2010年04月22日(木)

新・多面張理論1

テーマ:麻雀コラム
※2015年9月に理論の大幅修正を行いました。(特に大きな変更点は『「着目ポイント」を「最小単位の待ち」に名称変更』、『順子の特性にシャンポン待ちのスジを伸ばすパターンを追加』の2点です。)
※多面張理論を身に付けるコツとしては『既存の「○枚の基本形」という知識を一度忘れてしまうこと(順子・暗刻の特性と入れ替える)』『「最小単位の待ち⇒複合形の待ち」という待ちを見抜く手順をしっかり守ること』『太文字で示されている手牌例(例外形や特殊形など計11パターン)は暗記してしまうこと』の3点です。
※多面張の手替わりついては現時点で体系的な理論が存在しませんので、(待ちを見抜くスピードと精度を上げることにより)『14枚の手牌からこの牌を切ったらこの待ちになる』というのをしらみつぶしにしていくのが有効であると思われます。(逆に言えば、『14枚の手牌に苦戦する=13枚の手牌の技術が未熟』ということ。)
※『多面張理論概要』・『門清狂動画』を作成してみました。(先に概要の方に目を通していただいた方が理解が早まるかもしれません。)


【多面張の作られ方】

麻雀において、待ちのパターンというのは基本的に以下の3つです。(国士無双と七対子の場合を除く)

・単騎
・リャンメン(ペンチャン・カンチャン)
・シャンポン

この最小単位の待ちに順子や暗刻がくっつくことにより、あらゆる多面張の手牌が構成されます

また、順子や暗刻のくっつき方とそれによってできる新しい待ちの関係にはパターンがあり、大まかには以下の手順で多面張の待ちを見抜くことができます。

手牌から最小単位の待ちの部分を見抜く。
    ↓
最小単位の待ちに順子や暗刻がくっつくいてできる新しい待ちを見抜く。



【順子の特性】

麻雀における待ちのパターンは以下の3つでした。(国士無双と七対子の場合を除く)

・単騎
・リャンメン(ペンチャン・カンチャン)
・シャンポン

この最小単位の待ちに対して、順子には『待ちをスジで伸ばす』という特性があります。

例えば、5待ちの手牌があったとして、

+567 = 5567 ⇒5・8待ち
1134+567 = 1134567 ⇒2・5・8待ち
1146+567 = 1145667 ⇒5・8待ち
1155+567 = 1155567 ⇒1・5・8待ち
5待ちに567の順子がくっつくと、(どんな待ちでも)8待ちがプラスされます。

+567 = 5567 ⇒5・8待ち
+678 = 5678 ⇒5・8待ち
5待ちが単騎である場合、678の順子がくっついても8待ちがプラスされます。

1155+567 = 1155567 ⇒1・5・8待ち
1155+667788 = 1155667788 ⇒1・5・8待ち
5待ちがシャンポンである場合、667788のイーペーコー形がくっついても8待ちがプラスされます。

このようにして、順子の特性により「亜リャンメン」「三面張」「ノベタン」「変則シャンポン(2パターン)」などの待ちが作られます。


【暗刻がない手牌】

順子の特性を知っていると、暗刻のない手牌の待ちを見抜くのが非常に簡単になります。

例えば『1223344567789』の手牌の場合、順子を左端から分けていくと、

123 234 456 789

7の単騎が見抜けて、それに456の順子がくっついてるから4も(単騎)待ちになり、さらに123(または234)の順子もくっついているので1も待ちになります。(よって、1・4・7待ち)

また、右端から順子を分けていっても、

 223344 567 789

1の単騎が見抜けて、それに234の順子がくっついているから4も(単騎)待ちになり、さらに567の順子もくっついているので7も待ちになります。(よって、1・4・7待ち)

実際にやる時のコツとしては、

・そんなに厳密にやらなくても、左からなら「4・7のノベタンに123(または234)の順子がくっついて1も待ちになる」、右からなら「1・4のノベタンに567の順子がくっついて7も待ちになる」という感じで見抜ける。

・「○○○の順子がくっついているから待ちが伸びる」というよりは、「○○○の順子があったら待ちが伸びる⇒チェックしたらそれがあった(なかった)」という思考手順の方がミスが少ない。

になると思います。

暗刻がない手牌では『順子を端から分けていき、それで見つかった最小単位の待ちが(順子の特性により)スジで伸びてないか確認する』ことにより待ちを見抜くことができます。

ただし、シャンポン待ちは2種類のスジができる可能性がありますので注意が必要です。

特に4~5連トイツ(シャンポン+イーペーコー)形を含むシャンポン待ちは2種類のスジで多面張を作ります。

2244556677 ⇒2・4・7待ち
3344556677 ⇒3・4・6・7待ち


[練習問題](答えは白文字になってますのでドラッグして下さい。)
2233445667788 ⇒2・5・8待ち
1123445566778 ⇒3・6・9待ち
1234455667788 ⇒4・7・5・8待ち


⇒新・多面張理論『概要・1・補足1補足2補足3
コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。