THE ZUTAZUTAZのブログ

We're Rock`n Roll BAND from Japan.
遊ぶか死ぬか。
平成時代の伝説のバンドだ!好きに愛せ!
日本一新曲をヤるバンド!!!
Vo虎児谷ナオキ@thezutazutazv
Gt原聡一@souichi_hara
Ba青空くにお@aoisora_kunio
Dr岡本和晃@KazuakiOkamoto

thezutazutaz.com


テーマ:

ンチャー!!!

THE ZUTAZUTAZのヴォーカリスト
“人を呪わば虎ふたつ”こと
虎児谷直樹じゃあ!!!

みんな元気かー?
フッフッフッ、こんなに早くブログが更新されるなんて思っていなかっただろう!お気の毒に!!!


描くのは浜松のこと。
こないだ描いた旅のブログと違ってどってことない話なんだけど、今、THE ZUTAZUTAZは伝説ツアー中で東京に行く機会が凄まじくある。
その都度、浜松のサービスエリアに寄るんじゃよね。


静岡県浜松市はおいらの故郷。

小学生の頃、愛知県に越した。



幼稚園年少からの友達達との別れ

家のベランダから天気のいい日に見れた富士山からの別れ

お誕生日会や、日曜日に頻繁に行った、さわやか(ハンバーグレストラン)との別れ

うなぎの手掴みをした天竜川との別れ

浜松駅の噴水の中で色々な色になるライトとの別れ


どれも、大好きで大切だった。


引越しや転校って別に珍しくないけど、

大切なものとの別れは、珍しくなくあって欲しいもんだよなあ。



市内にある昭和幼稚園てとこに通ってた。
音楽の街なだけあって、幼稚園には数え切れない種類の楽器が置いてあった。

そしてマーチングバンドを同い年組全員で結成し、年長さんになったら全国大会に出場するってのが昭和幼稚園の伝統なのやねん。(今もかもは知らんよ)


僕はマーチングバンドで大太鼓を叩いてた。
選ぶ時に、いちばん人数の少ない楽器だったし、デッカくてカッコよかったから!!


そして!!!
年長さんになり、初めての新幹線!!!
初めての東京!!!

そして、我ら昭和幼稚園は優勝したんだぜ!!!

おめでとう!ありがとう!!

東京から帰る時、わざと切符を新幹線とホームの間の小さな溝に落とした。理由なんてなかったけど。



僕は今ミュージシャンをやっている。


恐竜になる道、サッカー選手になる道、漫画家になる道、ポストダウンタウンになる道、5代目タイガーマスクになる道、芸術家になる道、

人生で何度も分かれ道があったよ。
君にも経験があるように、おいらにもあった。


どれもさ、途中でやめてんだよね。

あ、違うや。って。
道を途中で断念するのは、とても悲しいことだ。
とてもとても悔しいことだ。

どの道も自分の人生のすべてだった日々が確かにあるからだ。


どれもこれも、得意なことで、みんなより優れていたのに。

やめる道を選んだのは自分だけれど

悔しいって気持ちから
道に選ばれたようにも思う。


きみはこっちに来る人間じゃないよって。



今、音楽をやれていることの喜び。


まだまだ音楽に選ばれている。

僕は生かされている。


人生でTHE ZUTAZUTAZはいちばん大切な取り組みなんだ。


すべての道を包み込んでくれる。

どんな道をも包み込む、大きく、ま〜るく、厳しく、優しい形をしているのが、音楽なんだ。


だからこそ、僕、音楽だけは、自分で道を選ぼうと思ってる。

生かされても、求められても、自分の中でやる理由が無くなれば、やめちまおうと思う。

ってぐらい大切で
そうならない為に、全力で楽しむよ。

それに、見た所、僕の音楽に、底は無い。


ふふふあとね、
僕の音楽の本質は音楽にないんだあ。

音楽をやるいろんな理由こそが本質なんだ。

だから実は胸ん中じゃあ自分がミュージシャンなんて思っていないよ。

オレ様は虎児谷直樹ってゆう人間さ!!!

ミュージシャンに出来ないことをやれるミュージシャンになれるかな♪


でも不思議だよな。


音楽の幼稚園に通ってたんだ。

ほんで僕は今THE ZUTAZUTAZをやってる。

THE ZUTAZUTAZは、自分の今まで諦めた道達が、応援してくれる。サポーターになってくれる。


負けるな!


負けるな!!!



あの日の悲しみが味方だ!!!


って応援してくれる。


たくさんライブパフォーマンスで暴れられるのは、サッカーや空手や陸上競技
やバスケなどをやってた自分が居るから。

お客さんにMCで笑ってもらえるのは、ダウンタウンが大好きで、漫才師になりたかったから。

そして漫画家や芸術家を志した道は、今も作曲の時に大いに活かされる能力なのだ。


恐竜だけは、どうしようも無いかな。

いや、とんでもない存在になりたいって気持ちは、今も持っているなぁ。

ありがとう。君達に愛されていたら、無敵だと思うんだ。





道を見失っている人へ。
どうせ生きるなら、過去に見切りをつけたすべての道達が応援してくれる道を選んだらどうだろう。

そこでの闘いはきっと、命を賭けたって、負けたく無いって思えるはずだよ。

{288101E9-A81C-48D8-B219-9EE1990EBC56}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。