横田陽介オフィシャルブログ「サッカーボールのある生活」Powered by Ameba
<過去の出演CM>

PUMA evo TOUCH J TV CM


docomoスマートフォン Xpeira acro HD
TV CM「フリースタイルフットボール篇」



フリースタイルフットボーラー横田陽介、Ball Beat Crew 出演・取材の問い合わせ先

yosuke.yokota@yy-freestyle.com

株式会社Ball Beatホームページ:http://ballbeat.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-05 16:28:21

サティスアクション最終回

テーマ:ブログ

こんにちは。

 

3/24に、自分自身の結婚式の日の夜中に六年間続いたサティスアクションの最終回をやりました。

休むことなく3ヵ月に1度、多くの人を巻き込んだイベントを続ける事は予想以上に大変で、想像以上に楽しく刺激的でした。

 

主催は毎度おなじみのこの三人。

左からBBOYの高木、フリースタイルフットボール横田陽介、レゲエの唄い手Gacchi

それぞれがストリート界隈の違うフィールドでもがいていたし、ゆかりの土地も八王子の高木、国分寺の私、福生のGacchi、そんで会場が吉祥寺、なんかいい感じのバランスじゃないすか?

企画会議の時から、全て楽しかったな~。そういえば、赤字が辛い時とか、誰かが忙しくてなかなか仕事できないとか、色々あったけど、一回も喧嘩しなかったな~。

 

全25回のサティスアクション、全てで踊ってくれたRather Liberty。

サングラスブランドのDANG SHADESもサティスアクションをサポートしてくれていました。

ありがとうございました!

 

個性的なDJの方々にもたくさん出演して頂きました。

特に、TOKUさん、IKUさん、吉沢dynamyte.jpさんの3人にはレギュラーとしてほぼ毎回来て頂くという音楽も贅沢なパーティーでした。

 

8 North Gate & UNIVERSEのスペシャルユニットのダンスにはだいぶくらった!

コミカルをかっこよく表現する彼らに、Ball Beat Crewは少なからず影響を受けています。

 

始めた当初はフリースタイルフットボーラーは呼んでも来てくれなかったけれど、徐々に浸透して行って、最終的にたくさんのフリースタイラーと夜遊びできたのは最高だったね!

 

しかしこのパーティーはよく飲んだな~!最後の最後まで!!

 

 

身内でのみ口伝されていく色んな物語を作ってきたサティスアクション!

お疲れ様でした!また会える日まで!ここ集中!

2018-06-01 12:27:30

DAZN World Freestyle Masters 2018

テーマ:ブログ

こんにちは、久しぶりのブログ更新になってしまいました。

最後に書いた1月の記事のあとは元日本代表の城彰二さんと一緒にマレーシアはジョホールバルに行き、2月には日本で行われたフリースタイルフットボールの世界大会「DAZN World Freestyle Masters 2018」、3月には私自身の結婚式と「SatisAction Final」、5月には「CHIMERA GAMES VOL.5」が行われ、となかなか充実した2018上半期でございます。

 

久しぶりとなる本日は、かなり昔の話のように感じますがDAZN World Freestyle Masters 2018について。

こちらは、Jリーグの10年間の放映権をなんと2000億円以上で買って話題になったスポーツのライブストリーミングサービスDAZNと世界フリースタイルフットボール協会WFFAが手を組んで開催した大会です。

 

 

私はWFFAからの依頼で企画段階から関わらせてもらって、毎週DAZNのある六本木でミーティングを繰り返し、たくさん良い経験をさせてもらいました。

特に今回オーガナイズを行う上で、一番難しかったのは「インターナショナル」と「ローカル」の差。

 

時間も違えば、言葉も違うし、習慣も違う。

イベントのやり方も違うし、フリースタイルフットボールに対する考え方も違う中で、本当に勉強になりました。

特にWFFAのメンバーとはたくさん言い合いしました。彼らは全員フリースタイルフットボールシーンのパイオニアで、私も彼らとは10年以上の付き合いがあり、お互いのやってきたことをリスペクトしているのでこんなに言い合いができたのかな、と。

 

大会の規模が大きかったので、フリースタイルフットボールシーンの外からもたくさんの協力があり、今回の大会が成り立ちました。

私たちにとって幸運だったのは、シーンの外からの協力者はみんな、私たちのシーンに興味を持ってくれて、本質を知ろうとした上でよりよくするために真剣に考えてくれて行動してくれました。

ともすれば軽く見られがちなフリースタイルフットボールのイベントにこんなにもたくさんの方々が本気で取り組んでくれていることは半端じゃなく心強かったです。

 

 

さて、当日の私はと言いますと、MC MAMUSHIくんとのダブルMCという形で、解説者的なポジションで舞台上で喋っていました。

 

たくさんの人にフリースタイルフットボールを知ってもらう機会でしたので、フリースタイルフットボールの魅力を最大限に伝わるように考えながら喋りました。

特に大会ですので、バトルの緊張感を伝えることを意識しました。

3分間のバトルのために、何年間も、毎日毎日何時間も汗をかいている彼らの運命の3分間を間近で観れる。それってなかなか贅沢だと思いませんか?

(国内で次にそんな贅沢できるチャンスがあるのは8月4日にレイクタウンで行われるJFFCですよ!)

 

 

 

そういえば、このシーンに疑問を覚えた人がいたと聞いた。

敗戦直後のYoへ、台本にはなかったインタビュー。

息を切らし、涙を必死にこらえながら、応援してくれた人に感謝とこれからの決意を伝える彼に対して「今のタイミングで喋らせるのはかわいそう」と思うのは確かに当然かもしれない。

 

私が出た大会の多くは、自分の結果とは関係なく粛々と進んでいくイベントで、喋る機会が与えられるのはMCと優勝者だけだった。

応援してくれる人達がその場に何人いようとも、どんだけ溢れる思いがあろうとも、終了後に1人1人に会ったり連絡するか、SNSで報告するしかなかった。

私はそれが兼ねてから歯がゆく思えたので、Yoにはあのタイミングでマイクを向けました。

と、いうのも彼が今回、ものすごく気持ちが入っていたのも知っていたし、それに呼応するかのように彼の友人やお世話になった人など数十人もの人たちが彼を応援しに来てくれていました。

確かに無理やり気味のインタビューではあったかもしれませんが、Yoはプロのアスリートとして、ステージに立つ人間として、応援してくれている人に対しての義務をきっちりと果たしました。

あの若さであの振る舞いは普通の人間にはなかなかできないと思います。

フリースタイルフットボールに真摯に向き合う気持ちと、自分がシーンを背負っている自覚が彼を成長させていると思います。

責任と自覚は人を成長させますね。

 

今回、女子の部に出場したMoe-Kも大会前後で見違えました。16歳でこの経験は誰にでもできることじゃないし、この経験から何を学ぶかは自分次第。

欧米や南米からはやや遅れをとっている日本(アジア)の女子フリースタイルフットボールの今後に期待です。

 

今回は惜しくも勝つことはできなかったけれど日本代表として戦ったYoとMoe-K、お疲れ様!

 

 

それと、大会期間中に30歳になりました!

大事な時に大事なメンバー揃って飲みに行っちゃってごめんなさい。

楽しかったね。

 

以上、すぐまた書きます。ここ集中!

2018-01-18 17:23:25

Stories

テーマ:ブログ

おととい、ベトナムから帰ってきました。

毎回そうだけれども、今回のベトナムは特にたくさんの物語から生まれて、物語を生み出した旅でした。

 

 

今回の主催者のPhat(ファット)は2016年に日本のテレビ番組にたまたま取材されて、私のことを呼びたいと言ってくれました。

{8C97AC9C-9BF0-4E95-ACBA-D307B21A20F9}

 

それを本当に実現させてくれたPhatに感謝。

 

 

 

他の2人のゲストはPedrinho(ペドリーニョ)とNam The Man(ナム)。

{A0C01EBE-48D6-4C0B-A66A-C56FF3CF62DF}

ブラジル人(香港在住)とベトナム系アイルランド人と私の三人で同部屋で過ごした5日間はエキサイティングでした。

 

 

Pedrinhoは、2008年に私がブラジルで行われた世界大会で準優勝した時に観客席で見てた当時14才の少年。

{B558E136-7C94-41C5-B477-99B963BBBC3A}

そんな彼と10年後にベトナムでバイクに乗って周遊してるなんて誰が想像できましょうか。

 

 

Namとの物語はたくさんあり過ぎます。

{3BA937FC-F7D1-407D-9AC7-54EC250D1ACB}

彼とは、初めて会ったオランダから順に、日本、ブラジル、イタリア、マレーシア、インドネシア、中国、フィリピン、タイ、そして今回のベトナムでちょうど十か国目。やっと彼の両親の国に来れました。

 

 

今回の旅と、Ford Freestyle Football Championship 2018をサポートしてくれたボールメーカーのTACHIKARA、サングラスブランドのDANG SHADES、いつもありがとうございます。

 

フリースタイルフットボールは自分にたくさんの物語や奇跡をもたらしてくれています。

日々感謝を忘れずに、自信をもって頑張ります!

 

 

 

 

明日からはマレーシア!

城彰二さんとジョホールバルのラーキンスタジアムでサッカークリニックをします。

 

これも奇跡だよなあ。

小学生の頃に見てたフランスW杯予選、あのジョホールバルの歓喜を行ったスタジアムで、あの試合でゴールを決めた城選手と一緒にボールを蹴る日が来るなんて。

2017-12-29 10:46:55

2017 横田陽介的BEST5 NEWS

テーマ:ブログ

第一位はもちろん!

婚約&入籍!

これに尽きますね!

今までずーっとサッカーボール蹴ってるか酒飲んで仲間と語らってる私を支えてくれる人が出現しました。

これからもずーっとサッカーボール蹴って仲間と酒飲みながらも家族を支えられるように頑張ります。

 

こんな性格なものだから、婚期は遅いだろうなと自分で思ってたこともありましたが、

素敵なパートナーに出会えて、今がタイミングだと思えて、とにかく色々なことがすごく不思議な感じです。

感謝を忘れず、日々全力で!

 

 

第二位は、PUMAのTV CMに出演!

全国高校サッカー選手権の合間に流れるPUMA Evo touch JのTV CMに出演しました。

しかも高校生役、学ランで。30手前でまた学ラン着るとは思わなかったな~。

 

第三位は、アダチーニョの退社。

自分が代表取締役社長を務める株式会社Ball Beatでナンバー2として補佐をしていた足立が一身上の都合により退社。

もちろんBall Beat Crewのパフォーマーとしてはこれからも続けますが、JFFCやCHIMERA GAMESをはじめ色々な場面で会社を支えていたアダチーニョの新たな門出は自分にとっても大きな転機、考えさせられる出来事でした。

 

第四位は、CHIMERA GAMES Vol.4と5!

Vol.4の時はJFFCの翌週ということで、バタバタ!海外ジャッジとしてCharly、Martin、Roccoの3人も来てくれたし、何よりBall Beat Crewが全員集合!(徴兵されてるキムテヒ以外)

Vol.5では雨天の中でしたが、Wah Wah Wah!!!は大盛り上がり!出演、体験会、大会オーガナイズと大忙しでしたが、確実に次の一歩に繋がる回でした。

来年もCHIMERAの動きには乞うご期待!

 

第五位は、海外遠征!

今年はアジアから出る事はありませんでしたが東南アジアを中心に、フリースタイルフットボールが盛り上がっていることを実感できました。

その中で、様々な事情からアジアチャンピオンシップが開催中止。波紋を呼びましたが、ネクストステージに行くためには必要なプロセスだったのだとポジティブに捉えます。

来年、早くも1月にベトナム、シンガポール、マレーシアに行くことが決まっているので楽しみです。

手の届く人たちに、サッカーボールで笑顔を届けることができたらいいな。

 

番外で、ヒロム、かなこの入社。

中学生の時から知ってるフリースタイラーの、ヒロムが社員として、

女子っぽくない女子フリースタイラーのかなこがバイトで、それぞれ株式会社Ball Beatに入社。

夢と情熱が無ければ何にもならない職場だと思いますが、2人ともすごく頑張ってくれています。

ほんとはBEST 5にランクインさせたかったんだけど、2人が何かを成し遂げたときに、ランクインさせようかな。

 

そんな感じの2017年でした。

2018年の目標は、

「フリースタイルフットボールで社会に仕掛ける」ことと、「一人でも多くのフリースタイラーの夢を叶える」こと。

一つ目は、フリースタイルフットボールの狭いカルチャーの中で何かをするよりも、自分が今までやってきてよく知ってるフリースタイルフットボールを武器に、どうやったら世界に良い影響を与えられるか一生懸命考えてます。昔からの目標ですが、来年はもっと色濃くこちら仕掛けていきたい。

二つ目は、今年は一人では何もできないということを痛感した一年でもあったので、みんなのことをもっと知りたいなと。

フリースタイルフットボールで○○がしたい、というような例え小さなことでも一つ一つ考える事がその人のためになり、それはフリースタイルフットボールのためになって、私の会社のためになり、自分のためにもなる。偽善ではなく私利私欲のために人に尽くしたい。周りが笑顔じゃなきゃ俺は笑えないからね。

 

 

それでは2017年、一緒に遊んでくれた方々ありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。

2017-11-02 09:41:06

週刊新潮に!

テーマ:ブログ
{1E3443E1-19FC-49A3-B7D4-3A330F86C9DC}

{19E190D5-57D7-4871-B05E-597428E1660B}

な、なんと!!
昨日、発売された週刊新潮で、私の結婚を記事にして頂きました!
俗にいう恋バナをインタビューされる日が来るとは。。。嬉し恥ずかし。

よーすけ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み