社会の壁は高いけど、寄り添いながら就職活動 | NPO法人 ゆずりは学園のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

NPO法人 ゆずりは学園のブログ

ブログの説明を入力します。

通信制高校は、4月生、10月生があります。

10月に入学した生徒は、この9月30日で、卒業証明書が届きます。

4月生の卒業式が3月ですが、10月生はこの9月になります。

正式に高校卒業になりますので、いよいよ本格的に就職に進学にと進路を決めていきます。

少し前から面接はしているのですが、やはりこの9月がスタートという生徒もいます。

 

その一歩を慎重にしないといけません。

ゆっくり、会社見学、社長面接にと動きます。

 

コロナ禍ですが、人を探している会社はあります。

その会社でいいのか、どこが不安かを探りながら就職選びをします。

社会に出るのは、不安がいっぱいあります。

対人関係が苦手な生徒もいます。電話に出るのも苦手な生徒もいます。

どの業種がいいのか、家から遠くてもいいのか、一人暮らしでもいいのか。

 

社会への壁は高いと感じる生徒も、実際会社を見ると、安心します。

 

会社訪問も事前に済ませ、社長と打ち合わせし、明日は生徒と保護者と訪問します。

緊張しないで、本音を出してくれる環境作りをし、面接に寄り添います。

imageimage