長い間書いていなかったが生きています(笑)

 

7歳の時にローマで初めて食べたピッツァが衝撃的だった事もあり、自分が納得出来る美味しいピッツァを手軽に食べたいと今まで思い続けているのだろうと思った。

そしてその為には、やはり自家製しか無いと思い、30年ぐらい前からピッツァを出来る限り自家製で作る事を目指した。あくまでも家庭で作れる最高のモノを目指すと言うのがテーマ。

 

ドゥ作りでは、様々な小麦で作ったけど、やはりイタリア産小麦が伸びが良い。一般小売り用で入手出来るカプート社のサッコロッソ00番が今のところ鉄板。そして酵母。今まで色々な酵母を使ったけど、2017年のナポリ式ピッツァコンクールで1位になったPepe氏はビール酵母を使っているとの事で、これからビール酵母を作ってみる。断面が美味しいバケットのような気泡が出来れば最高!

 

トマトソースは、生のトマトから作る。バジルも栽培。そして、具としてベーコン、ロースハム、ソーセージも自家製で作る。これからサラミに挑戦します。

 

後はチーズ。モッツァレラを作ろうと思っていてやっと作り始めた。絞ったホエーを使ってリコッタが出来る何て考えていると楽しい。コンスタントに作れる様になれば、ピッツァパーティーが出来るとわくわくしている。

 

一番頭を抱えていたのが窯。オーブンだと250℃が限界で仕上がりに満足出来無かったが、400℃まで上がる電気窯を見つけた。

 

ビールやモヒート、ピニャコラーダやフローズンダイキリも大好きだけど、アルコール度数の高い日本酒の生原酒を強炭酸で割って、レモンを絞って飲むのもピッツァと相性が良い!

 

 


応援をよろしくお願いします!

にほんブログ村

 

開発から販売までの全て流れを書きました。
全て実践した事です。
一人でも多くの方に 実践して戴ければ、
確実に売上げが確保出来ます!
質問を受け付けます。

飲食店は”外販”で稼ごう! -オリジナル食品を通販
催事で売る方法 (DOBOOKS)/同文舘出版

¥1,620 Amazon.co.jp