翼を手に入れた | 「全力でふざけて稼ぐ」をコンセプトに事業展開してます。やりたいことをやりたいだけやって死ぬ。360°の幸せを創造しながら

「全力でふざけて稼ぐ」をコンセプトに事業展開してます。やりたいことをやりたいだけやって死ぬ。360°の幸せを創造しながら

「魅せ方で価値を変える」株式会社ゼンシン
代表 前田雄一が夢、目標、日々の出来事を綴っていきます。
ディスプレイ×テクノロジーで世界を変えていきます。




日本は遅れている分野がたくさんある。

海外の優れたメーカーと組んで、プロダクトアウトで自社ブランド商品をハイスピードで世に出していく。

誤解なくいうとプロダクトアウトのように見えるだけ。


欲しいものをブランド化し、顧客に使っていただく。そしてブラッシュアップ


これを自社施設を持つことにより格段にスピードがあがる。


看板や、ウッドデッキ、家具、演出機材、小物まで全てdeluxsの商品

つまりそこにあるものは全てユーザが購入できる。

例えばこんなものまで↓(笑







プロダクトアウトに見えるだけは



「この施設でカラーパーティがしたいな」

と思いつけば

カラーパーティ用のグッツをつくってdeluxsブランドで出す。



交通が不便だと感じればEVカーをつくる。




お洒落なカウンターが欲しいと思えば、日本にはない素材でカウンターをつくる。






恐竜ってワクワクする! 人を集める! 映える!

と思えば恐竜🦕メーカーをやる。





最怖のお化け屋敷やりたいと思えば、、、





バラバラなことをやっているように見えて、

「魅せ方で価値を変える」

という分野で

「全力でふざけて稼ぐ」


のコンセプトで事業を行なっている。

そして業務フローは全て同じ。



ということで弊社のdeluxsアウトドアリゾートLABOの商品はどれでも買えますというB2Bの施策を考えてます。
まずは施設にあるもののカタログやプライスリスト、そしてECサイト登録急いで行きます!

ふと
コンビニやホームセンターさんが自社オリジナル商品化していくに、似ているけど違う。詳しくはまた^_^

どちらにせよ
このモデルをスケールさせるには、人と組織がまずは必要だな。採用も加速させよう。




本日も一生懸命で価値ある1日にします!