アドマン3.0=人事になりました。

サイバーエージェントで新卒採用責任者をしています。


テーマ:
この日記のはてなブックマーク数

ついに・・・という感じで、いくつかのブログ も既に取り上げていますが、Google JapanでもSearch Wikiの導入が始まったようです。

Search Wikiってナニよ?的な説明はしてもあんまり理解してもらえないと思うので、以下に使い方を(非公式w)。

たとえばadmanと検索すると、下記のような検索結果が表示されます(デフォルト)。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方-Search Wiki

僕の場合、失礼ながら3番目に表示されている広告代理店システムADMAN』」ってやつが邪魔。なので「消しちゃいたい!」と思うんですが・・・消せます。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方-Search Wiki

赤枠部分の×印を押すと、自分にとって不要なサイトを検索結果から消すことが出来るのです(を押すと、検索順位を自分の好きなように変更できます。コレは結構オモシロイ)。

検索結果から広告代理店システムADMAN』」を消した検索結果が下記です。あー、すっきり。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方-Search Wiki

さらに自分で所定のサイトへコメントを投稿することも可能。吹き出しアイコンをクリックして頂くと、下記のような入力フォームが登場します。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方-Search Wiki

ここにコメントして、公開コメントを投稿を押せばそれで完了。下記のように検索結果に表示されるようになります。
さらにさらに、個人的には一番使える機能だと思ってるんですけど、任意のキーワードの検索結果ページに、自分の好きなサイトを追加することが出来ます。コレは考え方を変えればすごく使える。

まず検索結果画面最下層にある検索結果を追加というリンクをクリックしてください(検索結果を追加というフレーズ自体がスゴイ響きだな)。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方

ここにURLを入力するだけで、検索結果に好きなサイトを追加することが可能になります。たとえば僕の場合、自分のブログと合わせて、事業部立ち上げの相方であるd.c.s氏のブログ を表示させたいと考えた場合、彼のブログのURLhttp://ameblo.jp/hayabusamurai/を入力して、プレビューボタンを押し、追加すればOK。追加した検索結果は下記のように表示されます。

アドマン2.0@デキる広告マンの作り方

ハイ、今までではありえない検索結果の出来上がりです。素晴らしい。

検索というだけでなく、ソーシャルブックマーク的な使い方をすれば一気に用途は広がると思います。RSSに対応していないマーケティングサイトをマーケティング情報という検索結果に集約してしまえば、ツールバーで一発でたどり着くことが出来る。

そうした個人の使い方、ライフハック的な側面と、もう一つこの業界の人間として気になるのは所謂SEO業者がどういう対応をしてくるのか、という点。SEOというネットマーケティングの一手法(アドマン認識です)については、今までもいくつか熱いエントリー をあげていますが、このSearch Wikiをそう捉えるか、がとても重要だと思います。

Search WikiはGoogleアカウントをもっているユーザーしか使えない機能だから影響はない!」と言ってしまう業者は未来が見えてない。サーチのトレンドとしてこういうものが出てきているのだから背景をきちんと理解しないと。

さらに我々は今までどおり良質なサービスを提供していきます!」ってのも頂けない。恐らく今はSearch Wikiを利用したユーザーの行動結果は検索順位に影響を与えないだろうが、いずれ検索結果に反映されるようになるだろう(あ、完全にアドマンの予測)。そうすると、たとえば今の外部リンク購入的なビジネスが生まれる可能性があるわけで。僕はそういう瑣末で粗末なお金の使い方を広告主の皆様にはして欲しくないのだけれど、そうした動的環境変化に対して今までどおりはありえない。

広告主の皆様は、SEOを任せている会社にSearch Wikiってどう思う?」と聞いてみることをオススメします。多分、力量がわかると思うので。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今読んでる本
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
告知
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1.BATHTOLOGYうるばな。」
http://www.urubana.com/

2.発表!「ブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5 

http://ameblo.jp/adman/entry-10184791227.html


3.アドマンTwitter
http://twitter.com/meta_adman

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




アドマン

-PR-
アドマン2.0@デキる広告マンの作り方http://socialcmaward.com/
-アドマンはSocial CM Awardを応援します-


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

渡邊大介 a.k.a アドマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります