世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

世界一の醤油をつくりたい 湯浅醤油有限会社 社長 新古敏朗のブログ

湯浅醤油の社長、新古敏朗が想いを綴ります。
和歌山県の情報の発信、イベント情報などの掲載
日本の醤油の発祥の地から世界のトップもしくは、本当に醤油にこだわっている人に知ってもらいたいと思っています。

湯浅醤油有限会社 丸新本家の新古です。



気温40度近い


大東さん

酪農学園大学 (田中ヨシタケさんの出身校)

 チーズハム 酪農の勉強して 辻学園に入学し料理の世界に入った


ハイウェイ 神戸中山手通

大東八郎さん(祖父)

谷崎潤一郎さんが通ったお店

映画 細雪のモデル

長女の叔母のお婿さんの旦那の村上さんが引き継いだが 震災をきっかけに閉店


ビストロ二郎は、次男のおじさん

ハイウェイ系列


サンセイウを経営 一郎おじさん(三男)が経営

オリエンタルホテル系列


料理一家のお孫さんが 

独立して「グリルDAITO」を3月に立ち上げた。

フーフォライターの曽我さんの昔からの知り合いで

取材に行きました。



サワラのフライ 白味噌のソース




タコと小夏の塩麹和えサラダのドレッシング 



鱧の冷静パスタ 柚子梅つゆ仕立て




スコッチエッグ ニンニク金山寺味噌出汁あんかけ










詳しくは 

湯浅醤油有限会社の名料理各語りきで紹介予定です。

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

伝統野菜「湯浅なす」の花がさきました。

 

湯浅なす

 

湯浅なすの花が咲きました。

収穫ももうすぐです。

径山寺味噌の具材として、江戸時代から栽培されている 地域野菜です。

 

 

 

 

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

2018年から、ボルドーで醤油つくりの実験を始めて、今年で5年目に入ります。

2020年からは、コロナの影響で湯浅醤油有限会社も売上70%ダウンまでして

大丈夫かと思う時期もありました。

「ボルドーで醤油をつくりたい夢事業」もダメかと正直思っていました。

 

その間に、実は逆の良いことも起こったのです。

フランスでもロックダウンの影響で、飲食店が休業している間に

湯浅醤油を使ったレストラン構想が持ち上がりました。

 

先日、フランスに行きその現場を確認してきました。

 

醤油事業も協力者が現れ、東京ドーム2個分の無農薬大豆、小麦の畑まで用意してくれるという奇跡が起こりました。

ボルドー醤油

これが、オーガニック大豆、小麦の農地です。

 

協力者ですが、まだ顔出しNGと言われました。

 

この畑で、栽培した穀物で、麹室は、私が現地に行って、

酒造メーカーが、行っているような箱室をつくるつもりです。(自作)

 

麹室

  こんなイメージかな~ 

 

しょうゆ熟成

 

レストラン候補も

ボルドー市内(世界遺産)で、

ミシュランの星を目指す 湯浅醤油レストラン計画です。

こんなイメージのところです。

 

この事業に協力してくれる人々のおかげで進められています。

多くの方々のご厚意と協力で来年に向けて進んでいます。

応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

モンドセレクション事務所から メールが届いたので紹介します。

Monde Selection

 

下記のメールは、

World QualityAwards2022の結果がコロナでオンラインになり、
 2022年 審査員の専門家から授与された製品をぜひご覧ください。

 

生一本黒豆醤油のYOUYUBEのリンクを載せてくれていました。

 

 

Dear Partner,

We have the pleasure to inform you that the results of the World Quality Awards 2022 are now online.
We therefore invite you to discover the products that have been awarded by our jury experts this year.

You can also consult your own product(s) on Monde Selection’s website directly by clicking the following link
Yuasa Soy Sauce Limitedhttps://go.monde-selection.com/eFBrJU

To support your great achievement, feel free to share it with your audience.

Looking forward to welcoming you again in a near future.

Quality yours,

Dimitri Delloye & Louis Poot Baudier
Managing Directors

 

丸新本家湯浅醤油有限会社の新古敏朗です。

 

 

 

和歌山リビング新聞社が発行している

地域生活情報誌「LIVING」2022年6月4日号に

蔵カフェメニューの醤油ソフトクリームが掲載されました!

 

 

最近は本当に暑くなってきましたね、、お身体の方は大丈夫でしょうか?

 

 

これからの暑い日々に!

和歌山県で楽しめる自家製ソフトクリーム特集をお届けします!

 

電子新聞でも読むことができるのでこちらからどうぞ。

自家製ソフトクリーム リビング和歌山醬油ソフトクリーム 湯浅醤油

 

 

こちらがうちの蔵カフェにて販売しています

「醤油ソフトクリーム」です!

 

 

≪以下本文≫

 湯浅醤油ソフトクリーム 400円 (湯浅醤油 蔵カフェ)

 同店の濃口醤油「生一本黒豆醤油」が、黒沢牧場のソフトクリームとコラボレーション!

 丹波黒豆を使用し、じっくり2年間熟成された深い味わいの醤油とクリーミーなミルクが合わ  

 さり、甘辛いキャラメルのようなテイストに。

 もっと醤油を楽しみたい!というあなたは、"追い醤油″で、みたらし風味を楽しんで。

 

 

 

湯浅醬油 蔵カフェ

 

ぜひ和歌山や湯浅にお越しの際は蔵カフェにお立ち寄りいただき

ごゆっくり醤油ソフトクリームを楽しんでいただければと思います。

 


工場見学はこちらから