ゆるめの旅行者 ひろほんのブログ
  • 09Sep
    • 韓国旅行で気をつけた方が良いと思うこと タクシー編

      私が一度大変な目にあって、今後絶対気をつけようと思ったことは、================タクシーに乗るときに運転手さんが英語、もしくは日本語ができるか確認してから乗ること================です。もちろん、韓国語しかできなくてもちゃんとされてる方はおられます。また、英語ができてもやばい人もいます。が、何かあった時コミュニケーションが取れないと本当に大変なんですね。で、タクシー関連で一度警察沙汰になったことがあって笑運転手のおじさんがマジでクレイジーで笑伝えたホテルと違うところに連れて行かれたw名前も言って、地図まで見せたのにwでもお金を払えとwそして、いやいやなんでやねんって話ししても全く通じないし。何より怖買ったのは私の荷物を全力で掴んで離してくれなかったこと。これがめっちゃ怖かった。彼はお金が欲しかったんですよね。なんとかして、少しでももらいたかったんですよね。それはわかるけど、私の荷物を掴んで全力で引き止めようとするとか、マジで恐怖体験でした😱😱😱これは初めてと言っていいくらい韓国で怖い目、かつ、嫌な目にあった経験でした。(渡韓10回以上だったし、それまで何度もタクシー乗ってましたが、これは初めての経験でした)そして、その間違って連れて行かれたホテルのホテルマンの人がまあまあいい人で、運転手さんにあんたが悪いってことを言ってださったのですが、どうにもダメで。で、結局警察がきて。で、さらに驚きだったのが、その警察の2人が私に言ってきたこと。このおじさんに正しいホテルまで連れて行ってもらって、ここからそこまで分のお金を払ってって。NO---------------------------!!!!!!!!!!!!!!!!シロヨーーーーーーーーーー!!!!!ってなりました笑こんな運転手のタクシーにまた乗るとかバカでしょ!?このおじさんがお金を払う時になって、その一部だけでいいって言うわけないじゃん!!ちょっと考えたらわかるじゃん!!だから、この人のタクシーにはもう乗りたくないって言ってんの!!!で、「What? Excuse me? Are you sure?」(この人たち、自分の言ってることがわかってるのかしら?それを本気で言ってて、解決法だと思ってるならマジでやばいと思うよーその感覚がやばいよーーー)って心の中で思いながら上の言葉を言い、なぜ嫌かを伝えましたが、警察の人はそれしか解決法を出してこられず。そして、あまり英語ができない人たちでもあった・・・Oh・・・私は「これはもうあかんわ・・・」と思い、こんな警察の人やおじさんとやりとりする時間はこれ以上は無駄!!!!!時間の無駄!と思ったので、さっさとお金を渡してその場を去りました。この時初めて「あーこの国は本当に大変な状況にあるんだなあ〜」と感じました。そして、私は相変わらず韓国が好きなのですが、韓国が好きじゃないという友達の気持ちがこの経験を通してちょっとわかったのでした。そして、今まで以上に用心した方がいいな、とも思うようになりました。それからなるべくタクシーには乗らないようにしています。あとは、本当にぼったくってくる人もいますから。英語できる運転手さんもこれは同じです。タクシーがぼったくってくるとかありえん・・・先進国なのに・・・日本では考えられんよ・・・って思いますが、それくらい経済状況が悪いと言えるのかもしれません。とりあえず、できる限り用心して、自分の身は自分で守る、何かあったら自分にも責任がある、海外で旅行する時はどの国に行くときもこれを肝に銘じて行くようにしています。そして、対処法はそれぞれ国によって違いますが、この心構えはどの国でも使えるものなので。基本、プランなどはゆるめの旅人ですが、ここは絶対ゆるめないのが私の鉄則です。ということで、以上、韓国で気をつけた方がいいと思うことタクシー編でした。あとは、走り出した時にメーターつけてるかどうかも確認してくださいね!つけてなかったら「つけて!」って言ってください!それでつけてくれなかったらぼられるのを覚悟するか、全力で下ろしてもらえるように伝えることをおすすめします!ではでは、みなさん安全に良い旅を〜〜〜

  • 06Sep
    • 韓国レポート⑦ チムジルバンと早朝のソウル駅、そしてT-moneyカード

      ヨロブン、アンニョン!さてさて、友達とさよならした私は、明洞からソウル駅方面へ再び夜の散歩。➖この日は満月だったさっき韓国きたばかりなのに、もう帰りのことを考えないとなんて悲しい・・・と思いながら私が向かった先は、そう!チムジルバン!!!➖シロアムサウナなぜなら翌朝のフライトがめちゃめちゃ早くて、すごーく早起きしないといけなくて、ホテルに泊まったら絶対起きられない、しかも始発の空港行きの電車に乗らないといけないし・・・ということで、これはもうチムジルバンしかない・・・しかもあのソウル駅そばのやつ・・・と思って、シロアムサウナへ〜。☆シロアムサウナの詳細はこちらhttps://www.konest.com/contents/esthe_mise_detail.html?id=10938前行ったのが多分4年前くらい?その頃より値上がりしてました。17000w。➖レシート兼チケット的な?それでもお風呂もあって、追加料金を払えばアカスリもしてもらえて、様々なタイプの汗蒸幕やチムジルバンもあって、飲食もできて、寝られる場所もたくさんある!何より、「韓国に来たー!」という感じを味わえます笑それが一番楽しいかもしれないです。サウナのアジュンマたちは基本そっけないですが、まあ、そこは気にしないのが一番です。そこは気にせず、必要があればちゃんと言いたいことをいうのがベスト。私はいつもそうしてます。順序としては、①受付をしてお金を払って服をもらう②入って行って、靴を靴箱に入れて鍵をする③それを次の受付で渡してロッカーの鍵をもらう④ロッカーに荷物を入れてお風呂へ⑤お風呂から上がったらあとはお好きなところへ笑こんな感じです。➖靴箱の鍵。絵柄がかわいい。そして、私はお風呂に入って、本当は汗蒸幕やチムジルバンもゆっくり堪能したかったのですが、とりあえず寝ないと!!!と思って、今回はチラ見だけして、早々に寝る部屋へ。寝られる場所もいろいろあるのですが、今回は本当に寝るための部屋みたいなのがあって、そこへ行ってみました。そしたら、受付っぽいおじちゃんがおられて、なんとその方がモーニングコールをしてくださるとのこと!!!なんてありがたいサービスなんだ!!!使う!絶対使う!!!と思って、おじちゃんに起こしてほしい時間と名前と自分が寝る場所を伝えて、私は眠りについたのでした。そして、翌朝は、おじちゃんが枕をまあまあな強さでぽんぽん叩いてくださる形でのモーニングコールで起床。とりあえず、寝坊せずにすんだよ・・・という安堵感。ありがたし・・・そして、おじちゃんに会釈をして、着替えるために行こうとしたら、おじちゃんが駆け寄って来られて呼び止められました。「なんだろ?」と思ったら、なんとちゃんと起こさないといけない人が起きたか確認されてるようで、名前をもう一度聞かれました。確かに。起こしたけど起きない人とかぜったいるよね・・・そして、逆ギレする人とかもいるだろうしね・・・と思って、確認完了。「カムサハムニダ〜」と言って行こうとしたら、「デイ!!!」って言われたから、「ん??デイ??」って顔をしたら「ナイスデイ!!!」って。「ああ〜!Have a nice dayね!You,too~~!カムサハムニダ〜!!」って言ったらおじちゃんもにっこりされて、笑顔で送り出してくださいました。すごい和んだ出来事でした。おじちゃんの小声だけどめっちゃ大きい感じの「Day!」がすごくかわいかったです。そして、私は無事準備をして、ソウル駅へ。➖早朝の道。朝の4:30くらい。昨日通った道は遠回りな気がするから、こっちのこれを行ったら近道な気がする〜〜と思い行ってみた道がすごくよくて!!!予想外の素敵さでした!!!こんなとこ初めて通った!!!海外で「こっちのが近いんじゃないか?」は結構危険で、間違ったら全然違うところに行ってしまうことがあるのだけれど、今回はいろんな意味であたりの道でした。道に映し出されるハングルの文字と絵、小さな休憩スペース、バラの木々に、様々な木々。そして、蓮の花まで見ることができました。➖私はこういう韓国っぽさを感じられるデザインが好き。そんな素敵な道を通り抜けて、無事にソウル駅に到着。東京駅とかもそうですが、こういう駅の建築はすごく見るのが楽しい。大きくて歴史を感じられるようなところが多くて、そこが好き。➖ソウル駅コンビニで飲むヨーグルトを買って(バナナウユも買おうと思ってたのに忘れたw)電車へのゲートが開くのを待つ。➖飲むヨーグルトそして、乗る前にT-moneyの自販機を探しました。実は、T-moneyのデザインはいろいろあって、行くたびに違うのがあったりするんだよね。そして、今回見つけたやつもかわいかったので、帰り間際に購入しましたww(見つけたのがこのタイミングだったからwまあいい。次回使うから!)➖T-money自販機。これは旅行者向け。路線図とかも一式入ってて便利。そして、無事、仁川空港へ。そこからは何も問題なく、帰国しました。そんなこんなで、急遽決まった弾丸2泊1日の旅は終わったのでした。今回は今までで一番最短だったけれど、それでもすごく濃い内容の旅行でした。楽しかった!やっぱり、私は旅行が好きだし、韓国も好き!今度はもうちょっとゆっくり行くけども!!友達にも会いたいしね!そして、今の日韓問題の影響に関してはそこまで影響を受けることもなく、旅は終わりました。張り紙も一枚も見なかったし、デモにも出会わなかった。直接暴言を吐かれたりもなかったし。それでも、実際この問題は起こっていて、それに振り回されている人たちがいることもわかったし、でもそれだけじゃなく、ここのところ他の韓国人の人たちとやりとりする中で、それをすごく残念だと思っている人たちがたくさんいることもわかりました。これはすぐには終わらないことかもしれないけれど、いい方向に収束することを願います。今の方法はなにより、韓国や韓国人のためにプラスにならない気がするから。真のリーダーとはというのをむんちゃんには今一度学んでもらえるといいな~と思います。感情であれこれ決めちゃって突っ走るのは真のリーダーの行動とはあわないし、そういうワンマンな社長の会社は大きくならないし儲からないんだぜーと伝えたい笑私は韓国が好きだからこそ切に望みます。あの国の人々が今より楽な気持ちで幸せに過ごせる日々がくることを。

  • 29Aug
    • 韓国レポート⑥ いざ明洞へ!食べ歩きとコスメ巡り。私はケランパンが好き。

      ➖ケランパン!!!さて、狎鴎亭を後にして、一路明洞へ!狎鴎亭に来る時はタクシーできましたが、次はバスで。私は韓国ではバスにはあまり乗りません。なぜなら、韓国語がそこまでできないから笑まあ、バスはどこでも難しいので、私は基本、地下鉄とか電車、またはタクシーで移動することが多いです。言葉がわかるならバスもありかも。私がバスを駆使できる観光地は京都だけだわ笑そして、バスに乗り込こみ、友達となんだかんだ話してたら、一つ席が空いて。「座っていいよ〜」って言ってくれたので、んじゃ、ありがたく・・・と座ったら、おばあちゃん(でも普通に働いてそうなくらいお元気そうではありましたが)が乗ってこられたので、席を譲ろうと思い、私のアイコンタクトと友達も手招きして、席をお譲りしました。そのあと、普通に私たちは話し続けたのですが、まあ、日本語でめっちゃ話してたので、おばあちゃんも「ん?あなたたち日本人なのね??」みたいな顔で見ておられましたが、私たちも気にせず話していて。このおばあちゃんはなんだか素敵な人で、おばあちゃんの前の席が空いた時は、「空いたから座りなさい〜!」みたいな感じでジェスチャー付きで伝えてくださったり。そして、私たちの方が先に降りる感じだったので、会釈してから降りようとしたら、おばあちゃんも会釈してくださいました。旅先のこういうのが結構好きなので、楽しい経験でした。➖暗くて見えないのだけれど、実は子猫が出入りしていました!そしてーーーーー!いざ明洞!!!明洞でやることは、二つだけ!!そう、食べ歩きとコスメ散策!!時間があったら服とか他のものとかも見るんですが、今回は時間がないので、この2つのみで。(昔はCDショップも行って、めっちゃ買ってたけど笑ポスターを持って帰るのが大変なんだよね、嬉しいけどね・・・)➖地下街のお店によく行ってたのだけれど、なくなっていた。明洞ではここが一番品揃えが良さそう。➖パッケージデザインがとってもおしゃれなパック!でも、お高いからか、すごく広い店内だったのに、私しかいませんでした笑そして、私が絶対食べるのが、ケランパン!!!これが本当に好き。1個200w。高いっちゃ高いのかもしれないけれど、安いっちゃ安いのかな?これも明洞価格なのかしら?➖昔からこの紙コップに入れてくれるんですよね。串はなかった気がするけど。てか、本当はもっと食べたかったんだけど、お昼のジャージャー麺とタンスユクがかなり聞いていて、全然お腹が空かない笑ということで、結局私がここで食べたのはこれだけでした笑あとは地下街を見たり、ロッテデパートを見たり、明洞内のコスメショップを見回ったり。でもまあ、コスメは前回きた時にかなーり見たので、今回はどうしても見たかったやつをメインに見て、あとはさらっと見ることにしました。それでも楽しいけどね〜〜〜見応えある〜〜〜➖今回はバームのクレンジングを見て回りました。ヒマラヤソルトも気になる。➖韓国でのバームクレンジングでめっちゃ有名なのがこれ。バニラコのclean it zero。今度試してみよう。各ブランドショップも楽しいし、Olive Youngもすごく楽しい。今回はchicorは見られなかったけど。今度行ったら、chicorも再訪したいと思います。なのですが、ものによっては、日本で韓国サイトで買った方が安かったりする笑パックは韓国で買う方が安そうな気もするけど。あとは、ネットでもなさそうな商品とかは、買って帰る方がいいですね!➖BTSをメインキャラクターに迎えた新しいブランドなのかラインなのかができていました。(時間が足りなくて詳しく聞けなかった。今度聞く笑)途中から友達たちはごはんを食べに行ったので、私は1人でぶらぶらしました。➖食堂みたいな感じ。日本にもこういう韓国料理屋さんを作って欲しい。夜でも定食が食べられるところ。ソウルに来て明洞とか、トーキョーに来たらハラジュク!みたいな感じだけど、それでもやっぱり楽しい。コスメ好きにはまたりませんね。食べ歩き好きにもね!おでんにトッポギ食べるのも良いよね〜〜〜あの出汁を飲みながら食べるのがいいのよね〜〜➖本当に韓国からユニクロはなくなるのかしら・・・あんなに冬寒い国でヒートテックなかったら大変なんじゃ・・・と思ったりした。そんなこんなで、友達たちとは、ここでお別れ。友達は友達の家へ泊まりに。私は翌日早朝便で帰る必要があったので、ここでまた韓国ならではの場所で夜を過ごすことに。ということで、再びソウル駅まで夜道散歩!その話はまた次回〜〜アンニョン!

  • 28Aug
    • 韓国レポート⑤ Show me the moneyと高級デパートギャラリアでジャージャー麺!

      ➖SHOW ME THE MONEY私は基本晴れ女なので、旅先で大雨に当たることってほとんどないのですが、この日はすごかった笑すごい雨の中、友達の友達の家へ。私は泊まらないけれど、友達が泊まるので、一旦荷物を持っていく。そして、友達の友達が準備している間、テレビを観ていたのだが、Show me the moneyがしていたのでそれを観てました。てか、この番組を初めて生で観たーーー!!(そりゃそうだが笑)これは韓国で人気のオーディション番組で、ラッパーのオーディション番組なんですよね。ここから様々な若手が排出されています。HIP HOP好きなので、この番組を観られて嬉しい。➖小学生とかも出ていて面白かった韓国では、アイドルとかはとても大事な国策の一つですからね、(だから、韓国のアイドルは本当に大変なのだが)近年、オーディション番組は本当に人気があります。アイドル系のオーディション番組や一般の人向けの歌のオーディション番組もすごく多い。とりあえず、そんなことをしながら友達を待ち、彼女の準備が整ったので、狎鴎亭へ。彼女がオススメの狎鴎亭の高級デパート、ギャラリアへ。➖彼女が買ってくれたスムージー。➖スリーブのデザインがかわいい!ここで遅めのランチ!高級デパートのデパ地下のフードコートで、私は大好きなジャージャー麺とタンスユクのセットを食べました。最高やで・・・岡崎体育の「天津飯と酢豚のセット 幸せのカタチやな」じゃないですが、本当に幸せやで・・・日本でも韓国料理は結構どこでも美味しいのを食べられますが、このセットはなかなかないんですよね、東京でも新大久保に行かないとないのです。もっと広まればいいのにな〜➖ハイテク(?)な呼び出し機械。これで店内のどこに座っていてもお店の人が持ってきてくれる。➖ジャージャー麺➖タンスユクそして、食べ終わったあと連れて行かれたのガーーーー!まさかのVIPルーム!!!「こんなの、韓国ドラマでしか観たことなかったけど、ほんまにあるんやな・・・」と思いながら、ありがたく生姜茶をいただきました。何より、ソファがめっちゃ気持ちよくて最高でした。背が高いソファっていいね。そして、なんだかんだ仕事の話とかをしていたのですが、せっかくなので、ここでちょっと突っ込んだ話をしてみました。そう、今の日韓問題について彼女がどう考えているのかを。ちなみに、私はとても仲の良い友達の仲の良い友達と仲の良い友達になれるかと言われたら、それはそういうこともあると思うけれど、なれないこともあるのが普通と思っているタイプです。だからこそ、知り合いという感じの人にも意見を聞いてみたかったのです。私の友達じゃなくてね。私の友達には今度聞いてみたいと思います。ちなみに、私はこの韓国旅行前に、かなりたくさんの記事を読んだり、現地にいるYoutuberの動画を観たり、韓国人の人の意見を読んだり、ニュースを観てから行きました。そして、私なりに今回の問題の問題点がどこなのか、どうしたらいいのかなどの意見を持ってから行きました。別に意見を言うつもりはないけれど、質問するなら、自分も意見を持っている方が良いと思ったのです。聞かれた時のためにね。さて、そんな彼女の意見をざっくりまとめると、・日本はちゃんとは謝ってない・今年、東京に旅行しようと思ってたけどやめた・日本のビールは飲まなくなった・なるべく韓国製のものを買うようにしているという感じでした。今までみてきた情報の中から見えた一番オーソドックスな韓国人の反応と同じだったので、私としては、少しの驚きと、でもまあこういう人が多いんだろうなーと今回の問題が起き続けていることへの納得と、表立っての日本製品ボイコットは思ったほどはもうやっていないけれど、多くの人の中に浸透しているというか、そういう部分は結構あるのだろう、と思いました。私の友達たちはどうしているだろうか、とも、改めて思ったりしたのでした。そして、私がもう一つ聞きたかったのが、これ。ライダイハンの問題。私も正直なところ、今回の日韓問題についていろいろ調べていく中で、初めて知った問題でした。こんなのがあったなんて知らなかった。そして、中身を知った時は、結構衝撃でした。私は、慰安婦問題とか、ライダイハンの問題とか、そもそも戦争がなければこんな問題もなかったじゃないかと思いますし、戦争という出来事の中では、こういうことは(全然よくないけれども)起きやすいことだと思っています。だからこそ、客観的にちゃんと事実を確認していく必要があると思います。そして、やるべきことはやった方がいいですし、後の時代の人たちがちゃんと向き合っていき、解決することが大切だと思います。まあ、慰安婦問題の詳細とかを書き始めたら大変なことになっちゃうので、それはおいといて。とりあえず、彼女にライダイハンの問題について知っているか聞いてみました。そしたら、「少しは知っているけれど、詳しくは知らない。」とのことでした。やっぱりそうなんだ。これについては学ばないのかと聞いてみたら、「慰安婦問題については全員がマストで習う歴史だが、ライダイハンの問題については、選択授業的な感じだから。私はそれをとってないからあまり知らない。」みたいなことを言っていました。やっぱりー。そうなんだなー、と。反日教育はマストで、自分たちがしたことを学ぶのは選択だというのは、どうにも不思議だなー、まあ、都合が悪いことを隠したい気持ちはわかるし、それは普通の人なら誰でも持つ感情だからね、わかるけどね、でも・・・そんな風に感じました。日本は正直なところ、自分たちがしたことを詳しくは学びません。それと同時に、されたことも詳しく学ばないんですよね。それがいいか悪いかはおいといて、とりあえず、罪悪感を持たない代わりに、恨みも持たないんですよね。だから、ある意味バランスが取れている。でも、韓国は、されたことは学んで、したことは学ばない。そこがアンバランスだなーと。でもまあ、全部想定内な答えだったので、そうなんだーと言って、話を終わらせました。これ以上ディスカッションすると彼女が大変そうだったので。というか、政権が変わったら、約束を破ってもいい、前の人が決めたことは前の人が決めたこと、私には関係ないぜ!みたいなのはやっぱり国際社会においてはNGじゃなかろうか・・・とも思います。いろんな人がいるからね、いろんな国もあるしね、国民性とかもあるしね、難しいけどね、でもまあ、そこはちゃんと自分たちがやっていることを客観視する力は大事だと思うのですよね・・・でも、自分たちのことを客観視できてる韓国人の人たちもいて。いやいやいや、冷静に考えて、今回の施策はやばいだろうと思ってる人たちもいる。これは、自国の首を絞めるだけだぞ、と。でも、この人たちが自分の意見を言うと、それだけで「売国奴」って言われるんですよね・・・別に韓国を責めているわけでもなく、自分はこう思うという意見を言っている。それだけでもその本人だけじゃなく、家族に対してまで殺人予告もされますしね・・・てか「売国奴」って・・・でもこれが現実なんですよね。だから、今回のこのやりとりを通して、改めて韓国人の国民性とか、リアルなところを知られて興味深かったです。もちろん彼女ひとりの意見で全部を決めることはできないですが、見てきた情報を裏付けた、そんな話だったなとは思いました。とはいえ、私が韓国の様々なところが好きなことに変わりはありません!だからこそ、韓国が好きだからこそ、今回のことは避けては通れない問題だったし、よく知っておきたい、また自分の目で見てみたい、そんな風に思っていました。そして、もっと韓国の人たちが幸せになったらいいな、幸せになるための考え方を知れるといいなと思いました。少なくとも、自分の意見を命をかけないで笑言える国になったらいいな〜韓国でももっとウェルビーイングや幸福学みたいなのが広がればいいのに!私が韓国語学んで、こっちでもできるようになるか・・・笑そして、デパ地下で友達が買い物したいというので、ぶらぶらとデパ地下見学をして、バスにて明洞へ向かいました。ということで、明洞の話はまた次回!アンニョン〜〜〜

  • 27Aug
    • 韓国レポート④ 仁寺洞(インサドン)散策と韓国スタバ

      仁寺洞は前から有名な観光エリア。私も韓国に行くたびに仁寺洞にいきます。なぜなら、ギャラリーがたくさんあるから。ちょっとレトロな感じのエリアで、横道に入ったら、品の良い生活韓服のお店や、器などのお店もたくさんあります。お土産屋さんもたくさんあって。この辺りのお土産屋さんは明洞のコスメ三昧みたいなのとは違って、韓国の伝統工芸とかそういったものが購入できるのです。そこも素敵。➖センスがいい。すごく好み。そして、安い。素晴らしい。➖かわいい。ハンコ入れとか携帯アクセサリー入れとか?そして、前回行った時に見つけたアクセサリー屋さんへも再訪しました。やっぱり相変わらず素敵だわーと思いながらたくさん見て。幸せだわ・・・アクセサリー好きな人には本当におすすめ。➖好みすぎるピアス➖色の配置や展示方法もかわいい。色のテイストもすごく好き。そして、歩いている時に見つけたあるギャラリーの展示が気になったので、入ってみました。同じモチーフを使いながら、様々なパターンで描かれたイラストのような絵画たち。石やジュエリー感のテイストがすごく好きでした。最後は受付のお姉さんといろいろお話しして、ポストカードセットを購入しました。良き記念だわーただ、私のお気に入りだった絵たちのポストカードはなくて、理由は、その絵たちが描かれたのが最近だからだそうです。ポストカードセットも昔の個展のDMみたいな感じだったから、なるほど、そういうことかと納得しました。➖こんな絵柄のシャツとかもかわいいだろうなーそして、少し休憩ということで、スタバへ。なぜか韓国のスタバは食べ物がアメリカテイストなんですよね。日本と全然違ってて。今回は友達と私の意見が一致した、ベルベットのケーキを食べました!!これも好きなんだよね〜去年中東に行った時にも空港のスタバで買って食べたわ〜日本ではスタバどころかケーキ屋さんでもなかなかお目にかかれないので、すごく嬉しい。➖日本でも発売して欲しいスタバが大好きな私にとっては、海外でスタバに行くことも楽しみのひとつで。そして、スターバックスカードを集めている私は海外でも購入します笑グッズも欲しくなりますが、グッズは買い始めるとかさばるので、基本カードを収集中。そして、海外でチャージしたやつはなるべく使い切るようにします。(有効期限内にまた行ける国ばかりじゃないので)そして、なんとなんと今回は、8月15日発売のカードを発見!!他のも欲しかったけれども!!今回はこれにしました〜〜〜レア。デザインもかわいい。➖全種類欲しくなる・・・➖8月15日記念グッツしかも、今韓国のスタバは20周年なんですね。知らなかったー20周年のグラスとかもとても可愛かったです。スリーブも!手書きメッセージの描かれたスリーブが準備されていて、そこも素敵でした。手書きのスリーブ欲しい・・・と思っていました。➖日本で手書きが見られる回数はめちゃくちゃ減ったので貴重だと思うが!!今韓国のスタバは紙カップ使用についての規制が厳しくなっていて、店内利用の場合は紙カップは使用不可なんですね。マグでしかダメらしい。エコだからいいけどね。ちょっと悲しいけどね。ということで、友達とケーキとドリンクをシェアして楽しみました。➖20周年おめでとう、韓国スターバックス!➖20周年記念グラス➖20周年記念パッケージ入りTeaスタバを堪能したあとは、一旦ホテルへ荷物を取りに帰って、友達の友達の家へ。ホテルまでへの道で何かのデモを見かけましたが、日韓のものではなさそうでした。南北統一の方らしく。雨の中、カッパを着て頑張っておられました。とりあえず、スタバのお姉さんや、アクセサリー屋さんのお姉さんがそっけなかったくらいで、(これは接客とか、本人のキャラクターの問題かな。そういう意味では、いつも通りの韓国という印象w)特に嫌な思いをすることもなく、日韓問題を感じる出来事や、そういうものを見かけることもありませんでした。続く!ではではまた~アンニョン!

  • 26Aug
    • 韓国レポート③ 朝ごはんと今人気のエリア、益善洞(イクソンドン)散策

      カフェを出て、地下鉄で鐘路(ジョンノ)の方まで。朝の地下鉄は空いている。そして、外の景色を眺めるのも好き。斜め向かいに座っていたおじさん二人がこちらを見ながら何か話していた。日本人だとか、日韓問題のことかも。なんとなくだけど、そんな感じがした。でも、何かされたわけではないので、気にしないでおく。それでいて、感じが悪くないようにも気をつける。ちゃんとしているに越したことはない。そして、目的駅へ到着。ー駅の鏡で自撮り。自撮りが上手くなりたい。ー壁画がかっこいい。色も素敵。改札を出て出口に向かって歩いていたら、旅行者っぽい男性2人が迷っている模様。通り過ぎようとしたら、声をかけられた。いつものことで、本当によく道を聞かれます。日本にいてもそうだし、旅行先でもそう。まあ、日本はわかるとして、なぜ旅先でも・・・しかも、現地の人にも結構聞かれる笑とりあえず、この2人は行きたい駅があるが、どの線に乗ればいいかわからなかったようで、教えてあげました。が、かなり近いので、歩いて行けるのでは?と思ったけれど、下手に歩くと迷うかもしれないので、それは言わないでおきました笑そして、ゲイカップルぽかったので、「カップルですか?そして、私韓国人じゃないんです〜」と英語で言ったら、ちょっと驚いた感じで、「カップルです。台湾人と日本人なんです。」とのこと。まあ、そうよね。ゲイの方達だし、「カップル?」ってストレートにあんまり聞かれないよね。しかしまあ、ゲイの人と出会う確率の多い人生よ〜と思いながら、こんな朝早く(7:00くらい)から観光しているなんて、素敵なカップルだーと思いながらさよならしました。お二人とも半ズボンが似合うおしゃれな方たちでした。ー橋からの景色。川沿いを歩けるところが好き。魚もいっぱいいた。そして、私は友達の泊まるホテルへ行って、友達に会い、サクッとお互いのソウルについてから今までの話をして。シャワーを浴びさせてもらって、2人で朝ごはんを食べに。てか、この時点で私の万歩計は1日の目標歩数、10000歩を達成していた笑早いw深夜に歩いたからですね〜ーソウルタワーが見えた朝ごはんは友達が昨日友達から教わったというチゲ屋さん、トゥッペギチッへ。ホテルから歩いて行けたので、そこに行きました。☆チゲ屋さん、トゥッペギチッの詳細はこちらhttps://www.konest.com/contents/gourmet_mise_menu.html?id=11359早朝でしたが混んでいて、私たちが入ったあともお客さんは絶えず、かなりの回転率。観光っぽい団体客や、お一人様のおじさんや、家族できている人たちもいました。しかも、メニューが5種類くらいしかないので、それもまたよく。「イゴ ハナ ジュセヨ。」で通るから楽チンでした。そして、韓国料理らしく、注文したら早速おかずが先に出てくる。おかずの種類もたくさん。野菜がいっぱい。朝から健康!!!しかも、これで1人5500wくらい。めっちゃ安い。ー見るからに美味しそう。今これ見ながらまた食べたい気持ちになる。そして、めっちゃ美味しかったです。熱々だし、おかずは美味しいし、ご飯もついてる。最高の定食。おばちゃんたちの仕事の分担感が半端なくて、それを見てるのも楽しかったです。そして、食べ終わったら、そのまま益善洞(イクソンドン)へ。今ホットなエリア、イクソンドン。ー案内図のデザインも可愛いーこの壁の絵の感じ、韓国っぽい。好き。というか、前からこの辺りはよくきていたのですが、昔は別になかったのですよね。この数年で再開発されて、観光エリアになっているようです。昔ながらの韓屋を使ったカフェやお店が立ち並んでいました。ーインスタスポット的なお店ー多肉植物が可愛いー新しいデザート的なやつ。朝早かったからかほとんどお店は開いておらず、だから人もほとんどいなくて、すごくゆっくり見れました。いつもは混んでいるみたい。(前日の夜もきた友達は、めっちゃ混んでたと言ってました)お店の中には入れなくても、外から覗けるところがほとんどだったので、十分楽しみました笑ータイのイメージのお店。やっぱりタイとかバリとかのテイストがすごく好き。ー可愛かった。売り物っぽかったが、外に置いていて盗られないのだろうか・・・(心配)個人的に一番楽しかったのが、ゲーセン!笑昔のゲーセンみたいにしてあって、でも、内装が韓国ぽくて可愛かった。私はあのネオンで文字が書かれているのが好きなので、それだけでもテンション上がります。いつか自分のサロンとか持ったらあのネオンのやつやりたい笑50円で1ゲームやれるテトリスのがあったので、やりました。テトリス〜〜〜〜〜昔めっちゃやってた〜〜〜あのキーホルダーみたいになってるやつ!あれやり始めたら無限にやってられるんですよね・・・速攻で引きこもりになれますよね・・・でも、今回は1ゲームだけで我慢しました笑しかも、1ゲーム内の2ターン目が急にめっちゃレベルアップして、速攻でゲームオーバーになりました。もっとスキルがあったら長くやれるんやな・・・と思いましたが、なんせブランクがすごすぎたので、今回はまあしょうがないです。今度行ったらまたやろう。座ってやってると画面が見づらくて、途中から立って必死にやりました。ー内装のセンスが韓国っぽくてすごく好き。これが家にあったらずっとやってしまいそうー笑そんな感じで、イクソンドン観光は終了。そのまま仁寺洞(インサドン)へ。インサドンについては次の記事で書きます〜〜インサドンもいいんですよね~毎回行くエリアです。ー雨のソウル

  • 25Aug
    • 韓国レポート② 深夜の散歩と24時間オープンカフェ

      さて。無事バスにも乗れて、一路江南高速バスターミナルへ。最初ソウル駅に行くか散々迷ったのですが、(まあこのバスに乗れば、途中で気が変わっても大丈夫なのだけど笑手前で降りるか、終点に行くかだけなので)ソウル駅ではなく、江南高速バスターミナルで降りることにしました。で、この日はホテルをとってなかったんですよね〜笑なぜなら!!!翌朝7時に友達と待ち合わせだったから。朝が弱い私は「ホテルに行って寝たら絶対起きられない自信がある。そしたら、今回の旅行はリアルに一体なんのためだったのか・・・?となるに違いない。となると、起きておく、という選択肢しかない!!!」と思ったのですよね〜で、起きておくとなったら、選択肢は3つ。①クラブに行く②チムジルバンに行く③カフェに行くで、②は行ったら、これはこれで寝てしまいそう・・・と思って却下。ここから、①か③か散々迷いました。クラブについてもかなり調べて笑昔はもう弘大一択、nb2一択、みたいな感じだったのですが、もう弘大はちょっとなーと思い、王道に江南に行くか、梨泰院に行くか、どちらかだなーと。わかりやすく大きくて綺麗な箱で、お金持ってそうで、顔面偏差値も高く、スタイルも良い人たちが集まるところに行きたいなら江南。ちょっとアーティスティックで、そこまで大きな箱じゃないけど、センスが良くて、こだわりを持ってそうな人たちが集まるところに行きたいなら梨泰院。そして、梨泰院がまた再熱してるエリアなので、梨泰院も捨てがたいんだよな・・・・が、バスが止まるのは江南のが近い・・・悩む・・・・・と思いながら散々考えた結果、「クラブで疲れて翌日死んだら、今回は本当に1日しかないからマジで笑えないよね!?」と思い、調べまくったにもかかわらず、この選択肢を却下笑そして、24時間のカフェで読書をすることにしたのでした。ここから江南エリアのカフェで過ごすか、本当は弘大にできたMEGA coffeeに行ってみたかったのですが、江南エリアも見ておきたいなーと思ったので、今回は江南で過ごすことに。そして、このバスターミナルなのですが、実はいわゆる江南からはちょっと離れていまして。で、調べたところ、行きたいカフェまで徒歩20分くらいだったのと、道がシンプルだったので、歩いて行くことにしました。電車で2駅くらい。新論峴駅を目指します。そして、夜の散歩をしながら、カフェへ向かいました。大きな道路沿いを歩いていたので、道路傍に等間隔な感じで、韓国の国旗が飾られていました。建国記念日みたいなものだものね〜そりゃそうか〜と思いながらそれを見ていました。途中何人もの人とすれ違いましたが、特に問題もなく、何か言われることもなく、もくもくと、街観察しながら歩き続けました。途中、ガラス張りのビルの1階で、練習生なのか、アイドルになりたい人たちなのかわかりませんが、全見えな場所でダンスレッスンしてる女の子たちがいて、「深夜2時ですけど・・・なんて頑張り屋さん達なんだ・・・」と思ったりしながら歩いて行きました。そして、無事にカフェに到着。外観も素敵。この外観を覚えておけばたどり着きやすい。交差点にあるのもわかりやすくて嬉しい。今回使ったのは、A Twosome Placeというカフェ。☆A Twosome Placehttps://www.twosome.co.kr:7009/microsite/2019/tvcf/index.aspこの店舗は24時間オープンで、しかも電源も使える席もあり。もちろんWi-Fiもあります。便利すぎー笑この24時間オープン的カルチャーは日本ではあんまりないので、韓国ならではだなーと感じます。日本でこういうカフェで24時間ってほとんどないものね。東大門とかからの文化を引き継いでいるのだろうか、と思ったりする。そんな感じで、充電しながらメールの返信したり、情報チェックしたり、読書したり、人間観察したり。韓国のカフェでもう一つ面白いのが、掃除をする人は、店員さんじゃないということ。日本だと、基本店のことは全部お店の人がしますよね。でも、韓国は掃除は掃除のおばさんみたいな方がおられて、制服も違っていて、掃除だけしてくださる方がおられて。こういうのを観察するのも好きです。そして、めっちゃ一人私好みの美女がいて、時々チラ見していました笑カフェモカ。ティラミスラテは売り切れだった。素敵な店内。天井が高く、ひろびろとしていて気持ちいい。焙煎機。そして、だんだん明けてくる空を眺めながら電車に乗って友人のいるホテルにいくためにカフェを後にしたのでした。ケーキも食べたかったけど、韓国料理がいろいろ食べたかったから、我慢したわー笑今度もうちょっと長期滞在するときはケーキも食べてみようと思います。ということで、ここまでも特に問題なし。静かな夜を過ごしたのでした。

  • 24Aug
    • 韓国レポート① 仁川空港から市内へ。初深夜バス

      深夜着の便で、仁川空港に到着。t'wayで韓国に来たのは初めて。飛行機がめっちゃ小さかった~LCCなので、機内食もないんですよね~まぁ、近いからいいけど笑ちなみに、今回の荷物はリュック1つと小さめのトートバッグ1つのみ。身軽~!!なので、荷物の準備も、当然のごとく当日にした笑そして、もしもお土産買ったら…用の大きな袋も折り畳んで持参笑でもまぁ、今回は時間無さすぎるので、お土産は買えないと思うけどと思いつつ、念のため。さて、空港に深夜着の場合は空港で一晩過ごすか、タクシーか深夜バスで市内に向かうかのどちらかになる。日中なら電車がおすすめ。何と言っても安いし。5000wくらいでソウル駅まで行ける。それに乗り換えもないし。安くて楽チンとか、最高か。ですが、今回はその電車の終電もなくなった時刻着なので、今回は少しでも街中を見たく、深夜バスで市内へ。初深夜バス。9000w。乗り方は簡単。到着階の6番出口を出たら、バス乗り場があって、人がたくさんいるからすぐにわかります。代金は、バスの運転手さんに乗る時に直接現金を手渡して乗車。運転手さん、優しい感じ。そして、バスの中で夜食。パッケージデザインがかわいいパンと、韓国と言えば!なバナナウユ。そして、何気に初バナナウユ笑深夜バスは江南高速バスターミナルかソウル駅まで行ってくれるのでかなり便利。ちなみに、並んでても乗れない可能性もありです。(今回ギリギリ乗れた!あと2人だった危ない…)乗れなかったら次のバスを待つしかない模様。それが30分か一時間か、それくらい待つみたいなので、ほんとにラッキー。そして、バスの中でいろいろ調べるべく、空港のコンビニでプリペイドのWi-Fiを買おうとしたが、どのコンビニも売ってない笑なぜ…そして、空港のコンビニが「nice to CU」というのになっていて、看板のデザインがかわいい。韓国っぽい。けど、前はこんなのなかった気が…? と思ったら、ファミマからこれになったらしい。いろいろ大人の事情がある模様。とりあえずここまでで、日韓問題点を感じることはなし。今までと変わらずでした。空港にあったムスリムの人向けレストランガイドのデザインがかわいい。

  • 23Aug
    • 弾丸旅行、2泊1日の韓国旅行@ソウル

      2019.8.15急遽、女友達の傷心旅行についていくことになり、弾丸の2泊1日の韓国旅行@ソウル。チケットも出発前日にとった。(友達の「おいでよ~」という誘い文句はすごい威力を発揮した笑)この日程も私が決めたものではなく、決まっていたものに行くことに決めた。この日はすごい日で、お盆としてもすごく、満月と重なったお盆でした。そして、日本では終戦記念日。韓国では、光復節。そして、今ホットな話題のひとつ、日韓問題。これらが重なるこの日にこの場所にいられたことは、とても貴重な経験だったと思います。そして、友達とこの環境にも感謝。とりあえず、韓国旅行としては、今まてで一番弾丸な旅でした。ゆるゆるとレポしていこうかなとおもっていますので、気になられる方はぜひお読みくださいませ。

  • 22Aug
    • 旅ブログ始めました

      初めまして、自分では自分のことを普通と思っているひろほんです。初めて海外旅行に行ったのは、大学2回生の時。いや、1回生だったかな?(記憶が・・・)とりあえず、初の海外旅行はベトナムのホーチミンでした。これもなかなかな旅だったのですよね・・・笑まあ、この話はまたいつか書くとして、旅をするたびに、帰ってきてからその話をすると、「なんでそんなことになるのwwてか、本書いたら?読みたいw」と言われることが多かったので、とりあえずブログをはじめてみた次第です。(遅いw)ということで、最近や昔やとあまり行った時間にはこだわらずに、面白い情報や体験、役に立つかもーと思った情報などをゆるゆると書いていきたいと思います。お楽しみいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします〜