地下水脈から考察する関東・東京の汚染ルート




東京湾の放射能汚染は三つの複合汚染の結果である可能性

http://ameblo.jp/64152966/entry-11273267182.html


$wantonのブログ







図①
wantonのブログ




図②

youin2.bmp




図③

youin3.bmp





図④
wantonのブログ




図⑤ 関東地下水脈の図


wantonのブログ





図⑥



図⑦





図⑧
wantonのブログ






図⑨
wantonのブログ



管理人


河川と地下水脈の辿る方向


図①より

福島の地形を見ると、福島第一原発の直ぐ北には、

阿武隈山地がある事を見逃してはいけないと思います。

そして、更にもっと北に行くと奥羽山脈がそびえています。

つまり、その中間の盆地がかなりやばいという事になります。


図②より

福島市、二本松市、郡山といった所の水源はかなりやばそうです。

そして、その水源の行き先は、

図③より、白河、那須塩原を経由して、栃木方面に流れると

考えるのが自然です。


図④より

栃木に流れた河川や地下水は、更に茨城、埼玉を経由して、

千葉と東京に流れると考えられます。


図⑤は、関東の地下水脈ですが、図⑥と⑦で分かるように、

利根川水系と江戸川水系が、特にやばそうです。

無論、河川と地下水も同じことがいえそうです。


図⑨を見ますと、埼玉という地域は、栃木ルートと群馬ルート

が、合流する地域で、我々が考えている以上にやばそうです。


図⑧を見ますと、ちょうど真ん中あたりに、湿地帯というラインが

見て取れますが、恐らく、群馬山岳地帯と白河~栃木方面からの

地下水が合流して、湧き出て湿地帯になっているものと考えられ

ます。

つまり、あのあたりは、大変に危険という事になりそうです。

同時に、その湿地帯付近を通って流れている大きな河川も

やはり、汚染具合が大変心配される訳です。


今現在も尚、福島第一原発からは、放射能によって汚染された

蒸気が、不定期的に噴出しています。

しかし、地下水という視点から見ますと、以上に上げたような

同じルートを辿るものと考えられますから、大気汚染とは別に、

水質汚染は、やはり、継続的に続くことになります。


311からなる大地震によって、1~4号機が、次々と爆発しました

が、これらの多くは、奥羽山脈の太平洋側を汚染しました。

地面に降り注いだ放射能微粒子は、1年間に役5センチ沈降

していきます。そうしますと、やがては、地下水脈に合流し、

以上のルートに沿って、流れて来ることになります。

恐らく、これは10年以上、継続するはずです。

10年で、50センチですから、10年どころの話では無いことが

理解出来ると思います。


これから、数十年に渡って地下水の汚染が続くと考えるのが、

最も自然です。

雪解けの3月から4月が、特に汚染が酷いのは当然です。

問題は、そういった汚染されているであろう水道水を

10年以上にも渡って飲み続けることです。

これは、大変重大な問題です。


国や自治体の検査報告をどこまで信用して良いのか?

彼らは、今までモニタリングポストなどでも随分と改竄した

ウソのデ-タを流し続けて来たことが明らかになっています。

まして、検査の難しい水質検査においては、尚更、信用が

おけません。

水質検査業者は、国とつながっており、検査を依頼しても

必ず、本当の数値を教えてくれるかどうかも未知数です。

不安や混乱を招くとの理由で、検査を要請した市民に

数値を教える前に、国に報告義務が課せられていると

したら、まともな数値を教えてくれる可能性は低いです。

以前、そのような話を聞いた記憶があります。


検出限界値を大幅に引き上げられて、とどのつまり、

不検出なんてことになるのが関の山です。

皆さんも、その他で、似たような経験をイヤというほど

されているはずです。

ゆめゆめ、国を信用するべからず。


飲料水、料理、お風呂と毎日、年間を通して膨大な量の

水を摂取しますので、長いスパンで考えた時に、

その影響たるや、真に大きいと云わざるを得ません。

皆さん、そのあたりの事を良く考慮して慎重に生活を

されることを心より願っております。


以上です。



関連記事


東京・関東の水道水、

311前の2000倍の検出限界値

&安全基準値はアメリカの約2700倍!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11382520527.html



ゼオライトの主成分・珪素を水溶性にして飲むと
血管や体内から放射能を除去してくれる!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11591003360.html



(更新版)究極の放射能対策・総まとめ 【永久保存版】

http://ameblo.jp/64152966/entry-11236261764.html









AD

コメント(13)