愛と喜びと豊かさを引き寄せる法則!本当の自分で生きるためのスピリチュアルカウンセリング

愛と喜びと豊かさを引き寄せる法則!本当の自分で生きるためのスピリチュアルカウンセリング

本当の自分、幸せに生きるためのオーラリーディング、ヒーリングでスピリチュアルな癒しができます。1人で悩まずに1歩前進しませんか?真実を知れば自然に魂の目的に合った生き方ができます。恋愛、結婚、仕事、家族など自分の人生を幸せに創造しましょう。


テーマ:

 

こんにちは。天海 和美です。

 

北海道の鶴居村で私が自然栽培している畑「アナスタシア農園」での収穫祭をしました。ここで収穫祭をするのは初めてです。

 

ここで野菜を育てるようになってから今年で丸3年が過ぎました。ようやくいろんなことがわかってきた感じ。

 

学んでからやったというよりも「とにかく育てたい!」って思いが優先だったので何事もやりながら学んでいる感じです。

 

とはいえ専業農家ではないので知識や経験だけでなく圧倒的に時間が限られています。

 

何しろ3拠点生活で東京、アメリカ、北海道ですからね。しかも私の住んでいる場所から畑までは35キロ離れているので往復で車で70キロ走ります。

 

ちょっとした空き時間で行けるような感じではないのですがセッションが終わってすぐに車を向かわせて少しだけでも野菜たちの生育を見守ろうと今年は頑張りましたね〜。

 

というか畑に行って土を触ったり、苗の様子を見たり、手入れをしている時間がなんとも癒されるのです。

 

そんなわけで今年は早くから苗作りをして暖かくなったらすぐに植えるぞ〜!!と気合いでスケジュール表を作り、サンルームで苗を育てベランダでビニール袋をかけてサンルームやビニールハウスに替えて苗を育てました。

 

何しろ釧路は春でも寒いので野菜の植え付けは大体は5月下旬から6月初旬。鶴居村はさらに寒いので6月でも土が凍ったり、霜が降ります。

 

そして今年は日照不足と雨が降らず乾燥して苗が枯れそうになったりと本当に大変でしたね〜。

 

世界的な気候変動で天候不順は世界規模で起きていました。

 

そんな中でもなんやかんやと野菜さんたちは育ってくれました。もちろん育たなかった野菜もあるし、釧路の気候では絶対に育つはずのない寒い時期までずっと育っていたハーブや野菜もあります。

 

そしてもう気温は氷点下5度にも下がっていましたがケールちゃんたちは元気です。

 

びっくりです。雑草すら枯れていて木の葉っぱもみんな落ちて寒さに震えているのにケールさんたちは超元気。

 

それどころか寒さで甘くなってとっても美味しい! アントシアニン、ポリフェノールも増えてとっても美しい紫色になっています。

 

そんなわけで大地と自然の神々に感謝の祈りをしようというのが今回の「アナスタシア農園収穫祭」です。

 

そして一緒に畑を手伝ってくれた人たちと美味しいものを分かち合って楽しく美味しく過ごすというもの。

 

アナスタシア農園で感謝の祈り・収穫祭しました


テーマ:
こんにちは。天海 和美です。

私は自分にエネルギーを与えて、自分自身のヒーリングをする時に「創造する」作業をします。

その1つが何かを使って料理するという創造です。

何かを想像する時って自分が無になったり、思考を空っぽにして1つのことに集中する事で逆に自分自身の中心に戻れます。

それは一人でやる作業の時もあるし誰かと一緒にやる作業の時もあります。

この続きは下記からご覧くださいね。


テーマ:

こんにちは。天海 和美です。

 

秋は実りの秋でもありますが冬に備える準備の季節でもあります。

 

そしてその季節の旬の時にしかできないことってありますよね。

 

なんでも義務としての準備とか備えとかだと楽しくないのですが、秋の収穫や旬を感じながらそれを楽しんだり、みんなでその時しかできないことを一緒にやると楽しいです。

 

持続可能な世界を創ることって一人ひとりの生き方とか在り方だと思うのですが。

 

昔は普通に行われたいたことが、めんどくさいとか煩わしいとかという価値観の中で失われてしまったものも多いと思います。

 

でも日本には祖先から伝わってきた貴重な文化や知恵があると思います。それってなんだろう?って時々考えます。

 

祖先が生きてきた知恵ってとっても大切だと思うのです。だって祖先にその知恵があったから生き延びてこられて私たちが今生きていることができるのですから。

 

だからその知恵を子孫のためにも本当は繋いでいかなくてはいけないと思うのね。

 

最近は早い、簡単、便利、安いという価値観の中でモノが作られて、簡単で便利であればいいことのように洗脳されているような気がします。

 

それは不味い、化学合成だらけ、添加物薬漬けだらけ、着色料や増粘剤、などたくさんのものでそれの材料が本物でないのに本物に見せかけて食べさせられています。

 

合成の味付けで味覚を麻痺させてそういう合成の味以外を感じないようにさせたりもしています。

 

また手をかけた本物よりも「安い!」ということを宣伝にし、買う方も中身よりも「安い方」を選ぶように価値観が植えつけられています。

 

自分の身体にとって必要なもの、健康で生き続けるための必須のものを犠牲にして「ニセモノ」の合成されたものを知らず知らずのうちに食べさせられています。

 

身体に摂取してはいけないもの、有害なもの、発がん性があるもの、子供が生まれなくなるもの、奇形になりやすいもの、アレルギーやアトピーになりやすいもの、痴呆になりやすいものそういったものを知りながら許可されて売られています。

 

今日はあなたの身体と心をいやす食べ物についてです。この続きは下記よりお読みくださいね。

 

自分を癒すもの・食べ物で癒されるって本当?


テーマ:

こんにちは。天海 和美です。

 

ここ数日なんだかスッキリせず悶々と考えていたことに次々と「天からのメッセージ」が来ています。

 

私の思っていることを科学的論理的に表現する言葉だったり、励まされることだったり、気づかされることだったり。

 

なんて絶妙のタイミングで!!ということばかりなので本当に感謝ですね。

 

と同時に他人の作った枠組みとか常識とかに囚われたり心がイエス!と納得していないことってやっぱり自分には必要のないことなんだと感じました。

 

それが一生ということではなくて「今は必要ない。」とか「今はしなくて良い。」とか「私はしなくても良い。」という意味で万人がということではないのですが。

 

自分の進む道を見失わないように独りよがりにならないようにでも自分を信頼することも大事だということの背中を後押しされている感じです。

 

うはっ!嬉しい。

 

もっと自然に耳を傾けて、自然の声を聴くように心していこう。

 

あ、内容を書いていませんでした。下記の記事よりお読みくださいね。

 

天からの応援メッセージが来ました


テーマ:

今日は。天海 和美です。

 

私たちが生きている世界を認識するときには目に見えるものだけを世界だと認識します。

 

でも、本当は目に見えない世界の力にたくさん支えられていると今日改めて感じました。

 

それは私たちが目に見えようが目に見えまいがそこに存在していて着々とその役割をやっているというところがすごいと思うのです。

 

そして私たちが「これが世界だ』と思っているのは案外狭い範囲だな、、と思うのです。

 

昨日からずっと謎に思っていたことが先ほどその謎を解く鍵が見つかって。

 

なんだか嬉しいです。

 

詳しくは下記からお読みくださいね。

 

見えない世界に助けられ生きている事実・小人たちの働き


テーマ:

いつだったか阿寒の森の中を歩いていると数日前に来た大風でたくさんの木が倒れていました。私は木が倒れたことで心を痛めていたら、、、「木が倒れたことで悲しむことは無い。これは次の命に繋がっていくのだから」と聴こえました。

森の中では生き物の命がすべて循環していて死んでも誰かの役に立って命を繋いでいます。

 

倒れた木の周りには光が射し込むようになりそこには別の植物が成長してきます。そして倒れて朽ちかけた木の幹に木の種が落ちてそこに木の子どもたちが生まれていきます。

 

私はこの自然のサイクルの中で調和した野菜を育てたいと思っていますが地主さんは慣行農業でうまくできるようになってからやれ!と言います。普通の栽培方法も知らないで自然栽培とかじゃないでしょ!ってことなんですが。

 

耕すのも巨大なトラクターで深く土を掘り起こした方が良いというのです。北海道の農家はそういうのが標準装備でこれが無いと仕事できない規模です。これで耕すと早くて簡単だよ。土が固いと作物が育たないからこれで耕してもらったらいいよ!って知人にもその場で言われたのですが、、、、。

 

なんとも、、、、抵抗感があるのです。別に原始的にやるのが良いということではないのですが、、、、これでやると土の奥深くから掘り返して酸素も入って硬い土がほぐされるのだそうですが、、、、いや、それは理性ではわかっていますが。

 

せっかく土の中の微生物さんやミミズさんたちが作り上げてきた家とか心地良さとかはどうなるんだろう?とか思ってしまうのです。

 

収穫量を最大限にしてお金にしなければならない専業農家なら別ですが、、、、

 

私のアナスタシア農園はそういうコンセプトではないし、地球、、、大地を癒し、その自然の恵みを享受して癒されるものだから、、、、。

 

ん~~ん、、、ハートがそれをしたいと言わないのですよ。今年も鍬とスコップだけで腰が死にそうになりながら耕したりはしましたけどね、、、、。

 

だから広くは出来ないし、全部は出来ないのです。来年は同じ思いに共感して理解してくれる人がいたら耕すの手伝ってもらおうかなぁ、、、って考えています。

 

ビクトリアさんも最初にこの畑に来た時に「すごい癒されたわ。ここの大地と野菜たちからエネルギーたくさんもらったもの。」って言って、次に行った時に歌を歌ってくれたんです(隠し撮りの動画撮りました)

 

だから私はここで癒してくれる大地や野草(雑草と通常呼ばれている)、野菜たちにとても感謝しているのです。

 

地主さんからは慣行農業のやり方を一度やって成功してみろ!としつこく薦められるのですが、、、、、やりたくないんですよね~。

 

慣行農業って土を消毒して、除草剤撒いて、化学肥料撒いて、発芽促進剤撒いて、遺伝子組み換え、F1種子植えて、農薬を定期的に撒いて、化学肥料追加していって、、、、ってそんなことするんだったら別に畑する意味無いしな~。

 

だったらスーパーで買えばその方がずっと安いし簡単だし汚れないし時間も掛からない。

 

頑固だって思われるだろうけど自分の大切な時間と労力とお金をわざわざ無駄なことの為に使う価値は無いからね。

 

今日手伝いに来てくれた知人は私が全く肥料も農薬も使っていなくて自然栽培だけでこんなに立派なケールが育って、99%虫食いも無くて、、、、。

 

知人は「本当に何も使わなくてもこんな無農薬で育つんだね~。」って驚いていました。

 

そうなんです、、、、愛情と手間は掛けていますけど科学的なことは何もしていないし、自然の力に任せているだけなんです。

 

でもね、、、今年の天候不順には本当に泣かされまして自信を失っていたら。

 

この道30年という大ベテランの有機農家とかのみなさんも「こんな天気初めてだ。苗が育たないのも初めてだ。」って嘆いている投稿をみて「あ、私だけじゃなかったんだ。」と胸をなでおろすとともに、、、、、。

 

これからの気候変動でも生き残れる強い作物を作っていくことがとても大切だと思いました。

 

詳しくは下記よりお読みくださいね。

 

命の循環・命は次へと変化する・アナスタシア農園


テーマ:

こんにちは。天海 和美です。

 

結果良ければ全て良し。

 

春から夏にかけての天候不順で悩まされたのですが今年のケールさんたちは史上最高の出来具合となりました。

 

昨年、一昨年のケールさんの種が進化を遂げたようです。

 

そして私のアナスタシア農園には野菜さんたちを守ってくれている「天使さんたち」やサポーターさんたちがいます。


彼らのおかげでアナスタシア農園は私が行かなくても守られていて無事に成長してくれていました。


本当に心から感謝ですね。そんなわけで感謝の祈りを込めて今月は収穫祭として野外料理をして美味しく楽しく過ごす予定です。

 

続きは下記よりお読みくださいね。

 

天使が守ってくれている・アナスタシア農園


テーマ:

 こんにちは。天海和美です。

 

あなたがもしも豊かさの女神様から「あなた方はもっと豊かになっていいし、受け取っていいのよ。」って言われたらどのくらいの豊かさを受け取りたいですか?


受け取る許可のある人が受け取ることを許可したぶんだけ受け取れるって言われたらとりあえず自分のイメージとしてはどのくらい受け取る許可ができますか?


すでに金運が上がってきた!という人もいますよ。

 

この続きは下記からお読みくださいね。

 

あなたはもっと豊かになっていい・自分が許可した分だけ受け取れるとしたら?


テーマ:
こんにちは。天海 和美です。

今日の記事はお金、愛、喜びなどあなたの日々のことにきっとヒントになると思いますのでぜひお読みください。

天使からのメッセンジャーだと思って(笑)

ついこの前、私に「あなたはいつも色んなところに行けて楽しくて良いわね。」と言われました。アメリカ人のヒーラー・カウンセラーであるビクトリア・レオさんと全国を回るからです。

これは「好きなこと」でもありますが「仕事・役割」です。
私たちが聖地でワークショップしたりヒーリングしたりしてたくさんの方が喜んでくださっています。

特に今回のワクワク度はみなさんの方が凄いです。私たちは楽しみながらもたくさんの人たちに「楽しさ、喜び」とは何かを体験してもらっています。

これは読んだり聞いたりするだけでは決してわからないことですから。みなさんに実際に味わってもらって感じてもらうというのがとても大事だからです。

お料理だってレシピばかり読んでいるよりも実際に食べて味わう方が美味しいか自分に合うのかわかります。

で、たまたま好きなことをしながら生きるってどういうことなのか?についての記事がありました。読んでみて「もっと自由に生きたらいいのに」って思ったのでリンクを張っておきます。

「好きなことをして生きるのはどうしたらできるか?」について書いてあります。
とても大事なことです。下記よりお読みください。

好きなことして生きていっても良いんですか?

で、そうこうしていたらこれ「お金について」もみなさん思い当たることがあると思うのですが。
これも時々皆さんの中に出てくるものではないでしょうか?

お金は欲しいのに自分はお金を受け取ることが苦手で遠慮してしまう。あるいはお金に縁の無い人生で豊かさを体験した事がないとか。

だから自分がお金を持って豊かに心配なく行きていると言う事がイメージできない。そんな事を感じている方も多いはず。あとはお金はすぐに無くなるという恐怖ですね。

そんな方は是非下記よりお読みください。お金のことも意識が変わるとエネルギーも変化します。何もしないことよりも前に進みましょう。

お金も愛も受け取れるパワー


そしてさらに!!
お金を受け取りたい!と言う方のためにも必要な事なのですが。

お金を受け取る前に豊さを自分に許可する事が大事です。と同時に愛を受け取るということがそのベースにあります。

だってお金もエネルギーのひとつであり、全てのエネルギーは愛でできているから。

だから愛のエネルギーを受け取ることができるようになるとお金も入るようになります。

逆にいうとお金だけ欲しくて愛は受取らないという事になるとたんなる「金の亡者」になります。

だって愛のエネルギーを受け取るようになると愛を込めてそのお金も循環させるようになります。独り占めいないから。

自分だけの利益を求めるのは自己愛ではなく利己主義。

愛は自分も愛し、他人も愛し、愛のエネルギーを循環させます。

だからね、お金も溜め込んだり無くなる不安を持つのではなく適切に循環させる事でまた自分にも入ってきます。だから不安のエネルギーは要らないの。

ただしお金の循環は愛を持ってね。

「全ては愛でできている」だからお金も愛のエネルギーの変化でもあります。

なので下記の記事もぜひお読みくださいね。

愛し愛されるために←どうせ私なんかからの転換


愛も喜びも豊かさもすべて遠慮なく受け取ってくださいね。

あなたにたくさんの良きことだけが引き寄せられますように。


テーマ:

こんにちは。天海 和美です。

 

高野山ではとても深い癒しの感覚を体験しました。

 

弘法大師空海が1200年以上も前に拓いたという天空の宗教都市、そのころは真に教えの道を追求するための場所だったのだと思います。

 

1200年以上もずっとその教えが続き、なおかつ現代でも人気の衰えない弘法大師空海のスーパーパワーが今でも生き続けている場所です。

 

お寺や歴史を見て観光するなら京都や鎌倉、日光が良いと思います。

 

でも精神的な何かを体験したいと願うなら高野山が良いと思います。

 

ここは弘法大師空海の思い描いた世界を垣間見、感じることができる場所だと思います。

 

元々は京都の東寺という五重塔で有名なお寺を嵯峨天皇からもらったのに「やっぱり京都で真の修業は無理だよね。」って思ったと思うのですが。

 

本家は京都だからね、と一応言って高野山に籠って精神性を磨くための道場をつくるなんてやっぱりすごいと思います。

 

遣唐使で中国に渡った空海が持ち帰った密教は世界ではその後消滅したのに日本で生き残り続けているのはやはり弘法大師空海のスーパーパワーのなせる業。

 

そして人々は時代を超えて高野山に行き続ける。

 

あの紫式部や清少納言もその書物に残しているほど、、、、。

 

昔も今も高野山は愛され続けているのね~。

 

あ、せっかくなのでブログ記事もぜひ読んでください。最後のオチが予想外です(笑)

 

 

高野山・ゆるしと癒しの神聖な場所