こんにちわ。
寺庭のたまごです。


今週はお彼岸ウィーク、
皆さまお墓掃除などお疲れ様でした。


そして今日は息子が通う保育園で
卒園式がありました。

年中組の息子は
「思い出のアルバム」
(♫い〜つのこと〜だか〜
思い出してご〜らん)を
歌ってきたようで、
久々に聞いたその歌は感動的でした。

(年中組の親は式には参加せず、
息子が家で口ずさんでいたのを
聞きました)


さてさて、本題です。

先日の法話会にご参加下さった方が
なんとその時の感想を
京都新聞社さんに送って下さり、
見事採用されたとのことで、
本日記事を持ってきて下さいました。



その方曰く、
この読者投稿欄が
お友達への近況報告になるとのこと。


かれこれ15年ほど投稿を
続けているそうです。


そして今回の投稿で
ちょうど記念すべき50回目!

さらに掲載されたのは
お寺の法話会、という内容にぴったりの、
お彼岸の3月21日だったとのことでした。



このような投稿欄に採用されると、
外でばったりお友達に会った際に
見たよ、と声をかけられたり、
連絡をとっていなかった旧友からも
お電話で1時間くらい
お話したりすることもあるそうです。


元祖SNSのようなお話にほっこりし、
自分の意見を500字程度の文章として
表せられる才能に、
大いに刺激を受けた一日でした。