パリで花仕事

パリで花仕事

「ブーケレッスン」♪「恋」?「食」!に生きるフラワーデザイナー斎藤由美のご陽気Parisブログ












$パリで花仕事
  $パリで花仕事


  
    


   

【レッスン】               【ヴィジット】





体験コース(初心者の方向け)       ●ランジス花市場視察・資材購入ツアー





プロコース(経験のある方向け)       ●フラワーショップ・雑貨ショップめぐり&


  1 ブーケ・ド・マリエ              最高級ホテルの花装飾見学・優雅なティータイム


  2 ブーケ・シャンペトル


  3 バスケットアレンジ




【パリ花留学コース】【短期集中コース】


 上記のレッスン+ヴィジットすべてを、ご滞在期間に合わせプログラムします





【パリのトップフローリスト ヴァンソン・レサールのブーケレッスン】 


 日本語解説・受講証明書つき





レッスンとヴィジットのお問い合わせは yumisaitoparis☆gmail.com (☆を@にかえて)








お問い合わせのメールをいただいて4日以上たっても返信がない場合


こちらに届いていないケースが考えられます。


お手数ですが、もう一度、上記メールアドレスのどちらかに変えて


コンタクトしていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。




Web会報】 


パリの旬な情報、トレンドのブーケなど画像いっぱい!




Parisが好きな方、パリスタイルのお花に興味がある方は見逃せません。Facebookからほぼ毎日、リアルタイムのパリ情報を動画とともにお届けです





 Web会報のお問い合わせは yumisaitoparis☆gmail.com (☆を@にかえて)















『パリスタイルで愉しむ 花生活12か月』
7月11日、日本文芸社さまより発刊しました
 

早速、重厚な造りと

紙質、手触りをお褒めいただいています

 

奇しくも歴史に残る1年間に連載した

花で綴るフランスの12か月を

大幅にリライトしたエッセイと

 

気負わずに花のある暮らしを愉しむ方法

簡単に作れるブーケやアレンジメント

おすすめの器の紹介

花と暮らしをめぐる旅などを

豊富な写真とともに掲載しています

 

レッスンブーケも多数掲載していますので

パリのレッスンに参加された方は

ご自分の作品を探してみてくださいね

(よろしかったらタグつけしてアップもデレデレ

 

 

発売に合わせ、この本の企画と編集を担当した

S女史とclubhouseで対談

 

「どうやって本にしたい著者を見つけるのか?」という質問に

 

「後世に残したいと思うかどうか

 

webなどでいくらでも情報が手に入る時代

あえて書籍という形で世に放つ意味は

ただその1点であり

 

この時代に存在した才能を

50年、100年先の誰かに伝えたい

歴史に刻みたい」

 

と明確に語るお人柄にシビれましたよね

ワタクシが該当するかどうかは別にして滝汗

 

対談の最後には

聴いてくださっている方々に

ときめくチャンスを投げかけてくださって💕

 

こんな機会はなかなかありませんから

ぜひ、チャレンジしてくださいね

 

対談後から発売にかけて

シェアしきれないほどのご感想をいただきました

 

本当にうれしく光栄でちゅー

全部スクショしておけばよかったなぁ

 

ありがとうございます!!!!!

 

実は表紙カバー

(業界的にはジャケットと呼ぶそうです)をはずすと

また違った雰囲気の本になります

 

出版社の方やデザイナーの方とご一緒させていただいた最初の編集会議から

「とにかくインテリアのオブジェにしてもいいくらい美しい本にしてください」

とお願いしてきました

 

コロナ禍で

日本に一時帰国しての撮影も

パリのカメラマンとのスタジオ撮影も叶わず

 

すべて自分が担当した写真を

美しい装丁でカバーできるようにねウインク

 

おかげさまでAmazonの
フラワーアレンジメントカテゴリー
ベストセラー1位をキープ中ですポーン
 
 
みなさまがシェアしてくださったおかげで
(美しい写真とスタイリングでありがとうございます)
 
インスタグラムのフォロワーもついに1万人に
 
画像は全てiPhone写真で
いいね!まわりも相互フォローもなし
広告もアプリも使ったことないし
ライブもしないで
コツコツとやってきましたが
 
この機会に感謝の
記念インスタライブをしたいと思っています
 
どんな内容がいいかな?
 

今日はオンラインレッスンで

本の感想をいただき

 

どのページが好き、とか

制作秘話などお話ししたのがとても楽しく

 

今週末、web会報の会員さまと

zoomであれこれ語り合う会を開催しようと思います

 

会員さまには制作中

アンケートにお答えいただいたり

 

執筆中、泣きを入れて

励ましていただいたり

一緒に作っていただいた感がありますのでね

 

 

ベルweb会報、入会金半額の他に

下半期のお得なキャンペーンも始めました

 

お問い合わせは

yumisaitoparis⭐️gmail.com

(⭐️を@に変えて)までメールでお願いいたします

 

今日はヴァンソンがブーケを作っている動画を

アップしましたよ

 

これに先立ち

『ブーケシャンペトル・ア・ラ・メゾン』が

中国でも翻訳出版されました

 

韓国版に続いて第2弾の海外出版

 

「ヴァンソン・レサール」を

中国語で書くとこんな感じ

 

『コンポジション 

フレンチスタイル・アレンジメント』も

現在、翻訳出版が進行中です

 

編集者さんに(もっと、もっとと)導かれ

全力を絞り出した本たち

 

花とパリを愛する方々の

お手に取っていただけたら

うれしいです

 

パリスタイルで愉しむ 花生活12か月 | 斎藤 由美 |本 | 通販 | AmazonAmazonで斎藤 由美のパリスタイルで愉しむ 花生活12か月。アマゾンならポイント還元本が多数。斎藤 由美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またパリスタイルで愉しむ 花生活12か月もアマゾン配送商品なら通常配送無料。リンクwww.amazon.co.jp

 

 

 

中身を見る前から注文してくださった方々

それも店舗やアトリエでまとめ買いしてくださった太っ腹のみなさま

本当にありがとうございます

 

この本がみなさまの

心潤う暮らしのお役に立てますように

 

 

本屋さんより扱う数が多い

金沢のアトリエ・コジーさんが

新著の紹介をしてくださっています

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

にほんブログ村 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売 

 

初めて薬局前に設置されている簡易テントにて

検査をしてもらい

 

陰性証明を得て

久しぶりのオペラ・バスティーユへ

 

image

以前からずっと観たいと思っていたバレエ

「ロミオとジュリエット」

 

ドロテ・ジルベールとユーゴ・マルシャンの

インスタグラムで出演日が公表されていたので

彼らが踊る日を選択

 

(やっぱりキャスト大事でしょ?)

 

開演1時間前に到着したところ

 

長く続く行列にビビりましたが

スムーズに会場入り

 

イケメンに席を案内されると

前から2列目、ほぼ真ん中!!

 

あまりに近くて舞台の端から端まで

視界に入れるのに一杯一杯な感じ

 

さらに私の前の席は誰も来なかったので

完全に視界が開け

最高のコンディションでした!!

 

実はこれ、半額以下で手に入れた席だったんです

 

Facebookを見ていたら

オペラ座のページに特別価格の案内が出ていて

迷わずオプティマ(一番いい席)を選択

 

通常だと席は自分で選ぶのですけど

自動的に予約された席が

こんなに良い席でびっくり

 

出演者の表情もよく見え

息遣いも聞こえる近さでした💕

 

image

会場が暗くなり

目の前のオーケストラピットから

空気を震わせながら美しい調べが

立ち上ってきた瞬間

じーーーーん🥺

 

長い間、みんながんばってきたよね

とか

 

再びこういう機会がやってきた感慨

とか

 

生で本物の波動に触れる大切さを

しみじみ噛みしめました

 

image

相変わらず美しいマチュー・ガニオも

重要な役で見せ場が多く

 

剣を振り回しているのに

なんてエレガントちゅー

 

20年ほど前に、イベントの仕事でご一緒した

日本人バレリーナ、藤井美帆さんも

乳母役でご活躍

 

image

幕間2つを挟んで

3時間に渡る長丁場

 

メインで踊るエトワールたちの体力、

気力を想像し

賛辞の拍手を送りました

 

image

周りも次々に立ち上がって

スタンディングオベーション

 

その様子をビデオに撮って

インスタグラムのストーリーに投稿すると

 

ドロテがシェアしてくださり

ユーゴも「いいね!」してくれました

 

image

マチューさまは、ご自分一人だけ写った投稿を

シェアしてらっしゃったから

若手と一緒では失礼だったかしらね滝汗

 

image

世界で最も美しいと称される

パリオペラ座の衣装にも

心躍るソワレでした✨

 

#もちろんデートに決まってます

#妄想劇場

 

dans la margeさんがオンラインレッスンで作った

超素敵なブーケをブログにアップしてくださってます

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

新型ウィルスによって

まるで失われたような時を過ごした2020年

 

レッスンどころか

外に出ることも厳しく規制され

一人きりで引きこもること約2ヶ月

 

誰もが初めての経験に驚き、戸惑い

毎日、信じられない数の犠牲者のニュースに

慄(おのの)いていた時でも

 

不安や恐怖に取り込まれることなく

心身ともに元気で暮らしていられたのは

友人や家族との交流のほかに

 

パンデミックとほぼ同時にスタートした

美しい暮らしと手工芸のサイト「つくりら」の

連載があったおかげです

 

この連載では月2回

旬の花を取り上げ

フランス人と花との関わりや

花にまつわる行事を綴ってきました

 

1年間の連載が終了し

大幅に書き直した「フランスの花と暮らす1年」と

ハウツーページや器の選び方

花と暮らしをテーマにした旅などを

まとめたものが1冊の本になり

 

緊急事態宣言の影響で当初予定よりやや遅れたものの

7月、日本文芸社さまより

発行していただくことになりました

 

Amazon、楽天で予約がスタートしており

早速、続々と予約してくださったみなさま

 

中も見てないうちから、ありがとうございます!!

 

ベル web会報ではすでにお知らせしましたが

10冊以上、お買い上げの方に

割引のご案内がありますので

 

yumisaitoparis⭐️gmail.com

(⭐️を@に変えて)

までメールでお問い合わせください

 

image

5冊目となるこちらの本は

ブーケの作り方などマニュアルが主ではなく

 

長いコンフィヌモン(外出規制)を経て

花がほんの少しあるだけで

どれだけ心が休まるか

暮らしに潤いが生まれるか

改めて感じた私が

 

花のことはよく知らないという方でも

気負わず花と親しんでいただけるように

 

そして表紙のピントが物語っているように

朽ちていく花の美しさも楽しんでいただけるように

 

思いを込めて

家で楽しむ簡単なコツなどを綴りました

 

家で愉しむ花、というテーマなのと

外出や人と接する機会が限られていたこともあり

撮影はほぼ、我が家で行いました

 

パリのアパルトマンのリアルなライブ感も

ご覧いただけたらうれしいです

 

発売に合わせ

7月10日(土)日本時間21時から

この本を作った編集者さんとclubhouseで対談します!

 

っと、その前に

今週末、6月19日(土)

日本時間 20時30分から

 

人生の大転機を迎えているサワダ、こと

Chiharu Paris Fleuriste 主宰

澤田千晴さんとclubhouseで

理系OLから転身しパリへ花留学

ローズバッドで学んだことや

これからのことについてお聞きします

 

Androidでも聴けるようになったそうなので

みなさま、ぜひ「聴くだけ参加」してくださいね

 

そしてご報告

(「寿」じゃなくてすみません滝汗

ブーケ・ド・マリエ持ってるけど

匂わせじゃなくってよ


あと全力レッスン後で

髪振り乱したままですみません🙈)

 

東京のシャン・ド・コクシネルさんと

コラボさせていただいた「くらしのParisドレス」

 

即完売のイリス(ブルー)に続いて

こちらラトゥール(黒)も完売しました

 

黒い服は私の相棒だからぜひ、とお願いして

生地から探していただき

襟の開きも大きくしていただいた(大顔対策)

思い入れのあるドレス

 

みなさまにも気に入っていただけてうれしいですちゅー

ありがとうございます

 

淡いグレーの「パヴェ」も完売間近です

ご検討の方はお早めに

コクシネルさんにお問い合わせください


 https://instagram.com/chant_de_coccinelle?utm_medium=copy_link


新コレクションの「くらしのGardendドレス」も素敵ハート

 

サマーウールだから実現できる

「大人のチェック」ブルー2色

(イリスが気になっていた方、ぜひご覧ください)も

知的なグリーンの新色も気になりますチュー

 

もちろんパリドレス同様

襟のデザインは3タイプから

袖の長さは2パターンから選べます

 

胸囲と身長を伝えて作るセミオーダーだから

背の高い方、小さい方、既成服が合わない方にぴったり

 

誰もがおっしゃる着心地の良さを

体感してみてくださいね


(それにね、パッとかぶるだけで

スタイルが決まっちゃうからホント楽なの😆)

 

あ〜月1ブログだと

お伝えしたいことが山盛り💦

 

日々のことはインスタグラム

フェイスブックのストーリーでもアップしていますので、よろしければ…


(上の画像は5区にある植物園のバラコーナー
「つくりら」の連載でもおすすめした
気軽に行けるバラのおすすめスポットです)
 
お願いついでに
こちらへのクリックもウインク

↓ コワくて順位見られない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムのフォロワーが

3.7万人もいらっしゃる

Mallow主宰、輿石智子さんにお声がけいただき

先ほどインスタライブにゲスト出演しました

 

実はマロウさんとお話しするのは

これが初めてちゅー

 

今年はパリに3週間ステイの予定だったそうですが

このような状況ですから

代わりにweb会報に登録してくださいました

 

マロウさんは人気フローリストなので

お名前はもちろん以前からお聞きしていましたけれど

ご入会をきっかけにインスタグラムで

時々メッセージをやりとりするようになり

対談が実現

 

そのテンポの速さといったら!

さすが、成功されている方は決断が早いし

行動も速い

 

勉強になりました

 

 

普段、こういう気づきや

自分が知りたいパリ花情報

(ローズバッドの店内ディスプレイとか

ヴァンソンの制作中ビデオとか)は

会報に掲載しています

 

誰でも無料でいろいろな情報を得ることができる時代に

会費を納めてくださっている会員さまには

特別な想いを持っていて

 

ライブをやるなら会報内で、と思っているので

zoom懇親会やzoom生中継を行っています

 

しかしながら、使う画像はiPhone写真、

広告やアプリなどの有料サービスは一切使わず

フォロワーを増やすための「いいね」まわりも

フォローバックもせず

コツコツ続けてきたインスタグラム

 

おかげさまで、もうすぐフォロワーが

1万人になりそうです

 

 

1万人になったら

お礼も兼ねてインスタライブで

記念デモンストレーションしてみようかな、と

ストーリーにアップしたところ

たくさんのリアクションをいただきました

 

マロウさん効果で

一気に100人フォロワーが増えポーン

 

軽いノリでつぶやいたインスタライブですが

ちょっと真面目に考えないと

 

#一回限り? #幻のデモ? 

楽しみにしていてくださいねウインク

 

 

「彼とはどこで知り合ったんですか?」

というマロウさんの問いに

「どの彼ですか?」とうっかり答え

会員さまの笑いを取ったインスタライブ

 

多い時は480名の方が参加

#まさこ情報

 

1時間トータルすると2000人の方が

聴いてくださったそうです

 

マロウさんがライブの魅力を語ってくださった通り

メッセージやコメントを通して

たくさんの方と交流できて楽しかったです

 

マロウさん、ありがとうございました!

(マロウさんとはまだまだお互い

深掘りできそうですから

オンラインでサシ飲み決定ちゅー

 

私のお客様も素敵なかたばかりですね、と

よくお褒めいただくのですけど

マロウさんの生徒様も素敵な方ばかり

ありがとうございましたラブラブ

 

スクショを送ってくださった方々もありがとう❣️

 

ファンが多いマロウさんのライブなので

私の勝負服、くらしのドレスと

immana parisさんのイヤリングで臨みましたよ

 

インスタライブにくらべ

己の姿をさらさないで済む分、気軽に

そして聞きたいことに集中できる

clubhouse(音声だけのSNS 

私設ラジオみたいなもの)は

定期的に続けていこうと思うので

よろしかったらフォローしてくださいね

 

 
 
富山のアトリエ・ブルーさんが
オンラインレッスンで作った初夏の
透け感バッチリ特大ブーケをアップしてくださいました
いつもおもしろい花材が登場します

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

6月に花と暮らすパリを綴った書籍が

発売される予定です

 

今年の春と花生活は

ちょっと時間が経ってしまったけれど

ブログに記しておこうと思います

 

3月末、いきなり夏のような暑さがやってきて

フォースィシア(レンギョウ)

スリジエ(桜)

スランガ(サツキバイまたはバイカウツギ)

リラ(ライラック)などが

一気に開花を始めました

 

と思ったら、花冷え

 

コートが手放せない日が続いたものの

おかげで長い期間

お花見を楽しめています

 

去年は誰も外を歩いていないほど

厳格なコンフィヌモン(外出規制)中だったので

お花見などという状況ではなく

 

その分、今年の花々には

心を動かされます

 

5月3日まで、住まいから10km以上の
移動は制限されていますが
 
ノエルに次いで
キリスト教徒が大切にしているらしい
パック(復活祭、イースター)の週末に限っては
離れて暮らす家族を訪ねることが許容されたので
 
(取り締まりがないのをいいことに
旅行に行く人や
田舎の家に移動する人が続出だったとか
さすがフランス人・・・ニヤニヤ
 
フランスの実家と呼んでいる
ベルちゃんの家におよばれしました
 
久々に訪れた郊外のマルシェでは春の味覚
ピソンリ(タンポポ)が並んでいましたよ
 
カリッと焼いたベーコンや
ポーチドエッグ、クルトンとともに
サラダにして食べます
 

ベルちゃんちの庭から集めた花で

サッとプチブーケを束ねて食卓へ

 

こんなとき、ブーケを作るスキルがあって

よかったなって思います

 

いつもいってる通り

牡蠣むき同様、なくても生きていけるけど

あったら人生がグンと楽しくなるスキルウインク

 

パックのごちそうのアントレ(前菜)といえば

白アスパラガスに決まってます

 

ベルちゃんのソースは

生クリームに塩こしょう、レモン汁を混ぜたもの

 

シブレットを散らします

 

メインに移る前に

ガランティーヌを

 

フォアグラなどが一般的でなかったころは

この家禽類のパテがごちそうだったんですって

 

ベルちゃんの長男で

画家のジョンベルナールから贈られた

ムルソーのヴィンテージワインと一緒に

 

このブルゴーニュの白ワイン

めちゃめちゃおいしかった〜

 

そしてメインは仔羊と決まっているんですね〜
 
今回はあばら肉を暖炉でグリルではなく
もも肉のオーブン焼き
 
定番の付け合わせ、フラジョレ(インゲン豆)に
新ジャガ、サラダを添えて
 
赤ワインもいいのを出してくれたんだけど
ムルソーが印象的で忘れちゃったてへぺろ
 

フロマージュの盛り合わせ

 

手前のブルビ(羊)は

くせがなくて食べやすく、旨味があって

 

右隣のコンテもおいしかった〜

 

初ものの苺を始め

何種類ものフルーツと

 

ジョンベルナールが買ってきてくれた

ケーキもごちそうになり

(めずらしく?グッジョブグッ

 

春爛漫

 

芽吹きが最高に美しい森へ散歩に

 

この子たちも元気でした

 

ヤドリギ

 

ポプラのすくっとした姿、いいですよね

 

養蜂小屋もあります

 

考えたらこの時期は

日本の桜を見に帰っていることが多いので

こんなに満喫したのは久々です

 

しあわせな休日をありがとう

 

 

都のパリ ルグレージュさんの

タグ、素敵すぎる〜ハート

 

 

 

 

 

2000年4月12日の朝

シャルル・ド・ゴール空港に

ひとり降り立ちました

 

なんのツテもコネもなかったけれど

なぜか信念だけは持っていて

 

頭上に広がる青い空を見て

大丈夫だ、と勇気をもらいました

 

先日の空↑

吉兆といわれる龍雲みたいでしょ?

 

そのうちロバみたいになっちゃったけどちゅー

 

「なんかいいことありそうよ〜」って

インスタグラムのストーリーにあげたら

その後、本当にいいことがあって

 

#信じるものは救われる

って確信しました

 

到着日、まるで異国に住む覚悟を問われるように

激しい腹痛にみまわれ

 

脂汗をかきながらも

部屋に射し込んでいた夕陽が美しかったことを

今もしっかり覚えています

 

それから20年

 

不安だったこと

悲しかったこと

悔しかったこと

情けなかったこと

ハラハラしたこともいっぱいあったけど

 

それを軽々と上回る

うれしいこと

楽しいこと

ときめくこと

しあわせなこと

ありがたいことがあって

 

おかげさまで元気に

21年目がスタートしました

 

ありがとうございますハート

 

パリ生活20年の集大成ともいえる

5冊目の本が6月に出版予定で

ただいま、最終のチェックに入っています

 

花の仕事ではない方にも

花のある暮らしを愉しんでいただけるよう

パリの花生活と、簡単な取り入れ方をご紹介

 

次の本のお話もいただいていて

今までとはまったく違う本にしたいと燃えております宝石赤

 

大きく変化したパリ20年目

21年目はどんな1年になるかな

 

yumisaitoparis ディプロマ3期生で

フラワースタイリストのほか

トートタロット/西洋占星学カウンセラー

としても活動を始めた坂元由佳さんに

 

4月24日(土)日本時間20時から対談する

クラブハウスで鑑定していただく予定

 

ドキドキする〜っ

 

#占い好き

#雑誌は占いから読むタイプです

 

Clubhouseといえば

爆発的な広がりは

すっかりおさまりましたが

好奇心旺盛な私にはぴったりのツールなので

 

今後も週1回くらいのペースで

(毎週土曜の夜9時半とか)

 

気になる人に声をかけて

インタビューしていきたいと思っています

 

ベル今週木曜の夜9時半から

ついに!ラフィネ・レ・フルール主宰

金山幸恵さんと対談

 

始まる前から「神回」と呼ばれていますが爆  笑

関西の花業界で名を轟かせていた金山チーフが

パリ花留学で何を得たか

今後、どうしていきたいか

じっくり聞いてみたいと思います

 

ぜひ聴いてくださいね

 

ひと味ちがうオンラインレッスンが大好評の

ラフィネさんのブログはこちらから

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






























最近はブログ更新が
月1回ペースになっていて💦

パリでレッスンに通ってくださる方々の
作品をアップできていないので

今日のレッスンから遡って
お届けします滝汗

いつもありがとうございます❣️

6月に発売予定の本の執筆が一段落
まだまだやることはあるのですが

一旦受付休止していた
オンラインレッスンも明日から復帰します

春の花、枝、瑞々しい葉を
気持ちよく束ねましょう✨

ご好評いただいている clubhouse も
できるだけ早く再開しますね

みなさま、よい週末を🌸

私が1番好きな花を
こちらのランキング1位の方が
ゆうちゃんに注文
プレゼントしてくださいました😭

image
web会報にも書いたのですが
流行に飲み込まれ
溺れてしまうのはNGだけど
 
私のパソコンのように
時代の波に完全に乗り遅れるのも困りもの
 
web会報の分室「説教部屋」で書いたように
コロナ禍でも収益を伸ばしている人は
早めに波に乗っていますからね
 
以前は
「自分がやりたいことに向かって全力疾走してたら
隣の人のことなんて見えないはず
他の人をうらやんだり自己卑下する前に
やることやれ〜」みたいな
お尻を叩く系の記事も多かった説教部屋ですが
 
心身ともに元気に生きてるだけで◎
と思える最近は、かなりマイルドデレデレ
 
自身が年齢を重ねたこともあるのか
とにかくご縁のある仲間
 
(例えば無料でいくらでも情報を得られる時代に
ひと月あたり800円強の会費を
納めてくださるweb会報の会員さま)の
 
応援をしたい、役に立ちたい
という思いがさらに強くなりました
 
こ〜んなかわいい人たちが次々に現れて
 
image
間接的でも
この笑顔を守れるように、なんてね
 
web会報では
大人気のローズバッドのブーケ
店内ディスプレイ
 
ヴァンソンの鼻唄ブーケ動画や
zoom生中継ほか
 
有名高級子供服のショールームで行った
ディスプレイのレポート
  
その途中に寄ったアスティエ・ド・ヴィラットの
ウィンドウを飾るヴァンソンのブーケ
  
プライベートなことも
いろいろ発信しています
(表に出せない画像とかウインク
 
新規ご入会の方に
「会報むっちゃおもしろいです!
由美さんのフラワーデザイナーとは
また別の顔が見れていいですね〜」と
ご感想いただきました
ありがとうございますデレデレ
 
キムチ風浅漬けレシピも大好評でした爆  笑
 
7割を超える会員さまに更新いただき
リピート率を指針にしている私としては
ありがたい限り
 
これからもパリと花を近くに感じていただけるよう
楽しいコンテンツをお届けしたいと思います
 
web会報の詳細はこちらから
 
 
最近ものすごい勢いの
音声でつながるSNS「Clubhouse」に登録
「説教部屋」のみなさまに予告して
ルームを開いてみました
 
 
その他にも、Facebookのグループ機能を使って
ほぼ毎日、配信するweb会報と「説教部屋」
 
仕事や暮らしの写真をアップする
 
(パリの映像などは
web会報に提供したいので
試しにやってみたYouTubeは
さっさとやめましたウインク
 
などで時間を費やすので
ブログの更新が激減していますが
これも時代の流れということでデレデレ
 
もしよろしければ
インスタグラムやクラブハウス
Facebookのフォローで
近況チェックしていただけたらと・・・ちゅー
 
東京・南麻布のコクシネルさんと
今年スタートした
大人の女性を美しくするプロジェクト
「くらしのPARISドレス」
 
たくさんのご注文ありがとうございました
 
クチュリエ氏ががんばってくださって
発送が始まりました!!
 
すでに満面の笑顔で
ドレスを手にされているみなさまのお顔が
目に浮かびます
 
「次のドレスはあの色で
あのデコルテにしてみようかな、と考えてます」
というお声をいただいて私もワクワク
 
そうそう、オンラインレッスンの際
ご質問があったのですけど
お腹とかヒップまわりとか
いっさい肉を拾いません!
 
上質な張りのある生地が
美し〜いドレープを作ってくれるので
着やせを叶えてくれます
 
両サイドに深いポケットがついていて
携帯電話を入れておくのにも便利
 
おうちで洗えてシワにも強く
機能的な上に、美しい
 
ホントにおすすめのドレスです

 

 

 
さて、月2回、1年間にわたった
「つくりら」の連載が終了しました

 

 

1年たって、初回に書いたミモザが
またパリの街を彩る季節になりました
 
粛々とめぐる季節に静かに感動し
なんだか元気をもらいます
 

春はもうすぐそこ✨

 

 

 

東京・南麻布のアトリエで

美学に基づいたコートやドレスを

1点ずつ大切に制作している

Chant de Coccinelle. 

(シャン・ドゥ・コクシネル)

  

 

 

このたび、コラボさせていただき

以前から素敵だなハートと拝見していた

「くらしのドレス」の

Parisバージョンを展開することになりました

 

「パリと花」からイメージした4色

 

右から

エッフェル塔の別名

ラ・トゥール(*新色)

 

鉛色の空と屋根の色

ザンク(既存のシエルグレイと同色)

 

パリの礎である石畳

パヴェ(*新色)

 

花の都で花仕事

イリス(既存のイリスブルーと同色)

 

お好きな色を選んでください

(どれも素敵で迷う〜ニヤニヤ

 

でもイリスは生地の都合で

8着しか制作できないそうなので

気になる方は、お早めにご予約をベル

 

↑おかげさまで即日完売となりました

ありがとうございます💙

 

襟は

右の「タイト」(後ろスリット、くるみボタン)

 

左の「ナチュラルワイド」に加え

 

どうしても!とお願いして

新たにデザインしていただいた

パリワイド」の3パターンから選べます

 

 鎖骨が見えるデコルテ

(顔が大きい)ワタクシ、イチオシですちゅー

 

image
ちなみに、こちら↑は

「タイト」の前から見たところ

 

*ウォッシャブルではなかったため

今回のParisバージョンには涙をのんであきらめた

「トープベージュ」色

 

この色をご希望のかたは

コクシネルさんにお問い合わせください

(連絡先はブログの最後にあります)

 

こちら↑は

「ナチュラルワイド」の後ろから見たところ

 

モデルがアレでアレなんで

素敵さが伝わりきれてないんですけど滝汗

 

袖は「五分袖」「七分袖」から

お好きなタイプを選べます!

 

参考までに、私が愛用している

ラ・トゥール(黒)のドレスは五分袖

 イリス(青)のドレスは七分袖です

 

image

コクシネルさんにはまず最初に

「花仕事は汚れるので

家で洗えるものにしてください」とお願いし

 

すべてウォッシャブルウール

生地にしていただきました

 

シワにも強く

しなやかなのに、かなりタフ

 

上品な艶を放つ

羽のように軽いドレスは

 

身長とトップバストで仕立てる

セミオーダーですから

 

体型、年齢、さらには

肩こりや汚れを気にするストレスもなく

 

さっとかぶって

1枚でスタイルが完成

 

リモートワークにも

ちょっとした買い物やお迎え

お仕事

お出かけにも対応してくれる

 

すばらしくエレガントな勝負服

 

最高の相棒として

ぜひ試していただきたいドレスです

 

これからは「どれだけ服を持っているか」ではなく

「スタイルを持っているか」が

大事だと思うんですよね〜

 

自分も、暮らしも

丁寧にしたくなるような

昂揚感を一緒に纏ってくださいね

 

詳細はコクシネルのプロデューサー

小西敦子さんのブログからご覧ください

 

 

 

 


上質なウールを贅沢に使った

 

セミオーダーなのに、このプライス

 

ちょっとした吊るしのワンピースだって

このくらいしますわよね

 

プチプラももちろんありなんですけど

1枚あるととっても重宝する

大人のための「くらしのドレス」

 

 

 

基本の形は同じでも

生地色、襟、袖のチョイスで

かなり個性が出ますし

 

共布リボンの有る無し

スカーフ、アクセサリーでも

着こなしが広がります

 

春に向けて、お楽しみをひとつピンクハート

いかがですか?

 

このコラボは

ランキング1位の方の

ご縁でスタートしましたおねがい

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村 にほんブログ村 フラワーアレンジ教室・販売

 

何度も、別のも貼ってみたんだけど

リンク飛ばないのなんで〜?😭

 

日本は新しい年があけましたね

おめでとうございます門松

 

フランスは、あと30分ほどで

歴史に残る年が終わりを告げます

 

世界に影響を及ぼした感染症

 

パリで1人で乗り切るために

いつにも増して目にするもの

選ぶ言葉に気をつけました

 

この話は長くなるので

web会報・分室「説教部屋」で

具体的に綴ろうと思います

 

年末のお忙しい中

web会報にたくさんのお問い合わせ

更新をいただき、ありがとうございます!!

 

2021年の第1弾は

元旦のパリから

Zoom生中継の予定です

 

入会・更新手続きをしたのに

登録されてない、という方がもしいらしたら

メッセンジャーでご連絡ください

 

web会報、レッスンなど各種お問い合わせは

以下のメールアドレスにお願いいたします

yumisaitoparis☆☆☆gmail.com

(☆3つを@1つにかえて)

 

インスタグラム(@yumisaitoparis)

2020年のベストナインはこちらでした↑

 

今年は楽しみにしていたローズバッド東京店

オープン記念イベントが延期になったのを始め

 

日本からのお客様をお迎えすることも

できなくなってしまいましたが

 

ご要望をいただき、始めてみた

オンラインレッスンが好評で

 

まるで携帯電話でつながっているとは思えないほど

「一緒に作り上げていく感」がすごくて

ワクワクする時間をたくさん持てたこと

 

美しい手仕事と暮らしのサイト

「つくりら」月2回の連載に

じっくり取り組めたこと

 

プライベートでは

娘とビデオ電話する機会が増え

家事を愉しむ余裕ができたこと

など、個人的にはよかったこともありました

 

大晦日の今日は

普段、手の届かない高いところまで拭き清め

お香とホワイトセージを焚いて

花を入れ替え

塩風呂に入り

年越しうどんを食べ

穏やかに1年を振り返っています

 

何はともあれ、私自身も

大好きな人たちみんなも

元気でよかったちゅー

 

みなさま

今年もありがとうございました

 

来年は安心して

自由に行き来できますように

(春ごろから大丈夫!言霊ウインク

 

2021年も前を向いて明るくいきますよ!

どうぞよろしくお願いいたしますデレデレ

 

 

富山のアトリエ・ブルーさんの

コケボクお正月アレンジほしい!