YUKIの何でも雑記ノート

YUKIの何でも雑記ノート

ゲームの事や適当な事を気まぐれで書いています。現在、コメント閉じていますので、Blogに関するご意見はメッセージでお願いします。

当Blogは2005年11月27日にクラッシック音楽専用BlogとしてスタートしたBlogですが、2007年10月に一度更新を取りやめて2008年3月に再更新しました。
再更新後からブログネタや適当な事を書くようになり、今はゲーム「ブーシュカ」ネタが中心になっています。
クラッシック音楽関連内容は「エンタメおしゃべり帳」に移動しています。

携帯専用のゲームにコメント下さる方のBlogへPC(パソコン)で遊びに行って交流したいので、ゲーム友達の方はぺタして下さったら嬉しいです。
但し、ぺタを受け付けているのはゲーム友達の所へPCでアクセスしたいのが目的ですので、最近交流が無い人からのぺタはお断りで即刻削除します!
読者登録もゲームやネットで仲良くなった人に限らせて頂きます。
今まで接点が全くなかった人からの読者登録は拒否します。

このBlog以外にもBlogを更新しています。^o^


エンタメおしゃべり帳
クラッシック音楽中心の総合エンターテイメント雑記Blog
クラッシック音楽専用ではありません。最も多いのがオペラやクラッシック音楽って事ですが、他のエンタメにも触れています。
テノール歌手ルイス・リマのファンBlog
YUKIが大好きなアーティストのネタや情報を書いたBlog
おしゃべり写真館
写真専用Blog
おしゃべり日記帳
適当な雑記やニュース雑記を書いたBlog

人気Blogランキングへ

(ランキングに参加しました)

 

今年の我が家の梅の木。

1月中に蕾が付いた。

 

例年ならこんな早くに蕾が付く事無かったと思う。

やはり暖冬だからかな。^^;

今年の6月30日から日曜日の夜10時にNHKのBSプレミアムで放送されてるドラマ、「ベビーシッターギン」を見てます。

私はこの時間帯は家族が他の番組を見るから、録画して後日鑑賞しています。

 

元々はドラマは殆ど見なかった方でしたが、2018年の大河ドラマに出演してた俳優の大野拓朗さんにハマって、彼が主演と言う事で見ています。

正直言って、今までは自分より16歳以上年上の有名人だけのファンになってた私ですが、この年齢になって新たに、しかも自分より20歳以上若い俳優のファンになるとは思ってなかったけど、とうとう、若い俳優のファンになったって事で精神的にはまだまだミーハーだと感じています。

 

さて、「ベビーシッターギン」ですが、ここからはネタバレも含みますのでご注意を。。。

 

このドラマは次週の9月1日で終わってしまうわけですが。。。

 

総合的に見て、最初に主人公のギンと妹の美々子と執事の3人によるプロローグ的な描写があって、そこから本題突入って感じです。

それで、毎回毎回ミュージカルシーンが挿入されているのですが、このミュージカルシーンが入ってくるのは各回の中盤に入って来る事が多いです。タマに終盤にミュージカルシーンが入って来た回もありましたけどね。

 

ストーリーは主人公の女装した男性ベビーシッターのギンが子供の世話だけでなく家族のもめ事まで解決に導くって感じの内容です。

これは全ての回でそういう内容になっているわけですけどね。ただ、内容は1回1回、独立した話になっています。

 

1回ずつ独立した内容とは言え、全てが現実に起こりえる問題を題材にしている為、コメディーの中にもシリアスな部分も当然あり、かなりメリハリが効いたドラマだと思います。

原作が「はいからさんが通る」で有名な大和和紀さんなので、そういう展開になるのはある程度、想像していました。

 

最初は赤ちゃんの世話だけかと思ってたら、上は学童期の子供まで対象になっている感じだから退屈感無く見れる。

 

子供の問題だけでなく、夫婦の問題や親子の問題まで様々な要素が出てくるのも面白いと感じています。

 

ある回では凄まじい程度が過ぎたイタズラをする少女が出てくるのですが、これも見てたら、そこまで過激ではなくても"こういう子、いるよねぇ"って納得出来る事もあります。

他は、幼児同士の恋愛物語もあって、なかなか可愛かったです。

 

主役の大野拓朗さん

彼に関しては大河ドラマ「西郷どん」での中村半次郎のイメージが凄まじくて、そっち系で主役をやって欲しいと思ってました。

しかし、彼の公式インスタでこのドラマの主演が決まった事が発表され、どんな内容かと思って検索してみたら、一瞬「えっ」ってはなりましたね。

だけど、ドラマが始まって実際に見てみると、オネエ役であっても自然に馴染んでるんですよね。

正直言って、オネエキャラでもここまで自然に馴染んでいるのは初めて見ました。やはり、彼が凄まじいレベルの美男子ぶりと綺麗なテノールボイスがマッチしてたんだと思う。

慎重184センチという白人男性級の大柄な体格とは言え、仕草があまりにも優雅で女らしかったです。更に、幼児を相手にするシーンでは優しさが見られて見ているだけでもホノボノとさせられます。

彼はミュージカルの出演暦がかなり豊富という事もあって、歌唱力もかなりあるし、ダンスも素敵。特に歌に関しては、甘い声質と表現力が印象的でした。

 

他の出演者

妹役のゆりやんさんは吉本の女芸人さんですが、彼女に関してはピン芸人としては酷評されてますが、このドラマではかなりのハイテンションぶりが気になるものの、そこそこハマってるかと思います。

執事役の竜雷太さんは目立つキャラではないものの、ベテランの風格抜群って感じでしたね。

 

ミュージカルシーンは各回に出てくるゲスト俳優や女優や子役も共演するのですが、2話の子役と9話の子役が歌もダンスも堂々として子供の割には凄く良い雰囲気出てました。

歌は8話の時のゲストだった橋本さとしさんが特に歌唱力あると感じましたね。

今まで芸能人のファンになった事って言えば、高校の時にアメリカ人俳優のマーク・ハミル、30代前半になってからアルゼンチンのテノール歌手のルイス・リマで、どちらも団塊世代のアーティストだった。

正直言って、もう、自分でもこれ以上、誰かのファンになる事は絶対にないと思ってた。

だけど、去年の年末に大河ドラマ見て、俳優の大野拓朗さんにちょっとハマった感じ。

 

私は好みが白人好みで、日本人の芸能人には今まで全く興味なかった。

しかも、これまでは若手俳優には一切興味なかったです。

これまでが、自分の年齢より10歳以上年上で見た目が自分と同じ位の年齢に見える芸能人を好きになってたけど、まぁ、どこでどんな風に気が変わるか分からないものですね。

 

ただ、日本人俳優のファンになった時のメリットって言えば、SNSやってる俳優が多い。

日本人俳優だったらそこから情報が得られる。

だけど、海外の俳優や歌手だったらSNSを全てがやってるとは限らない。

マーク・ハミルはTwitterとインスタ、ルイス・リマはFacebookやってるのは去年辺りから知りましたけどね。

 

マーク・ハミルに熱狂的にハマってた頃、彼は「スター・ウォーズ」EP6の後、映画出演が殆ど無く、情報を得る事が出来なかった。

当時、ネットがなかったから、調べようがなかった。

映画雑誌は発売されてたけど、彼の情報は一切入って来なかったから寂しさを感じたものです。

ただ、ファンレターの宛先が書かれた付録が付いてた時があったから、ファンレターは複数回書いた経験ありますね。

 

因みに、ルイス・リマにハマった時は30代前半だったから、ファンレターを書きたい気持ちはかなりあったけど、ただ、彼の場合は日本での知名度が低かったから、ネットが普及してからもマーク・ハミル以上に情報が入って来なかった。

それがちょっと残念。

とにかく、海外サイト渡り歩いて探し回ったものです。

 

若い時は英語で書くのが大変とは言え、ファンレターを書くのが楽しみだったけど、今はアラフィフになってるせいか、そこまでの気持ちは起こりませんね。

今だったらやる事って言えば、興味がある有名人のSNSで情報を得るだけです。

 

6月30日からNHKのBSで日曜日の22時に大野拓朗さん主演のドラマが始まるのですが、これがミュージカルっぽい内容になってるみたいで楽しみです。

大野拓朗さんはミュージカル出演がかなり多い俳優さんだから、一度、ニューイヤーオペラコンサートとかで特別出演とかってならないかな・・・とオペラ好きとして妄想しています。

正直言って、彼みたいなイケメンを遥かに通り越した美形の人って、視覚的にかなり引き立ちますよ。

若い頃のルイス・リマもそうだったけど。

更に、あのテノールボイスがかなり魅力的です。

米櫃に入れてた米が無くなりかけて来たから、コイン精米所へ30㎏の玄米を精米しに行く事に。DASH!

30㎏は流石に重たいけど、車に乗せて持って行くから女の私でも行ける。にひひ

 

それで、近所のコイン精米所へ持って行って、お金を入れたら・・・

 

「クリーニング中」と言う自動音声が。

 

それで、クリーニングが終わったと思ったら・・・

 

「故障しました!管理者に連絡して下さい!」という自動音声!ショック!

 

結局、近所のコイン精米所で精米出来ずに、別の約1.5㎞離れた場所にあるコイン精米所まで持って行って来た!ガーン

しかし、今回初めて行ったコイン精米所。。。

車止めるスペースが狭い。ショック!

精米所の入口の前に車を停めると車体が道路にはみ出しそうだ。

それで、結局、精米所の横に車を停める事に。

精米所の横だったら30㎏の米を抱っこする時間が若干長くなる。

お蔭で腕が筋肉痛になってしまった。ガーン

 

それで、近所の精米所が故障した事を管理する農機具店に通報しておきました。!!

今年の大河ドラマの「西郷どん」。。。

2~3回程度観てない時ありましたが、殆どはしっかり見てました。

 

大河ドラマは毎年見てるけど、幕末明治ものは若干退屈する。

 

しかし、今年の「西郷どん」の終盤は良かったです。

 

主役の鈴木亮平さんが次第に本物の西郷隆盛に似てきてインパクト感じたのは勿論ですが、それ以上にインパクトが強かったのが、桐野利秋を演じた大野さんでしたね。

この俳優さん、初めて見たけど(私は初めて見たけど、この人、NHKのドラマは複数回出てたみたい)、あまりにも強烈だった。

正直言って、この大野さんには、昔大好きだったアメリカ人俳優のマーク・ハミルに感じた魅力と同レベルの魅力を感じました。

最初出てきた時は、桐野にしたらイケメン過ぎるだろと思ったりもしたけどね。

 

まだまだ若い大野さんには「キャーキャー」とかっていう感情はないけど、あそこまで強烈な印象抱いたのは、マーク・ハミル以来ですね。

(因みに、テノール歌手ルイス・リマだけは別格です)

多分、自分が30歳位までだったら、「キャーキャー」ってなってたかもしれない。

この人、かなりイケメンだし。

年齢は30歳らしいけど、10歳位若く見える。

 

なんせ、ネットの動画上がってるの探して、大野さんが演じる桐野が出てる所ばかり集中的に見てたから。

 

しかし、「西郷どん」の桐野の最後、史実からしたら西南戦争で額を撃ち抜かれて戦死したってなってるから、想像はついてたけど、やはりマーク・ハミルが出てた「ミッドナイトライド」のラストシーンでローソンに撃ち殺されるハミル演じるジャスティンが死んだシーンを思い起こさせられました。

いや、今回の桐野の死はジャスティンの死以上のインパクトがあった。

剣さばきも凄かったし。

アメーバの一部のゲーム公式Blogでも書かれてますが、SOFTBANKで大規模通信障害起こった!ショック!

 

我が家の家族全員SOFTBANKユーザー。

 

午後に携帯電話を触ってたら、圏外になっている。

母の携帯電話もチェックしてみると圏外だった。

 

それで、携帯電話にWiFi(NTTコミュニケーションズ)設定してたらネットは繋がるけど、通話とショートメールは出来ない。

 

それで、市内のソフトバンクショップに行って問い合わせたら、通信障害で電波マークの棒印が全て表示されても3Gマークが表示されてなかったら圏外と一緒との事です。

これは復旧を待つしかないらしい。

 

しかし、インターネットの回線はNTTコミュニケーションズのOCN光だから、携帯電話もWiFiでは繋がっている。

だけど、これがもし、WiFiもSOFTBANKだったらWiFiもダメだったかもね。ガーン

しかし、WiFiはネットだけの為で通話はLineを使わない限り出来ない。

しかも、WiFiが届くところでないと無理。ショック!

 

現在は固定電話とPCのWifiを含めたインターネットしか利用できません。ショック!

今年は9月末に台風24号で凄まじい大雨に見舞われて田んぼは水田逆戻りになってしまいましたが、10月はまとまった雨が降った日が少なかった事もあり、稲刈りは例年より早めに終了しました。チョキ

それでも10月は10日から11日にかけては小雨とは言え、連日で降りましたけどね。ショック!

 

そんな感じでしたが・・・

 

稲刈りは13日からスタート!チョキ

 

日程は13日、14日、16日、20日、21日で仕上げました。

 

雨ばっかりで更に下旬に台風が来た去年なんか、27日に終了したけど、更に終了とは言え、1ヵ所の田んぼで2aから3a程度放置しましたよ!あせる笑い泣き

 

それが今年は刈り残す事無くフルコンプ出来ました。チョキ

 

しかし刈り残す事無く終了出来たのは3年ぶりで、2015年以来の事です。あせる

2015年も10月は雨が降らなかったですからね。