進藤龍也牧師のヤクザな日記

私がヤクザから牧師になった人生が真実の様に聖書の話はありえない!信じられない!ような真実の話です
いつでも何処でも誰でも人生やり直せます!ぜひルームをご覧下さい♪

サポーター企業・団体 ↓クリックしてご覧ください↓







テーマ:
栃木市大平町商工会の研修会の講師を務めてきました。

中には、不良の世界から見事に社会復帰を果たしてきた方もいて、何よりも若い世代の経営者たちにエールを送りました。

動画はフェイスブックでライブ配信致しました。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の敵の前で、あなたは私のために食事を整え私の頭に油を注いでくださいます。私の杯はあふれています。
詩篇23:5


ダビデの晩年の歌ともいわれているし、妻子を失った老人の歌とも言われている。

救い主キリストを信じるということは、キリストの保護を受けるということである。それも半端ではない保護!私の敵の前で!余裕の食事?、、、
キリストは私のために命を投げ出し十字架についた。今も命がけで私を愛し、助け出してくださる。
敵の前で食事を用意するとは、主イエス様の聖餐式をするということだ。
どんな敵であろうが、困難だろうが、主イエスの十字架で裂かれた肉を食べ、流された血を飲むことによって救い出される。その困難の中にあって、へりくだり、乗り越えることができるのだ!

私の杯、つまり私の人生はあふれている!キリストの愛と恵みとで、あふれている。

祈り
愛と恵みと油注ぎに感謝します。
愛と恵みと油注ぎを充分に受け、流すものとして用いてください。キリストを信じるものが受けるこの愛と恵みと油注ぎをすべてのキリスト者が理解し体験しますように。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すべてのパンフレットに載ったわけではないのですが、下記のようにプロフィールが掲載されました。この物語は三浦綾子さん原作でクリスチャン映画でもあります。こうして何かのきっかけになってくれたらと思います。なにかとは信仰のことです。ひいては救いです。
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自分の身に入れ墨をしてはならない。わたしは主である。
あなたの娘を汚して、みだらなことをさせてはならない。地がみだらになり、地が破廉恥な行為でみちることのないために。 レビ記19:28-29

レビ記18-19章はレビ記の主題である。
18章の冒頭はカナンの地の習わし風習に従ってはならないとあり、19:2は聖書全体の主題でもある
主であるわたしが聖であるから、あなた方も聖なる者とならなければならない。
が、ある。
また、あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。が、ある!

その中で今朝は自分自身に入れ墨があり娘も成人式を終えたのでこの聖句が入った。

入れ墨はこの当時、異教的なものでもあったと思う。それだけではない。人は完璧な神の作品である。それに傷つけることはない。仮に身体的障害があろうと完璧だと私は信じる。助け合い愛し合う中で人は神の形を取り戻すのだ!

海外に行くと刑務官や警察官が入れ墨を入れ隠さないので私も隠す必要がなく、とてる楽だ。そしてこの聖句を思い出す。

神から委ねられ管理するのは自分自身である。クリスチャンで入れ墨を入れる人は、より人生を楽しむ?あるいはより美しくと思っているのか?何れにせよ、私にとってはどうでも良い。自分の正義で人を裁くことはない。

大切なのは個々を尊重しつつ自分の立場を明確にすることである。

新約聖書には救われた状態のままでいないさいとあり、中途半端な入れ墨で私は完成させたい衝動にかられるが、牧師となった今では、入れ墨にお金と時間をかけることはできない。非難を恐れているのではない。誰かが躓くのではないかと恐れるだけだ。

女性がみだらなことをする、いや、ヒモがみだらなことをさせるのは、地がみだらになると書かれていて、そのために選民が神に使われ先住民を追い出す。
私は歌舞伎町でも池袋でもヤクザをしていたので、地がみだらになると言うことを見て身震いしている。そこに平気で出入りし、用心棒となり、お金をかすめ取っていたとはなんともおぞましい。よくこんなものを主は選んで刑務所の闇の中から救ってくれた。

だから、娘、息子には聖であるように!祈り指導し教育したい。今からでも遅くはあるまい。

祈り:天の本当のお父さん!私の子供達と由美の子供達、また、教会の家族の子供達を守ってください。とくにみだらな行為から守ってください。あなたが聖であるから私たちも聖であるようにしてください!アーメン




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実に14回のメッセージに5本のラジオ・・・下の写真は生放送の後に!
 
ハワイ州立拘置所で薬物の棟とギャングの棟でメッセージ
 
 
IJCC日本人教会のBB&B集会で再びメッセージ
 
州立刑務所から仮釈放された人たちは週2回のキリスト教礼拝が義務づけられていますが、ほとんどの方が自らの信仰をもっています。が、、、更生につながっていないようです、、、
 
 
ホノルル クリスチャンチャーチでVIP集会
刑務所伝道を講義
 
家庭集会&BBQ
 
仮釈放礼拝で再びメッセージ
@ニューホープオワフ
 
再びお世話になったニューホープハワイカイの三浦牧師夫妻の家で!
 
マキキ聖城教会で礼拝説教
マキキ礼拝の後の写真
 
 
ハワイの州立刑務所で仮釈放目前の人の集会でメッセージ
 
 
再びラジオ!こちらでは録音
アナウンサーはIJCCの中林牧師でこのラジオで救われた人です!
 
去年に仮釈放礼拝で出会った人が約束通り、ニューホープ教会で奉仕者として参加してくれていました!本当に嬉しいです。
 
連邦刑務所で講演会しました。
 
ホノルル クリスチャンチャーチの夕拝で再びメッセージ
 
愛する人を失った人の集会
ハグ ハワイ
 
 
 
 
 
関先生のお宅で日本人クリスチャンパーテイーをしてくれました。
多くの牧師も来てくださって感謝します。
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
中野雄一郎師匠の牧会されていたカリフォルニア州のアンロレンゾ日本人教会の礼拝説教、並びに新年聖会の説教 計4本の奉仕をしてまいりました。

師匠と島田直牧師に感謝。

また、昨年のハワイの新年聖会で私たちの教会員
罪人の友 主イエス・キリスト教会のメンバーが証をしたのですが、そこにカリフォルニア州サンタクララの牧師夫妻がいて、メンバーの証を聞いて癒しが起こり!!感謝されていました。そして教会員に手紙を託されました。感謝

日帰りでサンフランシスコへ連れて行ってもらいました!
アルカトラズには行けませんでしたが、遠くから見てきました。
あるカポネの人形と写真を!感謝






















ベトナム伝道動画
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
教えることを伸ばしたいと思っていると思いますが、その教える賜物をわたしは与えて行きます。

今、油注ぎの中で語っていますが、その油注ぎをわたしは与え続けます。
伝道者としての賜物をますます働かせて、奇跡を見て行くでしょう!
癒し、奇跡がボツボツとおこっていますが、今後、もっと多く顕著に見られるようになって行くでしょう。

また、預言的励ましをして多くの人を励まして行きます。

今、弓矢のように引っ張られています。
アメリカから、南米、違う地域に弓矢が放たれていきますので、ますますへりくだり主の器として完成されていきなさい。

2017.2.9
神内先生より預言


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
主はエジプト人を海の真ん中に投げ込まれた。水は元に戻り、後を追って海に入ったパロの全軍勢の戦車と騎兵をおおった。残されたものは1人もいなかった。
出エジプト14:27-28



ノンクリスチャンでも知っている紅海の奇跡の場面。これは選民イスラエルの洗礼を表しているが、今日の聖霊様の迫りをシェアしたいと思う。

観察
あなたに追い迫る、この世の神と言われる悪しき霊どもは、進藤龍也の洗礼とともに、追っては来るが触れられない。海に飲み込まれる。なぜなら洗礼は救い主イエスとともに古い自分は死に新しく生まれ変わったからである!と。

そして、洗礼の後の荒野の40年は、救い主イエスが洗礼者ヨハネから洗礼を受け十字架につき、選民イスラエルの不従順を取り除いたので、あなたは約束の地に入る。


聖霊の語りかけ:
約束の地に入るために救い主イエスは十字架についた。そのことを忘れず信仰によって生きるならあなたは義なのだ。失敗しても大丈夫。あなたとともにいる。

紅海で救われた後の荒野の40年をどう過ごすかが肝心である。そのことをあなたはよく教え、導き、じぶん自身がよく生きなさい。私はあなたを知っています。あなたの全てを知っています。だから雄々しく、力強く行きなさい!


適用:
約束の地に入るヨルダン川の奇跡は聖霊のバプテスマです。救われた後の取るべきところはたくさんある!その領域をこの地で勝ち取って行くには当たり前のことを馬鹿になってちゃんとやる!素直な正しい心で!

祈り:
主よ。毎日のあなたの語りかけ、預言と癒やし、慰めと励ましに感謝します!私のこの世での使命を全うさせて下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

良い心で説教を聴くこと。

感謝で心を満たすこと。

従順で仕える心でいることは神からの祝福の油そそぎが増し加わります。

 

しかし、感謝を忘れ、高慢になり、批判的になり、不従順になってしまうことは神からの祝福のシャットダウンボタンを押すようなものです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。