アドマン3.0=人事になりました。

サイバーエージェントで新卒採用責任者をしています。


テーマ:
アマゾン・アンリミテッド、めちゃくちゃいいですね。リリースされてからいろんなカテゴリを漁りまくっています。

当初は「売れない本ばっかりじゃないの?」とか否定的な評論家チックな方が多かったのですがところがどっこい、けっこういい本あるじゃないですか。これで月額980円は相当安いと思います。学生のみんなもぜひ使うべき。


ただランキングシステムがイマイチだったり、苫米地英人の怪しい本がやたらあったりするので良い本へのアクセシビリティが悪いのが何点。今回はいくつかの良書をピックアップしたいと思います。


経営・働き方・仕事術系

1. 「ランチェスター思考
→ネット界隈での戦略はランチェスターから学ぶことがとても多いですが、一番の良書ですね。子会社社長は読むべし。

2. 「戦略読書日記
→「ストーリーとしての競争戦略」の著者である楠木先生の思考回路がにじみ出るような著書。とっても面白い。

3. 「起業家のように企業で働く
→小杉さんの名著。サイバー社員ならこの本を読むと良いと思います。起業家のように企業で働いている会社ですからね。

4. 「カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!
→ケンタッキーのカーネルサンダースさんは本当にすごい人なんですよね。諦めない天才。しくじった時はこの本を呼んで元気出します。

5.「諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない
→カーネルサンダースが諦めない天才なら、為末さんは諦める天才。為末本の中でもこちらは一番好きな本です。就活生に読んで欲しい。

6.「自分をバージョンアップする 外食の教科書
→今年読んだ本の中ではトップクラスに面白かった。外食の本ですが、とてもまともなビジネス書。

7.「生き方
→ただ生き方の名著。襟を正したい時に。

8.「初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略
→著者の金田さんとは何度かご一緒させて頂きましたが、フレームワーク化の天才、生理の天才だなぁ、と感じました。新卒に読んでほしいな。

9.「ビジネスモデル・イノベーション
→こちらも読み放題なんだ!ッて感じ。イノベーションを10タイプに類型化し、それを生み出すプロセスについて解説した本。よむべし。

10.「まず、戦略思考を変えよ: 戦略マネジャー 8つの心得
→学生時代に読んで感銘を受けた名著。戦略は最高のアートになる。この言葉に惹かれてコンサル受けたなぁ・・・

11.「StrategicMind 2014年新装版
→大前さんの本で一番面白いと思っているのが「Mind of Strategist」なんですがその逆輸入邦訳版。企業参謀、を読んでない人はぜひ。

12.「STUDY HACKS!
→著者の小山さんの学習能力の高さには脱帽していて、その一端を垣間見ることが出来る本がこちら。変化の激しいこの時代、オリジナルの勉強法を持っている人間は非常に強いと思います。

13.「すべての仕事はクリエイティブディレクションである。
→電通のトップCDによるお仕事論。これは読むべきでしょう。対談も事例も面白い。


マーケ・広告・メディア系

14.「MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
→LINEのカリスマこと田端さんの名著。問答無用で読まないと!

15.「CMを科学する ―「視聴質」で知るCMの本当の効果とデジタルの組み合わせ方
→こんな新しい本が読み邦題なんて最高すぎますね。最近ホリスティックな提案も弊社で増えてますから、この辺りは抑えておきましょう。

16.「広告コピーってこう書くんだ!読本
→言葉を書きたくなる本ですね、名著。広告業界に来る人はまずは読んで欲しい。

17.「ここらで広告コピーの本当の話をします。
→大好きな小霜さんの本も読み放題。小霜さんの本は本当に文章がうまくて吸い込まれます。

18.「拡張するテレビ ― 広告と動画とコンテンツビジネスの未来
→サイバーに入るなら、受けるなら、このあたりの知識はぜひ身につけておいて欲しい。テレビという概念の拡張という、まさにAbemaTVが行っているトライについても書かれてますね。


ダイエット・運動・健康系

19.「卵は最高のアンチエイジングフード
→卵はコレステロールが高いから食べ過ぎないほうが良い、というのはもう時代遅れ。最近卵を一日3つは食べてますが、むちゃ元気です。その辺りの基礎知識はこちらで。

20.「なぜ、「これ」は健康にいいのか?
→割りと信用してます。エビデンスの大切さ。

21.「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割
→◯◯だけダイエット!とか元も子もねぇ!ってくらい結局は食事だよね、って本です。読んでるとご飯を我慢デキるようになります。

22.「いつまでもデブと思うなよ
→名著。レコーディングは絶対やったほうがいいですね。



以上、主だった22選を紹介してみました。普通に買ったら数万円しますからね、これだけで。それが月額980円で読めるのは普通に最高です。

※アマゾンの回し者ではございません。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先ほど、サイバーエージェントが開催する選抜型インターンシップDRAFTについて、内定者が運営する「就活チャンネル」でお話してきました。できれば自分の姿を映像で残したくない隠れ内気タイプなので、めちゃめちゃ目が泳いでてお恥ずかしいですがぜひ御覧ください。

出演者はDRAFTの中でも優秀な成績を収めたDRAFT OF DRAFTの称号を持つ5人の内4名です(内3名は内定者)。猪川(クリス)は圧倒的なリーダーシップ、久慈は緻密な思考力、荒井は圧倒的なバランス感覚とファシリテーション、久保は圧倒的なゲーム知識と悪魔的な賢さを評価してDRAFT生に選出しているかわいい奴らです。



動画の中ではなぜDRAFTというものを構想したのかその背景について、DRAFTがどんな内容でどのように選抜されたか、DRAFTに選ばれるためのちょっとしたヒントについて触れてます。


サイバーエージェントに興味のある学生はぜひ御覧ください。DRAFT生同士の仲の良さも伝わるんじゃないかな、と思います。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
17採用が終わりきってないなか気が早いですが、17内定者向けの内定者勉強会を開催しました@関西。これから毎月のように勉強会、交流会を実施していきます。


昨年から内定者勉強会は強化していますが、意図は明確。

採用という仕事は採用して(内定出して)終わりではなく、そうした人材が入社して活躍するまでがスコープだと思っています。自分が採用した人材が活躍している象ことそが僕のモチベーションですし、そこまでが想像できて初めて採用人事足りえるんではないかと思ってます。入社式までにある程度みんなを完成させてから送り出したい。

したがって、内定者時代にどのような刺激を入れるかがとても重要です。弊社では内定者バイトといって、内定者時代に社員のように働く制度が一般化していますが、一方で「大学時代にしかできないこと」に時間を費やすこともとても良いと考えています。

そのように、社内に関する情報格差がある中でこのような勉強会を開催する意図もまた明確。

①社内情報の提供機会の均一化
②社内のキープレーヤーとの縦のつながり
③配属イメージの鮮明化


この3点です。特に②③が重要だと思ってます。

今回の勉強会では、同期で大阪支社長である小池を筆頭に、広告事業本部で活躍する社員に登壇してもらって広告の最前線を講義してもらい、繋がるべき人間と繋がる機会を提供させてもらいました。

入社して部署ごとに配属されると、弊社のように極度に透明度の高い会社でもセクショナリズムが多少働いてしまいます。そうした時に、聞きたい時に聞ける関係性を作っておくことは非常に重要です。

さらにサイバーエージェントの配属は、かなり自分の意志が尊重されてきます。どういう情報を摂取し、どのような決断をするか。就職活動と同じくらい重要なため、弊社では「第二の就職活動」と言われているくらいですが、そのためにも情報と人脈ストックを作っておいてもらいたい。

今後もメディアやゲームなど多様なコンテンツを東西で展開していきます。内定者のみなさんはお楽しみに!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)