映画な日々。読書な日々。

本の感想、映画の感想(レビュー)を中心に更新していましたが、2011年出産につき、映画のレビューはしばらくお休みさせていただきます。
しばらくは読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:

映画な日々。読書な日々。-20???????

“ともだち歴3年”の2017年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。都民の行動は完全に制限されていた。そんな中、カンナは反政府組織として武装蜂起する一方、“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂが突然現われる。[上映時間:155分]


20世紀少年3部作の最終章。


<参考>

20世紀少年 第一章 終わりの始まり

20会式少年 第二章 最後の希望


第一章が予想よりも面白くて、そのまま最後まで観ることなった20世紀少年。実は原作漫画を先日買ったのですが、まだ4巻までしか読めてません・・・。というわけで、原作と異なる結末と言われても、何が異なるのかは不明。なんとなく見終わった後にこの部分が原作にはないんだよね、と予想はしてみましたけどどうだろう。


ともだち歴3年、2017年。

第二章では、授業中に先生が「レーザーやめ!」と言うぐらい、みんなレーザーで遊んでたり、なんとなく時代はハイテク化していたように思えたはずなのに、それから4年後の2019年はなんだかとってもレトロな雰囲気で最初戸惑ってしまいました。そして大きな壁で分断された東京。冒頭のオッチョと漫画家のシーンは、第二章を彷彿とさせました。


そしてそして第一章の後、行方がからなくなっていたケンヂの登場。なんだかケンヂの暢気そうな姿見たらうれしくなっちゃって。またなんでケンヂは第二章でカンナのところにこなかったのかが謎だったのですが、それもやっと納得。そしてカンナに会いに行くと言ったケンヂが、見た目は全然格好良くないのにとっても格好良く見えました。


友達が征服した世界で、カンナやオッチョ、ユキジ達は再び立ち上がります。ケンヂが戻ってくることを信じて。自分達のあのマークを取り戻すために。


最終章は謎解きをしながら友達との最後の対決に向かっていく感じだったので、その都度そういことだったのか!と思いながら観続けました。ただ私、第一章を観た時に、どうしても”ともだち”が誰なのかが知りたくて、原作を読んだ友達に教えてもらってしまったので、”ともだち”の正体がわかった時の驚きはなかったんですよね。むしろ知ってて観てるからか、その声じゃ、その後姿じゃわかっちゃうじゃん!と思ったりもして。でも正体知らないで観てたらやっぱり「えっ?」ってなったかな。ちなみに私、相方にも犯人ばらしてしまいました。ごめんなさい。


正直、キリコが作ったワクチンの存在がちょっと中途半端だったり、2000年の血の大みそ日の時より進化した二足歩行の巨大ロボットが意外としょぼかったり、オレンジの服を着ている地球防衛軍が子供じみてたりと、色々思うところもあったのですが、そもそもこの20世紀少年のはじまりはケンヂ達が小学生の時に遊びで作った物語なんだと思えば、そんなもんだよな、と思えました。


子供の頃のある出来事が、世界を変えてしまうぐらいの大きな悪を、世界を滅ぼそうとしてしまうほどの悪意を持ってしまう。明らかにおかしいのに、みんな”ともだち”の言うことを信じてその悪に協力する、ということ自体リアリティはないのですが、それでもどんなことがきっかけで、悪意を持つようになってしまうかなんてわからないし、後に引けなくなった気持ちもわからなくはない。


そして


ただ、ともだちになりたかった。

一緒に遊びたかった。


という、その声は切実だなぁと思いました。


エンドロール後に続く物語。エンドクレジットにある子の名前を見つけて、あれ?どこに出てたんだ?寝てないのに見逃した?と思ったら、その後に出てきました。


そっかー、そういうことだったのか。


悪いことをしたら、ちゃんとその時に謝らないとね。

イジメもしちゃだめだよ。

子供にはそれをちゃんと教えないといけないですね。


第一章から通すとやっぱり一番面白かったのは第一章。だけど今までが本当「つづく」で終わってたので、最終章まで観てやっとすっきりしました。唯一、キリコとともだちとの出会いからカンナを産むまでが全然描かれてなかったので、そこが気になりましたけどね。


漫画を読みはじめて配役の凄さを改めて気づきました。豪華キャストなのももちろんだけど、よくこんな似てる人たち集めたなぁと本当感心。もちろん服装や髪型を原作どおりにしているというのもあるけど、それでも良く似てるなーと思いながら観てました。その中でもやっぱり一番は響子役の木南晴夏ちゃんかな。正直、最終章ではいてもいなくてもいい役柄でしたけど、いるだけでおっ、と思いましたからね。


まぁ、あくまでも原作初心者の意見なので、原作ファンの方はイメージ違う!という方もいらっしゃるかもしれませんが。


原作、引き続き頑張って読んでみます。


吉祥寺東宝にて鑑賞


★★★


シリーズもので面白い映画 ブログネタ:シリーズもので面白い映画 参加中


20世紀少年はまぁまぁ。
やっぱりロードオブザリングかな。
コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。