山の暮らしの明と暗 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。


テーマ:

我が家は山の中なので、自然だけは豊富です。

当たり前か……(笑)

 

近頃は山でこんなものを見つけます。

ムベの実です。

 

 

じつは、このブログを書こうと、調べてみて初めて正式な名前を知りました。私の住んでいるところでは、「小判」という俗称で呼ばれています。

 

あけびのほうが、好きなんですが、それとよく似たタイプの実で、外側の皮を破ると……

 

 

 

こういう種のまわりに果肉がまとわりついていて、これは甘くておいしいのです。見た目、あんまり良くないけどね。

 

あけびは白い果肉が種のまわりについていますが、ムベは半透明。

 

子供の頃、秋の山にはあけびと小判がどっさりで、よく採りに行っていました。

宝の山だったな~。

今はあけびは近場にはまったく見当たらないのが残念ですが、小判は時々見つけます。

 

 

こんなことばかりだと良いのですが。

 

じつは、昨日……

 

スズメバチとバトル!していました。

 

午後になって、ベランダに布団を干そうと思って出たのです。

そうすると、スズメバチが飛んでくる。

 

それもわりとしつこく。

 

昨年、娘が使っているほったて小屋みたいな車庫に、でっかい巣を作られていて、私はスズメバチに追い回されたことがあります。

それがトラウマになっていたので、スズメバチ撃退用のスプレーを常備していたのですが、強力なそれで撃退……

 

しても、また別なのが飛んでくる。

 

え? 一匹や二匹じゃないよ、これ。

 

二階のサッシの窓から様子をうかがい、近くに飛んできたら出て行って射撃。

待避。

また来る。

攻撃。

避難を繰り返し、何匹か撃退したにもかかわらず、まだ来る。

 

おかしい。

 

布団を干すなんかはとっくに中止し、帽子をかぶり、家の周囲をチェック。

スズメバチはあきらかに家に群がってきている感じ……

 

どこかに巣が作られているのではないか。

屋根のあたりとか外壁とか。

 

しかし、そんな様子もない。

 

でも寄ってくるのは二階のベランダの手すりのあたり……

 

ハッ――( ̄□ ̄;)!!

玄関脇にベランダから排水される雨樋があるのですが。

 

 

 

この角マスと呼ばれる部分に、スズメバチが群がっていたのです。

そして、天井(角マスのすぐ上がベランダの排水溝)に近いあたりの、プラスチックの隙間から中へ入っている!!

 

てことは、あの中に巣を???!!!

 

間違いない。

 

また二階へ駆け上がり、ベランダの排水溝へ。

 

 

こんなやつ。

その中から羽音が聞こえるぞ!!
 
ゾ――ッとしました。
 
こんな身近なところに巣を作られたらたまらん。
 
きっと前回の雨から後に巣作りを始めたと思われ、そうしたらまだあまり大きなものにはなっていないのでは?
 
今だ!
変身!
じゃない……
 
とにかく今、駆除スプレーをぶち込むんだ!
 
 
やりました。
 
その後、スズメバチは見かけなくなりました。
 
いや~、しかし。
 
疲れた。
なんか、別にすごい労働をしたわけでもないのに、太もものあたりが筋肉痛みたいになっていました。
バトルしている間、めっちゃ緊張していたのですね。
 
怖いですからね、スズメバチ。
(今年はなんか、遅い時期に出現した気がする。暑かったからか?)
 

皆さんもお気をつけください。

 

 

ポチしてくださると、とても励みになります。(^人^)

     ↓

 
人気ブログランキングへ

 

☆ 「ブログ情報」の「メッセージボード」の中に鑑定のご案内もございますので、携帯電話の方はそちらをご確認ください。

zephyrさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス