エコノミスト誌2015年1月号の表紙の暗号

~海底水爆による東南海地震津波は5月11日




http://ameblo.jp/64152966/entry-11981425898.html

昨日の記事より、一部のみ再掲します。



あなたには、この表紙の暗号と謎が解けるか?

~エコノミスト誌2015年1月号の表紙!






https://socioecohistory.files.wordpress.com/2015/01/economist_magazine_jan2015.jpg



拡大画面は、上のURL ↑をクリックし、更に、画像をクリックすると

大画面になります。


---------------------------------------------



昨日の記事に寄せられたコメントの中で、

特に、気になるものを取り上げます。


5 ■意味深表紙ですね

私にはとても解読力なんてありませんが、右上のキノコ雲と

ミサイルらしき物、右下の地面に突き刺さっている

黄色い矢羽根付きの2本の矢及び左下のPANICと書いてある

立て看とその後でカップラーメンを啜っている日本人らしい男の子

の絵が何かを暗示している様に思えます。


この矢羽根に書いてある文字を右から読むと3.11及び5.11になります。

つまり5.11迄に安部晋三氏は首相でなくなり、

3.11に匹敵する巨大アクシデントが5.11に予定されている。
それは核を伴う戦争突入、

若しくはドル崩壊による金融パニックの到来か。
結果、かの男の子は安部晋三氏の幼き頃の姿で、

彼とてカップラーメンを啜らなきゃならないほど落ちぶれるだろう

と言うことを暗示しているのではないでしょうか?


<引用終わり>
---------------------------------------------



画像二つは、
日本は世界の最先端:(旧日本の独立を目指して)さんより
http://blog.ap.teacup.com/applet/jiritu/archive?ap_protect=uvvdtrqrlvp

拝借しました。


問題の箇所を拡大しました。




問題の箇所です↑

確かに、反対から読むと

3.11 と 5.11 になります。

3.11は、もう起こってしまいましたから、

5.11が大変気になります。

表紙のタイトルが、「2015 世界はこうなる」 と

ありますから、2015年5月11日を指すのでしょう。

3.11は、東北沖大地震でしたから、

5.11も地震を意味している可能性があります。

やはり、表紙の中にヒントが隠されていました。

なんと、表紙の左下にある楕円形の地球儀を見ると

日本地図の中の近畿が無いではありませんか!?




東南海地震が起こると警告しているのでしょうか!?

実際に起こる起きないは別にして、3.11前と情況が

酷似しています。


---------------------------------------------



日本と日本人は地球上から抹殺されるのか?

http://blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/4440101.html

宇野正美氏:彼の友人が、東日本大震災の1ヶ月半前、

2011年1月後半の帝国ホテル(東京)地下で行われた

イルミナティ・フリーメーソンの会合に偶然紛れ込んで

入ってしまったという逸話を披露。
動画:
http://www.youtube.com/watch?v=4HDby-w2xjQ

そのイルミナティ・フリーメーソン会合の会場には

日本地図が掲げられていたが、

何と東北地方だけが消えていたという。

訝しく思い「一体何故東北地方が地図に無いのですか?」と問うと、

何と「東北地方は間もなく日本から消えて無くなるのです。」と

ハッキリ答えたという。





また、

2009年封切り韓国映画「TSUNAMI」

(パラマウント映画配給)のワンシーンに、

突然何の脈絡も無く現れる東北地方の水没した地図。




どうでしょう、皆さん。

これを単なる偶然とかたずけても良いのでしょうか!?

世界的に有名なエコノミスト誌が表紙にしているのですから、

皆さんも、何の意味も無いとは決して思わないでしょう。

人工地震にアレルギーのある人も信じない全ての人も

少なくとも、何か変だと感じられるでしょう。

私個人は、実際に東南海地震が起こされる可能性は

非常に低いと考えています。

しかし、このような状況証拠がある以上、

全く無視することが出来ないのはご理解いただけると思います。

ちなみに、2015年5月11日をイルミナティご用達の

カバラ変換を使いますと・・・

0は無視されて、11は単数化出来ませんから、

2+1+5+5+11=24 となります。

更に、この24を単数化して足し算するとになります。

悪魔の数字・・・ビンゴって感じです。

東南海地震は起こされないと思いますが、

警戒だけはしておく必要があると考えます。

もし、関西や中四国の建設株が異常を示したら

警戒警報を発令するつもりです。

特に、4月後半からが要警戒の時期に入ります。

もしもの時には、皆さんにお知らせするつもりでいます。

ただ、もしブログ削除されたり、不慮の死に見舞われたら

そのお約束は果たせませんので、ご容赦願います。

仮に、もし万一恐ろしい計画が進んでいたとしても

多くの人が認識を共有し、騒ぎになれば、実行計画は

中止にせざるを得なくなります。

記事にするのは、そのような極めて大きな意味もあるのです。


---------------------------------------------


3・11の大震災は地震兵器による攻撃だった!

http://ameblo.jp/cpa-togo/entry-11973034963.html


アメリカに地震攻撃により、首都圏直下型地震はいつでも起きる。

100万人は死ぬ。下町密集地ではほぼ100%焼け死ぬ。

政府が真実を発表したら、東京からいなくなってしまうので、

地震被害を8900人と言う死者予測を出していた。

もちろん嘘の数字であることは一目瞭然である。

火災旋風は想定外なのである。

1945年3月10日の東京大空襲でも火災旋風は荒れ狂った。

炎の竜巻により、コンクリート建築の中も数百度になり助からない。

その火災旋風を一切度外視している。東京湾コンビナートには

約7000個のガスタンクと石油タンクがある。

東京湾が火の海になると、当然火災旋風が起こる。

地下鉄の犠牲者も想定していない。

津波の犠牲者も想定していない。

高層ビルの死者も想定していない。

老朽化した首都高の烈断・崩壊も想定していない。

それで8900人である。全く意味がない数字である。

直下型地震が来たら100万人は死ぬ。

今から東京を出ないと危ない。

南海トラフを調べた立命館教授が

「これは申し上げにくい数字ですが、最悪350万人死にます」と

メディア取材で答えていた。

高知県の黒潮町は34・4メートルの津波が来る。

あの高さの津波が、地震が起こってから2分後にやってくる。

アメリカのペンタゴン(国防総省)は、

南海トラフ巨大地震による日本人の死者を2000万人と予測している。

これは伊方原発や浜岡原発の爆発を想定しているからである。

日本人の6人中1人が死ぬ。

南海トラフ大地震をアメリカにやられたら、日本は終わりである。

富士山のそばに住んでいる人たちが、噴火は絶対にあると断言している。

井戸水の温度が上がり山道が歪んできている。

猿が山梨の方に向かって大移動を始めた。

数年内に富士山の噴火は100%間違いない。

動物は超低周波を感じるので、危険を察して移動を開始したのである。

マグニチュード9以上の地震が、過去100年の間に環太平洋で

5か所起こっている。

チリ、アラスカ、カムチャッカ、スマトラ、日本の東日本大震災である。

これらは、地震から数年以内に確立8割で巨大地震が起こっている。

一番直近の東日本に連動する巨大火山は富士山しかない。

アメリカは東日本の人工地震を仕掛けたとき、富士山も爆発させ

ようとした。

ところが、震源地が真四角で全部米軍の演習地だった。

日本人は立ち入り禁止となり、富士山爆発は失敗だったようである。

(小型核爆発をやったが動かなかったという)

3日後ぐらいにマグニチュード5か6が起こったが、

あれは富士山を爆発させようとして失敗したという。

東京湾は意外に硬かったそうである。

南海トラフでは菅直人首相や野田佳彦首相もアメリカに脅され、

顔が引きつっていた。

日本のフリーメーソンは結構いい加減である。

重大な話があるというので帝国ホテルに集まり話を聞くと

「間もなく東北が消滅する。福島も消滅する。

だから速やかに日本から脱出してください。

これは絶対に口外しないで」と言った。

翌日にはフリーメーソンの友達はほとんど日本を脱出したという。

3・11はそれから3日後だった。





$wantonのブログ











AD

コメント(58)