた秘密
第三章(2)王の策略
第三章(3)王位を狙う者たち
第三章(4)クロル王子の隠れ家
第三章(5)エール王子を覆う影
第三章(6)国王と魔女
第三章(7)リグル王子との試合
第三章(8)2度目の奇跡
第三章(9)魔女の住む部屋へ
第三章(10)嘘をついてはいけない
第三章(11)波乱のお茶会スタート
第三章(12)エールの苦悩
第三章(13)光の乙女の祈り
第三章(14)暴かれた魔女の正体
第三章(15)魔女の狙った獲物
第三章(16)エールの視線
第三章(17)包帯に舞い降りた小鳥
第三章(18)国王の狙い
第三章(19)魔術師の思惑
第三章(20)月巫女
第三章(21)消える王妃候補
第三章(22)クロルの洞察
第三章(23)サラ姫の役割
第三章(24)闇に囚われた者
第三章(25)つかの間の逢瀬(前編)
第三章(26)つかの間の逢瀬(後編)
第三章(27)闇を克服するために(前編)
第三章(28)闇を克服するために(中編)
第三章(29)闇を克服するために(後編)
第三章(30)会議スタート
第三章(31)閉ざされた未来
第三章(32)サラの涙
第三章(終)旅立ちの決意
第三章 エピローグ ~責任を取るのは誰?~
第三章 エピローグ2 ~竜と虎を飼いならせ!~

第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(1)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(2)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(3)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(4)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(5-1)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(5-2)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(6)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(7)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(8)~
第三章 閑話 ~名探偵クロルの事件簿(9)~
第三章 閑話2 ~妄想乙女コーティの恋人~
第三章 閑話3 ~名探偵クロル君の休息(1)~
第三章 閑話3 ~名探偵クロル君の休息(2)~
第三章 閑話3 ~名探偵クロル君の休息(3)~
第三章 閑話3 ~名探偵クロル君の休息(4)~

<第四章 女神降臨>

第三章 プロローグ1 ~サプライズパーティ~
第四章 プロローグ2 ~再会がもたらすもの(1)~
第四章 プロローグ2 ~再会がもたらすもの(2)~
第四章 プロローグ2 ~再会がもたらすもの(3)~
第四章 プロローグ2 ~再会がもたらすもの(4)~
第四章(1)旅立ちの朝
第四章(2)旅路の中で
第四章(3)砦の事情
第四章(4)シシト将軍
第四章(5)逆転への布石
第四章(6)和解
第四章(7)できることから
第四章(8)クロルの秘策
第四章(9)闇の魔術の可能性
第四章(10)銀の砂
第四章(11)天岩戸
第四章(12)少女の正体
第四章(13)情報収集
第四章(14)ネルギ軍本陣へ
第四章(15)キール将軍との対話へ
第四章(16)赤い瞳との決別
第四章(17)解放
第四章(18)足手まとい
第四章(19)劣勢
第四章(20)血に染まる瞳
第四章(21)光の向こうへ
第四章(22)女神降臨
第四章(23)女神の正体
第四章(終)最後の戦いへ
第四章 エピローグ ~砂漠への帰還(1)~
第四章 エピローグ ~砂漠への帰還(2)~

<第五章 砂漠に降る花>

第五章 プロローグ ~女神休憩~
第五章(1)トリウム王城の事件
第五章(2)状況確認
第五章(3)国王のワガママ
第五章(4)和平への道のり
第五章(5)国王の秘密
第五章(6)二人の巫女
第五章(7)月巫女の逆襲
第五章(8)神殿
第五章(9)リコの病状
第五章(10)妖精と女神
第五章(11)旅の準備
第五章(12)アレクの帰還
第五章(13)最後の晩餐
第五章(14)二度目の砂漠越え
第五章(15)モンスター制御
第五章(16)裏切りの覚悟
第五章(17)対面
第五章(18)戦争の引き金
第五章(19)サラ姫の告白
第五章(20)カナタ王子の告白
第五章(21)ネルギ国王の病状
第五章(22)国王を操るモノ
第五章(23)魔術師への興味
第五章(24)魔術師の告白
第五章(25)サラ姫の過去
第五章(26)召喚の真相
第五章(27)サラ姫との約束
第五章(28)消えたサラ姫
第五章(29)迫りくる死
第五章(30)繰り返されるゲーム
第五章(31)枝分かれした運命
第五章(32)冥界の縁
第五章(33)決死の抵抗
第五章(34)命を繋ぐ光
第五章(35)予言の成就
第五章(36)魔術師の望んだ未来
第五章(37)融合
第五章(38)砂漠の邂逅(前編)
第五章(39)砂漠の邂逅(後編)
第五章(40)運命の輪
第五章(41)青いダイヤ
第五章(42)砂漠に降るもの
第五章(43)希望の光
第五章(44)野獣のくちづけ
第五章(45)解き放たれた魂
第五章(終)旅の終わり、そして始まり
第五章 エピローグ ~三角の頂点(1)~
第五章 エピローグ ~三角の頂点(2)~
第五章 エピローグ ~三角の頂点(3)~
第五章 エピローグ ~三角の頂点(4)~
第五章 エピローグ ~三角の頂点(5)~

<番外編>
※番外編1・2は、現在公開停止中です。

番外編2.5 ~サラはなぜ“サラ”なのか?~

<アンケート>
完結記念アンケート(好きなキャラベスト30)

【ささやかなお願い】
小説ランキング参加してみました。(無謀にも?)
愛のムチってことで、ポチリとクリックしていただけると、より精進します。押忍。

恋愛ファンタジー小説サーチに投票 『恋愛ファンタジー小説サーチに投票』 (←1日1回くらい)
ネット小説ランキング恋愛シリアス(PG12)部門「砂漠に降る花」に投票 『ネット小説ランキングに投票』 (←10日に1回くらい)
NEWVEL小説ランキングに投票 『NEWVEL小説ランキングに投票』 (←月1回くらい)

※もっと書けと命令……じゃなく応援してくださる方は、こちらもぜひ。(←1日1回・PCの方はバナーからどうぞ)
人気ブログランキングに投票 『人気ブログランキングに投票
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説に投票 『にほんブログ村に投票

【ウェブ拍手&一言メッセージ シャイな方向け?】

(もし「今回まあまあやね」と思ったら猫ボタンにポチッと拍手ください。このかわゆい猫の本性も見えます……)

【コメント大歓迎】
一言「読んだよ」でも残していただけると、作者感激してお返事書きます。
トータルにはこちら(一番下↓)、また各話の方でもOKです。
(誤字脱字のご指摘も大歓迎。右メニュー内のメッセージボタンからお願いします)
アメブロの方、ペタ歓迎です。できるだけお返ししますが、難しいときはご勘弁を。

※後書きへのツッコミ・雑談などは、作者の短編&日々思うことを綴った『日常ブログ』へ遠慮なくどうぞー。

【砂漠に降る花 イメージフォトグラフィー】

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)-砂漠

ホンモノの砂漠……作者は御宿(月の砂漠)しか行ったことねっす。

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)-砂漠とらくだ

ホンモノのらくだ……市原ぞうの国に居るって本当かな?

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)

真昼の砂漠の空。この青が主人公サラちゃんの瞳の色?もうちょい曇り空な感じかなぁ。

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)-ラブ

砂に書いたラブ……純情乙女な主人公がやりそうな感じです。鼻歌はもちろん、かぼちゃワインで。

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)-オアシス

オアシスイメージ。ドボンと飛び込みたい感じ。ドレスのままで夜のプール飛び込む~。シブガキ。

こんなお写真で雰囲気イメージしつつ(=拙い文章のスキマ埋めつつ)、ストーリーを愉しんでくださいませ。

【バナー作ってみました】

砂漠に降る花(王道恋愛ファンタジー)-バナー88*31

砂漠に降る花 (王道恋愛ファンタジー)-砂漠に降る花バナー200*40

ご自由にお持ち帰りくださいませ。直リンクはNGでお願いします。
※こちら『バナー自動作成』さんにて作成。
難しいかと思ったけど、玄関開けたら2分でバナーってくらい簡単でした。テンキュー。

AD