ゆら小児科クリニック院長のブログ

ゆら小児科クリニック院長のブログ

神戸市東灘区御影にある小児科・アレルギー科の”ゆら小児科クリニック”です。
アレルギー外来・予防接種外来・乳児健診外来・食物経口負荷試験外来があり、ネットによる予約システムを導入しています。

ワクチン不足で中止していた予約受付を再開しております。

 

 当院で1回目を接種された方の2回目の予約を優先していましたが、まだ一度も接種されていない方が年内に接種できるよう1回目の予約も再開しました

 

 できれば年内に2回の接種を終わらせるために1回目の予約日はできるだけ早い方が良いので、1回目の予約は一番近い予約日を電話でご相談いただいても結構です。

 

12月2日現在で一番近い予約可能日は、12月5日土曜日のインフルエンザ予防接種外来ですが、12月5日のWEB予約の受付は終了しておりますので電話でご相談ください

 

 引き続き他院で1回目を接種された方の2回目は予約できませんのでご了承ください。

 

ただし、ワクチンに余裕があれば他院で1回目を接種された方の予約も再開します。

 

 

 

(以下再掲)

 

・インフルエンザ予防接種のみを希望される方 

新規の予約は金曜日(15:00〜16:00)と土曜日(9:00〜12:00)のインフルエンザ予防接種外来のみとなります。web予約(電話は不可)をお願い致します。

 

なお、通常の午前診と午後診の時間帯でのインフルエンザ予防接種は、これまではインフルエンザ予防接種単独の接種が可能でしたが、受付再開後はインフルエンザ予防接種単独の接種は原則として受付停止を継続させていただきます。

 

ただし、他の時間帯に都合がつかない方は電話でご相談ください。

 

 

・他の予防接種とインフルエンザ予防接種2回目の同時接種を希望される方 

 

 午前診(9:00~12:00)、午後診(15:00~18:30)、及び従来の予防接種外来(月木の12:30〜13:30、土曜の13:00〜14:00)で接種ができます。なお、この時間帯は原則インフルエンザ予防接種と他の種類の予防接種との同時接種しかできません。

 

ただし、他の時間帯に都合がつかない方は電話でご相談ください。

 

午前診・午後診での予防接種は全ての種類の予防接種がWEB予約できませんので、お手数をお掛けしますが受付にお電話ください。

 

 従来の予防接種外来(月木の12:30〜13:30、土曜の13:00〜14:00)の時間帯 は、まずインフルエンザ予防接種以外の予防接種をweb予約していただき、インフルエンザ予防接種2回目の追加を受付にお電話ください。

 

 すでに他の予防接種を予約されていてインフルエンザ予防接種2回目の追加を希望される方は電話でご相談ください。

 

 

・すでに予約をされている方 

特に変更はありません。ワクチンは確保されていますので日程の変更は可能です。予約の取り消しはネットで可能ですが、日程の変更はお電話でお願いします。

インフルエンザ予防接種の予約受付を再開します。

 

 

 ワクチン不足で予約を中止しておりましたが、一定数の確保ができましたので予約を再開します。当院で1回目を接種をされた方の2回目の予約を優先させていただきますので、当面は1回目の方や他院で1回目を接種された方は予約できません。ご了承ください。

 

 ただし、ワクチンに余裕があれば1回目の方や他院で1回目を接種された方の予約も再開します。 

 

 

・インフルエンザ予防接種2回目のみを希望される方 

 

新規の予約は金曜日(15:00〜16:00)と土曜日(9:00〜12:00)のインフルエンザ予防接種外来のみとなります。web予約(電話は不可)をお願い致します。

 

 なお、通常の午前診と午後診の時間帯でのインフルエンザ予防接種は、これまではインフルエンザ予防接種単独の接種が可能でしたが、受付再開後はインフルエンザ予防接種単独の接種は原則として受付停止を継続させていただきます。

 

 ただし、他の時間帯に都合がつかない方は電話でご相談ください。

 

 

 

・他の予防接種とインフルエンザ予防接種2回目の同時接種を希望される方 

 

 午前診(9:00~12:00)、午後診(15:00~18:30)、及び従来の予防接種外来(月木の12:30〜13:30、土曜の13:00〜14:00)で接種ができます。

 

なお、この時間帯は原則インフルエンザ予防接種と他の種類の予防接種との同時接種しかできません。

 

ただし、他の時間帯に都合がつかない方は電話でご相談ください。

 

 

午前診・午後診での予防接種は全ての種類の予防接種がWEB予約できませんので、お手数をお掛けしますが受付にお電話ください。 

 

 

  従来の予防接種外来(月木の12:30〜13:30、土曜の13:00〜14:00)の時間帯 は、まずインフルエンザ予防接種以外の予防接種をweb予約していただき、インフルエンザ予防接種2回目の追加を受付にお電話ください。  

 

すでに他の予防接種を予約されていてインフルエンザ予防接種2回目の追加を希望される方は電話でご相談ください。

 

 

 

・すでに予約をされている方 

特に変更はありません。ワクチンは確保されていますので日程の変更は可能です。

 

予約の取り消しはネットで可能ですが、日程の変更はお電話でお願いします。 

 

 

 

WEB予約の開始

 11月29日(日) 15:00~

お電話

 11月30日(月) 診療時間内

 

インフルエンザワクチン接種の予約は、現在受付中です。

 

お知らせしているように10月1日から接種開始で、高齢者や小児は優先接種の対象であり、早期からの接種が推奨されています。

 

 

接種についてよくある質問上差し

 

Q いつ打ったらいいですか?

Q 早く打ったら効果がもたないですか?

 

右差し 10月に接種が開始されたら接種しましょう

特にこれまで接種をしたことがない6ヶ月以上のお子さんはすぐに1回目を接種してください(CDC:ACIP recommends)。

 

最大の理由

 インフルエンザがいつ流行るのか誰が予想できますか?

 

大体は12月ごろから流行します。

年によっては11月下旬ごろから流行が始まります。

効果を長持ちさせるためにできるだけギリギリの接種しようと思っていると、体調やワクチン不足などで接種ができないかもしれません。流行が早い年だと、接種が間に合わない可能性があります。

 

 

Q 1歳未満の乳児は接種する必要がありますか?

 

右差し 接種してください

 

そもそも世界的(CDCや WHO)にも日本小児科学会も生後6ヶ月からの接種を推奨しています。今回の小児の優先接種対象者にも、6ヶ月以上の乳幼児が含まれています。

 

神戸市が6ヶ月〜1歳未満を助成対象外としていることで保護者の方の混乱を招いていますNG

 

 

 

Q 卵アレルギーがあるけど接種できますか?

 

 

OK 卵アレルギーがあるから接種できないということはありません。

 

 

インフルエンザワクチンに含まれる卵成分の量(域値)は、アレルギーを起こすとされる量より少ないです。

 

卵を食べたことがない赤ちゃんも接種して問題ありません。接種前にアレルギー血液検査をする必要もありません。

 

 

インフルエンザワクチンでアレルギー症状がでない訳ではありませんが、原因としては、卵ではなく他の成分が原因とされています。

 

これは、薬にしてもワクチンにしてもありうる話であり、インフルエンザワクチンに限った話ではありません。

 

 

以下はアメリカで毎年発表されている勧告(ACIP)です。

 

1.卵(または卵を含む食品)を摂取した後に、蕁麻疹のみが出現したことがある者

OK 接種OK


2.卵に関連した症状で蕁麻疹のほかに、血管浮腫・腫脹・呼吸困難・意識もうろう・繰り返す嘔吐などがみられたり、エピネフリン投与などの救急処置を必要としたことがある者(アナフィラキシーの既往)

OK 接種OK

 

ただし、重度アレルギー症状を診断・治療できる医師などの監督のもと、ワクチン接種を行う(当院はOK)。



3.過去にインフルエンザワクチン接種で重度のアレルギー反応を起こしたことがある者

NG 過去にインフルエンザワクチンの接種で重度のアレルギー反応を起こしたことがある者は、ワクチン接種はできない。

 

 

 

他に疑問があれば、診療の際に遠慮なく聞いてください。

 

インフルエンザワクチンは毎年接種しますが、1年経ったら効果が0になっている訳ではありません。1年たってもある程度は効果が残っており毎年接種することで積み重ね効果があります。

 

毎年接種することをお勧めします。

 

 

神戸市東灘区 

 ゆら小児科クリニック