テーマ:

NBC Olympicに掲載された記事です。

13日のメインリンクでの練習の様子やプレカンでの印象などが記されています。

 

 

http://www.nbcolympics.com/news/yuzuru-hanyu-looks-healthy-and-good-spirits-upon-olympic-arrival

 

February 13, 2018
at 1:06pm

by Associated Press

Yuzuru Hanyu looks healthy and in good spirits upon Olympic arrival
羽生結弦、健康で意気揚々たる様子でオリンピックに到着した


Defending Olympic champion Yuzuru Hanyu had a strong practice skate just after arriving in PyeongChang.
現オリンピック・チャンピオンの羽生結弦は、平昌到着後間もない練習で強さの感じられる滑りを見せた。

GANGNEUNG, South Korea (AP) — During an outstanding practice in which he looked as healthy as ever, defending Olympic champion Yuzuru Hanyu joked with coach Brian Orser. He exchanged high-fives with other coaches, and they shared some hearty laughs.
江陵、韓国(AP) - いつも通り調子が良さそうに見えた素晴らしい練習セッションで、現オリンピック・チャンピオンの羽生結弦はコーチのブライアン・オーサーとジョークを交わしていた。

他のコーチともハイタッチを交わして、みな心から笑い合っていた。

 


When the Japanese star entered a news conference, he bowed, chuckled when he saw more than 150 media members in the room, and looked as relaxed as any figure skater can while in the Olympic environment.
プレス・カンファレンスの会場に入ると、日本のスターはお辞儀をして、部屋に150以上のメディア関係者がいるのを見るとクスクスと笑い、オリンピックという環境の中でどのフィギュア・スケーターとも同じようにリラックスしているように見えた。

 

 

He even joked about his Winnie The Pooh collection.
彼のウィニー・ザ・プーのコレクションについてジョークまで飛ばすほどだった。

So if the damaged ankle ligaments that had Hanyu sidelined for about two months were still bothering him — or if he thought they'd be a factor at all at the games — he sure did well hiding any doubts he might carry.
そういうわけで、もしも羽生が2ヶ月も戦列から外れる原因となった傷めた足首の靭帯にまだ問題を抱えていたとしても、あるいは仮に試合において結局それらが要因となるだろうと彼が考えていたとしても、そんな疑念を抱えている素振りは一切見せなかった。

 


"It can be described as pressure, but I am really happy I'll be able to skate," Hanyu said Tuesday through a translator. "I am feeling the expectation and can accept it and include it in my own energy.
「プレッシャーと言えるのかもしれないが、僕は滑ることができて本当に嬉しい」と羽生は火曜日に通訳を通じて語った。

「期待も感じているし、それを受け止めて、それを僕自身のエネルギーに取り入れたい。

 


"I want to show the performance that makes them feel it was worth the wait."
「待った甲斐があった、と感じてもらえるような演技を見せたい。」

 


Judging by his first training session in Gangneung, Hanyu's mindset is exactly where it needs to be. He practiced four quadruple jumps and his program run-through was spot-on.
江陵での最初のトレーニング・セッションから判断すると、羽生の考え方は正しくそうあるべきところにある。

彼は4つの4回転ジャンプを練習し、プログラムのランスルーは完璧だった。

 

 

 

Considering how uncertain his prospects had become after he withdrew from the NHK Trophy event in Japan in November, it was refreshing and revealing to see his positive performance and attitude.
11月に日本のNHK杯の試合を棄権した後に彼のその後の見通しがどれほど不確実なものとなったかを考えると、彼の実に素晴らしい演技やポーズを見るのはワクワクし、また意義深いものだった。

 


"He is mentally in a great place and his spirits are high," Orser said.
「彼は精神的にも良い状態で、気力も充実している」とオーサー。

 


Hanyu was off the ice for nearly two months, hardly the kind of preparation an elite athlete prefers heading toward the most important event on the schedule. He needed to look at his cellphone to answer a question about when he began attempting the tougher jumps. The answer was three weeks ago for triples, two weeks ago for quads.
羽生は2ヶ月ほど氷上を離れていたが、それはトップ・アスリートがスケジュール上の最も重要な試合に向けて好んで行う準備とはとても言えない類のものだった。

難しいジャンプをいつ跳ぶようになったかという質問に、彼は自分の携帯電話を見ながら答える必要があった。

その答えとは、トリプル・ジャンプが3週間前、そして4回転ジャンプは2週間前とのことだった。

 


He knows he'll need everything in his repertoire to beat two-time world champion Javier Fernandez of Spain, who also trains with Orser, and two-time U.S. champion Nathan Chen, the quad king who plans as many as five in his free skate. Not to mention Hanyu's countryman, Shoma Uno, who won the short program for Japan in the team competition last week.
彼は同じくオーサーの元でトレーニングをしている2度の世界チャンピオンであるスペインのハビエル・フェルナンデスや、フリー・スケーティングでは5本を予定している4回転キング、全米チャンピオンのネイサン・チェンに勝つためには、持てるものをすべて出す必要があることを知っている。

当然ながら、先週の団体戦で日本のためにショート・プログラムで優勝した羽生と同じ日本人の宇野昌磨もいる。

 

 

"My focus when I came back was to jumping," Hanyu said. "It was a long time before I was able to be back to the ice. I did a lot of the jumps on a regular floor, building good images. So when I was back on the ice, I had these positive images.
「戻ってきた時に集中的にやったのはジャンプだった」と羽生は語った。

「氷に乗れるようになるまでにかなりの時間がかかった。普通の床の上ではジャンプをたくさん跳んだし、良いイメージを持つことができた。だから氷に戻った時、こういった良いイメージがあった。

 


"I am still conditioning myself, my jumps, and the elements I have not performed yet. I am going along with a plan."
「まだコンディションを調整中で、まだやっていないジャンプやエレメントもある。予定に則ってやっていく。」

 


Hanyu's biggest adjustment has been enhancing his stamina and physical strength. He denied being slimmer than in recent years, although he sure looks it.
羽生が最も調整を必要とするのはスタミナや体力の増強であった。ここ数年よりもさらに細くなったことを否定したものの、やはり細くなったように見えた。

 


As for wondering what he will be capable of come Friday's short program and Saturday's free skate, Hanyu's reply was what is expected from a champion.
来る金曜日のショート・プログラムと土曜日のフリー・スケーティングではどんなことができるかという質問に対し、羽生の答えはチャンピオンならではのものであった。

 


 

 

"I was a little uncertain, but after a month of being able to practice and (then) being here, I am ready for the Olympics, and that's all that matters," he said. "I've been busy doing what I've needed to do and building up things I needed to do. I'm not worrying about many things now.
「多少不安もあったが、練習できるようになってから1ヶ月経ち、その後ここに居られて、オリンピックへの準備はできているし、それが最も重要なことだ。

やらなければいけないことをひたすらやってきたし、すべきことを強化してきた。今は不安なことは何もない。

 


"Many negative thoughts came to me, but right now sitting before so much media, I am able to show this is a positive time. I want to skate my dream performance."
「マイナスな思いもあれこれ浮かんできたが、現時点ではこんなに多くのメディアの前に座っているし、これが意味のある時間だったことを見せることができる。夢の演技を滑りたい。」

 


Hanyu finished his news conference in the same light manner it began. When he walked on to the riser, he checked the nameplate to make sure it was for him, then smiled broadly. At the end, he thanked media members — in five languages: Japanese, Korean, English, Russian and French.
羽生は始まった時と同じような屈託のない態度でプレス・カンファレンスを終えた。

壇上に上がった時、彼はネームプレートが自分のものであることを確認し、その後にっこりと笑った。

終了時、彼はメディアの人たちに感謝を述べたが、それは日本語、韓国と、英語、ロシア語、そしてフランス語の5つの言語で行われたのである。

 

 

 

 

最後のくだりが親分らしいですね。

いつもと同じように感謝の言葉を口にし、深々とお辞儀をして退場する。

椅子も丁寧に入れて照れ

 

 

 

saikorinさんありがとうございました。

画像はお借りしました。

 ランキング参加中。ぽちっとするのだ

ばりぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。