平城京の迷宮1 |  ZEPHYR

 ZEPHYR

     ゼファー ―――――――――――――― the field for the study of astrology and original novels

 作家として
 占星術研究家として
 家族を持つ一人の男として

 心の泉から溢れ出るものを書き綴っています。

にわさんから質問コメントがあったので、「朱都の記憶」の入手方法についてお知らせしておきたいと思います。
平城京遷都1300年祭のHPにアクセスして下さい。
すると、そこに「ミステリークエスト」の項目があります。
そこに入手方法が二種類掲載されております。
ほかにも、奈良県内の書店に「朱都の記憶」が置かれるようなので、詳しいことが知りたい方は、平成遷都1300年祭コールセンターにお電話して下さってもけっこうです。
電話番号は、0742-25-2010です。
しかし、もっとも確実なのは、二種類の入手方法の内の「1」でしょう。

場合によっては、後で入手しにくくなる可能性もあると思います。

ZEPHYR-090822_1508~01.JPG


たしか、この写真は取材をはじめた当日、8月22日のものです。
朱雀門という、すでに復原されていた平城京の南門の姿を撮影をしたものです。
周囲は田園風景が主体とはいえ、現代の景色の中にそびえる朱雀門。

京都(平安京)は有名なのですが、平城京もじつは四神相応の風水思想に則って作られた都です。
もしかすると日本ではじめてかも知れません(その前の藤原京もそうだったのかも知れませんが、不完全なものだった)。
北に玄武、東に青龍、南に朱雀、西に白虎。
それぞれの動物に対応する自然環境を備えた場所。
そここそが帝王の座す場所。

その都の南側の、いえば正面玄関がこの写真です。

この日はロケハン最初の日で、いつもミステリー・イベントでタイアップしているフォーシーズンのスタッフの方々と奈良入りました。

そこで私を待っていたものは?
この後、昨年苦闘の日々が語られます。


ポチッとしていただけると、嬉しいデス。
  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ