移動の多い年 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

5日月曜日。

私はジオン残党の掃討作戦を……

 

じゃない。(笑)

 

スズメバチの残党を家の周辺から追い払っておりました。

 

作ろうとしていた巣は潰したはずですが、そのときにすべてのスズメバチを撃退できたわけではないので、とくにお昼間の暖かい時間帯には、やはりベランダや玄関あたりを飛び回っていました。

彼らにしてみれば、作りかけていたものへの未練もあるのでしょうね。

作られたら、たまったものじゃありませんがっ…^_^;

 

昨日今日は見かけていませんので、諦めてくれたのでしょうか??

 

彼らは彼らで、自分たち種を存続したいのでしょうが、私は私で自分の家族を守らねばなりません。

 

 

それはそれとして。

 

12月の東京鑑定もあとひと月ちょっと。

占星術講座のオフ会も企画していて、しかも初めてお目にかかる人が多くて、ちょっとワクワクしています。

 

これで、今年は終わりだな……と思っていました。

 

ほんのちょっと前まで。

 

ところがっ!

 

うちの奥さんが、クリスマスイブの日から、なんと3連休という、未だかつてないシフトを報告してきました。

そして、今年12月は結婚30周年!

 

ありゃ~。

これは何かの思し召しか。

 

そこで、その期間、仕事を抜きにした旅行をしようと。

30周年記念で。

 

今年は本当に、人生で一番のせわしない移動をしました。

 

2月の無料鑑定に始まり(これは地元でしたが)。

3月の西宮鑑定会。

5月の東京鑑定会。

8月の京都鑑定会。

9月の仙台鑑定会。

そして12月また東京。

 

これだけあちこち行った年は、今まで一度もありません。

 

そして、たぶんですが、この「移動すること」「出て行くこと」が、今年から強くある火星のハードアスペクトを、かなりいい感じで消化しているのだろうと思います。

 

このようなやり方での火星のハード解消は、注意しないと出先で事故や怪我ということもあり得ますので、誰でもホイホイとお勧めはできないのですが、わかったうえで良い選択ができていれば有効かと思われます。

 

その上、さらに移動の機運が来るとは。

 

最後の最後まで気を抜けない流れなのですが、最後のそれは仕事抜きで行きたいと思っています。

本当に仕事漬けの一年だったので、最後に忘れて過ごしたいものです……

というのは建前で(笑)

私はどこへ行っても、絶対に仕事を忘れない自信があります。タハハ

 

でも、今年の他の移動とは違う旅行になればと願っております。

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

☆ 「ブログ情報」の「メッセージボード」の中に鑑定のご案内もございますので、携帯電話の方はそちらをご確認ください。

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス