イライラしたくないママがアドラー心理学/潜在意識/色の力で感情的にならず親子でポジティブになれる♡【愛媛県松山市/オンライン】清水さゆり

イライラしたくないママがアドラー心理学/潜在意識/色の力で感情的にならず親子でポジティブになれる♡【愛媛県松山市/オンライン】清水さゆり

もうイライラしたくない引っ込み思案ママが私なんて
ダメってもう思わなくていい3つの方法!
アドラー心理学・潜在意識・色のチカラで、感情的に
怒鳴らなくても親子でポジティブになれる♡

ブログにご訪問ありがとうございます。



もうイライラ・もやもやしたくない女性が
自信がある私で自由な心で生きる3つの優しいサポート

アドラー心理学・潜在意識・色のチカラで
大人も子どももポジティブになれる♡

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
今は思春期でも親子でポジティブな幸せママ

●11歳・9歳・3歳の1女2男の三児の子育て中

●愛媛県松山市/オンライン


子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。
イライラ・クヨクヨしなくても親子でポジティブになれるサポートのため活動中♪

勇気づけのカラーサロンゆーりホームページ
http://yu-kiyu-ri.jimdo.com/

メニュー一覧
https://ameblo.jp/yu-kicolor/entry-12115777563.html

お問い合わせ、お申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c152c535359976

こんにちは。

清水さゆりこと、ゆーりです。

プロフィールはこちら

 

 

先月、

愛媛県松山市たちばな小学校

PTAの保護者向け学習会で

 

色育(いろいく)をもとに

「色で心の健康をサポート」

をテーマに講演させていただきました。

 

初めてのオンライン講演会です!

 

 

今日は、その講演で

伝えきれなかったお話や参加者の

お声などをご紹介しますね^^

 

 

 

心のケアのために大切なことは、

「受容する(ありのままを受け入れる)」ことです。

 

 

本当は、子どものありのままを受け入れたい。

 

でも、それができない自分は

ダメなんじゃないかと思ったり、

 

そもそも

「ありのままを受け入れる」とは

どういうことなの?

 

と疑問に思う方にヒントになれば幸いです!

 

 

今日のブログの目次

1.どうしたら「受容」できるの?

2.「受容」をさまたげるのはコレ!

3.「受容」を簡単に練習できる物

4.小学校PTA保護者向け色育講座でいただいたお声

5.ありのままを受け入れるために

 

(終了後にPTAの役員さんが送ってくれた写真です^^)

 

どうしたら「受容」できるの?

心のケアのために大切なことは、

「受容する(ありのままを受け入れる)」ことです。

 

そのためには、自分と相手の

違いを知ることが大切です。

 

 

夫婦や親子であっても、

育った環境や経験値など全く違いますよね。

 

 

だから、考え方も価値観も

違っていて当たり前なんですね。

 

 

「ありのままを受け入れる」と言っても、

 

・相手の言いなりになる

・言いたいことを我慢する

 

必要はありませんよ^^

 

 

まずは先に、

「受け止める」ことだと

思ってくださいね。

 

(毎月16日(イロの日)に塗っているカラーダイアリー♡上は小3長男、左は3歳次男、右がゆーりさんです!)

 

「受容」をさまたげるのはコレ!

家族の性格や外見、話すことを

否定したくなる時はありませんか?

 

 

私も前はたくさんありましたね。

 

 

大人しくて引っ込み思案だった

自分を見ているかのような、

小さい頃の娘を見てモヤモヤしたことがありました。

 

 

自分のような苦労をして欲しく

ないから、顔も性格も似て欲しく

ないと思っていた頃もありましたね^^;

 

 

または、同じじゃない部分を

「何でできないの?」とイライラ

することもあるかもしれません。

 

 

できているところと同じように

できていないところを受け入れるのって難しいんですよね。

 

 

ありのままを受け入れることを

難しくさせるのは、「否定」や

「良い・悪いとジャッジする」気持ちです。

 

 

でも、人間なんだから

受け入れられない時があるのは

当たり前なんです。

 

 

だから、まずは

受け入れていない自分に気づいたら、そんな自分を許したり、

 

「そう思うよね」と自分に共感してみませんか?

 

(色育8カードを置く3歳次男の手がかわいい♡色育は強制なし!子どもがしたいと言った時にしています^^)

 

「受容」を簡単に練習できる物

 

「受容」は、保育の技術の

一つでもあるそうなんですね。

 

 

でも、子育てや対人関係でも

とっても大切なことですよね。

 

 

自分が「受容」された経験は、

相手を「受容」する気持ちにつながります。

 

 

また、「受容」で信頼関係が

築けていたら心のサインも出しやすいと思うんです。

 

 

もし

私、上手く聞けてないかも・・・

と思ったら、

 

コミュニケーションのスキルは、

練習することで上達できますよ^^

 

 

元・超がつくほどの人見知りな

ゆーりさんが講師をするように

なれたのも、練習したからなんです。

 

 

その練習方法は、色を使うことです!

 

 

色には正解・不正解がないから

簡単に練習しやすいんです^^

 

 

例えば、あなたが

 

・イライラが落ち着きそうな色

・ワクワク元気になれそうな色

・やる気が出そうな色

 

はどんな色を思い浮かべますか?

 

ぜひ、身近な人とお話してみてくださいね^^

 

相手のイメージする色との

違いや、共通するところなど

見つかるかもしれませんよ♪

 

 

色を使って「そう思うんだね」と

「受容する・違いを知る」が

練習できるから

 

普段の会話の中でも、自然に

「ありのままを受け入れる」こと

ができるようになっていくんです。

 

(色彩学入門講座で使う配色カードで「今日はこの色!」と教えてくれた9歳長男。自分は「これが好き」と言えることも自分を知ることですね^^)

 

小学校PTA保護者向け色育講座でいただいたお声

11名の方がご参加くださいました。

 

たくさんの保護者のお声の中から

一部、ご紹介させていただきます。

 

今まで色については興味が無かったが、色が持つ意味や色を塗ることで心が優しく穏やかになる事を知ることが出来て良かった。

 

自宅で受講出来たのが良かった。講師の穏やかな喋りとゆったりした流れで内容もわかりやすく「色」に興味が湧いた。

 

家族との関わりの中で、色育を取り入れ少しでも生活をよく出来たら良いなと思う。「最初から否定しないで、一回受け入れる事」を実践してみようと思う。

 

色の奥深さと人それぞれの解釈の違いに気づけて楽しかった。

 

子供の話を上手に聞き出せていない事が多く、心のサインに気づけていないような気がしていた。学習の中で学んだ事を実践し、子供とのコミュニケーションに繋げて行きたい。

 

癒やされたい時、落ち込んだ時に気分を変えるための物や場所を選びがちだが、根本的には「そこにある色」に癒やされているのだなと感じた。

 

一般的に言われる心理的な効果以外にも、色を通して自分自身の調子を認識出来る事や、人によって色に対して持つイメージが違う事など興味深かった。受容する事の大切さを意識して子育てをして行きたい。

 

 

オンラインのZOOMをはじめて

使う方ばかりの中、事前に練習の

時間を設けてくださったり

 

 

丁寧にご対応くださったPTAの

ご担当者様に尊敬の気持ちでいっぱいです。

 

誠にありがとうございました!

 

(最近、買った色彩心理の本。読もうと思ったら子どもが先に読んでしまった 笑)

 

ありのままを受け入れるために

オンラインでの保護者向け講演会

は私自身もはじめてでした。

 

 

そこで、色育アドバイザーの

尾崎 康世さんにサポートをお願いしました。

 

 

やすよさんが初めて経験される

zoomの操作も、思い切ってお願いしたんですね。

 

 

そしたら、講師の方に集中できて

何よりも安心感がものすごかったんです♡

 

やすよさん、ありがとうございます!!

 

 

前は、

できない自分を人に見せたり

人に頼むことがすごく苦手でした。

 

 

でも、何気なく自分が選んだ色

から自分を「知る・受け入れる」

を練習するうちに

 

自分に対しても「ありのままを

受け入れる」ことが出来るようになったんだろうなと思います。

 

 

・本当は受け入れたいのに難しい時

・ダメなところばかり気になる時

・相手の発言を否定したくなる時

 

まずは、自分に対して

「そうなんだね」と「受容」してみましょう。

 

 

そうすると、相手にも「受容」

できるようになっていきますよ^^

 

 

色を使ってありのままを受け入れる

もっと詳しいことは、色育講座で学べます。

 

一緒に練習しませんか?

 

 

講座リクエストや講演のご依頼(オンライン・対面)は、問合せ・申込みフォームよりお気軽にお寄せください。

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます!

 

あなたの存在に今日も感謝しています。

 

(やすよさん、PTA役員さん、ありがとうございます♡)

 

 


 

カラー関連の講座はこちら

・色の持つ生理的・心理的効果で

子どもの集中力・想像力・コミュニケーション力が伸びる

色育(いろいく)講座

↑次回は12/1㈬10:00~11:30、1/12㈬10:00~11:30(対面・オンライン)

子連れでも大人だけでもどちらもOKです!

 

・色育を家庭だけでなく、

集団生活の子どもたちや支援したい人のためにも活用できます

色育アドバイザー養成講座

↑「公式勉強会」「色育8カード講座」「色育オプショナル講座」の詳細もこちらからご覧ください。

・色の持つ意味と傾聴スキルで

色のコミュニケーションをより深めます

色の意味と傾聴入門講座

 

・その色が選びたくなる

心の仕組みを知って自分と向き合います

色彩心理学入門講座

 

・色が様々な感覚に与える

影響やイメージに適した配色が学べます

色彩学入門講座

 

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

無料説明会もございます。お気軽にリクエストください。

 

メールの場合は、kuruton0209☆yahoo.co.jp へ。(☆を@に変えて下さい。)

 

●11歳・9歳・3歳の1女2男の三児の母

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画を作りました!

 

色育と勇気づけ子育てユーチューブチャンネルで色育の魅力を語っています!

 

いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆりこと、ゆーりです。

プロフィールはこちら

 

 

勉強や片付け、習い事など

やる気を出して欲しいけど

声をかけても効果がない…

 

どうしたら自分からやる気に

なってくれるんだろう?

 

やる気スイッチはどこなの?

と悩むことはありませんか?

 

 

先日、

愛媛県松山市立小野小学校の

第7支部の小中学校10校の保護者向け学校保健研修会で

 

アドラー心理学をもとにした「自信とやる気を育む勇気づけの子育て」

をテーマに講演させていただきました。

 

 

今日は、その講演で

伝えきれなかったお話や参加者の

お声などをご紹介しますね^^

 

 

子どものやる気・自信がなくて

心配な方に少しでもヒントになれば幸いです。

 

 

今日のブログの目次

1.やる気を失わせる言葉・やる気を引き出す言葉とは?

2.「勇気づけ」と「勇気くじき」の違いは?

3.勇気づけの子育て講演会で伝えたこと

4.勇気づけの子育て講演会でいただいたお声

5.失敗体験と成功体験は成長のチャンス

6.悩むことは1つもムダじゃない

 

(生まれ育った東温市からも近い小野小学校の体育館でお話しました!)

 

やる気を失わせる言葉・やる気を引き出す言葉とは?

 

やる気を引き出すためには、

例え相手が子どもであっても

 

「大切な友人だとしたら何と

声をかけるだろう?」と考えてみることが大切なんです。

 

 

もしくは、自分なら何て声を

かけられたいか考えてみませんか?

 

 

そうすると、対等なヨコの関係

①共感…相手の関心に関心を持つ

②信頼…無条件で信じる

③尊敬…存在に感謝する

のやる気を引き出す言葉が浮かびやすいです。

 

 

反対に、上から目線の態度

①否定・指示・命令・おどし

②過保護・過干渉・ごほうび

③良い結果だけを評価する

などをすると、やる気を失わせる言葉につながります。

 

(メモをとったり、うなずいてくれたり真剣な眼差しいっぱいの素晴らしい保護者の皆さまです!)

 

「勇気づけ」と「勇気くじき」の違いは?

 

やる気を引き出すこと

(勇気を与えること)を

「勇気づけ」と言います。

 

 

反対に、やる気を失わせること

(勇気を失わせること)を

「勇気くじき」と言います。

 

 

例えば、子どもが

 

・飲み物をこぼしてしまった

・お手伝いが下手すぎる

・宿題の答えが間違っている

・習い事に行きたくないと言う

・部屋が汚いのに片付けない

・ゲームをいつまでもやめない

 

だとしたら、どんな風に声をかけますか?

 

 

勇気くじき(タテの関係)

・何で◯◯してるの!(否定・ダメ出し)

・早く◯◯しなさい(指示・命令)

・代わりに親がする(過保護・過干渉)

・◯◯あげるから(ごほうび)

・◯◯しないと◯◯させないよ(おどし)

 

勇気づけ(ヨコの関係)

・◯◯したいよね。◯◯な気持ちなんだね(共感)

・◯◯してくれてありがとう(感謝)

・あれ?◯◯だっけ?(自分で気づくサポート)

・◯◯したんだね。◯◯できているね(ヨイ出し)

・◯◯はどうかな?(相談)

 

 

上の枠の中に書いたのは、

たくさんある中のごく一部です。

 

 

アドラー心理学を学ぶまで、

職場でも家庭でも勇気くじきばかりしていました。

 

 

そして、私自身もいつも勇気が

くじかれた状態だったんですよね。

 

 

良かれと思って、

一生懸命していた「勇気くじき」

 

 

相手を思っての声かけなのに、

やる気を失わせてしまうなんて

もったいないですよね。

 

(「虹が撮れた!」と11歳の長女が見せてくれました!写真右下に光の虹♡心にいつも虹をかけていたい^^)

 

勇気づけの子育て講演会で伝えたこと

現役の小学生ママとして、

長女長男の実例や受講者様の実例

も交えて具体的にお話したんですね。

 

(受講者様のご承諾を得ているお話だけしています。)

 

 

最初に少しだけ、

色育(いろいく)をもとにした

関わりもお伝えしましたよ^^

 

 

子どもの自信とやる気を育む勇気づけの子育て講演会でお話したこと

・勇気づけの3大ワードとは?

・勇気づけの関係は?

・やる気を失う「勇気くじき」

・勇気くじきになる「ほめ言葉」とは

・やる気を育む「勇気づけ」

・子どもを伸ばす「ヨイ出し」に注目しよう

・子どもの困った行動は◯◯と◯◯を考えよう

・子どもは親の心を映し出す鏡


講演会は、

感染防止対策のため人数制限を

かけても、約120名もの方々が

お申し込みされたそうです!

 

 

関心の高さが感じられて、

有り難い気持ちでいっぱいです♡

 

 

自信とやる気を育むヒントや、

当たり前は何一つないことが

少しでも伝わっていたら嬉しいです。

 

(偶然にも受講者様がご参加の保護者の中にいらっしゃって感激でした♡)

 

勇気づけの子育て講演会でいただいたお声

たくさんの保護者のお声の中から

一部、省略してご紹介させていただきます。

 

とてもステキなお話をありがとうございました。仕事を抜けて来た意味がありました。そんな自分をほめつつ、息子をむかえに行こうと思います。(1年)

 

子どもが1才の時にイベントに参加したのですが久しぶりにお話しを聞けて良かったです。やはり今なやんでいるのは子供の勉強についてです。今日のお話を参考に子供のやる気を引き出せたらなと思います。(1年)

 

これまで自分が考えていたり、参考にしていた子育てについて、違う視点を教えてもらえて面白かった。内容も具体的な事例がたくさんあったので、実践しやすいと思った。(2年)

 

いつもテストが返ってきたら×がついている所ばかり目がいってしまってました。◯の部分に注目して声かけをしてみようと思いました。(2年)

 

気持ちを色で表すことをしたことがなかったのでとても新鮮でした。子どもと「話す」ことがとても大切だなという印象をうけました。互いにしあわせになるように時間をつかいたいと思います。(2年)

 

いつも時間や気持ちに余裕がなくてすぐに怒ってしまっていました。その言葉を発する前に一呼吸おいて子どもたちと向き合いたいと思いました(3年)

 

アドラーという言葉を初めて聞きました。子供に対して厳しくするよりも、尊重する方が子供にとってはいいという事が分かりました。貴重なお話をありがとうございます。(4年)

 

清水先生のお話の仕方がとても耳に入りやすく、とても分かりやすく良かったです。子育てで悩む事はたくさんあるけど、完ぺきは無理なので、「幸せな親」になろうと思います♡(5年)

 

親の接し方1つ1つで子どもがどのように育っていくのか大切なことだということを改めて感じました。穏やかな気持ちで子育てをしていきたいです。(5年)

 

先生のやさしい声や語り口が心地よくてお話がとても聞きやすかったです。注目された行動の頻度が増えるというのは本当にその通りだなぁと思いました。いつもなら「宿題は?」と声をかけてしまいますが様子を見て声のかけ方を考えてみようと思います。(5年)

 

自分の今までの言葉がけ反省ばかりです。このことをきっかけにして自分も幸せ子供家族も幸せになる言葉がけをしたいと思います。(6年)

 

中1の反抗期の娘に対する接し方に悩む時が増えているのですが、「注目するタイミングを変える」と言う話を聞き今日からやってみようと思いました。ありがとうございました。(中1)

 

誠にありがとうございました!

 

(私が活動を始めたばかりの頃、1才の時にイベントに参加された方がもう小学生に♡そのことをご感想を読んで知って、胸が熱くなりました!)

 

失敗体験と成功体験は成長のチャンス

勇気づけの良いところは、

ほめることとも違っていて

失敗に対しても有効なところなんです。

 

 

人は、経験値が上がれば

上がるほど自信が持てます。

 

 

自分を信じられる気持ちは、

やる気にもつながります。

 

 

そのためには、

成功体験だけではなく

失敗体験も大切なんですね。

 

 

失敗から学ぶことは多いです。

 

・結果よりも過程を認める

・どうすれば良かったか振り返る

・失敗を受け入れる

 

など、失敗した時にこそ

子どもを勇気づけてみませんか?

 

(ご感想に「ありがとうございました」の文字がいっぱいで驚きました!こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです♡)

悩むことは1つもムダじゃない

小中学校からの講演の案内を見て

「さゆりさんだ!」と私のことを

知っていてお申し込みくださった方がいらっしゃるんですね。

 

 

しかも、私が分かるだけでも

何人もいらっしゃるんです。

 

 

会場で直接、話すことはできなかったけど、とっても勇気づけられました!

 

 

これまでの6年間の一つひとつの

活動がきっと無駄じゃなかったんだなって改めて思えました。

 

 

悩みながらでも、子どもたちと

向き合ってきたことも無駄な

ことなんて1つもないんですよね。

 

 

子どもを心配しすぎたり、

子育てで反省することがあったり

悩む時間はとっても大切だから

(もちろん悩みがなくてもOK!)

 

 

親自身の失敗にもOKを出して

受け入れながら、子育てしていきましょう^^

 

 

(「さっきの言い方は勇気くじきだよ」と長女に言われて反省する日も多いです^^;)

 

 

 

アドラー心理学をもとにした

自信とやる気を育む勇気づけの

もっと詳しいことは、スマイル講座で学べます。

 

 

スマイル講座の平日午前中

愛媛県松山市で対面コース

開講が決定しました!

(あと1名以上のお申込み後、日程をご相談します)

 

 

講演のご依頼は、問合せ・申込みフォームよりお気軽にお寄せください。

 

 

 

(愛媛県大洲市の河辺ふるさと公園で長女撮影。写真に映る緑色の光の虹が幻想的♡心に虹をかけるお手伝いをこれからもしていきます^^)

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます!

 

あなたの存在に今日も感謝しています。

 

アドラー心理学×潜在意識の関連講座

次回の開催時の日程の優先案内ご希望は、問合せ・申込みフォームに「優先案内希望」とご入力ください。

 

 

ぶれない子育ての軸を学ぶスマイル講座。

基礎を学ぶELMと、より実践的に学ぶSMILE。

どちらからでも、どちらかだけでも自由に受けられます。

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

無料説明会もございます。お気軽にリクエストください。

 

メールの場合は、kuruton0209☆yahoo.co.jp へ。(☆を@に変えて下さい。)

 

●11歳・9歳・3歳の1女2男の三児の母

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画を作りました!

 

色育と勇気づけ子育てユーチューブチャンネルで色育の魅力を語っています!

 

いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆりこと、ゆーりです。

プロフィールはこちら

 

 

私がよくいただくご質問のうちの一つが

 

「ゆーりさんはどうやって3人の

子育てと家事・仕事を両立していますか?」

 

です。

 

 

私も前はイライラしてばかりで

子どもや夫に当たったり…

 

子どもの相手ができないことに

罪悪感を抱いたりしていました。

 

 

うちの末っ子3歳の最近の様子を

子育て中の方にお話していたら、

 

同じように家事をしている時に

グズることなくそばで一人遊び

してくれたお話を聴いて嬉しかったんです♡

 

 

だから今日は

家事と子育てを両立するための

コツを書きますね^^

 

 

家事がなかなか進まなくて

悩んでいる方に少しでもヒントになれば幸いです。

 

 

今日のブログの目次

1.育児と家事・仕事の両立ってどうやってするの?

2.家事と子どもの相手はどっちが優先?

3.やって良かった年齢別の両立のコツ

 ①0歳…育児グッズをフル活用しよう

 ②1歳…とっておきの遊びで乗り切ろう

 ③2歳…子どもに決めてもらおう

 ④3歳…家事も遊びにしよう

4.家事と子どもの相手を分けなくていい

5.完ぺきなんて無理。できないことがあっていい

 

お客様からのご報告はこちら♡

 

育児と家事・仕事の両立ってどうやってするの?

今日のテーマは

「育児と家事・仕事の両立」

 

だけど、ゆーりさんはどれも

両立しようと思っていないんですね。

 

そもそも両立できないからです。

 

 

一人目の時は、

どれも自分がやらなきゃと思って

いたけど、イライラするばかりで

どれも上手く出来なかったんです。

 

 

だから今は、私が無理しなくて

済むことを最優先に考えて、

いろいろなことを変えています。

 

 

例えば、

1.家事をする時間

前は子どもが寝ている時間にしていたけど、睡眠時間をけずると私が体調をくずしてしまうから寝ることが最優先!

 

2.使う家電

引っ越して必要なくなるからと姉が送ってくれた食洗機を初めて使った時は感動♡もう手放せない時短の必需品!

 

3.夫との分担

前はほとんど全ての家事を私が担当…今は半分以上が夫かも?笑

(分担と言うより、夫の意識を変えた?)


4.子どもを信じて任せる

下の子のことを上の子に助けてもらうのは親の勝手だと思っていたけど、頼み方や関係性次第だった♡

 

5.頼れる物は何でも頼る

前はテレビにたよるのは悪い親なんだって思っていたけど、必要ない思い込みはさようなら~笑

 

 

でも、やり方よりも何よりも

一番変えたのは自分自身の考え方です。

 

 

両立するのは無理なんだって

分かったから、

 

できないことがあっても十分がんばってると自分を信じるようになりました。

 

(愛媛県伊予市の「佐礼谷黄色い丘」のコスモス畑♡満開は過ぎていたけど可愛い黄色いコスモスも見られました^^)

 

家事と子どもの相手はどっちが優先?

 

家事と子どもの相手のどちらか

しかできない時はありますよね。

 

 

一人目の時は、子どもばかりを

優先させていたんです。

 

 

今、思えば

保育園に預けていることも

二人目の妊娠・出産も親の都合だからと、必要以上に罪悪感を抱いていたのかもしれません。

 

(我が家は、長子が1歳11ヶ月の時に二人目が生まれた2歳差。3人目は年の差育児です。)

 

 

いつも、

自分の睡眠時間を削ってまで

子どもが寝ている時間に家事をしていました。

 

(親子でよく風邪ひいてたなー^^;)

 

 

そして毎日、子どものことを

先にして自分のことは後回しにしていたんですね。

 

 

例えば、食事やお風呂の後の

着替えも子どもが先で自分のことは後でしていました。

 

 

今は一緒にする時もあれば、

子どもの気分が乗らない時は

自分のことを先に済ませます。

 

 

その方が子どもが育ちます^^

 

 

◯親の我慢が少ない

親のイライラが減る

ごきげんでいられる

子どももごきげん♡

 

◯親が一緒か先に食事や着替えをする

子どもがマネできる

親が良い見本になれる

子どものやる気UP♡

 

 

末っ子3歳は、私に負けたくないようで自分で先に着替えていたり、食事や歯磨きも楽しくしてくれます^^

 

(一人目の時はあんなにイヤイヤされて大変だったのに・・・)

 

 

どうしても、家事を優先する時と

子どもを優先する時のどちらもあると思うんですよね。

 

 

でも、

どっちかだけをいつも優先するんじゃなくて、バランスが大切なのかなと感じています。

 

(見つけたてんとう虫を弟に見せてくれる昆虫大好きな優しい長男です^^そして、真剣に見つめる弟。)

 

やって良かった年齢別の両立のコツ

ここからは、実際にやってみて

良かったことを年齢別にまとめてみました。

 

 

子育てに正解不正解はありません。

 

環境も子どもの個性も一人ひとり

違うので、軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです^^

 

 

前に、親子心理学SHINE講座と

ELM勇気づけ講座の受講者様にお話したら

 

 

同じように家事をしている時に

グズらず一人遊びしてくれたお話は、2歳のところに書いていますよ♪

 

①0歳は育児グッズをフル活用しよう

赤ちゃん期はとにかく、育児グッズを駆使していました!

 

 

ベビーラックやベビーチェアに

メリーやプレイマットなどなど。

 

 

特に、家事しながらおんぶした

抱っこ紐は、一番思い出がつまった育児グッズなんです。

 

 

最近、

使わなくなったベビー用品を

粗大ごみに出したんですね。

 

 

ベビーカーやチャイルドシート、子乗せ自転車の椅子も。

(自転車の子どもの椅子は、2つから1つに減らしました!)

 

 

どれも、

3人目を迎える勇気が持てるまで

大切に持っていた11年前のもの。

 

(ゆずることができないくらい使い込みました笑)

 

 

子どもがグズって大変だったこと

も全部、愛しい記憶になっているんですよね。

 

 

まだ処分できてない抱っこ紐だけ

は収納にも困らないし、もう少し

持っておきたいくらいです^^

 

IMG_20180817_232244586.jpg

(子ども同伴でいつも開講していました!すやすやよく眠っていた次男と気にかけてくださった受講者様に感謝しています♡)

 

②1歳はとっておきの遊びで乗り切ろう

1歳は、私が困った時にだけ出す

「とっておきのおもちゃ」を用意していました!

 

 

いつも遊んでいないおもちゃは、

集中出来る時間が長いんですよね。

 

 

子どもが飽きてきたなと思ったら

他のおもちゃにするんです。

 

 

新しいおもちゃを買わなくても

子どもにとって新鮮なしばらく

遊んでいない物ならOKです♪

 

 

ただし、しまっている場所が

ばれないように気をつけましたね笑

 

 

子どもが保育園に入園したのは、

長女長男が11ヶ月で次男は10ヶ月だったから

 

 

1歳の朝晩のワンオペ時間は、

この方法で何とか乗り切れたことが多かったです!

 

 

③2歳は子どもに決めてもらおう

2歳は、成長期のイヤイヤ期でもありますよね!

 

 

だから、選択肢をしめして

子どもに選んでもらっていました。

 

 

「ママは洗い物するね。次男はブロック?パズル?何する?」

と事前に確認していたんです。

 

すると、

そばで一人遊びしてくれます。

 

 

イヤイヤされる時は、子どもに

「共感してもう一度、選択肢を

提案する」を繰り返します。

 

 

おかげで、私が家事をする場所に

いつもオモチャが散らかっています 笑

 

(キッチンで「宿題する!」と姉兄のマネをしてノートに文字らしきお絵かきをする次男^^)

 

④3歳は家事も遊びにしよう

 

3歳はさらにできることが

ぐんぐん増える時期なので、

お手伝いをしてもらいます!

 

(私は手伝ってもらうつもりがなくても、子どもが勝手にしてくれます 笑)

 

 

1歳の歩けるようになった頃から

食器を並べたり台拭きしたり、

出来ることはしてもらっていたんですね。

 

(これも、私のマネで自然としてくれました♡)

 

 

この間、料理や洗濯もしたい

3歳の末っ子と一緒に洗い物を

していた時の話なんですけど、

 

 

服がビショビショでまた着替えか~、めんどくさいな…といつもウンザリしていたんですけど・・・

 

 

その日は、服がぬれないように

自分で気をつけていたんです!

 

成長の瞬間が見られて嬉しかったです♡

 

 

一人目の時は、家事をするのは大人だと思っていたんですね。

 

だから、子どもに「ダメ!」ばかり言っていました^^;

 

 

でも、何でも遊びの子どもは

家事も楽しい遊びなんですよね。

 

 

本当は私が一人でさっとしたい

けど、子どもの機嫌が悪くなる

方が余計に時間がかかるんです。

 

 

お手伝いは長い目で見ると

子どもの成長につながって

親も時短で楽になりますよ^^

 

(2歳3ヶ月の時。可愛いピンクがブームの次男だから姉のお下がりも大活躍です^^)

 

家事と子どもの相手を分けなくていい

0歳から3歳までの年齢別の両立の

コツに共通していることがあるんです!

 

 

それは、

家事と子どもの相手を同時進行

一緒にしていることです。

 

 

一人目のときは、子どもだけで

一人遊びさせたりテレビに頼る

ことに罪悪感がありました。

 

 

でも無理して遊びに付き合ったり

家事ができないストレスがあると

結局、イライラがたまるだけでした。

 

 

だから、ゆーりさんの場合は

子どもがそばにいる状態で

堂々と家事ができるようにする

ことが両立のコツなのかもしれませんね^^

 

(上の子の時は押さえつけて無理やり歯磨きするしかなかったな・・・上の子が赤ちゃんの時に知りたかったアドラー心理学!)

 

完ぺきなんて無理。できないこいことがあっていい

 

家事も子どもの相手もどっちも

完ぺきに後悔のないようにする

ことは難しいと思います。

 

 

できないことがあってもOK

よくがんばってるよと自分に

優しい声をかけてみませんか?

 

 

仕事と育児・家事を続けることに

限界を感じるなら、無理しないで

退職や転職を考えることも大切です。

 

 

8年前、フルタイムの正社員で

子どもがまだ3歳と1歳だった

頃の記憶はバタバタすぎてあまり残せていないんです^^;

 

 

(食洗機も夫の分担もない中、よくこなしてたな~苦笑)

 

 

その二人も今は小学5年と3年で

私が家事をしていても見向きもしませんよ 笑

 

 

だから、

家事が進まずイライラすることが

ずっと続くわけではないんですよね。

 

 

子育ては正解がありません。

 

私も

うまくいくことばかりではなくて

試行錯誤しながらだけど

 

家事がなかなか進まないのが

悩みの方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

アドラー心理学をもとにした

やる気を育む子どもへの勇気づけ

(伝え方・聞き方・関わり方など)

のもっと詳しいことは、スマイル講座で学べます。

 

 

グズることなく子どもがごきげん

だったお話をされた受講者様の変化は、こちらのブログに書いています↓

 

 

 

やる気を自信を育む勇気づけ親子関係講座SMILEの関連記事はこちら

 

 

(小さな物を集めることがブームの3歳次男。この秋は小石や貝殻・どんぐりを集めました!)

 

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございます!

 

あなたの存在に今日も感謝しています。

 

アドラー心理学×潜在意識の関連講座

 

 

 

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

無料説明会もございます。お気軽にリクエストください。

 

メールの場合は、kuruton0209☆yahoo.co.jp へ。(☆を@に変えて下さい。)

 

●11歳・9歳・3歳の1女2男の三児の母

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画を作りました!

 

色育と勇気づけ子育てユーチューブチャンネルで色育の魅力を語っています!

 

いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

清水さゆり(ゆーり)です。こんにちは!

プロフィールはこちら

 

 

子どもが登園拒否をしているけど

理由がわからない…

 

どう対応すれば良いの?と

悩んでいた子育て中の方が

 

・登園拒否がなくなった

・子どもにブチギレることもなくなった

 

嬉しすぎるご報告と意外な解決方法をご紹介します!

(ご了承を得て、ご紹介しています^^)

 

 

子育ての悩みに実は子どもは関係ないんです。

 

 

今日のブログの目次

1.私が登校しぶりに悩んでいた時

2.登校しぶりになって気づいたこと

3.理由のわからない登園拒否がなくなった受講者様のお話

4.子育ての悩みに実は子どもは関係ない?!

5.完ぺきな親でなく幸せな親とは

 

 

(夫が撮ってくれていた写真。自然に勝る色彩の美しさはありませんね^^)

 

私が登校しぶりに悩んでいた時

長男は、小学校1年生の時が

登校しぶりのピークでした。

 

 

理由が分からないから、

対応方法も分からない…

 

 

泣いて暴れる長男を見るのが辛くて・・

 

夫に話してみても、いらない

アドバイスばかりで責められているように感じて・・

 

 

検索してみたり、小学校の

懇談で相談したりしました。

(子育て講師だけど^^;)

 

 

愛情不足なのかなと心配したり、

いつまで続くか分からない不安と

 

毎朝、「今日は大丈夫かな?」と

ドキドキして過ごしていたんです。

 

(6歳差なので、長男の入学と次男の入園がかぶって大変だった1学期。そして、落ち着いてきた頃に登校しぶりが始まったんです^^;)

 

登校しぶりになって気づいたこと

 

長男のために何か出来ることは

ないかと、いろいろな対応をやってみました。

 

 

・否定しないで傾聴する

・学校を休ませて自由に過ごす

・スキンシップを多めにとる

 

 

それでも、変わらないことに

疲れてしまって、叱咤激励した

日もありました。

 

 

「はげまし」はプレッシャーに

なる可能性があるから、

「勇気づけにはならない」

と分かっていても、それが精一杯だったんですよね。

 

 

でも、その悩みに子どもは関係なかったんです。

 

 

長男は、母親である私自身に

 

・我慢していることがあったこと

・もっと自由に生きていいこと

・無理して頑張りすぎていたこと

 

などを見せて、気づかせてくれていたんです。

 

 

「子どものために」ではなく

私が「自分のために」素直に

過ごしていたら、子どもは落ち着いていきました。

 

 

(写真右の方に子どもたち。すっかり秋の風景ですね!)

 

理由のわからない登園拒否がなくなった受講者様のお話

4歳の娘さんの登園拒否と、

お迎えの時の対応にもずっと

悩まれていた子育て中の方が

 

自分と向き合うことを続けてきて

の変化をご報告くださいました♡

 

 

長文ですが、とっても大切なことが書かれています。

ご了承を得てご紹介しますね。

 

 

講座を修了した日、娘さんの反応が変わったそうです♡

 

その日だけだったのか、気になったので聞いてみると・・(下に続きます^^)

 

 

 

↑私がお話した、家事してても

ごきげんな3歳次男のことは、次のブログで書きますね^^

 

 

↑ご報告ご相談ご質問は全て

しつこいの大歓迎です 笑

 

このLINEの後に続く、人間関係の

ことやたくさんの嬉しいご連絡は、ゆーりさんの胸に大切にしまっておきますね♡

 

 

ありがとうございます!

 

子育ての悩みに実は子どもは関係ない?!

子育てや夫婦関係・人間関係の

悩みに有効な潜在意識の仕組みが

「投影(鏡)の法則」です。

 

 

ここから、原田綾子さんの著書

「ほめるより子どもが伸びる勇気づけの子育て」から引用でご紹介します。

 

親子の心は深い部分でつながっているのです。子どもは、お母さんの心を鏡のように映し出します。

(中略)

親自身が無意識のうちに否定したり、抑圧している感情も、子どもは鏡のように映し出します。

 

以上、ここまでが引用でした。

 

 

長男は、親である私自身が

気づかないまま押し込めていた

感情を鏡のように映し出してくれていたんです。

 

 

だから、私が必死さを手放して

ちょこっと自由に生きることを

してみると、子どもが映し出してくれることも変化したんです。

 

 

きっと、登園拒否に

悩まれていた受講者様は

 

・自分の心の声(心のクセ)に意識を向ける

・自分の感情(怒りや甘えなど)を受けいれる

・自分を大切に扱う

 

などを、してこられたんだろうなと思います。

 

 

子育ての悩みは、

実は子どもは関係ないんです。

 

 

子どもへの対応を変えなくても

自分自身の心と向き合うことで解消します。

 

(もちろん、声かけや関わり方を学ぶことも大事ですよ^^)

 

 

↓ここはとっても大切な部分です!

 

子どもが映し出してくれていることを、自分のせいだなどと責める必要はありません。

 

完ぺきな親でなく幸せな親とは

幸せな親とは、

自分を大切に扱える人です。

 

 

そうすると、

周りからも大切にされます。

 

 

完ぺきな子育てはないし、

完ぺきな親はどこにもいないんです。

 

 

うまくいかないことは誰にでも

あるのではないでしょうか。

 

 

自分に出来ることを全部やっても

解決できないように思うことだってありますよね。

 

 

でも、人は少しずつ成長していけるんです。

 

 

受講者様のようにいつか

「今みたいな安心した気持ちがくるなんて思えなかった」

と言える日が、誰にでも来るんですよね。

 

(今はそう思えなくてもかまいません。)

 

 

大切な人のためばかりではなくて

自分が幸せでいられる時間を大切に。

 

 

自分の心にお日様を向けてみませんか?

 

 

 

親子関係や職場での人間関係の

「投影(鏡)の法則」の具体例は、こちらのブログに書いています↓

 

 

・話を聴いて欲しい方

・潜在意識から見たヒントが欲しい方

個別相談をご依頼くださいね。

 

 

ちなみに、ゆーりさんの

幸せ時間は美味しいお茶を飲むこと↓

 

潜在意識×親子の心理投影の関連記事はこちら

 

 

アドラー心理学×潜在意識の関連講座

 

 

 

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

無料説明会もございます。お気軽にリクエストください。

 

メールの場合は、kuruton0209☆yahoo.co.jp へ。(☆を@に変えて下さい。)

 

●11歳・9歳・3歳の1女2男の三児の母

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画を作りました!

 

色育と勇気づけ子育てユーチューブチャンネルで色育の魅力を語っています!

 

いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

清水さゆりこと、ゆーりです。

プロフィールはこちら

 

こんにちは!

 

 

家族と向き合いたいけど、

一緒に過ごす時間がない…

 

という子育て中のワーママの方が

 

・子どもの話が聞ける

・子どもが話し上手になった

 

喜びのお声とその方法を

同じく現役ワーママで3人子育て中のゆーりさんがお伝えします!

 

 

私が提案する方法は、

会話や遊びの中に「色」を使うことです。

 

【今日のブログの目次】

 

1.子どもとの時間が少ない…このままでいいの?

2.帰宅後の短い時間にできることは?

3.子どもの話を聞けない状況から抜け出した結果

4.子どもが自然に話し上手になる習慣

5.できるときだけでいい色を使った手軽な遊び

 

(一緒にでかけたくない思春期の長女を説得して愛媛県東温市の白猪の滝へ。美しい滝は圧巻でした!)

子どもとの時間が少ない…このままでいいの?

 

子育てをしながら仕事をしていて

 

・大切な家族との時間を増やしたい

・家事の時間をもっと短くしたい

・睡眠時間や自分の時間を持ちたい

 

でも、仕事もしたい。

 

そんな理想と現実の違いを感じていたり

 

・子育てに自信が持てない

・周囲の評価が気になる

・子どもへの影響を考えて不安になる

 

など、罪悪感を抱えてしまうことはないでしょうか。

 

 

私もずっとワーママとして

会社員の頃は、毎週の休日保育と

毎日の延長保育…病児保育のお世話になることもあるくらい、子どもとの時間が少ない生活でした。

 

 

そして、

子育て講師の仕事をしている

今も放課後児童クラブ支援員

の仕事との両立の毎日です。

 

 

なので、

3歳次男の「ママ、一緒に遊ぼう!」に答えられない時や

 

保育園の迎えに行って

「ママ遅いやん!」と言われると、胸がしめつけられます。

 

 

また、見えない部分が多い小学生で思春期の長女長男と

しっかり向き合えているかなと考えることもあります。

 

 

でも、今の大好きな仕事を辞めることはしません^^

 

 

そこで、今日は短い時間の中で

できることについて書きます!


(こちらも生まれ育った東温市のくぼの泉公園で。「ママ遅い!」と言うようになったのも成長ですね。)

 

帰宅後の短い時間にできることは?

子どもとの時間が短い理由は、

帰宅後の時間が短いことですよね。

 

 

その短い時間の中で

夕食・お風呂・洗い物・翌日の準備など家事をしたり


 

子どもの年齢や家族構成によって

 

・子どもの着替えや歯磨き・寝かしつけなど子どものお世話

・夫婦の会話をする

・子どもの宿題をみたり、習い事の送迎をする

 

なども時間に追われながらしなければならないんですよね。

 

 

そうすると、時間に追われて

ゆっくり子どもと一緒に過ごすことが難しくなります。

 

 

あとから、

・今日は目を見て会話できた?

・「あとで」って言ったのに結局、答えてないよね?

・なんか疲れたな・・・

 

ということにつながります。

 

 

こうして書いてみると、

ワーママの生活めちゃくちゃ

がんばってますよね!

 

 

理想通りじゃなかったり

自分では頑張ってないように思えたとしても、

 

この生活を送ってるだけで素晴らしい存在なんです!

 

 

だから、そんなワーママの女性が

短時間で子どもとの時間が持てて

子どもを伸ばせること。

 

さらに、ママの自信につながったら嬉しいと願いながら、いつもお伝えしています。

 

(滝までの道のり。普段のバタバタから離れると癒やされますね。)

子どもの話を聞けない状況から抜け出した結果

ワーママで3人の子育て中の方が

会話や遊びの中に「色」を使う

ことを始められてからの様子を、ご連絡くださいました♡

(ご了承を得て、ご紹介しています)

 


(スクリーンショットの画像が少し切れてしまっていますが^^;)

ありがとうございます!!

子どもが自然に話し上手になる習慣

 

行ったことは、会話や遊びの中に「色」を使うことです。

 

 

例えば、あなたに質問です。

「今日のあなたは何色ですか?」

 

 

ちなみに今、ブログを書いている

ゆーりさんはオレンジ色です^^

 

 

嬉しいご連絡をいただいて

温かい気持ちだからです。

 

 

そうではなくて、

「今日のあなたの心境を話してください」なんて突然、聞かれたどうですか?

 

 

私なら警戒しますよ 笑

しかも、楽しくないです 笑

 

 

色なら、正解不正解がないから

子どもも大人も答えやすいんです。

 

 

もちろん、

・子どもを話し上手にさせたい

・子どものスキルをあげたい

などと思って、していたわけではありません。

 

 

色を使った会話や遊びをしていたら

気持ちを言葉にする練習が出来て

結果的に、気持ちを伝え合うことが習慣になっていたんですよね。

 

 

そのメリットをまとめると、

下のようになります。

 

子どもに身につくスキル

①ダラダラではなく、簡潔に自分の気持ちや状況を伝えられる

②話し上手になれる

③大事なサインが出しやすくなる

 

 

親のメリット

①聞かなくても、子どもから伝えてくれる

②子どもたちの大事なサインを見落としにくくなる

③事実だけでなく子どもの気持ちも理解できる

 

 

ちなみに、

ゆーりさんが感じている一石三鳥も加えると

 

子どもの宿題にかかる時間が減ることです!

 

 

特に、

気持ちを書くことが必要な

日記や文章に困りにくいから

 

「教えて~」「分からない…」ということが少ないんです。

 

 

さらに、直接的な会話ではない

色を使った間接的な会話で想像力を養っているから、読解力も身についてると感じるんです。

 

(色を使った遊びで笑顔いっぱいです♡始めどきは、何歳からでもOK!)

 

できるときだけでいい色を使った手軽な遊び

 

「会話や遊びの中に「色」を使う」

ってどう言うこと?と思いませんか?

 

私も最初はそうでした。

 

「子育てに色を活かす」って

よく分からないけど、なんだろう?と思ってました 笑

 

 

「色」はいつでも身近にあるから

できるときだけでいいんです。

 

 

まずは

「今日のあなたは何色?」

だったら、家事しながらや帰り道などでも出来ますよね。

 

 

そうすると、ワーママで

子どもとの時間が少なくても

 

今の働き方のままで子育てに自信が持てる習慣が身についてゆきます。

 

 

「今日のあなたは何色?」

は、たくさんある色育(いろいく)ワークのうちの、ごく一部です。

 

 

もっと詳しくは色育講座で、

さらに子どもと向き合う方法を

全力で楽しくお伝えします!

 

 

次回は、10/25㈪10時~

(カラーセラピーをもとにした

「絵本・ぬりえ・カード」のかわいい教材付き・オンライン可・日程リクエストご相談ください)

 

もっと知りたいと思ったら、ぜひお待ちしています。

 

(写真の真ん中の黄色いカードは色育ではありませんが、オンラインの方にお送りしたTCカラーセラピーのメッセージカードです^^)

 

お読みくださり、ありがとうございます。

 

あなたの存在に感謝しています。

では、またブログ書きますね^^
 

色を子育て・仕事・生活に活かすための各種カラー講座はこちら

・色の持つ生理的・心理的効果で

子どもの集中力・想像力・コミュニケーション力が伸びる

色育(いろいく)講座

↑次回は、10/25㈪10時~

(オンライン可、日程リクエストご相談ください)

 

・色育を家庭だけでなく、

集団生活の子どもたちや支援したい人のためにも活用できます

色育アドバイザー養成講座

↑「公式勉強会」「色育8カード講座」「色育オプショナル講座」の詳細もこちらからご覧ください。

 

・色の持つ意味と傾聴スキルで

色のコミュニケーションをより深めます

色の意味と傾聴入門講座

 

・その色が選びたくなる

心の仕組みを知って自分と向き合います

色彩心理学入門講座

↑次回は、11/2㈫9時半~12時半

(2日間の分割開催・オンライン可、2日目の日程は相談可)

 

・色が様々な感覚に与える

影響やイメージに適した配色が学べます

色彩学入門講座

↑次回は、11/5㈮9時半~12時半

(2日間の分割開催・オンライン可、2日目の日程は相談可)

 

 

1名よりリクエスト開催可能です。

 

「詳しい話が知りたい」

と思う方は申込みフォームや公式ライン「@mta2390s」より「無料説明会希望」とご入力ください。

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆり(ゆーりさん)です。

プロフィールはこちら

 

 

あなたは、

自分と相手の意見が違うと思った

とき、どうしますか?

 

 

特に相手が子どもの場合、

 

・「◯◯だよ」って教えたくなる

・「◯◯しなさい」と押し付ける

 

と言う対応をしたくなることはありませんか?

 

 

ゆーりさんも、

親の考えを押し付けるつもりなく

「ママは◯◯だと思うよ~」と

伝えても、思春期の娘は

「ママには関係ないやろ!」と

不機嫌になってしまうことがあります・・

 

 

そんな時はきっと、

心のどこかに自分の思い通りに

して欲しいと言う思いがあって

 

「意見」としてでなく

「押し付け」や「否定」として

子どもに伝わったんだろうなーと思っています^^;

 

 

色を学ぶ入門講座のお客様が

「色の知識があったおかげで

子どもとケンカしなかった」

そうです!

 

 

まさに、色をこんな風に子育てに

活かして欲しい!ってずっと

思ってきたので嬉しくてうれしくて♡

 

みなさんにもご紹介しますね^^

(ご承諾を得ています。)

 

 

お客様が家族とケンカしないで

済んだ色の知識は、

 

「同じ色でも人によって見え方が違う」

ことです!

 

 

例えば、

洋服をお店で試着したときは

キレイに見えたのに

 

家で着たら何か違う・・・

という経験はありませんか?

 

 

また、同じ色の洋服なのに

今日はこの色が着たいと思う日と

何となくこの色は着たくないな~と思う日はありませんか?

 

 

このような違いは、

その時の体調や心理状態、

照明や環境などの影響によるものなんです。

 

 

同じ人が同じ色を見ても

全く違う見え方になるんだから、

 

さらに見る人が変われば

見え方が違うのは当然なんです。

 

 

だから、自分と相手が同じ色に

見えているかどうかは分からないんですよね。

 

(文字以外の写真の加工をしてないので、ちょっと暗いですねー^^;)

 

あなたは、上の写真の

ふせんが何色に見えますか?

 

 

お客様は、ご家族で青色か緑色か

で意見が分かれたそうです。

 

 

そして、

子どもだけでなくご主人さんも

一緒にどの色か議論になった時に

 

色の入門講座で学んだ知識を

思いだされたそうです。

 

 

見え方が同じではないことを

知っていたから

 

「違うよ」と否定しなくて済んで

家族とケンカになることなく優しくできました

 

とお話してくれました。

 

(この付箋の色を確かめて何色だったのかは、このブログの中で書いています!)

 

 

私は、

色育の母である志田先生が

 

「知識はどれだけあっても重たくない。知識があると人に優しくなれる。」

とお話されていたのを思い出して

 

まさにその通りなんだなぁって

実感して胸が熱くなりました。

 

(3つとも受講された別のお客様が、それぞれの講座で学べることを「色ちゃん」イラストにしてプレゼントしてくれました!色育会員ではないお客様から見たイメージがとっても有り難い♡)

 

 

色を基礎から学べる入門講座は

3つあるんですけど、

 

どれも色好きにはたまらない 笑

楽しい講座なんです^^

 

テキストはすべて付録つき。

 

しかも、学んだ知識を

子育てや身近な色選びに一生

活かすことができるんです♡

 

 

お客様の場合は、

 

まず①色彩心理学入門講座

 

・人が色を選ぶ時の気持ちによる違いと気づき方

・色の感覚の違いを身近な物に当てはめた活かし方

・子どもの物・場所に合わせた色選びとその影響

 

などを学んでから

(「色彩心理を活用した色の選び方が一番知りたかったんです♡」と喜ばれました^^)

 

 

②色の意味と傾聴入門講座

 

・色の意味の連想の仕方を体感する

・自分が持っている色へのイメージに気づく

・傾聴スキルとあり方を学んでワークで実感する

 

などで体感して

(「意外と色にポジティブなイメージを持ってたんですね♡」と自然と気づかれていました^^)

 

さらに、③色彩学入門講座

 

・色が見える仕組みと色の分け方

・色彩検定にも役立つ色の基礎の覚え方(語呂合わせやいろいろです笑)

・トーン・配色の効果・心理的効果・色覚・色彩活用術

 

などでより深く落とし込む

(「ワークが楽しい!配色カードが意外と面白くてこれからも使えそう♡」ととっても素敵な笑顔でした^^)

 

と言う順番で受講されました。

 

(数ヶ月おきに受講してゆっくり落とし込まれたお客様♡上の写真は色の意味と傾聴入門講座の時のです^^)

 

この順番に学んだことで、

 

色彩心理学入門講座

で楽しく体験して

(特に、実際に色に触れながらのカラーテストやアートセラピーの体験は、心にほっこり残ります♡)

 

見え方が同じではないことを

知っていたから

 

 

②色の意味と傾聴入門講座

で色に「良い悪い」がないことを理解して

 

「違うよ」と否定しなくて済んで

家族とケンカになることなく優しくできた

 

 

と言うエピソードを

色彩学入門講座

のときにお話されたので、

 

 

色彩学入門講座で使う配色カード

を使って、家族で意見が分かれた

ふせんの色を確かめることもできたんですね。

 

 

「青色」か「緑色」どっちか?

と言うと、青と緑のちょうど真ん中の色だったから

 

どっちも正解!!

 

「否定しなくて良かった」

と再確認できたんです^^

 

 

お客様が

「この順番で受けれて良かった」

とお話してくださったので、

 

・色が好き、もっと知りたい

・家族や自分のために知識を身につけたい

 

だけど、何から学べば良いか

分からないと言う方は参考に

していただければ幸いです。

 

(こちらは色彩心理学入門講座の時の写真)

 

色好きの沼へようこそ 笑

3つの入門講座のご感想はこちら

 

<色彩心理学入門講座>

 

体験型の講座だったので楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。

 

<色の意味と傾聴入門講座>

 

色彩感情を3つに分け、それぞれの意味を知ることで、より”色”というものの面白さが分かった。傾聴スキルは、人間関係を作っていくためにも持っていた方がいいスキルだと思う。改めて確認することができてよかった。

 

色彩学入門講座>

 

配色カードを使った活動が新鮮で面白かったです。子どもにも使ってもらって、コミュニケーションの幅を広げていきたいです。

 

ありがとうございました!

 

 

ちなみに、

配色カードを使って

「今日の学校の色は?」

「今日の幼稚園の色は?」

と聴きたい♡とお話してくれたお客様の感動したエピソードは、

 

こちらのブログもぜひご覧くださいね^^

↓↓

 

 

色は子育てに役立つんです♡

 

(右下にあるのが色彩学入門講座の時に使う配色カード♡コレでふせんの色を確かめました!)

 

 

「自分の見方と相手の見方の違いを理解する」

ことは、コミュニケーションの基本なんです。

 

 

お客様が、色の知識は

「子育て中の人みんなに必要だと思う」とお話してくれたんですね。

 

 

色の知識があると、

自分と違う見方を否定したり

押し付けたりしないで、受け入れられます。

 

 

専門書で学ぶような色の知識とも違って、

 

色育の入門講座で学ぶ内容は

「受け容れる」「寄り添う」

を大切にしているから、人に優しくなれるんです。

 

 

色に良い・悪いはありません。

 

・家族とケンカしたくない方

・忙しくて心の余裕が持ちにくい方

 

知識は、あなたと周囲の人の優しい味方になってくれます。

 

 

あなたも色を味方につけて

自分の心にも相手の心にも

寄り添える生活を送ってみませんか?

 

 

色を子育て・仕事・生活に活かすための各種カラー講座はこちら

・色の持つ生理的・心理的効果で

子どもの集中力・想像力・コミュニケーション力が伸びる

色育(いろいく)講座

↑次回は、10/25㈪10時~

(オンライン可、日程リクエストご相談ください)

 

・色育を家庭だけでなく、

集団生活の子どもたちや支援したい人のためにも活用できます

色育アドバイザー養成講座

↑「公式勉強会」「色育8カード講座」「色育オプショナル講座」の詳細もこちらからご覧ください。

 

・色の持つ意味と傾聴スキルで

色のコミュニケーションをより深めます

色の意味と傾聴入門講座

 

・その色が選びたくなる

心の仕組みを知って自分と向き合います

色彩心理学入門講座

↑次回は、11/2㈫9時半~12時半

(2日間の分割開催・オンライン可、2日目の日程は相談可)

 

・色が様々な感覚に与える

影響やイメージに適した配色が学べます

色彩学入門講座

↑次回は、11/5㈮9時半~12時半

(2日間の分割開催・オンライン可、2日目の日程は相談可)

 

 

1名よりリクエスト開催可能です。

 

「詳しい話が知りたい」

と思う方は申込みフォームや公式ライン「@mta2390s」より「無料説明会希望」とご入力ください。

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

あなたの存在に感謝しています。

では、またブログ書きますね^^
 
 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆり(ゆーりさん)です。

プロフィールはこちら

 

 

みなさんは、どんな時に

人とのつながりを感じますか?

 

 

・直接、会って話したとき

・何かを共感しあえたとき

・支えになってもらったとき

 

 

など、人によって様々でしょうか?

 

 

私はオンラインでも仕事ができる

ようになって、人とのつながりを

感じられる瞬間がさらに増えたように感じています。

 

 

というわけで、

今日は子育てのことや

お客様の声などではなくて

 

日々、仕事をしていて

感じたことのつぶやきです。

 

 

特に役に立たない

お話かもしれませんが 笑

 

良かったらお付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

人とのつながりはいろんな形があるわけで

 

最近、仕事で一番手にして

いるんじゃないかと思う物が

レターパックライトなんですね。

 

 

ワンセルフカードをご購入の

お客様へカードを送付したり

(正確には、サイズで言うと「スマートレター」の方です。)

 

オンライン講座のお客様へ

テキストや教材などを送るときに使うんです。

 

 

オンライン講座は当日、

ZOOMで会えるけど

ご購入のみの場合は、一瞬も会うことができないんですよね。

 

 

でも、物を通したやり取りや

ライン・メールでのやり取りで

 

直接、会うことができなくても

人とのつながりを感じるんです♡

 

 

メッセージカードを手書きしたり

一つひとつ心を込めて梱包したりしていたら、

 

幸せな気持ちがふくらんで

ワクワクがとまらなくなります!

 

 

事務職の会社員だった頃も

郵送作業は数え切れないくらいしてきたけど、

 

こんなに心を込めて作業したことは一度もなくて

 

ミスしないようにすることと

時間との戦いで一生懸命だった

記憶しかありません^^;

 

 

相手を想って心を込めるだけで、

人はこんなにも幸せな気持ちになれるものなんですね^^

 

(おうち色育zoom教室の教材セット。中央下にあるのは、お客様をイメージして選んだTCカラーセラピーのメッセージカード♡)

 

 

いろんな仕事を同時進行で

しているのは、会社員だった頃も今も同じなんですよね。

 

 

最近のゆーりさんは、

10月に開催のPTA保護者向けの

色育オンライン講演会の内容や資料づくりもしているんです。

 

 

アドラー心理学をもとにした

ELM勇気づけ講座24期の皆さま

も始まりました!

 

 

資料の作成や印刷をしていたら、

これまた幸せな気持ちになるんです。

 

 

講座や講演会が気づきやヒントを

得られる時間になったら、

その周囲の人ももっと幸せに

なるんだろうなぁ♡

 

と思うと、良いイメージが広がっていきます。

 

そしたら、

もうワクワクは止まりません笑

 

(今月から始まったELM勇気づけ講座24期の皆さま♡)

 

 

そして、

直接、会うことができなくても

こんなに幸せな時間を過ごすことが出来て

 

なんて有り難いことだろう♡

と思っていたら

 

 

10月に予定している松山市内の

小学校保護者向け子育て講演会

の依頼状が改めて届いたり、

(アドラー心理学メインで、ちょこっと色育もお話します。)

 

 

愛媛新聞カルチャースクールの

パンフレットが届いたりして、

 

 

封を開けるのがメチャクチャ

うれしくてドキドキしました!

 

 

こちらから送ることも届くことも

嬉しかったから、

 

受け取ったお客様が同じように

喜びを感じるひとときになること

を願いながら、今日もレターパックを贈ります^^


 

そんな風に

あふれる感謝の気持ちを感じて

いたら、お客様から立て続けに

嬉しいご報告のラインをいただけて

 

 

今、子どものことで不安や悩み

を抱えている方に読んで欲しい

言葉がいっぱい詰まっていたんです。

 

 

こちらは、改めてご紹介しますね!

 

 

対面でもオンラインでも人と

人とのつながりは変わらなくて

 

直接、会えなくても、人はこうしてつながることが出来て

 

誰かの何気ない言葉が、

誰かに勇気や光を与え続けることを心から感じています。

 

 

(TCカラーセラピスト講座の開発者のSAIKO先生のビジネス講座で学んでいます♡)

 

ここまで、

好きなことで仕事をしていく

喜びだけを書いてきたけれど

 

 

今、前から気になっていた

マーケティングを6年目にして

ようやく学んでいたら

 

 

ついていくことに必死で頭が

パンクしそうな時ばかりなんです 笑

 

 

好きなことで役に立てることは

とっても幸せなことだけど、

誰にでも勧められるわけではないんですね。

 

 

ゆーりさんは、会社員から

転職・開業したこともあって

 

仕事を続けることへの不安や

起業するために何からすれば

良いかご相談を受けることが多いんです。

 

 

迷いのある方のお話は心から

寄り添って、心を決めている方の

背中は真剣に押してサポートします。

 

 

でも、

転職や起業することが簡単な人

ばかりではないんですよね。

 

 

もし私が、

もっと早く心の勉強をしていたら

 

会社員の頃だって、

もっと広い視野と落ち着いた心で

幸せに働けたんじゃないかなという思いもあるから

 

 

(特に、妊娠中と育休明けが一番つらかった^^;)

 

 

今の自分のままで

ネガティブ思考から抜け出して

心を楽に幸せに生きられるよう

これからも精一杯サポートしていきます!

 

 

というわけで、

 

自分がどう思われるかではなくて

相手に関心を向けて心を込めて

丁寧に仕事をしていたら

感謝の気持ちがあふれてきた

 

というお話でした!

 

 

以上、今日は

特に役に立てないかもしれない

つぶやきでしたが 笑

 

お付き合いいただきありがとうございますー!

 

 

 

募集中のイベント・講座はこちら

10月5日①10時~11時半まで

(勇気づけ講座修了者様向け)

②13時~14時半まで

(ELM勇気づけリーダー向け)

 

TCカラーセラピスト講座

10月19日・11月16日(火)

10時~12時半まで(2日間分割講座)

 

 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

各講座の「詳しい話が知りたい」

と思う方は申込みフォームや公式ラインより「無料説明会希望」とご入力ください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆり(ゆーりさん)です。

プロフィールはこちら

 

 

子どもが集団生活で困りごとを

抱えていたらどう関わりますか?

 

 

でも、

・子どもが話してくれない…

・話はしてくれるけど、その話じゃない

・先生から連絡があるようなトラブルではない

など

 

「困っている」ということを

そもそも知らなければ、何も出来ないですよね。

 

 

ゆーりさんの場合は、

子ども一人ひとりの話を聞く

余裕がない時もあるんです^^;

 

 

子どもたちが一度に話しかけてくるとか・・

あるあるですかね 笑

 

 

 

色育(いろいく)を学ばれた

お客様が、色を使った会話から

 

 

子どもが学校で悲しい気持ちを

抱えていたことに気づいて、

 

具体的にサポートされたそうで

とっても感動したエピソードがあるんです♡

 

 

みなさんにご紹介したくなった

ので、ブログに書きますね!!

(ご承諾を得てご紹介します)

 

 

色育を学ばれたお客様の

色を使った子どもとの会話は

 

「色のイメージを聞くこと」

です!

 

 

子どもさんと青色の話になった時に、どんな色か聞くと

 

「悲しい色」

と答えてくれたそうです。

 

 

そして、

どんな時に悲しいと感じるのか聞くと

 

「学校で◯◯できなかった」

と話してくれたことがきっかけで

 

子どもの悲しい気持ちに気づくことができたそうです。

 

 

さらに、

それだけで終わらないのが

素晴らしいところなんです♡

 

 

「どうなりたいのか」を聞いて

それが叶えられるように一緒に

楽しく練習できたそうですよ♪

 

(水風船にハマっている3歳次男が描いたカラーダイアリーもブルー♡)

 

 

あなたは、青色のイメージって

どんな感じだと思いですか?

 

 

例えば、

 

・涼しい・清々しい色

・落ち着いた感じ

・さわやかな感じ

・クールな印象

・ネガティブな印象

 

など、いろいろあるかなと思います。

 

 

 

これらの言葉は

 

・涼しい・清々しい気持ち

・落ち着いた気持ち

・さわやかな気持ち

・クールな気持ち

・ネガティブな気持ち

 

と感情をあらわす言葉に言い換えることができます。

 

 

だから、

「色のイメージを聞くこと」
が感情を言葉にするきっかけになれたんです。

 

(アートセラピーワークでさらにスッキリします♡)

色を使った会話の効果は?

 

①気持ちがすっきりして心のクリーニングになる

②気持ちを吐き出せてスッキリする

③自分の気持ちを言語化できて自己理解できる

④頭の整理整頓ができて、どうしたいのか明確になる

⑤心の安心基地となって、信頼関係が築ける

 

 

もし私が子どもの頃に

色育を知っている人に同じように関わってもらっていたら

 

きっと自信がついて嬉しかっただろうなぁと思います。

 

 

今日、ご紹介したエピソードは

色育8カードリーダー講座のときに聞きました。

 

 

実際に色を使った会話から

子どもの気持ちに気づいて

具体的にサポートできたことを

 

 

さらにやりやすく短時間で

出来るように体系化したものが

8カードのワークだからです!

 

(講座中、となりで自然とカードを台紙に置いてくれていた子どもさん♡)

色育8カードリーダー講座のご感想

 

色を可視化して確認できるので、子どもから大人まで楽しめると思います。

 

ありがとうございます!

 

 

学校の教員をされながら、

仕事・家事・子育てと忙しい日々を過ごされている女性です。

 

 

児童館での子育てママ向け講演会がきっかけで色育に興味を持って、

 

約2年前に色育講座と

約1年前に色育アドバイザー養成講座を受講して、

 

今年は色育8カードリーダーになられました。

 

 

色を使って会話することの喜びや

楽しさ、色の知識があるからこそ

家族とケンカにならずに済んだことなど

 

たくさん聞かせていただきました。

 

↓詳しくはこちらのブログに書いています。

 

(8カード好きが集まる8カード愛好会で置いたカードもブルーでした!)

 

 

色育8カードは、

もっと深めたい方だけではなく

 

色を活かしきれてないと思う

色育アドバイザーにとっても

 

 

色を味方にできる優しいアイテムになれます。

 

 

どんなに頑張っても、日常の会話

で分からないこともあります。

 

 

そんな時は、

自分を責めたりするよりも

 

解決できるツールに頼っても

いいんじゃないかなと私は思っています。

 

 

 

8カードをまだ体験したことが

ない色育会員の皆さまは、セッションで体験してみるのもオススメです♪

 

 

オンラインツールもあるのでぜひ^^

 

 

①色育8カードセラピー

1時間5,000円(税込・アートセラピーワーク付き・親子で一緒にでも大人だけでもOK)

 

②色育8カードリーダー講座

3時間16,500円(税込・テキスト込・色育8カードセラピー1枚のワークが出来るようになります)

 

③色育8カードアドバンス講座

5時間27,500円(税込・テキスト込・色育8カードセラピー5枚のワークが出来るようになります)

 

※すべてオンラインでご参加いただけます。

1名よりリクエスト開催OKです!

 

 

ちなみに、

色育を学ばれた方が子育てで

 

どんな質問を普段からされている

から、色の話が出来たのかは

 

前回のブログをご覧くださいね^^

↓↓

 

↑心のクリーニングデーの8カードの日(8日)に小5長女が置いた白。

「何色にでもなれるから」と言う娘に「可能性は無限大だよ♡」の言葉をプレゼントできました♡

 

↓小3の長男は「雷がズゴン!」かっこいい感じの黄色だそうです^^

 

色を子育て・仕事・生活に活かすための各種カラー講座はこちら

・色の持つ生理的・心理的効果で

子どもの集中力・想像力・コミュニケーション力が伸びる

色育(いろいく)講座

↑次回は、9/30㈭10時~、10/1㈮13時~

(大人だけのご参加やオンライン可、日程リクエスト承ります)

 

・色育を家庭だけでなく、

集団生活の子どもたちや支援したい人のためにも活用できます

色育アドバイザー養成講座

↑「公式勉強会」「色育8カード講座」「色育オプショナル講座」の詳細もこちらからご覧ください。

 

・色の持つ意味と傾聴スキルで

色のコミュニケーションをより深めます

色の意味と傾聴入門講座

 

・その色が選びたくなる

心の仕組みを知って自分と向き合います

色彩心理学入門講座

 

・色が様々な感覚に与える

影響やイメージに適した配色が学べます

色彩学入門講座

 

 

・たった1日5時間だけで資格取得できる!

色で周囲の人や自分の心を整えるサポートができます

TCカラーセラピスト講座

 

・持って生まれた肌・瞳・髪の毛の色と最も調和するあなたの似合う色を診断します

パーソナルカラー診断

 

すべてリクエスト開催いたします。

 

「詳しい話が知りたい」

と思う方は申込みフォームや公式ラインより「無料説明会希望」とご入力ください。

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

あなたの存在に感謝しています。

では、またブログ書きますね^^
 
 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

こんにちは。

清水さゆり(ゆーりさん)です。

プロフィールはこちら

 

 

二学期が始まりましたね!

 

分散登校やオンライン授業、

自主休校などいつもと違う

学校生活の方もいるのではないでしょうか?

 

 

始業式の日は「楽しみ~!」と

「行きたくない…」をどちらも

言いながら登校した小3長男。

 

 

長男は、一年生の二学期が

登校しぶりのピークだったので

 

内心ちょっとドキドキハラハラ

しながら送り出しました。

 

 

(小1の頃は、行きたくないと泣いて暴れる日があったり、休ませる選択をした日があったり、いろいろありました。)

 

 

ゆーりさんが勤務している

放課後児童クラブでも、

二学期の生活が始まりました。

 

 

夏休み明けの子どもの心のサインに寄り添いたいお母さんや先生方へ

 

 

子どもが自分の気持ちを言葉に

しやすくなる簡単な質問があるのでご紹介します!

 

(長男と8月の色の日(16日)に塗ったカラーダイアリー♡右側のダイアリーは円の中に「8」がいっぱい描かれていました^^)

 

 

子どもの気持ちをさらっと引き出せる質問は、

 

「今日の学校の色は?」

「今日の保育園幼稚園の色は?」

 

です!

 

 

「えっ、それだけ?」

「なんで色??」

という声が聞こえてきそうだけど 笑

 

 

「今日の色は?」

と聞くだけで、気持ちを聴きやすくなるんです。

 

 

ゆーりさんは、色育講座や

講演会でもいつもこの質問をお伝えしているんですけど、

 

 

「色で聞くなんて考えたこともなかった!」

「すぐに家で聞いてみました♡」

 

と反響をいただくことが多いです^^

 

 

今日は特別に、感謝を込めて

ブログ読者様にもこの質問を教えますね♡

 

(四国色育会のzoomお茶会の時の気分は温かいオレンジでした♡)

 

 

「今日の学校の色は?」

「今日の保育園幼稚園の色は?」

 

と聞いてみても、

子どもから答えが返ってこない時は

 

 

「ママは○○色かな~。

〇〇な気分だからね~」

と親がまず言ってみるのも良いです^^

 

「〇〇な出来事があったから」などでもOK!

 

 

最初は、「今日の色は

赤・黃・青色の中でどれ?」と

選んでもらうのもオススメですよ^^

 

 

赤・黃・青の3つの色は、

「一次色・色の三原色」と

呼ばれている基本の色だからです。

 

(一次色~三次色や、その他の色の意味は「色の意味と傾聴入門講座」で詳しく学べます。)

 

 

「今日の色は?」

とあらゆる場所で約6年間

問いかけ続けてきたけど、

 

 

講演で初めて質問されたはずの

小学生や中学生、未就学児やママ

教職員向けの研修の時にも、

 

答えられなかった人はいないので

あなたも試しに聞いてみませんか?

 

 

あっ、でも

無理強いはしないでくださいね。

 

(全国の色育会代表が集まるサミットでも、またまた私はオレンジ 笑)

 

 

二学期が始まった日の夜に

うちでも聞いてみました。

 

 

すると、11歳長女は黄色で

9歳長男はオレンジ、3歳次男は緑色でした。

 

 

理由も聞くと、黄色は

「久しぶりに会えて元気な感じ」

 

オレンジは

「夏と言えば太陽のオレンジやろ。うーん、宿題忘れてないかドキドキしたから」

 

みどりは

「○○組さんは大きいから!」

と話してくれたんです。

 

 

子どもたちの気持ちは、

・元気なイエロー

・暑い&ドキドキのオレンジ

・成長のグリーン

でした!

 

 

去年、

次男が2歳の時は姉兄が学校に

行くのが寂しくて泣いたけど、

 

今年は理解して笑顔で見送れた

次男の成長を感じられました。

 

 

そして、

久しぶりに友だちに会えた喜びを

即答してくれた長女の気持ちと

 

 

ドキドキしながら学校で過ごした

長男の頑張った気持ちが知れて

 

私も優しい気持ちになれました。

 

 

「パパにも聞くー!!」と

3人とも言ってたけど、夫が帰っても聞かず忘れてました(笑)

 

(夏休み中にカラーダイアリーを塗る色育チャレンジの表彰状♡長男と次男を含め、参加者様の人数分を印刷しました!)

 

 

「今日の学校の色は?」

「今日の保育園幼稚園の色は?」

でなく、

 

 

「今日の学校はどうだった?」

という質問だとすると、何を話せば良いのか分かりにくいんです!

 

 

大人でも「最近、どう?」と

聞かれたら困りませんか?笑

 

 

クールな長女の場合だと

何も答えてくれなかったり、

 

長男は「めんどくさい。忘れた」

だけになりそうだけど、

 

 

色なら選ぶだけだから

断然、答えやるくなるんです!

 

 

その他に、

「学校での感染対策は?」

「係は?席は?転校生は?」

などだと、質問攻めになりそうですよね^^;

 

 

それに、起きた出来事や事実は

聞けたとしても”気持ち”を聞く

ことは難しいのではないでしょうか?

 

 

色を使って聞くことのメリットは?

 

①気持ちをさらっと言葉にできる

②年齢を問わず選びやすい

(色を選ぶのは赤ちゃんから出来ます♡)

③色から自然とイメージしやすい

④心の深い部分(潜在意識)のサインに気づける

⑤短時間で楽しくコミュニケーションが深まる

 

 

私は、⑤の”短時間で楽しく”

の部分にいつも助けられています。


(夏休み中の色育講座で4歳の娘さんと色育絵本でコミュニケーションをとるお客様親子♡)

 

 

今日、ご紹介した

「今日の色は何色?」は色育のワークのうちの一つです。

 

 

いろいくワークは、人を”話し上手・聴き上手にさせる”と言われています^^

 

 

限られた時間の中で子どもたち

一人ひとりと向き合いたい方や

 

子どもが何だかイライラしてる

気がする方など、

 

 

色で心に寄り添って

コミュニケーションを深める色育

の他のワークも気になった方は

 

色育講座にぜひご参加くださいね!

 

(色育のカラーカードで色当てクイズをしてくれた次男♡クイズが始まる前は洗濯バサミで一枚一枚をはさんでいました 笑)

 

色育講座の参加者様が実際に

色を使った会話から子どもの

サインに気づいて

 

具体的なサポートをされた

感動したエピソードがあるんです♡

 

 

でも今日は長くなるので、

次のブログに書きました!

 

 

色をこんな風に子育てに活かして欲しい!ってずっと思ってきたから、

とっても嬉しかったエピソードはこちらからご覧ください↓

 

色を子育て・仕事・生活に活かすための各種カラー講座はこちら

・色の持つ生理的・心理的効果で

子どもの集中力・想像力・コミュニケーション力が伸びる

色育(いろいく)講座

↑次回は、9/30㈭10時~(満席)、10/1㈮13時~(残1)

(大人だけのご参加やオンライン可、日程リクエスト承ります)

 

・色育を家庭だけでなく、

集団生活の子どもたちや支援したい人のためにも活用できます

色育アドバイザー養成講座

 

・色の持つ意味と傾聴スキルで

色のコミュニケーションをより深めます

色の意味と傾聴入門講座

 

・その色が選びたくなる

心の仕組みを知って自分と向き合います

色彩心理学入門講座

 

・色が様々な感覚に与える

影響やイメージに適した配色が学べます

色彩学入門講座

 

 

・たった1日5時間だけで資格取得できる!

色で周囲の人や自分の心を整えるサポートができます

TCカラーセラピスト講座

 

・持って生まれた肌・瞳・髪の毛の色と最も調和するあなたの似合う色を診断します

パーソナルカラー診断

 

すべてリクエスト開催いたします。

 

「詳しい話が知りたい」

と思う方は申込みフォームや公式ラインより「無料説明会希望」とご入力ください。

 

ブログをお読みくださりありがとうございます。

 

あなたの存在に感謝しています。

では、またブログ書きますね^^
 
 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング

ゆーりさんこと、清水さゆりです。

プロフィールはこちら

 

こんにちは!

 

 

毎日、流れてくる情報やニュース

を見て不安になることはありませんか?

 

 

ゆーりさんは、

愛媛県がまん延防止等重点措置の

対象となったり

 

 

子ども関連のコロナの情報が

気になったりして、

 

 

少し前にちょっと不安な気持ちに

なっていたんです。

 

 

(長女長男は9月から2学期大丈夫かなとか…次男はまだマスク出来ないから心配とか…

でも子どもたちは守りたい!私の仕事も頑張りたい!って何かピリピリしちゃってましたーあせる

 

 

でも、

そこから抜け出すきっかけに

なった出来事があるので、ご紹介しますね!

 

 

同じように、

・最近ピリピリすることが増えた

・情報を見て漠然と不安になる…

・子育てや仕事で毎日があっという間に過ぎていく

 

と言う方に

お役立ていただけると幸いです。

 

(愛媛県砥部町の衝上断層公園で夏休みはエネルギーUP♡右下に長男の腕が写り込んでた 笑)

 

 

私が漠然とした不安から

抜け出せたのは

 

どんな心の変化だったのか

あとから考えてみたら、

 

 

①不安をしっかり感じる

②何に不安なのか気づく

③見えてない他のことに気づく

④切り替えて軌道修正できた♡

 

 

この順番でした^^

 

 

①②をしたら

自然と③④ができたので、

 

 

「感じる・気づく」ことをすると

前を向く原動力になるんだってことを再確認したんです!


(大きなアゲハチョウがたくさん飛んでいました♡)

 

 

まず、

「①不安をしっかり感じる」

ことが大事なんです!

 

 

毎日、子どものことや

仕事のことに意識を向けていると

 

自分でも気づかないうちに

不安な気持ちがふくらんでいくことがあります。

 

 

そうすると、

身近な人にイライラしたり

何かでミスしたりすることにもつながります。

 

 

そして、自分の気持ちを感じて

あげることをすると

 

漠然とした不安から、具体的に

「②何に不安なのか気づく」

ことが出来ます。

 

 

何に不安なのか具体的に

見えてきたら、その対処法や

逆に「③見えてない他のことに気づく」んです。

 

 

意識や見方が変わったら、

「④切り替えて軌道修正♡」

につながりました^^

 

 

不安を不安のままにしないで、

前を向く原動力に変えられたら

 

心の余裕ができて、

家族にも優しくなれたり

仕事へのやる気につながります!

 

(実際に引いた3枚のカード。右上の「神」のカードは11歳長女が一番好きと選んだカードです^^)

 

ゆーりさんが不安に気づいて

軌道修正できたきっかけは、

3枚のワンセルフカードです!

 

 

ワンセルフカードのトレーナー

更新勉強会でワークに参加して

ひいたカードなんですけど、

 

これがメチャクチャおもしろいんです^^

 

 

カードを1枚ひくごとに、

そこに書かれたメッセージに

 

問いかけられているような・・

ヒントをくれているような・・

 

 

問いかけられると人は

答えを探そうとするんですよね。

 

 

おかげで、

不安な気持ちは「今」しか見えてないからなんだって気づけて

 

 

「ないもの」から「あるもの」へ

視野を広く切り替えられました。

 

 

ワンセルフカードは、カードの

メッセージやイメージから自然と自分の気持ちが感じられるから、

 

 

無理やり向き合うんじゃなくて

自然な流れで向き合う感じが、

 

優しくて好きだな~と私は思うんです♡

 

(ユニコーンが描かれたポストカード。ワンセルフカードの資格認定講座の参加者様に差し上げます♡)

 

ここからは、

 

「アルフレッド・アドラー

人生に革命が起きる100の言葉」

(著者 小倉広 氏)

 

より引用してご紹介します。

 

感情はクルマを動かすガソリンのようなもの。

感情に「支配」されるのではなく「利用」すればよい。

 

(中略)

 

感情に支配されるのではなく、うまく感情を利用すればいいのです。感情という心の声にじっと耳を傾けることで、一歩踏み出す、もしくは退くきっかけが見つかるかも知れません。どうすべきかは、自分の感情がすでによくわかっているのです。

 

ここまでが引用でした。

 

 

感情に良い悪いはありません。

 

「不安」もガソリンとして「利用」できる有り難い感情なんですよね。

 

 

どんな感情も、じっと耳を傾ける

ことで自分がすべきことに気づくきっかけになれます。

 

 

私にとって、

ワンセルフカードがそのきっかけでした。

 

 

時には、

すぐに答えに気づけないこともあります。

 

 

その時は、

答えが見つからない時間も

大切にしてみてくださいね。

 

(赤い表紙なので「アドラーの赤本」と愛読者によく呼ばれているそうです)

 

 

漠然とした不安に支配される前に

うまく利用していくためには、

 

まず自分の感情を

しっかり感じる・気づく

と言うことをしてみましょう。

 

 

ワンセルフカードは、

セラピストにならなくても

購入のみで個人利用することが出来ます。

 

 

ゆーりさんは

最初から資格をとらないで、

購入だけしてカードを引いていました。

 

 

そのうちに、

カードの意味をもっと知りたい

と思うようになって

 

ワンセルフカード認定セラピストになりました。

 

 

認定資格を学ぶと、カードを

3枚引くワークと2枚引くワーク

が出来るようになります。

 

 

カードを引く流れとともに

心が変化して軽くなるきっかけになります。

 

 

 

・最近ピリピリすることが増えた

・情報を見て漠然と不安になる…

・子育てや仕事で毎日があっという間に過ぎていく

 

という方のために役立てて欲しくて

 

今はトレーナーとして

 

①ワンセルフカード購入のみ

②ワンセルフカードセッション

③ワンセルフカードセラピスト認定講座

 

を行っています。

 

 

すべてリクエスト開催いたします。

「詳しい話が知りたい」

と思う方は無料説明会をお申込みください。

 

 

③は9/4㈯12時半~17時半までと9/7・21㈫10時~12時半までオンラインで開講予定なので、9月は当サロンから2名のセラピストさんが誕生します♡

 

 

10月は13・27㈬10時~12時半までです。

その他の日はリクエストお待ちしています。

 

 

気になったらぜひ

ワンセルフカードをご活用くださいね!

 

 

あなたの存在に感謝しています。

それでは、またブログ書きます^^
 
(公園の吊り橋から見える美しい景色と晴れた空!)
 

勇気づけ子育て・カラー講師
清水さゆり

(勇気づけのカラーサロンゆーり代表)

 

プロフィール問合せ・申込みフォームメニューホームページインスタグラム

 

公式LINEはID「@mta2390s」友だち登録募集中↓

友だち追加

 

※各メニューはリクエスト開催です。

お気軽にリクエストください。

 

●1女2男の三児のアラフォーママ

●2度の産休・育休から復帰経験ありのワーママ

●愛媛県松山市/オンライン
●元・超がつくほどの人見知りでネガティブママ
●今はイヤイヤ期と思春期でも親子でポジティブな幸せママ

 

”アドラー心理学・潜在意識・色のチカラ”で、親子でポジティブになれる方法をお伝えしています!

 

子育てイベントやコミュニケーション講座・講演会、資格認定講座を開催中。

 

TCカラーセラピスト講座のダイジェスト版動画はこちら↓

 

色育って何?にお答えしています↓


いつもいいね!して下さりありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)


愛媛県ランキング


子育て支援ランキング