横浜イングリッシュガーデンへ。ガーデンサポーターです。
  サマーガーデンが前日に終わったので、観葉植物をコスモスガーデンの近くに移動するお手伝いしました。
  台車にパキラやシダや、沢山!今日はサポーターの参加人数も多く、協力して。
   前に植え込みしたコリウスが成長して、色鮮やかなぼーどーになっていました。
   
{A64EC7E6-16CC-49EF-8E1D-B9301A130367}
  久しぶりに、お仲間のUさんとお会いして、ランチお喋りして帰りました。
  あけさんに、おススメ球根をおしえてもらいました。毎年咲くそうです。
{BC694ED4-5C62-4AD3-89E5-DE98F70C28EE}

   帰宅して、旅行準備。やることがいっぱいです。
  コブクロの20周年記念ライブ。
宮崎の「生目の杜運動公園」。
{E8C1D973-5280-4B91-BCB8-20FC89D4D104}

{B0478EBE-DDC7-499E-94E6-BC8B477D97E0}

野外ライブなので、お天気を心配していましたが、晴天です!12時半の開場場10分遅れで始まり、会場へ。

{24BFB9DA-D323-4CE8-86C7-10F7FF600AE6}
ブロックに分けられて、一つのマスに8人と細かく区分されています。太陽は真上に!
   柵の中から撮影禁止。

    君と言う名の翼、Summer Rain.
3曲めは、空を指差して、あれは何?!次の曲は? 太陽。宮崎は太陽の国なのですね!
   時折噴水が吹き上がる演出があり、虹がかかって、盛り上がりました!
   10年前に宮崎が口蹄牛の被害があった時に復興支援の歌を今井美樹さんと布袋さんと作った
太陽のメロディーも。会場の皆も一緒に口ずさみました。
    地元からはもちろん、全国からファンが集まった20周年。お客様同士も、席で、バスの中で。飛行機で、どこで会っても話が弾みました。
   途中から空の雲は一つもなくなり、青い空が広がりました。
   終演後、会場ノ外からパネルを撮影。去りがたいけど、シャトルバスへ急ぎましたー。
{CA0073C0-C38A-450D-8D2F-BBAA58D03E94} かい


  

   

  お天気も良くて、最高のドライブ日和。
青島から南下。サンメッセ日南へ。
  
{335B5126-70BD-4038-BCC8-052F8A470A4E}
青い海バックに、モヤイ像もかっこよく。


鵜戸神社。マイカーだと神社の近くまで車で行けました。海に下っていくドラマチックな神社。
{9DF141A7-EE8D-444E-A684-2F86D08FDE3A}

お乳岩が有名。
{CB9B73E9-B78F-467D-AD79-BC8235E27075}

安産のお守りを買ってきました。
そして、運玉。岩に投げ入れます。5個投げて、入らず、もう5個買って投げると1発目でど真ん中にぽちゃり。大満足!
{77AA2D4D-F959-4E45-85B7-E06679AEEF50}

日南海岸もこのあたりは波が荒い。
{D45332A3-710D-4B8C-88D6-448613190CBD}


そして飫肥へ。古い町や塀がそのまま残っている城下町。
{5F48309F-2D26-4ABD-B9E2-FCBC813445A5}

ボランティアガイドの詳しい方が、同行して詳しく説明してくださいました。
{5E9B6652-787A-4205-B6D2-EDC70BE3E276}

{DCE5327E-8EE9-4AED-B7D8-518FAB466DB4}

宮崎市内に戻りホテルに着く頃は真っ暗。
ホテルに荷物を置いてから
駅前のトヨタレンタカーへ返しに行き、バスでホテルへ。コテージの予定がラグゼ一葉のホテルに変更してもらえて良かった。
凄く広い綺麗なリゾートマンションでした。
{21E7CEA2-B734-4F83-BFA3-02AD4521E159}

{82E3743A-1382-4CFE-8447-2748195E6849}





   宮崎で行きたかったところ。
宿泊のANAホテルから朝イチで、こどもの国のガーデンへ。パターゴルフ場の横の林の中を歩いて一番奥。
  バラと夏から秋の宿根草で、綺麗にお手入れされていました!
{493CEEC4-3B92-4C4B-9336-48F8C8095498}

{CDB5AF96-7FB1-4243-90EF-29D16547155F}

{F8B2229F-E59B-4603-80C5-D0C3320BF9C2}

{E8E4D108-629C-48D5-ACD6-2C90F2BFD490}

ちょうど、スタッフの可愛いガーデナーさんとお会いして、これまでの経緯やお仲間の皆様のお力でここまでガーデンが復活したヒストリーを聞くことができました!
  これから、初めてお仲間と秋の計画について話すミーティングがあるとのことでした!
   益々楽しみですね!

9月14日 宮崎へ

テーマ:
   コブクロ20周年記念ライブ。安室ちゃんの引退コンサートと同じ日だわ!!
   テレビは安室ちゃんばかりだけど、小渕君の故郷での野外ライブ。お天気も良さそうです。
   折角なので、綾ノ吊り橋、こどもの国、青島、飫肥など、昨年台風で行けなかったところをみてきます。


    四半的も、またチャレンジしたいな。

{A8438871-3B77-4D5C-A74B-9842DCEDD65C}

   家の近くの公園の下の段にある小さい花壇。
元気のないサツキが少し、土はかちんこちんの、手入れされていない地面。
   去年の冬から、堆肥を入れて、余った植物を植えていて。土もだんだん良くなり、今年は銅葉カンナを一番後ろ、元気になったサツキの列、合間にムラサキシキブ、真ん中にブルーサルビア、ミニバラ、コリウス。手前は、グランドカバーとして斑入りイワミツバ。去年のマルバストラムも、混ざっていました。角のところに、タイムを植えて、フサフサしてきていました。
  水やりもして。
   時々、合間から、稲がの雑草が少しでていたので、取ったりしていたのですが。
{564413A8-4E28-4C73-9FBB-C6000E83D74A}
たしかに、ワサワサ過ぎるけど、
{599F16FC-890F-474E-9461-3DE6C47DD023}


    今朝、見ると。。。ガーン!!!!
雑草と間違えられたのでしょう。
    ムラサキシキブ、マルバストラム、タイムが、抜かれていて、綺麗サッパリしちゃっています!!!
  土が見えると雑草が生えてくる。なので、タイムなどグランドカバーで覆っていたのだけど。
{802A3FBC-1D72-43D9-9E3B-918C1F3BBB72}

    いつ誰が?!植物の名札をつけて、雑草でないアピールをしておけば良かったです。
    以前皇帝ダリアがなくなったのも、雑草と間違えられたのかしら?!
   あ、右に植えていた、ユーフォルビアの銀葉もその手前の、銅葉のヒューケラも無くなってる、、!!!

9月9日 生け花講習会

テーマ:
  JGAのいけばな研修へ行ってきました。
  講師は、草月流の師範理事の資格をお持ちで、現役の通訳ガイドさん。
   いけばなの歴史のお話、いけばなのデモンストレーション。海外交流の様子を見せてくださいました。よく、Japanese traditional flower arrangement という方もいるけど、現代のいけばなは、伝統的とはまた違うので、IKEBANAとして、理解いただく方が良いと思う。と、仰っていました。
  私もお花が好きで小学5年生から18歳まで池坊龍生派で習って途中までお免状もいただいたので、懐かしくて、いけばなもまた
いいなぁ。と思い出しました。
  
   5つの生け込みの一つを英語のデモンストレーションで見せて下さいました。
   私の流派では、真、添え、対だけど、草月では、真、添え、控えと呼び、しかも控えは花を使うのも、違っていました。
{3C060CFD-E430-4DB8-BF78-CD2779FE3168}
こちらは、ニュージーランドの陶芸家の方が作られた、ステキな形の花器。横に穴が開いています。ニューサイランを草月ではよくつかうそうです。
{AE6FD25E-AC45-4871-9473-04A5D9C49D8E}
これも、変わった形の花器。
{8D67F750-ECE2-4BDE-B215-08C20FA6D78F}


  

    桜の枝を再利用して、あちこちドライバーでネジ止めしたオブジェを使って!剣山を使わない生け込みも。
{3B1BFAEF-4705-4F6E-9E29-76B7C9F1F3CE}

バラの実がいっぱいの花材を使っていけて。この枝を見せる。
   枝を見せる。枝=線を見せる。余白の美。
フラワーアレンジメントでは、満開に咲いてる花を見せることが多いが、いけばなでは、枝や蕾も。と。
    寄せ植えや、ハンギングバスケットも
花をいけるので、通じるものがありますね。

   
  




9月7日8日 クッキング

テーマ:
   帰ってきて翌日は品川クッキング。
参加の方でろうの方はいつも30分前に一番乗りして下さいます。
なので、私も早目に到着。
   いつも2週間に一度、ご友人のお花屋さんにアレンジメントを頼んでいるそうです。
  プロテア、シックないろのケイトウ、トウガラシ、麦?パンパスグラス?!
 秋は実物ですね。

{FFD3725F-EF84-4600-8546-F2171D0F999C}
お料理はキノコと里芋のご飯
   
{10079DD7-C2AA-48B3-9A39-384CB5A62F19}
きのこが倍の量の昆布佃煮。ひと瓶3200円の高級な国産有機醤油をたっぷり使うので、美味しい。
    
{17F628F5-7B2D-4EDE-9DC5-958FEB7CA7F5}

   小分けしてお友達にプレゼントしても喜ばれますね。

9月6日 佐渡3日目

テーマ:
   3日目はレンタカー。佐渡は出張で来る方がレンタカーを借りるので平日は売り切れのこともある。トヨタレンタカーが満車で地元の渡辺自動車でフィットを借りました。
   自分の車でないから慣れないけど、出発ー!
一つ目はホテルうらしまへ。忘れ物を取りに寄りました。ほっ。近くの窯元で陶芸体感しょうかと立ち寄ると小学生団体で満席。みんな楽しそうに上手に作っていました。いいなぁ。昨日の朝すれば良かったー。
   車は小木へ。佐渡の一番南です。天気も良く海沿いの道も景色が良くご機嫌!
   有名なたらい舟は、3カ所あり。矢島へ。入江になっていて静かなお池を漕いでるようでした。
  
{01DC0487-A610-42FE-B845-624643DC2879}
  ひとり旅だから、自分の乗ってる写真は撮れないの。
{DB2816CE-6F74-4690-920E-6A16C4554F0E}

{2AC7BF34-90C4-4ADD-A113-F27BCE0ABADC}

{80F14CB5-D347-4BF6-82A1-D8D59A2EF757}

そこから宿根木へ。こちらは、半ギリというたらい舟。半分でなくて、倍くらい大きいたらい舟。
{566E3943-8D82-4B03-9463-CECBF4285CBC}
 古い家の保存地区。宿根木。
地図をもらい、路地へ。
{A3B12069-A30A-450E-838C-8F1DCEF5EA47}

後悔している清九郎の家。
{375E0A59-C1D7-4DC8-A01E-56C6FBF803E5}

2階からの眺め
{EFB0B563-C904-48AC-98BD-1C77792DD533}

郵便局
{E9071431-49A2-4EC3-9701-A566CC474683}


一番有名な三角の家。
 
{29C7B15A-DBB8-421C-AF66-A97FDC9E4CE4}
船大工が作った家
{141E0462-EEEB-4AB2-B91B-CBDA0819A442}

{0250404C-F3C7-455F-A60A-BDCBF034B593}

{51A1A70C-9690-48BE-B341-9B13DE3BD7CF}

佐渡はこの地域だけでなく、外壁が板の家が多かったです。
  昼食後、2時に両津港へ戻るのに、トキが現れるかもというスポット、山下清の碑へ。ナビに入れて目指すも。船に乗り遅れそうなので、途中で断念して両津港へ戻りました。
  帰りは、ジェットフォイルで。フェリーより小さい。速度が出るので安全ベルトをして。海を滑るように静かに走り、たったの1時間5分で新潟港に到着!!
   後一つ、新潟メディアセンター20階の空の広場から景色を眺めて帰りました。
{E1336E2F-984B-4597-9CBA-EC1FCFB212CF}

{A1D85626-FFE3-4B92-813E-6F2447A655BD}
   佐渡島、23区全部の大きさがあるので、まだ半分以上、行けていません。でも、土地勘はできたので、また行きたいです。
   皆様も佐渡へ是非。
   新幹線で2時間20分 ジェットフォイルで1時間5分。



9月5日 佐渡2日目

テーマ:
  5日は台風21号がもたらした被害に驚き、6日の朝は北海道で震度7の強い地震と停電、被害に驚きました。
   お友達も多い関西、北海道、とても心配です。どうか気をつけて。復興を願っています。
 
   4日夜の佐渡島は、夜中の台風が過ぎた後は静けさが戻り、5日朝は、防風林の戦いのあと。折れた枝が散らばっていました。稲の被害も少なかったようです。
   チェックアウトして、佐和田よりローカルバスで、トキの森公園へ。 
 トキは、韓国、中国にも生息しているそうで、協力して種を絶やさないようにしているそうです。
双眼鏡でみたところ。ペリカン属だそうです。
{766A8A38-1863-4888-8750-FB5B25BA8A92}
トキ保護センターでは、沢山のトキがいて、繁殖した雛を徐々に慣らして自然に放つ活動をしているそうです。トキはすごく臆病で、私が見てるだけで、遠くに引っ込んでしまった子もいましたー。
{2DFE60D8-23FD-4917-9426-2BDE6BCA51FD}
   両津港に向かうと運転手さんが、あ!あの屋根の上を飛んでる。、見えますか?と、教えてくれたのですが、私が見つける前に見えなくなりました。
巣がある近くには朝夕見かけたり、稲刈りの後の田んぼに降りてきたりするそうです。 
  自然の風景の中にいるトキを見てみたいですね!

    午後は観光バス乗車。手取り早く面白いところを回ってくれます。しゃべる説明書つき。まあ、ガイドさん、よくしゃべる。。。佐渡スカイライン。お天気にも恵まれ、佐渡のくびれた形がわかりました。
{478B70FA-4B35-4B0C-8B44-0BBBBB0C8AFB}

{03677EEE-2A7A-4C0C-A9A1-146E2E63587A}

{CC58852F-3B15-4BCE-9EC1-3722EB5A03FB}

   尖閣湾。
{E46380EC-3855-4D3E-8F0D-22BB06E98BF8}
  部屋から加茂湖。
{3650B66F-67AB-4F2A-B2CA-4C3A94B75BD4}
  3日目も、少し見て帰ることに。