世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

丸新本家、湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

貴社の麹で作った甘酒はとっつつても甘い

のに優しい味で、夫婦で毎日いただいております。

 

というハガキが届きました。

 

今、「#おうちごはん」が流行、家で暇をどう過ごすか?

親子で料理や発酵体験をする良い機会です。

image

やっと、緊急事態制限が終わろうとする中ですが、

 まだまだ安心出来ないかたやテレワークの人 甘酒が美味しくできる

他社の麹では、出ない味になるとハガキを紹介させていただきます。

 

甘酒や塩麹の味が全然違うと耳にしていました。

 

米麹であれば美味しい甘酒ができると思っている人多いと思います。

実は、私もそうでしたが、違いました。

 

麹菌が変わると違う、甘酒になってしまします。

丸新本家の麹の特徴は、とにかく甘い甘酒ができるようです。

上手につくると、ジャム並みの糖度に上がります。

私の経験では、糖度が上がりすぎて、ブドウ糖が結晶して白い粒が現れたことまでありました。

最初は、悪い菌が繁殖したのかと思ったくらいでしたが、よく調べると糖分の結晶でした。

 

それくらいの独特の甘みが形成されます。

機会がありましたら、丸新本家の米麹を使って、甘酒や塩麹作ってみてください。

 

 

 

生米麹の販売HPはこちらからです。

 

生麹ですので、発送は冷凍便でお届けします。

 

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp
丸新本家   www.marushinhonke.com
フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

 

 

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

GWも終わり、コロナウイルスの正体が分かってきたかに見えます。

湯浅町は、2020年2月13日に 地元の病院で感染者が出たと報道が有り

その翌日から、日本中から村八分にされたような、風評被害にあいました。

 

当時は、どんなモノかも分からないので、湯浅と名前が付くと嫌がる方もいましたが、

地域の安全宣言が出て 蓋を開けたら 湯浅町内の感染者は、0人でした。

 

何とも厳しい状況下で、経営を続けましたが、

流石に心が折れる様な 思い込みが自分たちを包み込みます。

 

しかし、下記の様なお手紙をいただき元気が出る事、

 ちょっとした文字や言葉が人を変えていきます。

 

これは、はがきに応援メッセージやその他情報をいただいたお客様に

プレゼント商品を送った返送の手紙です。

 

 

 

そして、下記の様に

メッセージをいただいています。

 

image

 

コロナに負けずに頑張りましょう。

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp
丸新本家   www.marushinhonke.com
フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

 

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。

 

我が町 湯浅町は、日本の醤油の発祥の地として、

文化庁の日本遺産にも登録されています。

 

私は、2005年頃から、地元小学校x4校で「マイ醤油つくり」の講師をしています。

日本の伝統文化の伝承と心に響く授業をするため。
それが、きっかけでペットボトルでつくる醤油を世界で初めて成功させました。

 

今では、湯浅醤油有限会社の体験教室でも大活躍しています。

しかし、今コロナウイルスの影響で、不要不急の外出制限がかかり、

醤油をつくりたい人にも、来てもらえないようになりました。

 

そこで、今回 Amazonで醤油キットを販売することにしました。

 

 



500mlのペットボトルでつくるので、道具もほとんど要らないですし、

小学生から大人まで、発酵の様子を確認出来ます。

 

発酵食品は、免疫力UPするとも言われ、醤油はウイルスに強いと研究でも発表されています。


発酵食品は良いとなんとなく分かっていると思いますが、自分で育てるのは楽しいですよ。

ただし、半年から1年くらい時間がかかります。

 

先日は、出産記念日や誕生日などにつくり初めて、1年後に食べるとより良いんじゃないか 意見をいただきました。

毎年、夏休みの宿題に使ってくれる親子連れが多いのですが、

今回は、外出制限やテレワークが多いので、楽しむ機会だと思います。

 

Amazonプライムで買えます。

 

 

 

 

湯浅醤油有限会社、丸新本家の新古敏朗です。
 
山菜の醤油漬けのつくりかた 
 
動画で、紹介  超簡単です。
 


 

これだけです。


しかし、本当に美味しい山菜漬けをつくるには、

美味しいしょうゆをお勧めします。


一般的な醤油でもつくれますが、

動画で紹介したのは、

 

「湯浅醤油 魯山人」 これで、仕込むと全然違います。

 

レシピですが、私は瓶に詰めるだけ山菜を入れて、

魯山人醤油を入れるだけです。

これだけです。

 

こんなんで、できるの?と思いますが

毎年これでできてます。

 

 

image

 

山菜は、北海道十勝の「らっくの山菜」を使用しています。(私も載ってます)

らっくの山菜は、藤本涼さんの事を書きたいと思います。

 

魯山人醤油の原料は、十勝の無農薬無肥料の大豆、小麦(折笠農場)を使っています。

十勝の折笠農場を訪問したときに、山菜採り名人の所に行こうと言うことで 藤本涼さんの経営するMr.Luckに行きました。
そこで、初めて 山菜の醤油漬けをいただきました。

 

衝撃的に美味しく、感動でした。

でも、もしかしたら湯浅醤油の魯山人で漬けたらもっと美味しいと思ったので、

醤油をプレゼントしました。

 

すると、涼さんからすごいのが完成したと、一瓶送って来てくれました。

それが、この醤油漬けをつくる始まりになってしまいました。

 

つくりかた

 

image

山菜(行者にんにく)を洗います。

 

image

根っこの部分の一皮むく感じで掃除して、

 

image

瓶の中に詰め込みます。

 

image

私は、下の方からとぐろを巻く様に詰め込みます。 (スプーンなどで指のトドかない所を押さえ込みます)
上の右写真参考
 

image

そして、魯山人醤油を上面まで入れるだけ

 

2週間くらい漬ければ美味しくつけあがります。

 

 

湯浅醤油(有) www.yuasasyouyu.co.jp
丸新本家   www.marushinhonke.com
フェイスブック www.facebook.com/yuasasoysauce

 

 

丸新本家株式会社、湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

今年は、大変な年になってしまって、

毎日家で、食べてTVやゲーム、パソコンとにらめっこしている人が多いと思います。

 

出張の多い私も今は、毎日自宅です。

 

唯一の楽しみは、家の食卓

家族と一緒に食事しています。

 

お勧めを一つ紹介させていただきます。

 

商品は、湯浅醤油を使用した 「ゆずぽん酢」 

 製造は、丸新本家醸造元です。 (湯浅醤油(有)のグループ会社)

 

 

 

 

先に商品紹介してしまいましたが、これからが優れものです。

 

昨日 餃子が食べたくなったので、私の母に餃子食べたいと話したら、

今が週のタケノコ入りの餃子をつくってくれました。

 

自家製餃子ですが、

餃子を 丸新本家の「ゆずぽん酢」で食べるとすごく美味しい!

 

まあ、食べてほしい。

 食は、伝えるのが難しい

 

 

市販のタレは、いらん!! ほんまやで

 

これは、最高に美味しい

 

柚の香りと

 湯浅醤油の味 

   酸味のバランスが絶妙です。

 

我が家は、これで、餃子

 

 

 

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド 丸新本家のぽん酢レシピ


酢豚

 

豚アスパラ巻き

 

かに玉ゆずぽん酢あんかけ

 

鶏肉と根菜のぽん酢煮込み

 

 

その他

簡単、ゆずぽん酢 「あっさりの焼きそば」が完成します!!

 

 

丸新本家  ゆずぽん酢の購入HPはこちら

 

Amazonプライム  ゆずぽん酢 500mlの購入はこちら