アドマン3.0=人事になりました。

サイバーエージェントで新卒採用責任者をしています。


テーマ:

新年明けましておめでとうございます。今年も残す所361日となりましたね、人生は短い!

 

今年の年末年始は例年と同じように、箱根から東京へ向けて走っておりました。クリスマスにやらかした強烈な捻挫のため、茅ヶ崎のサザンビーチでドロップ、となりましたが、今年のはじけ飛ぶような幸運を予期するような凄まじい光量の初日の出を拝むことができて、とても良いスタートを切ることができました。

 

 

さて、突然ですがメンバーの募集です。今回の年越しランのメンバーの多くがそうですが、学生時代にしか入部することができないランニングチームこと「& Drive,(あんどら)」でメンバーを募集しております。

 

昨年掲げた参加基準があまりにも厳しかったのか、思ったようにメンバーが集まらなかった一年でしたが(笑)、反省を活かしてとにかく同年代の楽しく走れるランニングチームとして、メンバーを募集したいと思います。(若干ただの飲み会サークルになりかけてきているので、新規メンバーでFRESHな風をもたらしたい笑)

 

 

「& Drive,(あんどら)」概要

◯募集要項:

 ・性別:問いません!マネージャーも募集しているようです!

 ・年齢:制限はありませんが、基本的に大学生、大学院生時のみ入部出来ます。(今内定者の皆さんは今がチャンスです)

 ・運動歴:なくても大丈夫です!一緒にジョギングから始めましょう!

◯コンセプト:仕事もスポーツも全力で楽しめる良質かつ刺激的な同世代スポーツコミュニティ

◯メンバー構成:22歳〜27歳くらいまで(渡邊は会長職のためオーバーエイジ)の大学生、新卒メンバー10名程度。

◯所属企業(内定先企業):P&G(マーケティング:東大)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(早稲田)、サイバーエージェント(慶応・ICU)、LINE(早稲田)、JT(同志社・明治)、キーエンス(明治)、リッチメディア(横国)、ローランド・ベルガー(入部したての幽霊部員:東工大)、アーサー・D・リトル(京大)・・・などなど。

◯活動内容:主なスポーツは、ランニング、トレイルランニング、飲み会、、、その他。

 ・不定期練習:月1回〜2月に1回くらいランニング、トレイルランニング練習をします。場所はきっと都内。

 ・レース、大会への参加:四半期に一度、二度のペースで遠征を含めたマラソン大会やトレラン大会にでます。今年はもっと競技増やしていきたいですね。

 ・不定期飲み会:月に1度、くらいのペースで飲んでます。関西メンバーもいるので、全員集合は半年に一度くらい。

 

 

僕が部長を務めているガチ系のDOUBLE SURVIVORとは異なり、ゆるりとみんなで楽しみながらチャレンジする部活動にしたいので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

ご応募はこちらの応募フォームからお願いします。

 

また事前相談は渡邊か、部長の長井くん、実質部長のたかまるくんまで。Facebookでご連絡くださいm(_ _)m

 

 

※あとスノボに行ったり、旅行に行ったりもするみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

めんそーれ。2016年最後のエントリーになるかと思います。年末らしく、一年の振り返りと来年の抱負を昨晩深夜にツラツラと2万字くらい書いた(嘘じゃない)のですが、あまりにも暗くて&精神性が高い内容になり(=スピリチュアル)すぎて、大介さんメンヘラ説を立証してしまいそうなのでそちらは非公開に。捨てる勇気、シンプルに宣言。

 

 

2017年の個人標語は、

 

NOTHING TO LOSE, BUT CREDIT.

 

で、行きたいと思います。常に頭の中に信用の二文字を思い浮かべて365日を過ごしたい。

 

 

NOTHING TO LOSE(失うものは何もない)」は弊社の2017年度上半期のスローガンです。こういうタイミングでこそ、失うものを恐れず、挑戦者として立ち向かっていこう、という気概を表したモノ。けっこう、好きです。

 

この言葉に対して今期のはじめに、経営管理部門担当役員である中山常務が失うものは何もない。だがしかし、一つだけ失ってはいけないものがある。それは信頼だ。と言って、NOTHING TO LOSE, BUT CREDIT.と付け加え、経営管理部門のスローガンとしました。

 

 

会社も組織も個人も、信用があれば何度でも挑戦できる。信用がなければ、短期で成果が出ているように見えても、長くは続かない。

 

まさに僕に対して言われているような一文で、いつもの朝会ではあったのですが、その日はなんだかずっとそわそわしていたのを覚えています。ズボシだったんでしょうね、なんだか公私共に。

 

人事に来る前の3,4年間。広告事業での成功を引っさげて新規事業にオール・インでコミットした結果、大成功を収めるはずがまさかの鳴かず飛ばずの結果に。だからこそ人事になってからのこの2年も、とにかく成果を、結果を求めてきた時間でした。オレが優秀であること証明したかった、オレがやったら全部変わっちゃうんだぜ!っていうところを見せたかった。まだオレは死んでねーぞ、と。海賊とよばれた男みたいに、油もってきたけぇ!と。誰だワタナベはもう終わっちゃったね、とか言ってるやつは!だからすごい働いたし、それなり以上に成果を残すことはできたと思います、この2年間。

 

しかしこういう時っていうのは、本当に信用とかそういうものを見落としがち、軽視しがち、失いがち。30代も半ばに差し掛かる焦りがちな日々の中で、とはいえたぶん薄々気づいてて。だからこそ3ヶ月前、この言葉にハッとさせられたんだと思います。

 

そこから1Qが経ち、改めて自身の来年のチャレンジ、これからを考えた際に、これからの自分に最も必要になってくるのは、公私共に能力や成果ではなく(だけでなく)、信用だな、と。ほんとに最近内省することが多く、自分に対する思考量とその言語化、その蓄積が増えてきているんですが、今年のテーマはコレに尽きる気がしていました。

 

自己言語化、自己開示。自分との約束、他者との約束。自分のテリトリーから出て、アウェーでの勝負➔ホーム化。思考の壁打ち、自然体。このあたりが今年のキーワードになりそうです。

 

体験・アクションとしては、仕事では大きなチャレンジを(詳細は略)。私生活では、たくさん旅に出て、たくさん新しいことをして、たくさん感動して、実家を、人間関係を、チームを大事にしたいと思います。あとソーシャルメディアへの投稿を10分の1くらいに減らそうと思ってます。口で考えるタイプの人間だったのですが、もう一段深くしたいため、口から漏らさずに思考を深める一年にしたいと思います。なにかご一緒できるものがアレばぜひ。

 

 

ということで改めて、

 

NOTHING TO LOSE, BUT CREDIT.

 

挑戦者たれ、ただ人間として、器を磨いていく一年にしたいと思います。あとはアレですね、「オレの本気はすごいだろ?」の精神は忘れずに。

 


本年も本当にお疲れ様でした。こんなにもめんどくさいワタナベダイスケにお付き合い頂いた皆々様、感謝感謝です。来年もぜひご迷惑かけさせてください、どこかでお返しいたしますm(_ _)m

 

僕は今から箱根➔東京間108kmのランニングの旅に出かけます★

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末ですね。そう、年末なので。つらつら、と。

 

なんのきっかけか忘れましたが、先日は久しぶりに同期5人で集まってご飯を食べに行きました。伺ったお店は三軒茶屋のうまえびすさん。非常に楽しいひとときでした。

 

 

僕らは2006年入社なので、現在社会人11年目、社会人歴まる10年の企業戦士です。入社した時は33歳、34歳なんてただのおじさん以外の何物でもない、果てしなく遠い未来のことだと思っていましたが、ほんとにあっという間にこんな年齢に到達してしまいました。ほんとうにあっという間だからな、お前ら覚悟しとけよ。

 

そんな絶望と希望に満ち溢れ、それらに溺れ水分補給をしては吐き出す毎日ですが、10年も経つと、それぞれがそれぞれの道を歩んだりします。

 

集まった5名もご多分に漏れずそれぞれの道を歩んでおり、僕と小柳津くんだけが未だサイバーエージェントに残りがんばっている一方、他の三名はサイバーエージェントを卒業しそれぞれの進路を歩んでいます。

 

一人は外資系IT企業に転職後、現在は外資のテクノロジー(可視化w)企業の日本代表を務め、一人はクリエイティブブティックに転職後、独立。青山に事務所を構えるまでに(奥さんがきれいで良い子)。もう一人は大手スポーツメーカーに転職後、今はなんかよくわからないけど、なんかしてます(結婚はしない主義らしいです)。

 

ただただ、楽しく、刺激的な同期です。

 

僕はあまり同期仲が良い方ではないと思ってます。あまりそういう会合には行かないし(内向的なので)、どちらかと言うと普通に苦手。同期とか関係なくね?会社に入れば上目指すのが全てでしょ?同期同士で馴れ合ってるとかナンセンス過ぎて鼻毛伸びるわ!って思ってるタイプなのです。僕が採用面接官だったら絶対に落としてます、よく受かったなほんと。

 

ただそんな僕ですが、最近ほんとにこいつら同期がいてよかったな、と思うことが多いのです。11年くらい前、内定者の頃に会ったときは僕も含めてなんもできんやつばっかだった。それが10年経って、良くも悪くも差がついてる。

 

こんなに明確な自分の指標はありません。

 

僕は天才でもないし、真性の起業家でもない。ただただ普通の埼玉人が、ちょっと頑張っちゃってなんか少し目立って、その後もがきながらも頑張って生きているレペゼンパンピーです。そんな僕にとって、こういう同期という指標は本当に素晴らしい存在です。

 

僕が採用した今の16新卒、そしてこれから入社してくる17、18のみんなにはぜひ今と未来を結び、同期というひとつの計測ツールをふとした時に意識してもらえればと思います。いつも意識すると変に焦っちゃうので、ふとした時に。

 

昨日はそんな僕らの10年前とも言える16新卒(他社と自社混合)と一部17入社で飲み会。こいつらにもそんな切磋琢磨な同期関係を創ってもらいたいもんです。

 

 

それぞれが外資コンサル、外資メーカーマーケ、国内トップセンサー会社、ドベンチャー、など、面白い一年目の集まってるコミュニティ(ちなみにメンバー募集中です)ですが、10年後とかほんとに楽しみだねぇ。お兄さんは君らに負けないようには当たり前だけど、常に前を走れるように頑張りたいと思いますm(_ _)m

 

にんにん。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)