結び屋ゆいく~さっぽろ子育て風呂敷術・手ぬぐい活用法 札幌 ふろしき

結び屋ゆいく~さっぽろ子育て風呂敷術・手ぬぐい活用法 札幌 ふろしき

結び屋ゆいく〜さっぽろ発!メディアも注目の主婦グループ。賢くオシャレなママ向けにエコで便利な風呂敷・手ぬぐい子育て活用法をお伝えしています。札幌を中心に、旭川、苫小牧、インドを拠点とする現在11名のゆいくメンバーによるブログです。

【七夕プレゼンツ】
ゆいく先生、二大レアキャラFacebookライブします!
 
明日、8/7(金)10時30分から約30分✨
 
齋藤のりこ先生が、七夕にちなんで、普段なかなか会えないゆいくの竹内みき先生と、宇津野あきえ先生と、あとはおなじみおがたかほこ 先生と。
 
4人で「Facebookライブ@七夕」をします!!
結び屋 ゆいく のFacebookページで、ライブをしますので、
Facebookをやっている方限定です。

10時30分になりましたら、こちらをクリック→https://www.facebook.com/m.yuiku

簡単なふろしき技も教えちゃいますよー!
 
リアルタイムでご覧になれない方にも動画が残ります❤️是非、ご覧下さいませ!
 
 
 
 

 
こんにちは。
 
結び屋ゆいくのこんやよいです。
 
 

 
 
今日は、久しぶりにイベント出展のお知らせです。
 
次の週末、
8月1日(土)10時00分~15時00分。
 
札幌駅 地下直結 エルプラザ内で行われる「リラコワまつり」に出展します!!
 
 
「1枚あると、とっても便利!」
 
レジ袋有料化で今話題のアイテム、風呂敷!
 
マイ風呂敷を買って、風呂敷バッグデビューしてみませんか?
 
「これも風呂敷なの?」という、オシャレでかわいい風呂敷をたくさん持参しますので、ネットショッピングではわからない生地感や厚さ等、お試しください。
 
どんな風呂敷柄があるかというと、こんな感じです❤️
 

 
風呂敷を買ってくださった方に、その場で「結び方」のレクチャーをしますニコニコ
 
バッグ以外でも、気になる結び方があれば、対応しますので、お気軽にお尋ねくださいねハート
 
 
※当日は、小2と1歳の子どもを同伴します。
その為、途中席をはずしたり、ゆっくり対応できない時間もあるかもしれません。あらかじめご了承ください。
 
 
ついでに、「くつろぎおやこカフェ2020」も販売します。
 
私が、デザイン編集をしましたウインク
 

 
 
風呂敷が欲しい方、風呂敷の使い方が知りたい方、お暇な方、うちの息子たちに会いたい方、私に会いたい稀有な方、遊びに来てください♪
 
お待ちしておりますハート

当日は、たくさんの出展がございます!
Facebookをされていらっしゃる方は、イベントページからご覧ください。
 
 
#リラコワまつり
#リラコワ
 
#結び屋ゆいく 認定講師
#風呂敷ライフプランナー
 
#風呂敷
#風呂敷販売
 
#konomi
#浅山美里
#sybilla
#ディアレディ
#refrain
#patori
 
#くつろぎおやこカフェ
#くつろぎおやこカフェ2020
#くつおや
 
本業は
#グラフィックデザイナー
#dtpデザイナー
 
あと
#カラーdeサンキャッチャー 認定講師
#INarium 認定講師
#天使ママ の集い「虹のたまご」もしてる @ 札幌エルプラザリラコワまつり2020】
 



🌻いつも使いたいおもちゃの収納術🌻
 

皆様こんにちはーラブラブ
 

毎日風呂敷や手ぬぐいを使おうを提案している、
風呂敷ライフプランナーの結び屋ゆいくの齋藤のりこです。

 

おもちゃでいつも使いたいものってよく遊ぶんだけど、
片付けるのを忘れるとそこらじゅうに散乱しますよねードクロもやもや

 

好きなものは近くに置いておいて直ぐに出して、
遊んで、そして直ぐに片付けられる技があるんですよー😋

 

そんな時に便利に

椅子に引っ掛けるだけの

風呂敷収納術をお伝えします😋

 

この方法はレストランとかに行った時に、
かばんや荷物を置く場所やカゴなどがない時にも

便利な使い方ですので

ぜひ、やってみてください。
 



 

こんにちは、結び屋ゆいく マカナです。

 

今日は、大好きな絵本「おっきょちゃんとかっぱ」をご紹介したいと思います。

 

「おっきょちゃんとかっぱ」 福音館書店

 

初夏になると毎年手にとりたくなる絵本。

主人公の女の子の未知の世界への冒険を通して、私の胸をサワサワとふるわす色んなものと出会える絵本なんです。

 

 

 

 

 

主人公の女の子は「おっきょちゃん」。

本当は「きよ」という名前だけど、おきよちゃんと呼ばれているうちに「おっきょちゃん」に。

(ちなみに、私の祖母もキヨちゃんでした)

 

 

ある日、うらの川であそんでいると、カッパの子供が顔を出して、おまつりがあるから遊びにおいでと誘います。

 

 

 

おっきょちゃんは、「うん、いく」と言ったあと、「おまつりの着物にきがえてお土産をもっていくで待っててな」といいます。

 

文中、「浴衣」に着替えると説明があるのに、おっきょちゃんが「おまつりのきもの」と表現してしているささやかな部分に、作者の意図を感じてニンマリ頷いてしまいます。

 

可愛い金魚の浴衣に着替えたおっきょちゃんラブラブ

そして、足下には風呂敷が。

 

 

 

お土産を風呂敷に包んで

おっきょちゃんはカッパのガータロと

水の中のお祭りへ出かけていきます。

 


川の中のお祭りはとても楽しそう!

 

 

ガータロがくれた緑の小石のお金で

しゃぼんだまの出る魚のかたちのみずぶえを買います。七色のあぶくなんだって音譜

 


「人間の子だ」

気付いた大人のカッパたちに取り囲まれます。

ぺこりとおじぎをして、風呂敷包みのお土産をすかさず差し出すおっきょちゃん。すごい!

 

 

中身はカッパにとって何よりのご馳走でした。 

 

 

「この子のきもをとったりしたら ばちがあたる」

 

この言葉は、私自身が一瞬だけ恐ろしくなる言葉。

子供のきもをとられたりしないように、水遊びのときは特に気をつけたいと思います。

 

 

祭りの餅を三口ほど食べたら

おっきょちゃんは水の外のことを全て忘れてしまいます。


お祭りだけ楽しんで帰るのかと思っていたのに、ガータロのうちの子になってそこで暮らし始めるのですあせる

 

 

おっきょちゃんは、ガータロの母ちゃんの手伝いでお守りをするのですが、なんと!私たちがお伝えしていることと同じ子育て風呂敷術がここで登場。

おんぶのサポートに風呂敷を使っています。

 


ある日、頭の上を流れていくあるものに気づいたおっきょちゃん。

 

それを眺め続けること三日。

四日目の朝に水の外の世界を思い出して、初めて「帰りたい」と泣き出します。

 

ここでも風呂敷をハンモックのようにして風呂敷を使ってます。

 

水の中だから良いけど、実際にはおんぶはこのままのスタイルじゃあぶないし、ハンモックも人間の赤ちゃんをつるしたりはできないけど、おっきょちゃんやガータロの母ちゃんが柔軟な発想で風呂敷を使っている様子が伝わってきますよね。

 


私がよくやっていたのは、風呂敷の四つ角をひとつ結びして握りやすくして、二人の大人が風呂敷を両側で持つあそび。

寝そべるようにして幼児に風呂敷の中に入ってもらい、わらべうたをうたいながら左右に風呂敷を優しくゆすってあげると子供はとても喜びます。バスタオルなどでもできるし、お試しをラブラブ

 

 

帰りたいと泣いていたおっきょちゃん。

いっぺんカッパの子になってしまったので、人間の世界に戻せる方法が誰にもわかりません。

 

しかし、ガータロの父ちゃん、母ちゃん、そしてガータロの協力、すいこ様のはからいで、おっきょちゃんは無事に人間界に帰ることができます。良かったーー!!

 

その驚きの展開は、是非絵本をご覧になってくださいね。

 

 

今は何一つ川の中のことはおぼえていないおっきょちゃん。

だけど、泳ぎはカッパそこのけに上手くなっていたのでした。

 

 


川の中から帰ってくるとき、一番大切なものはちゃんと抱えて一緒に帰ってきました。

さて、おっきょちゃんの風呂敷はどうなったでしょうか?

その答えは裏表紙に…ウインク

 

 

 

お祭りや水辺から感じるわくわくの夏

友達

風呂敷

浴衣

冒険

恐れ

知恵

文化

懐かしさ

 

 

冒頭にも書いたとおり

私の胸をサワサワとふるわす色んなもの。

今年もこの時季にまた読み返して、やっぱり好きだなと思いながらこのブログを綴っている私の横で、みったん(私の娘 7歳)も久しぶりに読んでいます。

 

 

毎年初夏になるとこの絵本を手にとり、ブログでご紹介したいなと思いつつも、夏休みに入るとなかなかゆっくりブログを書く時間が確保できなくて、そのまま夏が過ぎ去っていく…。

そんなことを繰り返しておりましたが、三年越しくらいでやっとこの絵本ご紹介できました。

遅っ(笑)!!

 

 

文と絵は、あの有名な「めっきらもっきらどおんどおん」の作家さんお二人によるもの。

どうりで素敵なわけだ!というね。

 

機会がありましたら、是非読んでみてください。