川口市☆草加市☆足立区 数秘&カラーセラピー 子どもとママを応援するAmulet

川口市☆草加市☆足立区 数秘&カラーセラピー 子どもとママを応援するAmulet

TCカラーセラピー、数秘&カラー、サンキャッチャーワークショップ。
先生やってます。でも公務員ではありません。
不登校&学習支援&障碍ボーダー児担当。
ひとりで悩んでいる親御さん、カラーやカード等のアイテムを使い「今できること」を探してみませんか?

当ブログをご覧くださってありがとうございます。


ゆう と申します。



学校の先生をやっていますが、教員でもないし公務員でもありません。

主に登校が困難だったり、教室に行けなかったり、クラスや勉強になじめなかったり、授業を受けるのに補助が必要な子どもたちのお手伝いをしています。


そして、そんな子どもたちを持つ親御さんたちにも、フォローの手が必要だということを日々感じています。


カウンセリングは、解決方法を伝授するものではありません。

誰かに話をすると、それだけですっきりすることはありませんか?

話をすることで、自分自身の考え方が整理できることはありませんか?


☆TCカラーセラピーは、そんな話の糸口を見つけるアイテムのひとつです。


☆数秘&カラーは、ご自身の誕生日やお名前にまつわる数字から、強みや使命や資質を導き出します。


☆ポコアポコカードやアートセラピーでは、カードを選ぶことで気持ちに寄り添い、もやもやを吐き出すお手伝いも致します。


☆普段ゆっくり語り合うことがないお子さんと、サンキャッチャー作りを通して時間を共有してみませんか?


もちろん育児の悩み以外のカウンセリングも大歓迎です。

まずはお話ししてみませんか?


仕事の都合上、ブログでは本名を出していませんが、お問い合わせいただいた際にはお知らせいたしますので、お気軽にご連絡くださいね。



お問い合わせはメール、LINE@、コメント欄よりどうぞ。


yuu☆ryona.raindrop.jp(☆を@に変えてください)

友だち追加

テーマ:
こんにちは、ゆうです。
 
告知以降ひとつもブログを書かないまま、WSが終わってしまいました。
職場でちょっと深刻な事例を抱えていて、心身ともに疲弊している日々です。
そこにこの暑さは堪えますね。
汗っかきな上にタオルアレルギーなので、ガーゼタオルにお世話になってますが、それすらも痒い。
免疫低下してるな(笑)
 
 
 
さて、サンキャッチャーWSin栃木県は自治医大駅前。
 
最初のお客様は、サンキャッチャー&バッグチャームのお客様。
そしてストラップの親子さま。
 
 
なんとなんと三歳児の参加です!
私のお客様最年少だー。
目の前にたっぷり並べられたビーズを、どんどんとってマットに並べていくAちゃん。
でも手当たり次第ではなく、ちゃんと色を選んでいるみたい。
遠くにあるオレンジに手を伸ばしていたので、オレンジ好きなの?と聞くと、頷いていました。
ワイヤーに通す手もしっかり玄人ですよ。
「トーカイで買ったビーズを、毎日ひもに通して遊んでいるんです」と、お母様談。
おばあさまがされている革細工にも興味津々だそうです。
これは将来有望なハンドメイダーだわ!
 
自分で通したビーズをひとつも抜きたくない!との思いをなんとか叶えてあげたくて、イレギュラーな形のストラップとなりました。
でもブレスじゃないから腕には通さないでねー伸びないからねー(笑)
左がお母さま、右がAちゃんの作品です。
 
 
続いては、なおみさんの遠足でお知り合いになったYさん。
遠足の時に私がしていたバッグチャームに興味を示してくださって、しかも今回の会場からさほど遠くない場所に住んでいらっしゃるとのことで、駆け付けてくださいました。

鳥のチャームに心惹かれた、とのことで、いい位置におさまりました。
バッグチャームは、海の波を思わせるような、動きのある仕上がり。
個性的ですごくいい感じー!
ぜひあちこちでキラキラ虹を振りまいてくださいね。
 
 
そしてここでビーズケースをぶちまける私。
予約より30分早くいらしたお客様に、拾わせてしまいました。
情けない…。
左側は親子で参加してくださいました。
左側のは、下の子用にお母さまが作成。
右側はお姉ちゃんが作成です。
下の子に内緒でいらしたらしく、
「これ持って帰ったら、どこ行ってたのー!?って怒るかもね」と
おふたりでうひひひって笑いながら作成されてました(笑)
いちばん上の赤い星が「下の子らしい」んですって。
喜んでくれたかな。。。。
 
 
そして右側のターコイズなストラップは、
「ずっと知り合いだったのに、初めて会えたお友達」の娘さん、Rちゃんが作成。
私は以前、出版系のお仕事をしていたのですが、私が書いたものを読んで、お手紙をくれたのがRちゃんのママだったんです。
当時たくさんの方からお手紙をもらいましたが、歳を重ねるにつれてだんだんやり取りも減っていき、今続いているのは彼女だけ。
それでも年賀状だけのやり取りで、会いたいねーって言いながらももうきっとこのまま会うこともないんだろうなと思っていたところにこの機会。
会場は彼女の家から徒歩の範囲だったのです。
出会ってから23年。初のご対面です。
 
年賀状で生まれた時から見ていたRちゃんも、すっかりお姉さんに。
ハンドメイド大好きって言っていたので、また何かの機会で会うこともありそうです。
暑い中、小さな下の子もつれてのご参加ありがとう
ママに作ってもらえなかったのがとっても残念。
購入してくれた私作のサンキャッチャーが、おうちにたくさんの虹をもたらしますように!
 
 
さて、入っていた予約はここまで。
この後、宇都宮のお友達が、娘ちゃんの友達とともに遊びに来てくれました。
 
涼やかなストラップは姉妹作成。ブルーのサンキャッチャーはお友達の娘ちゃん。
ストラップのミルキートーンの子は、前回原色バリバリで作っていたので、いろんな心境の変化をうかがわせます。
とっても楽しかった!と言ってくれていたみたいで嬉しかった。
私に会いたい、サンキャッチャー作りたい、とママに熱望してくれたんですって。
 
そして最後の渋いカラーは、TSUTAYAのイベント担当者さん(男性 30代前半@独身)が作ったもの。
前回も作成してくれましたが、今回も「僕もまた作りたいっスー」と言って作成してくれました。
暗いよ! 渋いよ!とおばちゃんたち(笑)に茶々を入れられながら、ビーズを並べてました。
 
 
うさぎやイベントスペースでは、また新しいWSを開催予定です。
打ち合わせも終えてきました。
なんかすっかり地元離れをしている私ですが、リクエストも多いので、地元でも開催したいと思っています。
 
余談ですが、WSの真っ最中にワイヤーアート検定の結果発表もメールで届いて、無事合格いたしました。
サンキャッチャー用のクリスタルにも、ワイヤーアートを施して、バージョンアップできたらいいなといろいろ考えているところです。
 
やりたいことはたくさん!
できる範囲でどんどん放出していくぞー!
 
 

友だち追加
 


 
にほんブログ村 

 
にほんブログ村

 

 

インスタで商用アカウント作りました

 yuu.amulet

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス