動物とふれあう楽しさを伝える島田直明のワクワク動物ブログ

動物とふれあう楽しさを伝える島田直明のワクワク動物ブログ

動物園の飼育員として20年、独立してふれあい動物園を開業して20年。40年間の動物たちとの生活をもとに、ひげおじさんが人々に伝えたい動物たちの楽しさや素晴らしさを日々綴る動物ブログ

ようこそ!どうぶつはたのしいブログへ。

島田直明が
動物の専門家として、40年に渡り動物と共に生き
学んだ、動物の素晴らしさや動物を知ること、
ふれあうことの喜びや楽しさを広く皆様に伝えたいと思います。




今日は搬入のため
現場間を移動中

夕焼けの江ノ島を通過
綺麗だねー!
寄り道して
サザエの壺焼きでも
食べていきたいところだけど

早く帰らないと
動物たちが帰りを待っている!
頑張れ!

今朝の神社で本殿に挨拶しようと
思ったら、足元にヤスデ!
コイツはオビヤスデの仲間だ

ヤスデは見ての通り
たくさんの足があることから
多足類と言われるグループに
属しているんだ

みんなが恐るムカデにも
似ているけれど

ムカデは虫たちを食べる肉食性
強い毒のある牙で噛みつく危険な生物

一方、このヤスデは
落ち葉を食べる草食性
噛みつく牙もない平和な生き物なんだ

ヤスデはよく見ると
身体にはがたくさんあり
その節1つから足が2本生えている

ここにいては
参拝客に踏まれてしまうよ〜

と、いつものように

とりあえず写真を撮ってから
林の中に放した

本殿について挨拶すると
また足元にいる…

ヤスデに2回も会うなんて
珍しいなぁ
と思いながら
これも踏まれてしまうので
また、林の中に放す…

挨拶を終え、帰ろうとすると
帰り道の参道にまたまた

これも拾うと
あっちにもこっちにも
オイオイ!

みんな
ドンドンこっちにやってくる叫び

とりあえず
人の歩くところにいた100匹くらい
林の中に戻したぞ!

林の中には
数えきれない数のヤスデが
いた

今日はヤスデの大行進の日だったんだな

普段は落ち葉や石の下に隠れ
単独行動しているのだけれど

繁殖のため
みんな集まって移動したりすること
が知られている

きっとヤスデは
今日からみんなで婚活パーティーなんだ!

同じオビヤスデの仲間には
「キシャヤスデ」という
凄い奴がいる

コイツは8年に一度大発生するんだ

八ヶ岳の麓
長野県や山梨県辺りに生息する
奴らは、秋になると繁殖のために
地面を埋め尽くすほど
大量に集まり、移動する

その移動は
鉄道の線路も乗り越えて進む

ヤスデたちを踏みつけた列車は
ヤスデの体液で
滑って動けなくなってしまう
ことから

汽車さえも止めてしまう
キシャヤスデ
と言う名前がつけられた

この時には近隣の生活や
鉄道、道路が、ヤスデによって
大変なことになるんだ

牙も無く動きも遅い
ヤスデたちは

交尾など繁殖行動をしている
無防備な時間を
一度にたくさん集まることで
敵から襲われても
全体としての損失が少なくなる、
という生き残り戦略なのだろうね

でも、苦手な人も多いだろうなぁ

特に悪いことはしないので
どうか見逃してあげてね!