シロウオ祭り 2010年3月7日 躍り食い | 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載


テーマ:

湯浅醤油の新古です。


  http://www.yuasasyouyu.co.jp


湯浅町でシロウオ祭りが開催されました。



   シロウオは、ハゼ科のの魚で湯浅町の片側を流れている広川にこの季節産卵のために遡上してきます。



世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-シロウオ


      さかな図鑑参考 ↓


       http://www.jf-ymg.or.jp/zukan/shirouo.htm


この魚を昔からこの季節になると 「躍り食い」  「すまし汁」  「炊き込みご飯」にしたりします。



世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-シロウオおどり食い

   ↑ 躍り食い 紙コップにシロウオを入れてポン酢を振りかけて素飲みします。

        (無料)



       炊き込みご飯の写真撮るの忘れました w



世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ 世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-太鼓




世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-シロウオすくい


     ポイで金魚すくいと同じ要領ですくっています。

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

     子供さんには、シロウオすくい (無料)




      ↓  シロウオの四手網漁の様子


世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-四つ手網漁

   網を川の河口に沈ませます。


 シロウオが網の上を通過すると網のに魚の陰が写り込みほどよいタイミングで引き上げます。



世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ


  ↑ 引き上げた網の中心に長い柄のシャクで「トン」 「トン」と突くと魚が中央に寄ってきます。


     それをすくい取ってオレンジ色のかごに入れます。

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ-四つ手網漁2


     ↑  その後網を放して水中に投入

   

    網を見てください 竹が網の四隅に着いているのを 四手網と言います。




   子供の頃 写真のおいやん(おじさん)の後ろに行ってよく見ました。


    (邪魔やからあっちに行けとしかられましたけど 魚が入るのがおもしろかった!)


  

      最近は、数が少なくなって 漁をする人も減ったんですよ。



   

  湯浅町に来ると町の魚やさんには、シロウオの販売をしています。


    3月末頃までは、大丈夫だと思いますよ。




    ちなみに私は、商工会青年部でシロウオすくいの担当でした。