新潟 柏崎 料理宿新澤 柏崎料理人のブログ

新潟 柏崎 料理宿新澤 柏崎料理人のブログ

日本海を一望する旅館の料理人の日記
考えていることをはっきり書きすぎるのがマズイと思いつつ・・・

本日の刺身

真鯛姿造り 国産本マグロ

帆立貝 ヤリイカ様々な部位

 

スルメイカは夏イカ

ヤリイカは冬イカと呼ばれ

今の時期はヤリイカです

 

ヤリイカの身はスルメイカより

透明感があり甘みも強く

サクサクッとした歯ざわりで

語弊があるかもしれませんが

スルメイカより高級感あります

 

ただヤリイカの唯一の欠点は

肝(わた)がほぼ無いので

ヤリイカで塩辛は作れません

 

スルメイカの肝と

ヤリイカの身で

塩辛をつくれば

たぶん最強かと

 

 

柏崎でも獲れますが今日のは

隣町出雲崎産毛ガニの甲羅盛り

 

毛ガニが一番旨いとよく言われますが

 

個人的感想ですあしからず

毛ガニのカニ味噌は少々クセがあり

 

身はワタリガニが格別に美味い

 

紅ズワイガニの味噌は水っぽく

美味しくない 身はそれなり

 

トータルバランスではやはり

ズワイガニがいちばんかな

 

 

 

 

 

豊洲市場のセリを視察してきました

市役所と漁協の方々と同行して頂き

現地の同業者役員と意見交換会もしてきたので

遊びだけではない旅行だったと

言い訳は一応できます

 

市場隣の千客万来も行ってきました

高い狭い人が多い施設で

日本人が楽しめる場所ではななかったけど

遠くから眺めた夜景は綺麗でした

 

豊洲市場屋上からの日の出と共に

高層ビル群、東京タワー、富士山を見渡せる

360度大パノラマは感動しました

 

と同時に都会と地方の

地域格差を目の当たりにして

複雑な気持ちです

 

地方の子供たちは高校出たら

都会に行きたくなるのは無理ありません

 

 

 

本日の鍋

ズワイガニと真鱈がメイン

 

新潟はまだまだ鍋が美味しい時期だが

東京は気温20℃くらいだとか

暑いのでしょうか?

 

明日東京行くのだが

裏日本新潟と気候が違い過ぎて

いったい何を着て行ったらよいのか

 

田舎モノの悩みですわ

 

 

本日のの刺身

鯛姿造り 国産本マグロ

佐渡サーモン イワシ酢締め 甘海老

 

実物は彩りが冴えているのに

こんな画像とは残念至極 

いよいよ機種変えなければならんのかな

本日のオードブル

大盛りです

 

ヒマな1月でした

例年通りなので特段あせりもせず

日々過ごしておりました

 

ブログもしばらく放置していて

いざ更新しようとしたら

パソコン無反応

機械モノに弱いのでお手上げでした

 

奇跡的か単なる偶然か復旧し

書き込めるようになりました

 

2月はそれでも動きが出てきました

本日の刺身

鯵の姿造り アジのたたき ブリ

国産本マグロ 佐渡サーモン 帆立

 

子供さんが帰ってくるとの事で

ご注文頂いた

 

故郷の旨い刺身でお腹いっぱいにと

ついつい盛り過ぎた

 

都会に帰ればこんな新鮮なもの

食べられないんだから

頑張って食べてね

遅ればせながら

新年おめでとうございます

 

本日柏崎のカニ漁が解禁になりました

身の入りもたっぷりで

甘みが強く感じられ

 

北陸の有名産地と遜色ないと思いますが

価格は数分の一でお出しできます

無名地の強みでございます

 

一杯数万円の有名産地タグ付きか

タグ無しだが味が良く数千円の柏崎産

 

どちらがお好みでしょうか

 

 

 

ほぼ100%お出ししたお客さまに

喜んで頂いているであろう当宿の

鉄板メニュー 

「柏崎産アワビのステーキ肝ソースで」

 

味覚と記憶に満足できる逸品です

 

 

 

 

忘年会シーズンもほぼ終わり

今年は忙しい12月でした

 

12キロ越えの寒ブリが入った

迫力の大きさ 一口では食べられない

天然ものならではの

脂の乗り艶が美しい

 

今日はクリスマスイブだそうですが

私にはなんら関わりない

フツーの日です

少し寂しいなあ